みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お客が倒産しました。

製品の納入後に顧客(C社)が倒産し、支払いがされません。

A社:発注元
B社:元請業者
C社:元請けから発注を受けた業者(倒産)
D社:当社

です。

1.B社に支払いをお願いしようと思うのですが可能でしょうか?

2.B社に請求できる場合、法律などでそういったことが定められている
ものがあるのでしょうか?

3.支払いがされない場合、納入した製品を引き取り、持ち帰ることは
誤った方法でしょうか?

アドバイスがいただければと思います。
説明が足りなくてもうしわけありませんが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-23 09:43:21

QNo.3453729

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

B-C-Dの関係によっては、B社への請求を出来る場合があります。すなわち、実質的にB-Dの契約関係が出来ていたと見られる場合などです。ただ、B社は支払を間違いなく拒否するでしょうから、法的に説明のつく構成を考えて、裁判も視野に入れつつ請求することになりましょう。

製品の持ち帰りについては、契約に所有権留保条項などの特約があれば、出来る場合があります。もっとも、実際には、そのような特約がなくても(自社の物・他社の物関係なく)持ち帰ってしまっているケースがままあります。

投稿日時 - 2007-10-23 16:16:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
製品は瑕疵担保期間ということで、一年間の保証をするようにといわれ、
書類も提出しています。

まだ瑕疵担保期間なので、うちの社長はメンテナンスとして現地へ行って
不具合があれば製品を引き取ってこようとしているようです。
(引き取るor引き取らないどちらかになるかはお察し下さい。)

なんとかうまくいく方法もう少し調べてみます。

投稿日時 - 2007-10-24 16:32:59

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

1:無理(直接の取引関係ないでしょ?)
B社はA社管財人に対しA社に発注し納品された代金を払う必要が生じます。
3:窃盗罪に問われます(無断搬出は管財人が法的手段取ってくる可能性が高いです)  管財人が予め許可した場合は可能です。

投稿日時 - 2007-10-23 10:41:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
建設業法41条の趣旨でB社から立て替え払いという形がとれるのでは?
と素人ながらに調べてみて思ったのですが、無理と断言されていますので、
無理なんでしょうね。
下にも書きましたが、うちの会社が倒産してしまうかもしれないほどの額なので
何とかならないかもう少し調べてみます。

投稿日時 - 2007-10-24 16:28:33

ANo.2

原則的にはNO1様の回答の通りです。
ただ、倒産と言っても民事再生、自己破産等々いろいろありますので、
全額回収は無理でも、後日、何割かの配当がある場合もあります。

任意整理なら、123全て可能になる場合もあります。
その辺は確認が必要です。確かに下手に回収すると
あとでしょっぴかれますから。

C社の倒産の整理は日数がかかりますので、
この際、C社の倒産のことは忘れて、B社への販路を開拓して
このつけを回収しましょう。

投稿日時 - 2007-10-23 10:26:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
小さな会社なもので、今すぐにでも支払ってもらえないと
こっちも倒産してしまいそうです。もう少し調べてみることにします。

投稿日時 - 2007-10-24 16:23:49

ANo.1

専門家ではありませんが、
1.取引(契約)関係にないので無理
2.取引(契約)関係にないので何の拘束もない
3.既に倒産しており管財人が財産を管理しているので、
 持ち去ると窃盗罪に問われる。
のではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-10-23 10:05:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
金額が我慢できる額ではないので、もう少し調べて少しでも
支払ってもらえる正当な方法を見つけたいと思います。

投稿日時 - 2007-10-24 16:22:13

あなたにオススメの質問