みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Vine Linuxがインストールできない

こんばんは.
最近ノートPCを購入しましてそれにVine Linuxを入れようと思っています.
ノートPCは富士通のFMV LOOX T70KNです.

まずHD革命 Partition Liteを使ってHDDの後ろ10GBほど空き容量を作りました.

Vineの起動ディスクを入れて再起動しインストールを始めたのですが,
パーティションの設定のところで止まってしまいます.
「自動パーティション設定」でパーティションの設定をしようとしたのですが,
「要求されたパーティションを設定できませんでした:
Partitioning failed: パーティションを確保できませんでした。」
とでます.
しかたないので手動パーティション設定で設定しようと思い
/dev/hda3 /boot ext3 47MB
/dev/hda4 / ext3 8903MB
のようにし残り1043MBをswap領域にしようとしたのですが
「要求されたパーティション:Partitioning failed: シリンダベースパーティションを確保できませんでした。を設定できません。」
とでてきてこちらでも設定できませんでした.

以前デスクトップPCにVineを入れた時は10GBの空き領域でもできましたので,容量が足りないということではないようです.
また,HDDの前から空きを作らないとダメだと小耳に挟んだので,前から空きを作ってやってみてもできませんでした.

どうすればいいのでしょうか?
どなたかご意見をお聞かせ下さい.

投稿日時 - 2007-10-16 20:49:12

QNo.3435098

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

このエラーは、空き領域が不足していて、確保できないときに
出るエラーです。
はっきりいって、インストールするときの環境が非常に
省略されているので、厳密にここが悪いと断言できないことです。

搭載メモリは、512Mバイト以上か、256Mならば、テキストモード
でトライしてみること。

パーティションを確保していく過程を書いてもらわないと、
わかりません。

空き領域は、連続しているのか、EXT3で、どういうサイズ要求を
していったのか、その時のマシンが認識しているサイズ情報、
> 手動パーティション設定で設定しようと思い
ここからの詳細な指定、特に注意が必要なのは、最後の
パーティション設定で、1043M残っているから、1043と指定すると、
このエラーとなるでしょう。
シリンダー単位で、エラー発生のための予備を必ず残して
おくことです。
状況によりますが、20Mぐらい残して、1023あたりでしょうか。
試してみてください。
20Mでエラーが発生すれば、 30Mとしてください。

投稿日時 - 2007-10-17 10:17:56

補足

回答ありがとうございます.

とりえず空き容量があればいいというものではなくて,その過程なども重要なのですね.

まず詳細なスペックはCPU:Pentum M 1.2GHz,メモリ:512MB(グラフィック?に少しとられるのでシステムのプロパティで見たときは504MBです)
HDD:約76GBとなっており,Linuxには10GBほど空き領域を作っています.

パーティションを確保していく過程ですが,
まず,WindosXPをインストールするディスクでHDDを一回全部消去して,
Cドライブ(約16GB)だけ作りWindowsXP Home Editionをインストールしました.

ここからHD革命 Partition Liteを使ってパーティションを切っていきました.
まず,HDDの前から空きを作らないとダメだということ聞いたので,
Cドライブの領域を少し後ろに移動して,HDDの前から10GBほどあき領域を作りました.
その後,Cドライブのすぐ後ろに拡張領域を50GBほど作りました(D,Eドライブ).
| C:\ |       空き領域          |

| 空き | C:\ |   空き領域          |

| 空き | C:\ |[   D:\    |   E:\   ]|

これで前の空き容量にVineを入れようとしたのですができませんでした.

前にぽっかりと空いているのが気持ち悪かったので,
D,Eドライブを削除して,Cドライブを前に詰めました.
また同じようにD,Eドライブを作り,後ろに空き容量を移動させました.
| 空き | C:\ |[   D:\    |   E:\   ]|

| 空き | C:\ |   空き領域         |

| C:\ |       空き領域          |

| C:\ ||[   D:\    |   E:\  ]| 空き |
というようにしてもう一度インストールしてみました.
が,やはりできませんでした.

4つまでしか基本領域を作れないようなので手動パーティション設定で
/dev/hda3 /boot ext3 47MB
/dev/hda4 / ext3 残り全て
としてしまいました.
これでインストールすることはできました.
swap領域が作れなかったので/にスワップファイルを1024MB作りそれをスワップ領域として使っています.
これで大丈夫でしょうか?今のところ問題なく起動できています.

また問題などがあればご指摘ください.
よろしくお願いします.

投稿日時 - 2007-10-17 12:25:01

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

>最近ノートPCを購入しまして
→BIOSは、古くはないはず。

>Vineは4.1を入れようと思っています.
→ブートローダにLILOでなくGRUBの方を利用できるので、1024シリンダ(約8GB)の制限による影響を受けないはず。

以上の理由から以下の小耳情報は、全部忘れてください。

「HDDの前から空きを作らないとダメだと小耳に挟んだので」
「まず,HDDの前から空きを作らないとダメだということ聞いたので,」

Linux最強Tips集 > Linux起動Tips > 起動時に「LI」とだけ表示され停止してしまう
http://linuxtips.biz/010/li.html#more

ヘルプデスク> Tips> Linux Tips> ハードディスク>
■ブートローダーのGRUBってなに?
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0361.html

以前、私も同じような経験をしたことがありますが、問題は「Linuxのインストールが正常に完了する前に、Windows用のパーティションを容量いっぱいまで作成してしまったこと」だと思います。

今回の場合でも、DドライブはWinでのデフラグ対策として有効ですし、Eドライブも先に作成しておけば、Vineのインストール時にマウントポイントの指定・自動マウント設定が出来、#6さんのおっしゃられていることがスムーズに実現できますので大変有効なのですが、全体として容量を取り過ぎていたと思います。

あと、swap領域の目安はメインメモリの1~2倍ぐらいとされていますので、質問者さんの場合でしたら1000MBでも全然問題なしです。グラフィックに取られる分をどうにかしたいのでしたら、本来はswap領域ではなくメモリの増設を視野に入れるべきです。(そっちの方が効果テキメン!!)

投稿日時 - 2007-10-17 21:47:01

お礼

回答ありがとうございます.

>以上の理由から以下の小耳情報は、全部忘れてください。
そうですね.私も調べていくうちにGRUBだから前から空けなくても大丈夫そうかなと思っておりました.

貴重なご意見ありがとうございます.

投稿日時 - 2007-10-18 00:26:43

ANo.6

もう少し蛇足として、知っておいてもらいたいことを
書かせてもらいます。
パーティションの一つを、FAT32でフォマットしておき、
windowsとVineLinux間のデータのやり取りに使う方法もあります。
FAT32であれば、Windows からも Linux からもアクセス
できますので、重宝します。

投稿日時 - 2007-10-17 15:09:44

お礼

NTFSでもWindowsとLinuxで共有できるみたいですが、
Linuxからは読み込みだけで書き込みはできないそうです。
FAT32でやるのが良い方法かと思われますね。
この辺もググって見たいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-17 20:26:30

ANo.5

一般的には、Windows用に、低番地から
C, D, E,と作っていき、LINUX用に、
F: /boot
G: /
H: swap
といったパーティションの作りが、見た目がよろしいかと。

投稿日時 - 2007-10-17 14:39:16

お礼

そうですね。
Windows,Linuxが混在していたらトラブルの元にもなりそうですし。

投稿日時 - 2007-10-17 20:21:31

ANo.4

> swap領域が作れなかったので/にスワップファイルを
> 1024MB作りそれをスワップ領域として使っています.
> これで大丈夫でしょうか?今のところ問題なく起動できています.
大丈夫です。下記のパーティションの概念を理解して、
スワップパーティションを作られたらよいと思います。

> 4つまでしか基本領域を作れないようなので
> 手動パーティション設定で
これは誤解されているようで、論理パーティションは、
いくらでも作れます。
無制限とはいいませんが、10や20は大丈夫です。
一般には、A,B,Cと基本パーティションをつくり、
Dは拡張パーティション(拡張領域)として残りを定義します。
このDに論理パーティションを作り続けていきます。
LINUXのパーティションは、論理パーティションだけでもよいです。

私の
> 最後のパーティション設定で、1043M残っているから、
> 1043と指定すると、このエラーとなるでしょう。
> シリンダー単位で、エラー発生のための予備を必ず残して
> おくことです。
> 状況によりますが、20Mぐらい残して、1023あたりでしょうか。
を実行されるとよいと思います。
エラー用の代替トラック確保という大事な機能ですので
覚えておいてください。

投稿日時 - 2007-10-17 14:30:14

お礼

回答ありがとうございます。

┌ーーーーー拡張領域ーーーー┐
| [ D:¥ ] [ E:¥ ] [ /boot ]|
└ーーーーーーーーーーーーー┘
といった感じでパーティションを切っていってもOKということですよね?

>エラー用の代替トラック確保という大事な機能ですので
覚えておいてください。

はい。勉強になります。

投稿日時 - 2007-10-17 20:14:42

ANo.2

>/dev/hda3 /boot ext3 47MB
>/dev/hda4 / ext3 8903MB
基本領域は4つまでしか作る事ができません。上記の場合
では既に4つを使い切っているのでHDDに空き容量があって
も使用する事ができません。
4つ以上に分ける場合には1つを拡張領域として、その中を
複数の論理ドライブに分けて使用する事になります。

パーティションとその切り方
http://nobumasa-web.hp.infoseek.co.jp/partition/partition.html

投稿日時 - 2007-10-16 23:45:21

お礼

回答ありがとうございます.

>基本領域は4つまでしか作る事ができません。
そうだったんですね・・・
知りませんでした.参考URLも貼っていただきありがとうございます.
大変勉強になります.

とりあえず/bootと/だけ作ってインストールしてみます.

投稿日時 - 2007-10-17 06:17:19

ANo.1

windowsは、XPなのか、VISTAなのか、windows上で、
空き領域になっているのか、
FMV LOOX T70KN は、2004年または2005年版だから、
XPでしょうか。
Vine Linuxのバージョンは、何でしょうか。
4.1ならは、下記を参考にされたらと思いますが、
情報がこれだけだと、ここまでの回答しかできません。

http://vinelinux.org/install-guide/setup-partition.html

投稿日時 - 2007-10-16 21:33:53

お礼

回答ありがとうございます.
windowsはXPです.
windows上で空き領域とはどういうことでしょうか?
ドライブがあってその中身が空ということですか?
私の言っている空き領域はドライブも何もなく未使用の領域です.

Vineは4.1を入れようと思っています.
まだ情報が足りないようならどんどん言ってください.

投稿日時 - 2007-10-17 00:52:26

あなたにオススメの質問