みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

犬への償いはどうしたら

カテゴリー違いでしたら申し訳ありません。

実は、今年の初めにある事がきっかけで動物達の殺処分についていろいろ知っていくうちに自責の念にかられています。
それは、20数年前、小学生の頃飼犬を両親が保健所で殺処分にしました。犬の飼い方も解らずに飼い始め散歩に行けないストレスで自虐行為した犬を、このままの方が可哀想だからという理由でです。
私が学校に行っている間の出来事で後で報告を受けた際に大泣きで抗議したのですが、結局私の気持ちは抑え付けられて終わりでした。犬とはそれ以来無縁の生活でした。
ですが、今更ながら、殺処分について知っていくと自分が飼犬にしてしまった事に苦しくてしょうがありません。
飼犬の事は勿論、毎日人間の無責任によって処分される動物達を考えると楽しい思いはできないと思い、思いつめた時には死んでお詫びをするしかないのかな、とまで思ってしまう始末です。。。
守れなかった命に、後悔で一杯です!まさか、あんな苦痛を、恐怖と絶望を与えているとは思いもしなかったから。。。
私は、一体犬にどのように償えばよいのでしょうか?
どうすれば、私の心の痛みが少し和らぐでしょうか?
約8ヶ月間、ずーっと考えています。

投稿日時 - 2007-10-19 22:28:51

QNo.3444057

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は犬を処分させられた経験はないのですが、以前飼っていた
愛犬2匹の飼い方について、現在も罪の意識を感じています。

犬の正しい飼い方を知らず、今飼っている愛犬の生活と比べたら
大きな違いがあることを日々実感しています。
昔と今は違う、とは言え、今いるこのコたちとの暮らしを
比較すると、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

あのときにこうやって育てるべきだったのに・・・
こうしたらもっと長生きしたかもしれなかったのに・・・
色々なことを悔いています。
犬の生活よりも、学校、部活、その他の色々なことにかまけ、
自己中心的な生活をしていた時代が長くありました。
そのコたちが亡くなってそれぞれ4年と6年が経ちましたが、
決して後悔の念は消えることはないと思います。
今も彼らを思っては涙する日がありますよ。。。
きっとこれからも続くと思います。

その罪滅ぼしという気持ちのせいでしょうか・・・
今自分に何ができるか・・・色々考えた結果ですが、
以下のことを個人で取り組んでいます。

*金銭的なボランティア(センターから保護した犬たちを
引き取って預かりをしている方への援助)
⇒自分の生活、金銭的な状況を考えて、不定期ですが
少しばかりの金額をお渡ししています。

*センターから犬を保護し、里親募集
(今週から1ワンがうちに居候中です)
自分自身の生活もあるので、いつも居候の犬がいるわけでは
ないですが、仕事の状況などを見て、預かれるときには
預かるようにしようと思い、昨年は1匹、今年も1匹を
センターから保護してきました。

*動物関連の資格取得(今は愛玩動物飼養管理士の資格を
取ろうと勉強中。)
 それ以外にも仕事の状況をみながらトリマー、家庭犬訓練士等の
資格も取れたら・・・と考えています
資格を取ることで、それをボランティアに活かしたいので。。。

そして何よりもまず、今飼っている2匹の愛犬たちを大切に
育て、一緒に生きていくことを心に誓っています。
今飼っている愛犬の名前はそれぞれ以前飼っていた犬たちの
名前からもじってつけました。
名前を呼ぶたびにいつも彼らを思い出していますよ。

だからといって、私がしてきた身勝手な生き方、飼い方を
亡くなった愛犬たちが許してくれるかどうかはわかりません。
でも、せめて自分が生きている間はこうやって少しでも
増え続ける不幸な犬たちを救うために力を注いでいけたらと
思います。

質問者さんも、死んで償うなんて考えず、生きながら前向きに
償うように考えていきましょう。
個人の状況によって出来ることは限られていると思いますが、
なにかひとつくらいは亡くした愛犬に償えるようなことが
あるのではないかと思います。

投稿日時 - 2007-10-20 01:03:04

お礼

ご回答ありがとうございます。
>今飼っている2匹の愛犬たちを大切に育て、一緒に生きていくことを心に誓っています。
そうですね。。。今は猫を飼っており、愛猫はかわいくて2仕方ありません。自分にも動物の世話がこんなにできるんだ、と驚いています。(私には、子供がいないので、尚更の事だとは思うのですが)飼犬にも、私にもっと責任感があったら、愛情を与えてあげられたのに。。。両親は、きっと娘がこんなに胸を痛めているとは想像つかないでしょう。親が命の尊さを子供に教えてあげるべきなのに、と感じています。
僅かですが地元の愛護団体には、寄付と物資の援助を数回行っており、管理センターを統括している県に疑問や、要望を個人的に提案したりしています。きちんと返事はくれるのですが、やはり、納得できる回答ではないです。

投稿日時 - 2007-10-20 22:39:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

せめて殺処分されるワンコの里親になって功徳を積まれてはどうですか。亡きワンコへの供養もかねて、、、

投稿日時 - 2007-10-23 22:26:04

お礼

ご回答有難うございます。

里親、なりたいです。
主人を懐柔できないのです。捨て犬にも今の所縁がありません。
どうしたら主人を納得させられるでしょうか。。。
毎日、里親の事とボランティアの事を言い続けても駄目です。。。
強行手段にでようと思った事もあります。でも、選ぶ事ができない。他の犬はどーなるの、って感じです。

ほんと、根性がないです。もっと強くなりたいです!

投稿日時 - 2007-10-25 17:37:07

ANo.9

こんにちは。
気持ちは解かりますが、考え過ぎですよ。

私も子供の頃、もらった犬が生まれつき歩けない仔犬(後肢の奇形)で、動物病院で看てもらっても「治せないよ」と言われ、獣医さんから親へ「こちらで処理しますから」と言われ、親の言いなりにそのまま病院に預けて帰ってしまった事があります。あの仔犬は殺処分されたのは確実でしょう。
また犬が好きで何度も犬を飼ったにも関わらず、ちゃんと世話をした事などなく(子供にはありがちな事ですが)「犬達には、あまり幸せな生活をさせてあげられなかったなぁ」と悔やんでいます。
最後の犬が亡くなってからは、長い間「犬を飼う」という事からは遠ざかっていました。
でも何年か経って、たまたま会社の同僚から「仔犬が生まれ過ぎて困ってるんよ。もらってくれんかね」と頼まれ、その中で一番臆病者で身体に奇形のある仔犬を譲り受けました。
「一人暮らしで世話出来るかな?」という不安もありましたが、何故か「一緒に暮らしたい」という衝動に駆られたのです。
これが「縁」というものなのでしょうか?

それから14年半経ちました。
自分なりに一所懸命育てて来たつもりです。
私の気持ちの中には「今まで不幸な生き方をさせてしまった犬達への懺悔」といった思いもありました。
「こいつには、絶対幸せな一生をまっとうさせてやる」と、毎日思いながら一緒に暮らしています。
幸い、14年半も長生きしてくれ(病気には次から次へと罹ってくれましたが^^;)今も年の割には元気です。
兄弟姉妹犬の中で、唯一の生き残りでもあります。

私が辛い時には支えになってもくれました。
とても賢く育ってもくれました。もう、こんなに賢い犬とは出会えないだろう、とも思っています。

私の「過去に飼っていた犬達」と「死なせてしまった仔犬」への償いは、今の愛犬に「幸せな一生をまっとうさせてあげる事」だと思っています。
勿論、今後飼うであろう他の犬達に対しても同様ですよ(*^_^*)

質問者さんに「私と同じ事をすれば?」と薦めるつもりはありませんが、何か方法があるのではありませんか?

投稿日時 - 2007-10-23 12:34:40

お礼

ご回答有難うございます。

>気持ちは解かりますが、考え過ぎですよ。
そうなんですかねぇ。。。殺処分の実際の映像を見てしまうと、同じ状況で死なせてしまった事が悔やまれてなりません。自分に置き換えて想像したら、恐怖と絶望を感じました。まして、苦しんで死んでいったとは、思いもしませんでした。
いろいろ、自分なりに模索してできる事をやれる範囲で実行してきましたが、やはり、胸の痛みはなか2とれるものではありませんね。

今は猫を飼っておりますが、この子には、絶対悲しい思いはさせないぞって誓って育ててます。それに、回答者様同様、心の安らぎにも、辛い時の慰めにもなってもらって、私の生活になくてはならない存在になっています。

お礼、遅くなりまして申し訳ありません。
有難うございました。

投稿日時 - 2007-10-25 17:30:34

ANo.8

私は親にはぐれた野良猫の子を助けられなかったとき、しばらく重苦しい気持ちを引きずりながら考えた末、地元のボランティア団体に寄付をすることにしました。
捨てられたり虐待された犬猫を引き取り里親を探す運動をしている所です。
3年ほど前から毎月自分で決めた金額を(ちょっと苦しいときも)必ず払っています。
もちろん死んでいった子猫にとっては何の足しにもならないことは分かってますし、ただの自己満足と言われればそれまでです。
でも、同じような境遇の子を1頭でも多く救う足しになったら、飢えることなく冬暖かい寝床で眠れるようになったら、と思ってこれからも出来る限り続けていくつもりです。

また、今は事情があって新しい子を引き取ることは出来ないのですが、それが出来るようになったらせめて1頭でも、出来れば歳を取った子を引き取って安らかな余生を送らせてあげたいと考えています。

こんなことでもいくらかは慰めになるのではないかと思い、私のつまらない贖罪の話を書かせていただきました。

投稿日時 - 2007-10-20 11:02:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
>私のつまらない贖罪の話を書かせていただきました。
とんでもありません、ご回答くださった皆様のお話はつまらないものなど、一つもありません!ありがとうございます。
jlrsmamaさんも一時預りをなさっているのですね。主人が背中を押してくれるような人であれば、私も少しは役にたてるのに。犬をセンターから引き取る事、一時預りの事、ボランティアの事、懇願してもOKがでません。愛猫だけが、動物嫌いだった彼を虜にした唯一の存在です。
今は、この様な状態ですが、上記の事、資格の事も含めてよく考えてみます。

投稿日時 - 2007-10-20 23:49:57

ANo.7

私も同じ経験が有ります

まだ小学校の低学年位の頃
田舎でお葬式?か何かおばあちゃんの家で(本家なので)あった時に何故か親が家の中に犬を入れてしまい毒団子を食べて(ネズミ駆除用)腰が抜けた犬を庭で放置し、亡くなるまで見ていた経験が有ります
一応私の犬だったのでどうしたの?って聞いたらあのままで治るって言われその言葉を信じたのですが心配で見つめていたらそのうち動かなくなりました。・・・しかも雨も降っていました

名前もなんだったか記憶に有りません
やっと思い出したのが黒い柴犬だった事だけです(子犬)
思い出しただけで悔しいし悲しいし申し訳ないです

他の方がおっしゃってる様に今飼っている犬には一生を元気で楽しく送ってもらう事
亡くなったわんこの為にも勉強して色々な資格もとりました

ただ私には、保健所などで薬殺される動物や虐待された動物を保護してお世話するボランティアには残念ながら参加できません
理由は、すぐに感情移入してしまって涙で仕事所ではなくなってしまうので・・・フランダースの犬を思い出しただけで瞬時に涙が出る位なので

ですから他の部分で微力ながらも犬に対し(他の動物も)力になれたらと考えております

投稿日時 - 2007-10-20 07:56:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
私も、感情移入するタイプです。動物が保健所に連れられて来る際、どう思っていただろう、保健所の檻の中ではどんなに寂しかっただろう、今頃冷たい床の上にいるんだ、今日が最後の食事なんだ、家族を思い出してるのかな、今頃処分の最中なんじゃないか、その時がきた時、どんなに怖かっただろう。。。きりがありません。私が家族に「いらなくなったから、明日死んでもらうから。」なんて言われたら、悲しいし、絶望するでしょう。
一時預りやボランティアも考えたのですが、上記の事や、主人を懐柔できない、保健所で1頭連れてきても他の子達は見捨てるしかない、ボランティアで悲しい現実を直視する勇気がない、等で今は挙手できないでいます。
でも、そんな事を思っていてはいつまでも償いはできませんね。もっと勇気をもてるよう、資格の事もよく考えてみます。

投稿日時 - 2007-10-20 23:29:37

ANo.6

「後悔」にも人それぞれの捉え方、考え方がありますが
質問者に限らず人は 
過ちを犯した場合や自責の念を抱く場合において
「苦しいから和らぎたい、忘れたい」と望んでしまいます。
それは人として当然のことかもしれません。
でもよく考えてみてください。
もしも誰かに(何かに)苦しみを与えたとしたなら
自分だけ和らぐことがよいことだと思いますか?
犯した過ちをみつめ、
それと向き合い背負って生きていくことと
同じ過ちを犯さないことの方が
私には大切なことのように思えます。
何もしないでただ「和らぎたい」と望むことや
許しを請うだけでは
その後悔と償いたいという気持ちは
偽りだと言っているようなものです。

20数年前小学生だったということは
現在30歳前後ということでよろしいでしょうか?
だとしたら充分に「大人」であるのですから
出来ることの範囲は広いと思いますよ。
対象が人でも動物でも植物でも
丁寧につきあって 向き合っていかれてはどうでしょうか?
後悔を増やさないように
今、目の前にある人生を大切に生きること
それもひとつの償い方なのだと思いますよ。

投稿日時 - 2007-10-20 01:19:33

お礼

ご回答ありがとうございます。
>もしも誰かに(何かに)苦しみを与えたとしたなら自分だけ和らぐことがよいことだと思いますか?
確かに、よい事とは思いません。自分さえ楽になろうとは、苦痛を与えられた者にとっては、許し難い事です。私の過ちは私が一生背負っていくべきと、それだけの事をしたのだからと、理解しているのですが、せめて、償いとして飼犬と同じ思いを動物達にさせたくないと願っても、毎日処分されていく動物達の多さときたら。。。
自分の無力さにもどかしさを感じます。
>丁寧につきあって 向き合っていかれてはどうでしょうか?
 後悔を増やさないように今、目の前にある人生を大切に生きること
そうですね。。。確かに今は人生を大切にしていませんでした。

寄付、物資の援助、行政への意見、新聞への投稿。。。他に何ができるでしょうか?

投稿日時 - 2007-10-20 22:59:14

ANo.4

虹の橋があります。貴方が天寿を全うした時まで大切にしていてください。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

投稿日時 - 2007-10-20 00:14:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
虹の橋のお話は、何回見ても涙が出てきます。
橋のたもとで、私を待っていてくれるでしょうか。。。
それとも、雨降り地区に戻されちゃったでしょうか!?
だったら、早くだしてあげなきゃ、と思います。。。

投稿日時 - 2007-10-20 11:31:58

ANo.3

日々どんな生き物に対しても「愛と慈悲でもって接する」ようにしていけば良いのではないでしょうか。犬の命をきっかけにして命の大切さを知り、人間としてあなたが成長して行くならば、その犬は功徳を積んだことになるので、その犬の死を無駄にしないように生きていきましょう。また、お寺とかにまいるようなことがあったら、死んだ犬の供養を願えば良いと思います。般若心経を唱えて最後に死んだ犬に回向したり、写経したり、遅ればせながら供養してあげれば良いのではないでしょうか。動物の霊というのは、人間と違って死ぬと地球の魂のようなものと一体になってしまうのであまり心配しないでください。人間のように自我のある霊は霊的な世界をあの世で創ります。あなたにそんなきっかけを与えたその犬は今度は人間に生まれ変わるのかも知れませんね。

投稿日時 - 2007-10-19 23:04:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
うちには、お仏壇がないので、善し悪しは判りかねるのですが、神棚で飼犬へのお詫びと、動物達への平和を参っています。
以前霊能者?(というべきでしょうか)の方にみてもらった時には、犬はもう高い所にいて、会えなくなるから、思い出してくれるように願ったのよ、恨んではいないよ、みたいな事を言われました。泣けてしょうがありませんでした。私は、あなたを守れなかったのに。
車で30分程の所にペットセレモニーの愛玩塚があって、先日行ってみたのですが、たまたま、掃除がゆき届いてなかったのか、逆に寂しい気分になって帰ってきました。
もし、輪廻転生があるとしたら、犬には幸せに生まれ変わってほしいです。許されるなら、また会いたいです。犬の徳が積まれるように、努力します。。。

投稿日時 - 2007-10-20 11:23:42

ANo.2

今と違って、昔は犬猫の扱いが非情でしたよね。

私は子どもの頃、飼い犬を人に譲ったことがあります。
貰われていった犬は、うちから持っていった毛布をいつまでも離さなかったと聞きます。

その後、大変大事にされたようです。

寿命まで飼っていてたくさん愛情を注いでも、天国に行ったときは悔いが残ると思います。

それは、胸に刻んでいくか、背負っていくべきだと思います。
その犬には償えません。

そのことで、思いやりの心が育まれたとしたら、優しさを他者に注ぐ事が供養になるのかもしれません。

投稿日時 - 2007-10-19 23:02:43

お礼

ご回答ありがとうございます。
ワンちゃんは、貰われていったけど、幸せだったのですね。よかったですね。。。
私の飼犬とは、雲泥の差ですね。。。
私の胸には、相当深い痛みが刻まれました。今更思い出すなんて、情けないです。
今は猫を飼っていて、たっぷり愛情を注いでいます。ふと、思います。
死んだ飼犬が焼きもち妬かないかと。

投稿日時 - 2007-10-20 10:54:42

ANo.1

>思いつめた時には死んでお詫びをするしかないのかな
これは見当違いです。そんなことは考えないでください。
あなたが今こうして8ヶ月間苦しんでいたことが、愛犬には届いていると思います。
その時あなたは子供で、とても無力でした。
仕方の無かったことです。

>毎日人間の無責任によって処分される動物達を考えると楽しい思いはできないと思い
日々処分されている動物達がどうすれば減るかを考えてみられては如何でしょうか?
またそれに繋がるような活動をささやかでもされると心が楽になるかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-10-19 22:37:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
僅か8ヶ月とはいえ、涙が出ない日はありませんでした。
(病気になるよって主人に心配されました。)
犬には、この気持ちが少しは届いているといいのですが。。。
どんなに謝っても飼犬の命は戻ってこないし、夢に出てきてと願っても
一度も出てきてくれません。
ボランティアはしておりませんが、地元の愛護団体には僅かですが、寄付をしたり、物資を送ったりは数回しています。ですが、やはり自分なりに努力しても報われない現実が悲しいです。
ご回答くださって、本当にありがとうございます!

投稿日時 - 2007-10-20 10:33:42

あなたにオススメの質問