みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Norton Internet Security Onlineのライセンス問題

当方、YahooBBのBBセキュリティ(Norton Internet Security Online)を利用しています。1週間ほど前からこのノートンが壊れ続けて?います。
PCを起動したり、インターネットに繋いでいるとNorton Internet Securityがリスクありに変化し、確認すると「Norton Internet Security Onlineの問題を解決するにはアンインストールして再インストールする必要があります。続行するためにアンインストールをクリックしてください」と提示されアンインストールを余儀なくされます。
先週から5回ほどアンインストール、再インストールを繰り返しています。
ライセンス、PIN番号には問題がなく再インストールは可能です。ウイルスチェック、スパイウェアチェック、HDDのエラーチェックも行いましたが、問題はありません。
こう頻繁に再インストールするのは非常にめんどくさいので解決策が分かる方おられましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-16 15:38:21

QNo.3434240

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ご返答ありがとうございます。

>NIS Online バージョン:10.2.0.30 for BB Security
>NIS Online の画面は配色が違う以外はほぼ同様のものです。
今入っている NIS の完全アンインストール方法をご紹介いたします。
その手順は以下の方法を参照してください。
以下の手順は Symantec サポートより頂いた正式な削除方法になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この操作をする前に Norton製品の CD が手元にあること または
ダウンロード版のファイルが保存してあることを確認してください。

■手順1 コントロールパネルでノートン製品をアンインストールする
1.[スタート] ボタン → [設定] → [コントロールパネル]
2.[プログラムの追加と削除] をクリックする。
 [プログラムの追加と削除] が表示されていない場合は
 [クラシック表示に切り替える] をクリックしてください。
3.現在インストールされているプログラムの一覧で

Norton Internet Security (Symantec Corporation)
Norton AntiVirus (Symantec Corporation)

など該当する製品名をクリックする。
スクロールバーを使って一覧を確認してください。
4.[削除] をクリックする。
5.[すべてを削除] ボタンをクリックする。
6.[検疫] にファイルが存在する場合 削除するかどうか確認されます。
選択肢は以下のとおりです。

はい
検疫されたファイルをコンピュータから削除します。

いいえ
検疫されたファイルをコンピュータに残しますが
アクセスできないようにされます。

7.今すぐに [Windows を再起動する] をクリックしてから
[完了] ボタンをクリックする。
8.全てのノートン製品(例えばLiveUpdate,LiveReg)を削除したら
以上の操作を繰り返してください。

※もし手順1の操作を行ってもアンインストールできていないなら
 [プログラムの追加と削除] 画面を閉じ 手順2,3,4の順に
 完全アンインストールできるまで操作してください。

■手順2 [Norton Removal Tool] を使用する
Norton Removal Tool を使うと全ての Norton製品 がコンピュータから
アンインストールされます。

1.[Norton Remove Tool] のファイルを以下のURLからダウンロードする。  

http://www.symantec.com/nrt/

STEP 3 の [DOWNLOAD] ボタンをクリック。
Windows のデスクトップにファイルを保存する。
2.[Norton Remove Tool] のアイコンをダブルクリックする。
3.[実行] をクリックする。
4.[次へ] をクリックする。
5.[使用許諾に同意します] →[次へ]をクリックする。
6.白いボックスに表示される文字と番号を入力してから
[次へ] をクリックする。
7.確認メッセージが表示されたら[はい]または[OK]をクリックする。
場合によっては複数回クリックする必要があります。
またコンピュータが複数回再起動する場合があります。
コンピュータの再起動後 上の手順を繰り返す必要がある場合があります。

■手順3 シマンテック関連のフォルダとシステム一時ファイルの削除
1.デスクトップの [マイコンピュータ] をダブルクリックする。
2.メニューバーの [ツール] → [フォルダオプション] を選択。
3.[フォルダオプション] 画面の 表示 タブ を押し
詳細設定 一覧 の [すべての~表示する] にチェックマークを付け
[適用] - [OK] の順でクリックする。
4.以下の名前から始まるフォルダを全て削除する。

C:\Program Files\Norton
C:\Program Files\Symantec
C:\Program Files\Common Files \Symantec Shared
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Symantec
C:\Documents and Settings\Default User\Application Data\Symantec
C:\Documents and Settings\Administrator\Application Data\Symantec
C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Symantec

※その他のユーザーで作成されているフォルダがある場合
 その中の Symantecフォルダ があれば削除してください。

通常モードで削除できない場合はセーフモードで試してみてください。
中には削除できないフォルダもあったりしますがそれは構いません。
ただし Symantec Shared フォルダ はできるだけ削除してください。

6.Tempフォルダ内の一時ファイルを全て削除する。

Windows XP の場合
[スタート] → [ファイル名を指定して実行] → %temp% を入力

Windows Vista の場合
[スタート] → [検索の開始] → %temp% と入力

フォルダ内に表示されるファイルを全て削除して下さい。
削除できないファイルがあれば それを除くものすべてを削除します。
削除しても削除されないファイルがある場合は エラー表示がでます。
その場合は 途中まで削除され 残ったファイルは削除されません。
その削除されなかったファイル以外を選択して削除してください。

7.ゴミ箱を空にする。

■手順4 レジストリエディタに残った symantecフォルダ を削除する。
警告: 以下の手順はレジストリを直接編集する作業が含まれます。
レジストリの編集に失敗をすると 最悪の場合
Windows が起動しなくなるなどの問題が発生します。
レジストリの編集に失敗した結果として生じる障害に対しては
責任を負いかねます。
そのため 以下の操作を行う前にレジストリのバックアップを
必ず作成されることを強くお勧めします。

1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックする。
2. [名前] 欄に regedit と入力して [OK] ボタンをクリックする。
3. [レジストリ] - [レジストリファイルの書き出し] をクリックする。
※ Windows XP の場合は
  [ファイル] - [エクスポート] をクリックしてください。
4. [保存する場所] を [デスクトップ] にする。
5. [書き出し範囲] 項目で、ラジオボタンの [すべて] をクリックする。
※ Windows XP の場合は [エクスポート範囲] 項目で
  ラジオボタンの [すべて] をクリックしてください。
6. [ファイル名]ファイル名に regback と入力して
  [保存] をクリックする。
7. レジストリエディタを閉じる。

上記操作により regback.reg という名前のファイルが
デスクトップ上に作成されます。
レジストリの編集を誤った場合、コンピュータを再起動する前に
このファイルをダブルクリックしてください。
レジストリが編集前の状態に復元されます。
なお レジストリの編集操作に失敗しない限り
このファイルは実行しないでください。

【 関連するレジストリエントリを削除する 】
1.[スタート] ボタン → [ファイル名を指定して実行] を選択する。
2.[名前] ボックスに regedit と入力して [OK] をクリックする。
 レジストリエディタが起動する。
3.[レジストリエディタ] で symantec の値キーを削除する。

HKey_local_machine\software\ 下の
symantec キーを右クリック → [削除]

HKey_current_user\software\ 下の
symantec キーを右クリック → [削除]

4.[レジストリエディタ] ウィンドウを閉じる。

レジストリの編集操作を誤ると
システムが不安定になる可能性がありますので
操作の際には 指定されたキー以外は
一切変更を加えないようご注意ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上になります。
上記操作は Windows XP を基に作成されています。
お手元の Windows Vista でも同様に操作を行ってください。

またインストール前に以下の URL を参照してください。

Windows Vista でクリーン ブートを実行~
http://support.microsoft.com/kb/929135/ja

上記URL 手順 1 : クリーン ブートを実行する を参照して
起動時に実行されるプログラムを制限し
極力インストールに弊害が出ないよう PC を起動させて
Norton のインストール作業を行ってみてください。

全ての操作は自己責任でお願いします。
また何かありましたら補足してください。

投稿日時 - 2007-10-17 13:35:03

補足

ご返答ありがとうございます。
先ほど、上記の方法でアンインストール、インストール作業を行いました。
また、明日症状がどうなったかをご連絡いたします。
問題がなければ有難いです。

投稿日時 - 2007-10-17 20:59:29

お礼

本日PCを起動させたところ、また「リスクあり」に変化し、NISをアンインストールしてくださいと記されていました。
まだ他にも消すべき箇所、もしくは他の理由があったのかもしれません。セキュリティなしでPCを使うのも怖いので一度リカバリしてみようと思います。

投稿日時 - 2007-10-19 02:22:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 #4 HDKYZK1978さんへ

犯人は、間違いなく指示をだして、とぼけているこいつですよ。
 

 
 「ノー  トンでもないですよ。」
 

.

投稿日時 - 2007-10-19 10:57:06

お礼

「ノー  トンでもないですよ。」ちょっとウケました。
後日、時間があるときにリカバリを行おうと思います。
本日までPC初心者の私にお付き合いいただき本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-19 20:14:14

ANo.5

>一度リカバリしてみようと思います。
症状が改善されないと聞いて大変申し訳なく思います。
リカバリ後は Microsoft Update を実行後
早めに NIS Online をインストールしてくださいね。

また機会がありましたら宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-19 10:25:13

お礼

いえいえ、申し訳ないなんてとんでもないです。
PC初心者の私にお時間を割いていただき、本当にありがとうございます。
こちらこそ、また機会がございましたらよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-10-19 20:07:19

ANo.4

  #2 です。

HDKYZK1978 さんの正しいと思います。XPならこれで頑張ってください。良いマニュアルになります。


私のはVISTA64です。なので、ホルダー名や構成がそれなりに違います。
削除するのはシステム関係ホルダになるのでセキリュティの関係で、ファイル名が表示できないなど不便な状態で行うはめになります。

なので、電話してマニュアル作製してください。
.

投稿日時 - 2007-10-17 15:19:27

補足

ご返答ありがとうございます。
先ほどHDKYZK1978さんの方法でアンインストール、インストールを行いました。
また、明日症状がどうなったかご連絡いたします。

投稿日時 - 2007-10-17 21:22:32

お礼

本日PCを起動させたところ、また「リスクあり」に変化し、NISをアンインストールしてくださいと記されていました。
まだ他にも消すべき箇所、もしくは他の理由があったのかもしれません。セキュリティなしでPCを使うのも怖いのでデータ保存後一度リカバリしてみようと思います。

投稿日時 - 2007-10-19 02:23:42

ANo.2

>先週から5回ほどアンインストール、再インストールを繰り返しています
これは、完全削除をしないとインストールできないと思います。

この件でサポセンに電話しました。応対にでた担当者は、完全削除を知らさせていないのか、再インストールを薦めるだけでした。

  ---相手の言いなりにならないことです------
      風呂敷はがんばりました。

やっとのことで、担当者がかわり、完全削除ができました。
電話で確認をしながらおこなわないと初心者は失敗するのは目に見えています。
(こちらのホルダ、あちらのホルダ、レジストリとファイルが分散されているので)
このとき、マニュアルの場所をきいたが、マニュアルはなし、また、完全削除をするソフトはないとの事です。
その後は、問題なくインストールできました。

.

投稿日時 - 2007-10-16 18:39:41

お礼

お早い返答ありがとうございます。
完全削除をしないと、再インストールが完璧に出来ないんですね。
インストールが出来ないというわけではなかったのでアンインストール以外に問題があるのかと思っていました。
ここで解決が不可能であればサポセンに電話、もしくはリカバリを行って元の状態に戻そうと思います。

投稿日時 - 2007-10-17 11:55:57

ANo.1

宜しくお願いします。

>解決策が分かる方おられましたらよろしくお願いします。
>アンインストール、再インストールを繰り返しています。
OS は Windows XP それとも Windows Vista ?
搭載メモリは 何MB(GB) ありますか?
実行なさったアンインストール方法を教えてください。

今インストールされている NIS Online の画面はこんな感じですか?

http://www.ti-web.net/blog/archives/img/nis2007.jpg

以下の方法を参照して
NIS Online のバージョンを教えてください。

[Norton Internet Security] → [サポート] →
更新サービスとアカウントの情報 項目 [Norton~バージョン情報] →
Norton~バージョン情報 画面の Norton Internet Security タブ

市販の NIS が同じ症状に見舞われた場合
完全にアンインストールすることによって症状が改善されます。
お使いのセキュリティソフトが市販のそれと同じであれば
詳しいアンインストール方法をお伝えいたします。

投稿日時 - 2007-10-16 18:02:39

お礼

お早い返答ありがとうございます。
os:windous vista メモリ:1G 
NIS Online バージョン:10.2.0.30 for BB Security

NIS Online の画面は配色が違う以外はほぼ同様のものです。
アンインストールはNorton Internet Securityを開き「今すぐに解決」というタブがあったのでそこをクリックしていくとアンインストール作業に入りました。しかし、そのままではまだ再インストールが出来なかったため、Plogram files→Symantec Install Files→BBsecu_v.exeを手動で削除しました(コントロールパネルになかったので強引に消し去りました)。その後yahooからNISDwnld.exeインストーラーをダウンロードし、もう一度インストールし直し、治ったように見えたのですが1日後にはリスクありに戻り同じ症状になりました。
また、上記と同様の方法で、Norton Internet Securityをアンインストールし、NISDwnld.exeをダウンロードせずにSymantec Install Files内のBBsecu_v.exeを起動させ、インストールを行いましたが症状に変化はありませんでした。
何回か行っても無理だったのでアンインストールの方法がダメだったのかと思い「Norton_Removal_Tool」をダウンロードし、それも使用しましたが症状は改善されませんでした。

投稿日時 - 2007-10-17 11:47:45

あなたにオススメの質問