みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンフォート系ロードバイクって何?

GIANT OCR COMPOSITE3を今年の春に購入して乗ってます。
ユックリでいいから長距離走りたいので、初心者としては前傾のきつくないコンフォート系と呼ばれる自転車を選びましたが、購入後何回乗ってもケツが痛くなり長距離は耐えられそうにありませんでした。
その後サドル交換とかイロイロと対策したけど結局ハンドル位置を下げてケツにかかる体重を分散させて、漸く100km程度は走れるようになったのですが、先日自転車雑誌を見ていたら疑問に思える事がありました。
それは、雑誌に書いてあったロードバイクのサドルとハンドル高さの差の身長別標準的適正値と、現在の自分のポジションは全くの同一でした。
・・・と言うことは前傾のきつくないバイクを選んだつもりが、結局は通常のロードバイクと同じポジションをとらないと長時間乗れない訳で、コンフォート系と呼ばれる少ない選択肢の中から車種選定をした私はバカだったのか?と思えてきました。
そこで質問ですが、コンフォート系バイクの存在価値ってなんでしょう?また、どんな人が乗るべきバイクなのでしょうか?私は最初からコンフォート系に拘らずロードバイク全般(例えばGIANTならTCRとか)の中から選ぶべきだったのでしょうか?
OCRは気に入ってますが、もっとイロイロな選択肢があったのでは?と思うとちょっとだけ悔しいのですが・・・

投稿日時 - 2007-11-13 22:32:57

QNo.3515716

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 例えばGIANTならTCRとか)の中から選ぶべきだったのでしょうか?
では、まず、OCR COMPOSITE3とTCR COMPOSITE3の
フレームのジオメトリーと素材を見比べてみませんか?
http://www.giant.co.jp/2007/road/perform/ocr-composite-3.html
http://www.giant.co.jp/2007/road/compe/tcr-composite-3.html
同じサイズであればOCRとTCRの「シートチューブ長」「ヘッドアングル」
「BBドロップ」は全く同じです。
一方「水平トップチューブ長」は各サイズともTCRの方が長めです。
また「ヘッドチューブ長」は各サイズともTCRの方が短めです。
つまりハンドルは基本的にTCRの方が遠く、低くなります。
次に「シートアングル」は500サイズを除き、TCRの方が僅かに立っています。
ほんとに僅かですが、TCRの方が(ケイデンスが)高回転向きと
言えなくもありません。
最後に「ホイールベース」「リアセンター」は明確にTCRの方が短かくなっています。
つまりTCRの方が「回頭性」「レスポンス」重視だと考えれます。
素材はTCRが「T700」と明記されているのに対し、OCRは明記されていません。
T-700は数年前までプロ・レースで使われていたフレームの素材です。
おそらくTCRの方が強度の高いカーボンを使っているのでしょう。
フレーム断面を見ることが出来ませんが、多分BBやヘッドあたりは
TCRの方が分厚くなって(剛性が高くなって)いるのではないでしょうか。
概ね以上がGIANTにおける、レーサー系と呼ばれるTCRとコンフォート系と呼ばれるOCRの
フレームの違いだと思います。
フレーム以外のパーツは交換できますから、ここでは比較検討しません。

まあ、ポジション以外にもいろいろ違いはあり
TCRに較べOCRはレスポンスやダイレクト感で劣るものの
安定性が高くマイルドな特性になっていると思います。
この特性の違いは長距離を走って疲れてきたときに
大きな実感となって現れてくるのではないでしょうか。
要するに疲れた身体にとってはOCRの方が優しいと思うのです。

ポジションは難しいですよね。
一般的には前傾はきつくない方がラクだと考えてしまいますが
こういうのは実は千差万別ですよね。
大事なのは「自分に合ったポジションを見つける」ことであって
それが結果として「前傾キツメ」だったからといって
気にすることは無いと思いますよ。
自分に合ったポジションが出せない場合は大問題ですけど。
結果、現在のOCRが気に入っているのなら、何の問題もないと思います。

投稿日時 - 2007-11-14 12:13:07

お礼

こん**は~
#1の方にも書かせて頂きましたが、フレームのジオメトリーとかはサッパリ判らず、最近になって漸く自転車雑誌を見るようになってホンの少しずつではありますが断片的な知識を持つようになった過程での疑問だったのかなぁ~と思います。
確かに考えてみれば違いは乗車姿勢だけではないですよね?

ただ乗車姿勢だけを考えてレーサー系を避けてきたので安直に「カッコいいバイクがあったのに断念してしまった」無念さがあったので・・・
とりあえず苦労してポジション出しましたし、OCRという自転車自体は気に入ってるので(そうそう買い換えられないので・・・)頑張って自分のカラダを自転車に合わせたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-15 00:30:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私は身長が低く(163cm)手足が短いため、新車購入時に悩みました。
トップチューブが短いフレームを探して、OCRも候補に挙げていましたが、これってTCRと10mmも違わないんですよね。
恐らく、フレームのジオメトリーだけではなく、剛性などを含めて「コンフォート」なのではないかと。
TCRにはプロでも使えるような剛性を与え、OCRには剛性を多少落としてでも振動吸収性を高めた仕様にしてあるなどの違いがあるのではないでしょうか。
今はフルカーボンのFELTのロードに乗ってますが、以前乗っていた鉄のSPECIALIZED ALLEZとジオメトリーはそれほど変わりませんが、乗り味はまったく違っていてとてもマイルドです。また、同じフルカーボンでもInterMaxのX-LIGHTは、ちょっと試乗しただけですがガチガチに硬くてとても乗りこなせそうにない感じがしました。
FELTはトップチューブ長が標準的なものですので、私のバイクはステムが70mmというかなり短いものになっています。でも、ハンドリングに問題は感じません。
「身長別標準的適正値」なんて、腕や脚の長さは人それぞれですから、目安にしかなりません。ステムを短くしたり、ハンドルを高くしたり、ブレーキブラケットの角度を変えてみたり、ハンドルを換えてみたり、サドルももっと他のものを試してみたり、レーパンを替えてみたり、いろいろいじり倒してみるまで結論はお預けにしておいたほうがいいですよ。
それと、乗れば乗るほど体も適応してきます。無理のない範囲でどんどん乗って、体を作っていきましょう。

投稿日時 - 2007-11-14 20:13:09

お礼

こん**は~
確かにOCRは先日ドロヨケつけた古いクロモリロードよりも乗り心地がよいです。TCRとか買っちゃったらきっとOCRより乗り心地硬いんでしょうね?
自分は歳もありますが、貧脚に加えて持病もありムリは出来ないのですが、今年自転車乗ったら(まだ2000km程ですが)今までと比べ物にならないくらい体調もいいし、イロイロとポジションを替えながらロングライドできるような自転車とカラダを作って行きたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-15 00:38:56

ANo.1

ご質問の車体を見たことが無いのでとりあえずメーカーサイトで写真を拝見しました。

サドルはどのようなものに交換されましたでしょか?
私はランドナー乗りですが、
ご存知と思いますがランドナーの前傾は基本的にゆるいです。
私が使用しているサドルはランドナーのものとしては標準的な太さのものです。
車種が違うので当然ですが、メーカーサイトの写真はレーサー用の物をつけていますが、
ランドナーのポジションで乗るとしたら、細くて痛そうです。

どの程度のんびりと走りたいかによると思いますが、
ランドナー程度までのんびり(“ダラダラ”の範囲(^^;))走るとすると、
メーカーサイトに出ているフレームスケルトンだとシートパイプが立ち過ぎていると思います。
「ジオメトリ」のところに出ているDのシートアングルですが、
例えば私の乗っているランドナー系の2台は72.5度と73度です。
古いほうのフレームはラグ使用のフレームですが、
新しいほうはラグレスで作りました。
最適値を取ったのがこの0.5度の差になりました。
要求が“ランドナー並のダラダラ走行”であれば調整範囲を超えてしまって車種違だったと言えるかも知れません。

自転車のエンジンは僅か0.5PSしかない非力でシビアなものですので、
最適の車体というのは偶然でも無い限り経験によってしかわからないものだと思います。
お選びになった自転車はカーボンフレームのようですが、
初心者に乗りやすいのはやはりなんといっても鉄だと思います。
コンフォート系がどうであったかというよりも、
いきなり難しい車体に乗ってしまって乗りこなせていないのかもしれません。
私はカーボンは高回転系フレームだと思っているのでイメージ的に“のんびりとは相反している”って思います。

買ってしまったものはしょうがないので、
シートを目いっぱい前後させてみたり、
ハンドルバーステムを思いっきり短いものを試してみるとか、
見た目など気にせずに『変態チューン』も試してみてはいかがでしょうか。
ランドナー乗りの場合(本当はいけないんですが(^^;))低回転大トルクで走る傾向があるのですけれど、
カーボンフレームにそれは向きません。
“ゆっくり長距離”というのが“低回転乗り”に繋がっているのであれば、
エンジンのほうの改造も考えないといけないでしょう。

参考URL:http://www.giant.co.jp/2007/road/perform/ocr-composite-3.html

投稿日時 - 2007-11-14 10:39:42

お礼

回答ありがとうございます。
サドルは純正品は最初にひと目見て諦めて購入後即(1)よく判らない厚ぼったいサドル・・・在庫品で安かったので(^_^!) (2)セラ・イタリアのTransAM XO と替えて夏頃 (3)スペシャシャライズドAVATAR GEL でようやく落ち着いた(これまでよりは良いというレベル)感じです。
自転車にハマってからガムシャラに毎週のように自転車に乗っていましたが、基本的な知識がなく「ジオメトリ」とかフレームサイズの違いがどう影響するのかサッパリ判らず乗っていました。
ただ単純にコンフォート系は楽な姿勢でユックリ・マッタリ乗れる自転車だろうと勝手に決めてかかっていました。
一応、乗り心地もよくOCRには満足していますので、エンジンを改造すべく努力したいと思います。
ありがとうございました。

追伸
先日、義兄からもらった古いクロモリのロードバイクにドロヨケとFバッグつけました。(初心者のくせにサブマシンです)
なかなか良い雰囲気で、もしかして自分の求めていたのはこれかな?という気分になっています。

投稿日時 - 2007-11-15 00:15:20

あなたにオススメの質問