みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうして人間は他人に優しくできないのか

タイトルの通りですが、なぜ人間は他人に優しく(親切に、懇切丁寧に、きめ細かく)接することができないのでしょうか。
なぜ人間は他人を(継続的に)愛することができないのでしょうか。
なぜ人間は自分が中心で、他人の立場、状況、気持ち、感情、心などを理解してやれないのでしょうか。
もともと生物は自分が中心です。自分を中心にして生きています。だから人間もそうなのかもしれません。
しかし、人間が人間らしく生きていくためには、利他的な心を持たないといけないと思います。
しかし、現実的には人間は非常に利己的です。
どうして人間は他人に優しくできないのでしょうか。
私はこれで悩んでいます。
私は障害者です。とはいえ身体ではありません。広汎性発達障害です。
詳しくいえば自閉症スペクトラムです。
それゆえ、日常生活が困難で、苦労することが多いです。
しかし、人はそれを馬鹿にして通り過ぎるだけで、絶対に手を貸そうなどとはしません。
これに憤りを感じます。
この質問に回答して下さる方は、なるべく厳しい回答はいたさず、できるだけ柔らかい回答をしてくださることをのぞんでいます。
なるべく多くの方からの回答をお待ちしています。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-11-03 08:34:00

QNo.3484888

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

発達障害における自閉症とは、他人の心や立場というものを極端に理解しづらい障害、と聞きましたが、
そのご本人からこういう質問を伺うというのは面白いものですね。
別にけなしているわけでもからかいたいわけでもありません。
ただ単純に、興味深いご質問だったんです。

ご質問への答えは、簡単な話です。
もし仮に、「利他的な心」だけしか持たない人がいたとしたら、
その人はあっというまに自滅するでしょう。
自分が明日飢え死にしそうな時にも、他人のために
自分の最後の手持ちのお金を渡すような「利他的」な人は、
進化の過程で滅んでしまったわけです。

でも逆に、あまりにも「利己的な心」だけの持ち主ばっかりだとしたら、
お互い利己的すぎて人間同士で社会を構成することができないでしょう?

というわけで、人間はお互いにお互いの利益を与え合うような心の仕組みを持っているのだそうです。
だから「他人に優しくしないといけない」という心理は、多寡はあってもだいたいの人が持っています。
快楽殺人者ですら、場合によってはそういう心理を見せることがあるそうです。
でも同時に、「優しくした結果、自分が多大な損害を被るような自己犠牲を支払うのはゴメンだ」という、
自分を守るための心理も人間は備えているんです。
誰彼わけへだてなく優しく振る舞える人、とてつもなく自己中心的な人、
いろいろいても個人差なんです。

「他人とのつきあいで取るべきとされる行動をとることが、重い負担だと感じる」ということは、
「日常生活が困難で、苦労することが多い」と仰る
質問者さんご自身が身に沁みて実感されていることではないかと思います。
たぶん、「他人とのつきあいではこうしなくてはいけない」と
頭で理解されていることを実行することが、
ときどき難しくて多大なエネルギーを必要とすると感じるんじゃないかなと思いますから。

ご質問文を拝見した限りでは、
「人はそれ(障害)を馬鹿にして通り過ぎるだけで、」
というこのご感想が、間違っている可能性を考えてみてほしいと思います。

同じ社会の中では、暗黙の了解といいますか、
誰もが意識しているわけではありませんが、
みな日常生活の上で、細かい非言語シグナルを無意識のうちにも
読み取って他者とのコミュニケーションにおける言動を調整しています。
自分一人の感情で、その場の成り行きを決めていないですよね。
だから、その暗黙の了解である「なんとなくの皆の総意」を読み取れず、
その場を支配するルールに則った行動が取れない広汎性発達障害の方は
誤解されやすいのではと感じます。
私は「期待される反応を返せないために、
同じ社会に属する同等の立場だという主張ができない」人のように、
自閉症の人を感じます。

そして問題は「広汎性発達障害」というのがどういうものなのか、
ほとんど人は理解がないことだと思います。
どういうものか知らないから、どういうふうにあなたが世界を捉えているのか、
理解し手を貸してあげなくてはというふうに優しさを見せるよりも、
ただ単に少し変わった人に見えるので避けたくなるのかもしれないと思いました。

あなたは、自分が食べるために手にした牛肉に、深い思い入れや愛情をこめたりはしないはずです。
でも、牛は哺乳類で、たとえば稲よりはずっと人間に近い存在だから、
牛の屠殺の現場を見たら、稲が刈り倒されて精米されるところを見るよりもショックを受けると思うんです。
つまり、人間は「より自分に近い存在ほど、同じ群れで同じ利害をともにする仲間」
だと認識して、群れ同士で固まろうとするように心ができているのだと思います。
だから、広汎性発達障害の人は不利なんだと私は思います。
「できるだけ同じ仲間ですよ」というアピールがヘタな障害だからです。

あなたが日常生活を送るに困難を感じる理由は、
そもそも発達障害が他人との日常生活という意思の疎通を困難にする障害だということ(たぶん)、
広汎性発達障害がどういうものか知られていないために他人があなたに間違った対応をすること、
日本という国自体が、「個人の長所をのばすことに重きを置く」ということよりも
「すべてで平均的であることを求める」文化であることもあるのかも、

といったあたりにあるのであって、人間が思いやりとか優しさをもてない生き物だから・・・じゃないです。

なんの発展もないつまらない回答しちゃいましたが、感情のすべては意味があって進化したものです。
>他人の立場、状況、気持ち、感情、心などを理解してやれないのでしょうか。
読めないのは、当たり前です。物理的に他人の思考は絶対に読めません。
でも、広汎性発達障害を持たない人々は推測することはできます。
他人のシグナルを読み取り、類推して共感し、その推測の上に相手の立場を理解する、
こういうことは、たいていの人はしょっちゅうやっています。上に書いたように。
でも、突き放した表現をすれば、他人の心や立場を推し量り、状況を読んだ上で
自分に何らかの益をもたらす手法が「優しさ」である時に人は優しくなるんです。
継続的な愛も、親切さも、ある意味、論理的な相互扶助のシステムだからです。

投稿日時 - 2007-11-03 09:42:23

補足

結局人間なんて、自分さえ良ければいいという感じですね。
自分が犠牲を被るのが嫌だ、自分に利益を与えてくれる人だけ優しくする。
所詮は人間なんてこんなものなのかも知れない。
人間の優しさは偽善で、自己満足だという。
結局は人間なんて、そんなものだ。
早く絶滅すればいいのに。

投稿日時 - 2007-11-03 10:14:31

お礼

「人間の優しさは偽善で、自己満足だという。」これは、「人は、人間の優しさは偽善で、自己満足だという。」に訂正しておきます。

投稿日時 - 2007-11-04 23:27:14

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

#14です。
そうですね、人は自分に無い物を求め生きています。
そうして、自己満足しながら、
上を上を目指して生きているのではないでしょうか。

全世界全ての人と価値観が合わないとの事。
では、生きる理由を、
自分と価値観が会う人を探す事にしてはいかがですか?
まだ出会ってないだけかもしれません。
日本中、世界中、探してみてはいかがですか?
たとえ、見つからなくても、
世界はイロイロな事を貴方に教えてくれると思います。

投稿日時 - 2007-11-17 10:50:40

ANo.14

人は、なぜ、やさしく出来ないんでしょうね。
同感です。
ただ、人は全世界全ての人にやさしくは出来ないんです。
十人十色、ですから、
自分と価値観の会わない人には優しくできません。
そうすると、自分が参ってしまうからです。
皆、多少諦めながら生きています。

何故、貴方は人に優しくして欲しいの?
何を求めているの?

自分の求める事が解っていたら、
自分と価値観の会わない人はそういう人もいるんだと、諦め
自分の願いが叶うよう、生きていこう。

つらい社会にヤキモキしながら、生きてる私ですが、
誰にも応援してもらえない時は一人でこっそり自分の応援ソングを聴いてます。
そんな一曲ありますか?

投稿日時 - 2007-11-14 11:51:31

補足

私が人に優しくしてほしいのは、私が愛に飢え、孤独だからです。
私は今までこのかた、人という動物に優しく愛されたことがありません。
だから、毎日とても寂しいです。
だから、自然自然と人に愛を求めてしまいます。
(ただし、ここでいう愛は男女間における卑猥な愛ではない。)
おそらく、世界中の人が、私と価値観が、相性が会わないのでしょう。
だから、私は全世界のすべての人に愛されることも、障害を助けてもらうこともないのです。
これは仕方がないことです。
あきらめたい。でも、あきらめ切れない。
そんな思いだけつのらせながら毎日たたずみ続けています。
応援ソングはありません。
悲しいときは、チャットや掲示板に八つ当たりします。
気は晴れませんが、今の私にはこれしかないのです。

投稿日時 - 2007-11-15 07:33:55

ANo.13

私も、質問者様と同じく広汎性発達障害者です。
なぜ、人は人を馬鹿にするの?という質問を私はここでしたことがあるので、
お気持ちわかる気がします。
手を貸してくれない、ということですが・・・身体と違って、見えない障害ですから、
気付いてサポートしてくれる人なんて、ごく稀だと思います。
辛いですよね。

どうして人間は他人に優しくできないのか。
それは、周りに優しくできるだけの心の余裕がないからではないでしょうか。貧しいですよね。
ただ、私は、「どうして、私に優しくしてくれないんだ!」
なんて言っている人に対して優しくしようとは思えません。

難しいですね。優しさって。弱々しいものなのか、強いものなのか。

人間嫌なところもあるけれど、ちょっと悪いものを見たからって、全部が悪いわけじゃない。
裏があるから表がある。とはよく言いますよね。
私も障害のせいなのか、どうしても、多次元的にその人を知覚するのに苦労するんですよね。
質問者様のおっしゃる、嫌と思ったらその人はもう嫌な人にしか見えないというのが、そうですよね。
でも、頑張って見方を変えると人間のことがもう少し好きになるかもしれません。

とはいえ、私もいつものけ者にされることが多く、人や社会を憎んでいないといったら嘘になります。
憎み憎み全てを憎んだ時期もありました。
けれど、今は、一生懸命人を愛そうと思います。
因果は巡るといいますから、人を嫌ってばかりいると自分も嫌われるのだと思って生きています。
まぁ嫌われてもいいやと半ば人との関わりを諦めていることも心の平穏に繋がっているのかもしれませんが・・・。
今貴方は怒りが外向的になりすぎているのでしょうか。

話がズレましたが結局人間は、全ての人が、ある人に優しくすることは不可能なんです。
ですから、自分が優しくしたいと思った人に優しくしかできないんです。
人間「相性」がありますから・・・。

投稿日時 - 2007-11-08 17:31:03

補足

どうして「優しくしてくれ」といっている人に優しくする気がないのですか?
教えてください。

投稿日時 - 2007-11-09 22:20:12

ANo.12

『どうして人間は他人に優しくできないのか』との事ですが、『人は他人に優しく接しているように思います』が どうでしょうか?
ただ、誰が・いつでも・どこでも と言う訳にはいきませんが…。

また、他の方が あなたに対して どのように優しく接してくれていようと、あなた自身が『ご自分で思われているような優しさ(自分自身が望んでいる優しさ)を他人が与えてくれる』とも限りません。

優しさは それを それ(優しさ)と感じる感受性が無ければ、どのような優しさも優しさとは感じられないのではないでしょうか?

どうか他の方(周り)を攻撃するのではなく、他の方の優しさを感じる(感じられる)ようになってみてください。

日本語に『お陰様』と言う言葉があります。
目に見えない部分での周りの人達の力添え・影響に関して感謝してみてください。
それが出来なければ何も変わっていかないと思いますよ。

投稿日時 - 2007-11-07 14:23:14

ANo.11

人は、みんな生きたいのだと思います。
だからその理由を求めて苦しむのでしょうね。

言葉はとても難しいですし、
お互いのバックグランドによっても意味合いが異なるでしょう。
aves_birdさんが、どの辺りを不快に思われたのか分かりませんが、
わたしは、aves_birdさんを傷つける意図はなかったんです。
もし、傷つかれてしまったのならごめんなさい。

わたしは専門家ではないので、
どんな言葉かけがaves_birdさんにとって良いのか分かりませんが、
aves_birdさんは、あまりにも辛い経験が多かったのかもしれませんね。

もともと、自閉症スペクトラムの人はとても純粋で傷つきやすい心を持っています。
そこへ、色んなマイナス経験が重なって、
心の免疫力が弱くなっているのかもしれませんね。

先日、深夜番組であるタレントさんのお話を聞いてたのですが、
その方は、自分がハーフであることで色々と嫌な思いをしてきたと話されてました。
その時に、
「自分はとても人好きな、人嫌い。」みたいなことを仰ってました。
aves_birdさんも、そうなのかな?と思ったのですがどうでしょう?

求める気持ち(人を)があるのなら、
そのお気持ちを大切になさってください。

>どうして人間は他人に優しくできないのでしょうか。

人は、優しくもあり、意地悪でもあると思います。
どんな時も、誰にでも、優しくできる人は稀だと思います。
わたしは、不完全な生き物だと思ってます。

投稿日時 - 2007-11-05 12:39:50

ANo.10

依存心が強くなってはいないでしょうか?
相手に求めすぎると、その要求が叶えられない場合、
通常の落胆ではすまないほどの衝撃を受けるでしょう。
うちの子の長男は、多分、広汎性発達障碍(中3)です。
(もう一人の息子には診断名がついていますが、
長男は検査をしていません。)
やはり、人に否定されるものすごく辛いようです。
それが、とても些細なことであってもです。
自分の中にある程度の予測を立てられていれば、
その衝撃を和らげることができると気付き、
いつも最悪の状況を想像して行動しているそうです。

人は、余裕のある時には親切にできるものですが、
自分に余裕のない場合にはむずかしいでしょう。
そして、どんな人も何らかの見返りを求めています。
何かをしてあげることで自分の気持ちが満足する場合や、
お礼を言われて喜ばれることがうれしく感じる場合。
相手も心を持った人間ですので、
感謝をしてくれない人には親切にするのは抵抗を感じるでしょう。

わたしは、aves_birdさんを存じ上げないので想像でしかないのですが、
今まで、周りの人に受け入れてもらえないと感じている人は、
どこかしら身構えているところがあります。

もう、これ以上傷つきたくない・・・・・・
裏切られるのは嫌だから・・・・・・

本当は、自分を守る仕草や態度なのですが、
それが、他人には拒絶しているように見えたり、
攻撃的に見えてしまうことがあると思うのです。

自閉症スペクトラムの方に、
傷つく事を恐れてはいけないと言うのは酷なことかもしれません。
でも、少し、求める気持ちを少なくし、
相手を受け入れることができるようになれば、
自分の気持ちも、相手の見方も変化するように思えるのです。

そして、人は完璧ではなく、
良いところと、悪いところを持ち合わせているものだと思ってください。
一つ、嫌な部分が見えたとしても、それがその人の全てではありません。
相手も人間だということです。
相手を評価するハードルをもう少し低くしてみましょう。
自分以外の人も嫌な部分や失敗を繰り返して悩んでいるんです。
ご自身と同じなんです。
自分よりも出来ることが多いのにと思ってしまうと、
期待する気持ちも大きくなるでしょう。
でも、ほんのちょっとの差なんだと思ってください。
みんな不完全なんです。
もっと気楽に見てみると楽になるかもしれないですよ。

投稿日時 - 2007-11-04 09:32:51

補足

嫌なところが見えると、もうその人はだめだって思ってしまいます。
私は完全主義です。
だから人間にも完全であることを求めてしまうのでしょう。
欠点を持った人間なんて、付き合えない。
それが私の正直な気持ちです。
もちろん、欠点の内容にもよりますが。
そういう私も欠点でできていますね。
いいところなんて、何一つないです。
人に何かを求める資格なんて、私にはないですね。
でも求めずにはいられない。
自分が欠点だらけだから、埋め合わせてくれる人を求めてる。
単なる手前勝手ですね。
でも、こんな私でも、生きる権利はあるのでしょうか。
生きることは無駄でしょうか。
できれば生きていたいけど、この態度を改めることもできないし、生きることに罪悪感を感じます。
「努力すれば」人はそういいます。
努力はしました。でもうまくいきません。
努力で直るものなら、すでに直っているはずです。
私のことを「怠けている」と思うでしょう。思うだけなら思ってください。
しかし、私にそれを忠告するのはおやめください。
私は心の病気を持っています。
それを指摘されると、しにたいくらいつらくなります。
「あー勝手にしねば」人はそういいます。
本人の耳に届かなければ、いうのは自由です。
しかし、聞きたくない人もいます。
自分ではそう深く思わずいった言葉で、人が一人しぬ可能性があるということを、少しは考えてほしいものです。
「そんなの自殺する人間が弱い」人はそういいます。
だったらあなたがしねば?私はそういいたいです。
とにかく人間っていう奴は、何かにつけ腹の立つ動物です。
ああいえばこういう、堂々巡りのなれの果てです。
とにかく素直じゃない。何かにつけいい返してくる。
悪口雑言、罵詈雑言、これが現代の人間関係を表すいい言葉じゃないでしょうか。
いいたい放題人の悪口をいって、人を傷つけてはあざけ笑う。
自分のいった言葉に責任を持たない。
どうしてこうなのでしょう。
もう人間なんて信じられません。
やっぱりしに絶えるべきでしょう。

投稿日時 - 2007-11-04 22:50:57

お礼

私が今までいわれてきて嫌だった言葉。
人に理解されたいのならまず自分が人を理解しないといけない。
できないできないって、そうやってすぐ逃げる。
できないって思ってるだけじゃないの?
やればできる。
自分が障害者だということに甘えるな。
あなただけに合わせられない。あなただけ特別扱いできない。
それだけ自分のことを分かってるんだから、あなただったらできる。
障害者って切り札(免罪符)だよね。
いってるだけじゃないの?
甘えてるよね。
あんたって自己中だよね。
はあ?勝手にしねば?
そんなん知らんしー。
おまえむかつくんだよ。
きしょい。よるな。うつる。うざい。きえろ。でぶ。ぶす。どっか行け。
ぶっさいくな顔して。
(私のしゃべり方をまねする。)あの~、すみませ~ん。
そのあと、げらげら笑う。「あー似てる似てる!!」
あいつににらまれた。(私の顔がにらんでいるように見えるらしい。)
なんでもかんでも人のせいにして。
障害は理由にならない。

その他、人にされて嫌だったこと。
無理やり顔を洗わされた。
無理やり雑巾がけさせられた。
しゃべり方をまねされた。
バイキングで、私の食事を代わりに運んでくれなかった。
(この時私は足を痛めていて、自分で取りに行けなかった。)
プリントを後ろの席の人に直接渡してっていっただけなのに「おまえむかつく」。
部屋に二人きりになったったん、罵詈雑言(ひぼう中傷)の嵐。
部屋から出たとたん、きゅうに優しいお姉さんに様変わり。
一方的な態度。
私の苦手なことを逃げ、甘え、怠けだと一方的に責める。
私の人権を踏みにじる。
私をとことん馬鹿にする。

など、あげればきりがありません。
ここに書きあげたとおり、人間というのは非常に(本当に)心無い、非情な冷たい生き物だと分かるでしょう。
人間なんて大嫌いです。

投稿日時 - 2007-11-05 00:20:41

ANo.9

貴方が他人を優しくしないからでしょう。(見ないからでしょう。)
または、貴方が自分が憎くて、自分が好きになれないからでしょう。
まずは自分を愛しましょう。愛する方法は貴方が知っています。
衣食住に足りているなら、みんなに感謝しましょう。

投稿日時 - 2007-11-04 06:47:17

ANo.8

>どうして人間は他人に優しくできないのでしょうか。
 
自分のことが最優先だからでしょうか。
だから、自分の期待通りに行動してくれない人を見るとつい、「絶滅するべき」と思ってしまうのかもしれません。
その人に何の非があるわけではなくても。

ま、草薙素子の言葉を借りれば、
「バイバイ、テロリスト。この世が嫌いなら二度とあの世から出てくるな!」
となってしまうわけですが。

投稿日時 - 2007-11-03 22:11:34

ANo.7

そんなにがんばらないでください。
そんなに周りを厳しい目で見ないであげてください。
少なくとも答えてくださった方は、
あなたに質問を気に留めてくれた方々です。
それだけでも世界中全てが敵ではないと思います。

残念ながら人間は、自分の考えを全てを正しくつたえる技術を持ちません。
言葉や態度などで何とか伝え、
受け取るほうはこれまでの自分の経験を元に相手を推察するしかないのです。
良かれと思ったことがかえってあだになったりすることもあります。
そんなことを繰り返し体験するとどうしてもみな、臆病になっていくものです。
また、体験していない苦労はなかなか分かり得ないものです。
「知らない」のだと思います。
それに、心についた傷や不安は目に見えないから、相手は気づいていないだけかもしれません。
人間よ、滅んでしまえなどと悲しいことはどうか言わないでください。
あなたの望む世界までには、人間の経験値が低いのだと思っていただけると私はうれしいです。

投稿日時 - 2007-11-03 21:48:48

ANo.6

こんばんは

人間は、まだまだ原始的な動物なんだと思います
また、現代社会はそれ以上に原始的なんだと思います

理解に限度があり、弱肉強食の世界で生き残るために、
大半の人間はそれだけのために四苦八苦させられています
もしも弱肉強食の世界でなければ、違っていたかもしれないですね

まず自分を大切に思う気持ちがあり、
その上で「この人は自分の一部である」と宣言するということが、
愛する、いつくしむ、ということだと思っています。
自分をさえ大切に思えなかったり、「自分の一部」の範囲が非常にせまい、そういう人が今は大半なのです
なぜならその人たちも、奪われたり貶められたりする経験をしてきたからです。 
そういう原始的な社会であるのに、さも進歩した社会のように謳っていることに、あわれみさえ感じます。

私の兄は自閉症です。
私は彼を、天国の住人であるべき人だと思っています。
自閉の方は、この原始的な世界にがっかりしてしまい、
誰に何を告げることもなく、自分の中にある天国で暮らそうと決め、
生涯をかけてそれを試みているのでは、と思ってます。

投稿日時 - 2007-11-03 12:44:47

ANo.5

#4で回答しましたものです。

あのー、偽善とは言っていませんよ?
つかず離れずの相互扶助が、社会を構成するといううえでとても有益だったので、
「優しくしたい」とか「親切にしたい」とかそういう感情が生まれたんでしょう。
元は有益なシステムとして生まれたものであっても、生まれた感情は本当に存在するものです。

私は「過度の自己犠牲を求められたくないという心もある」と書きましたが、
あなたの求める優しさはそこまでのものでもないでしょうし。

少なくとも、「あなた自身にとって誰も優しくないように感じるから、皆死んでしまえ」と言うあなたは、
他人にあまり優しくないような気がしますが…(^^;
↑それって結局「自分に利益を与えてくれる人だけに優しくする。」ですか?
「自分が犠牲を被るのが嫌だ」という気持ちを持つことが、おかしいことですか?
もしご自分だけが赤の他人のために犠牲を払わなければならないとしたら、
「なぜ自分だけが…」と理不尽な思いを抱きませんか?
他人がそういう思いを持つということを、理解できませんか?

質問者さんは、「他人が自分に優しくない」と感じて、疲れ果てたように見えます。
なんというか、他人の心が理解できないあまり、
どこまで何をすればいいのかわからなくて途方に暮れているような印象も受けます。

では他人が他人に親切にしているのを見たことはありませんか?
私は電車の中で倒れそうになったときに、見ず知らずの人々に親切にしてもらったことが3回あります。
とても助かりましたし、親切がありがたかったです。
席を譲ってもらったり、休ませてもらったり。
ジュースを買ってきてくれた人もいました。
その人たちは、そうすることで直接的な利益はなにもありませんが、親切にしてくれました。
そのおかげで、なんとか立ち直って自分で歩けるようになりました。
でもこの時、私がその誰か一人を捕まえて
「体調を崩してもうしんどいんです、あなた、私が自宅に戻るまでのタクシー代を出してください」
と言ったとしたら、言われた人は「なんで私がそこまでしなきゃならないんだ」と辟易したと思います。
私は、私ができる範囲のことはしなければいけません。
他人に過度によりかかれません。
他人が冷たいと感じると、寂しくて優しさがほしくなる自分の心は
止めようがありませんが、他人には他人の事情があります。
それをこちらも理解しなければなりません。
その人は特別こちらをかまうことができない事情があるのかもしれません。
それも、「他人の状況や心境を理解する」に含まれると思います。
つまり、私に手を貸してくれないからといってその人は敵ではありません。
あなたの「優しい」の定義がよくわかりませんが…。

ところで、#1さんへのレスで書いてある「がんばる」って何をですか?
広汎性発達障害の人は、その障害のために孤独感に苛まされやすく、
鬱病にかかりやすいと聞いたことがあります。
もし、この人なら対処を知っていると思えるお医者さまがいらっしゃるなら、
相談することもご検討ください。

投稿日時 - 2007-11-03 11:10:13

補足

難しいですね。
がんばるとは、かなり漠然としていますが、人生をどれだけ一生懸命生きるのか、ということです。
私は私なりに精一杯生きてきたつもりですが、それが周りの人に通じません。
もっと頑張らないとだめじゃないか、そんなことでどうする、などといわれると、もう嫌だと投げ出したくなります。
そういうことです。
それと、他人の立場を考えるということは、私には無理です。
それができない状態なのです。お分かりいただけますか?
人の親切は、目にしたことはありません。
人というのは冷たい生き物だと思っているので、人の優しさは目に入りません。
私も冷たいですね。
もちろん私は他人に優しくありません。
本当は優しくしたいけど、できないのです。
なぜできないのか、と聞かれても、答えることができません。
ご了承ください。
私は現在通院中です。(精神科です。)
でも、その医者は私のことをどうにかできるようには思えません。
有力な人が現れるのを待っています。
私が人類のことを悪くいうのは、私自身が重い心の病気だからです。
とてもつらいです。早くよくなればいいのですが・・・。
でも、私は勝手なことをいっています。
自分は他人に優しくできないのに、他人に優しさを求める。
間違っていると思います。
でも、どうしてもそれをやめることができません。
おゆるしください。

投稿日時 - 2007-11-03 22:04:24

ANo.3

あなたも利己的な人間のひとりでしょう?

あなたが他人にやさしく出来ない理由が
あなたの質問の答えになるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-11-03 09:37:03

ANo.2

人間が人間らしく生きていくためには、利他的な心を持たないといけない
 こういう意識を持つ人が少ないのでしょう。
確かに自分の利益だけを考える人、自分さえよければいいという人、平気で人を傷つける人、親切なようで実は見返りを期待している人(つまり見返りが期待出来ない者には親切にしない)、親切で恩をきせる人、こういう人は多いと思います。それと人と人がふれあう必要性が少なくなっている傾向もあり、みんな自分のことで精一杯というのもあると思います。それから障害者がどんなに大変なのか、理解に乏しい人も多いと思います。人間が成長する過程で、勉強して出世することが重要視され、思いやりや優しさを身につける機会を失っているのもあると思います。

投稿日時 - 2007-11-03 09:30:26

補足

まったくそうです。teloonさんのいう通りだと思います。
結局は時代のせいなのでしょうか。
人間にはもはや、優しさなんてものは必要でない、冷たい社会になってしまっています。
私は、そこまで人に対して冷たくできるのなら、いっそ人間がこの世から絶滅してしまえばいいと思います。
人間なんて、何の存在価値もないと思います。
人間なんて、滅んでしまえばいいのです。
人に優しくできない人間なんて、存在する必要なんてありません。
目障りです。
というか、存在してはいけません。
地球の平和のためにも、人類は滅亡するべきです。
滅亡してください。

投稿日時 - 2007-11-03 09:32:12

ANo.1

(マラソンランナーを見てください。必死に頑張っているのを見ると応援したくなります。)
また、貴方が少しでも熱心にお願いすると、協力者が出てきます。

貴方は、あまり自分を馬鹿にせず、少しでも貴方が出来る範囲で頑張ってください。そうすれば協力者は現れますよ。

投稿日時 - 2007-11-03 08:45:53

補足

う~ん、難しいですね。私はあなたのおっしゃることの意味がよく分かりません。
もうすこし分かりやすい回答をお待ちしています。
よろしくお願いします。

あと、私は頑張ることが苦手です。
それゆえ、他人からは「怠けている」「逃げている」「甘えている」とののしられます。
しかし、今の私にはもう頑張ることができません。
頑張ることのできない私に、手を貸す人間がいるのでしょうか。
いるはずありませんね。
人間は地球に約65億人いるといわれています。
その65億人の人間すべてが、私の敵です。

投稿日時 - 2007-11-03 08:58:04

あなたにオススメの質問