みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

母の死

今年の夏に18年一緒に暮らしていた母を肺がんで亡くして、突然泣けてしまって、息子に心配をかけてしまって自分が情けないです。

母が一年前に体調を崩しかかりつけの病院で白血球の数値が高いといわれ、大きな総合病院で診察していただいたところ、レントゲンだけで結核と診断され、約3ヶ月投薬治療をしましたが、薬剤性肝炎になり、ほかの病院を紹介され受診したところ、末期の肺がんとの告知「その病院は前に誤診をした医者の息のかかった病院でした。」すぐにセカンドオピニオンをお願いしたところ、データだけでもおいて行けといわれ、もちろん断って、自分で病院を探しやっと良いところに落ち着いたときには、両肺に転移して手術も無理、抗がん剤や放射線には体が耐えられない状態、その上肺炎を併発しており、八方塞がりの毎日でした。
とりあえず肺炎の治療をしていただき、退院をしましたが、それからが辛い闘病生活でした。
片時も目を離せず、いつ、その時がくるのかビクビクしながらの看病でただ往診のお医者様と訪問看護の方がとても母に優しくしてくださって、それがせめてもの救いでした。

私は20才で出産と離婚をほぼ同時にして息子一人の母子家庭で、そんな私たちをいつもあたたかく見守ってくれた大切な母でした。
私が昼夜仕事できたのは母のおかげでした。
まだまだ返しきれない恩がたくさんあり、悔やんでも悔やんでも悔やみきれない毎日です。
私は5人兄弟の4番目ですが、みんな母の病気を知ってから私たちを避けるようになり、以前はみんな困った時だけ頼ってきて、こちらが助けを求めると今忙しいとの返事でした。
血の繋がりってなんなのでしょうか?
母の死後言い訳ばかりしてくる兄弟とはもう口も利きたくありません。
私の心が狭いのでしょうか?
兄弟仲良くしていないと母が心配するからと思いますが、まだ平常心で話せないでいます。でも誰かに話を聞いて欲しくて、今書き込みをしています。
母は今何処にいるのか、もう辛くはないのかとても心配です。
最後は脳に転移していたので私をお母さんと呼んでいました。
母の母親はまだ彼女が7歳のときに亡くなっているのに。
母は私といて幸せだったんでしょうか?
今はもう聞けませんが、いつかはきっと会えると思って今日も頑張ります。
母が心配しないように子供と力をあわせて、少しずつ 一歩ずつなんだか取り留めのないことを書いてしまいました。
読んでくださった方、どうもありがとうございました。
おかげさまで少し心が軽くなったようです♪
大切な方を亡くされた方とお話してみたいです。

投稿日時 - 2007-11-08 16:29:38

QNo.3500436

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>母は今何処にいるのか、もう辛くはないのかとても心配です。
最後は脳に転移していたので私をお母さんと呼んでいました。
母の母親はまだ彼女が7歳のときに亡くなっているのに。
母は私といて幸せだったんでしょうか?

きっと心から大事な人だと思っていたからあなたの事を「お母さん」
と呼んだのだと思いますよ。
最後まで面倒を見てくれて幸せだったに違いないです。

何処にいるのかは残念ながらわかりませんが、
きっとあなたの事を見守っているとは思います。
今はまだ思い出も鮮明で辛くなったり泣く事も
多いと思いますけど、
時間が流れたら温かな思い出に変化していくと
思います。
また、そうなると良いですね^^。

>まだまだ返しきれない恩がたくさんあり、悔やんでも悔やんでも悔やみきれない毎日です。
私は5人兄弟の4番目ですが、みんな母の病気を知ってから私たちを避けるようになり、以前はみんな困った時だけ頼ってきて、こちらが助けを求めると今忙しいとの返事でした。

恩の返し方はあなたと息子さんが元気に過ごす事だと思います^^。
きっと最後まで面倒を見てくれた事でお母様はもう感無量なはずです。

困った時だけ~ってのは世渡り上手と言うか、卑怯というか、
ズル賢いというか・・・
たまに羨ましい気持ちになったりもするかとは
思いますが、
そういう人はいつか痛い目を見る日が来ると信じて、
あなたはあなたらしい生き方してください。

あなたが優しく頑張ってあげた人だという事は
きっと周りの人も理解してくれている事だと思います。

辛い時は辛いと言っても良いのです。
ただし、親が不安定すぎると子供もその影響を受けて
不安定になってしまいがちなので、親子の絆を
しっかり持って共に頑張ってください。

私の親も最初レントゲンで誤診受けましたね。
(後ほど他の病院にて十二指腸癌な事が判明したのですが、市販の胃腸薬を飲んでいれば大丈夫ですよ、と言われていました)

その時に適切な診断をされていればもしかしたら・・・

それは思いましたが、思っても母が生き返るわけではないので、
その病院には絶対にかからない事を心に決めましたね。

それもまた母の運命だったのだと思う事で納得ができました。

そして心配している息子さんに
「ごめんね」

と謝るのではなく
「心配してくれてありがとう」

と言ってみましょう。

生きてる人はいつか死ぬのです。
時間が傷を癒してくれますよ。

投稿日時 - 2007-11-08 17:31:28

お礼

どうもありがとうございます。
さっきは悲しくて泣けていたのに、今は読んでて嬉しくて涙が出ます。
言葉は魔法ですね、人を傷つけることもあるけど、こんなにも癒してくれます。
誤診はやはり辛い現実でした。訴えろという人もいますが、それで母が戻ってきてくれるわけではないし、、、人を恨んで暮らすのはとても辛いことです。きっと母も喜ばないと思うから、その事は心から追い出します。
兄弟のことも、今は考えずに生活します。きっと時間が気持ちを癒してくれると信じて、
それと子供には本当にみっともないところばかり見せてしまいました。
直後は位牌を抱いて泣きながら寝ずに母に謝り続け、お風呂では大泣き、さぞかし辛かったことだと反省しています。ふがいない親です。それまで息子の前では泣いたことがなかったのに。
今日息子に心からお礼を言います♪そばで支えていてくれてありがとうと。
あなたからの言葉深く胸に刻んで、時間はかかると思いますが、無理せず生きていきます。いつかあなたから頂いたようにあたたかい言葉で誰かの心をあたためてあげられるような人なりたいです。。

投稿日時 - 2007-11-08 17:59:06

ANo.2

あなたも子供を育て
延々と子孫を残す事です
それが親孝行だと思いますよ

投稿日時 - 2007-11-08 16:42:13

お礼

読んでくださりありがとうございます。
とても嬉しいです。
そうですね、私も生んで育ててもらって、そして母になり子供を育て、息子もやがて親になるんですね。
なんだか気持ちがあたたかいです。
前向きなおばあちゃんを目指して頑張ります♪
ご回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-08 17:20:27

ANo.1

母親ではないですが同じ状況になったことありますよ。
私も言いましたよ。家族って何なのって泣きながら言いました。
お母さんは幸せですよ。それは絶対言えます。根拠なんていりません。
あなたのことをお母さんと間違える位、温かい気持ちになれたんですよ、きっと。
年月がたっても思い出しますが、思い出したらお墓に行ってお花を供えるだけで、お母さんもきっとニコニコ見守ってくださってますよ。あなたが笑っていればお母さんも幸せです。頑張って幸せになってくださいね。

投稿日時 - 2007-11-08 16:39:30

お礼

今日はとてもよい日になりました。
聞いていただいた上にこんなにあったかい言葉をもらえて、さっきまで泣きながら書き込んでいたのに今は気持ちがやんわりしています。「ちょっと単純すぎですね。」
これからも泣いたり、笑ったりしながら一日一日を母の思い出と共に生きていきます。
今私があるのは母のおかげ、そんな母が安心していられるように♪
たくさんの励ましをどうもありがとうございました。
辛い経験を乗り越えた方は優しいですね、私もそうなれるように頑張ります。
来年は新盆です。とびっきりの笑顔で息子と会いにいきます。
追伸 父も同じお墓なので会いに行きます♪
心から どうもありがとうございました。
これから寒くなります。
お気をつけて♪

投稿日時 - 2007-11-08 17:35:22

あなたにオススメの質問