みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中国人と香港市民、マカオ市民

マカオに旅行に行ったとき、道を尋ねて香港人の老人と知り合いました。
その人曰く彼は香港の戸籍証明カードを持っていて中国本土やマカオに自由に行き来できると言っていました。マカオは大陸と陸続きなので実際一緒に中国本土に行きました。
でも中国人がマカオや香港に行くにはビザが必要だそうです。

中国返還後なのに香港、マカオ市民は特別扱いされるそうです。他にも忘れましたが年金などいろいろ優遇されているそうです。
もちろん収入なども格段に違います。政治的、歴史的背景があるにせよ
それを聞いて同じ中国人なのに不公平だと思うのは私だけでしょうか?

まあ大国中国ですから狭い香港、マカオに12億人(実際には富裕層のみ)が一気に押し寄せることになれば大変な混乱が起きるのは容易に想像できますが、中国人のなかで香港、マカオ市民だけ特権があるようにしか思えません。
私たち日本人は世界中に自由にいけるパスポートがありますが、中国を含む多くの国は簡単にはいきません。貧しい国に行くと同じ人間なのに
不公平だ、かわいそう という感情が湧いてしまいます。
私は旅行に行くといつもマクドナルドでの時給相場を聞くのですが、
中国では約80円といっていました。8時間で640円、一日はたらいて日本の一時間にも満たないとの事です。

投稿日時 - 2007-10-10 06:15:46

QNo.3416626

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

こんにちは。
質問者さまは香港・マカオの返還にあたって「一国二制度」という言葉を聞いたことがありませんか?
香港・マカオが中華人民共和国に統一されれば、貧しい中国人が豊かな香港へ殺到するのは誰の目にも明らかです。逆に香港人は半分イギリス人のつもりで暮らしてきましたから、今更「お前らは中国人だ」と言われても困ってしまいます。ですのでその対策として、香港とマカオでは従来の資本主義的な体制が保障されています(いつまでもつか分かりませんが)
ですから香港・マカオの住民は中国語を話す住民ですが、「中国人」と思って接することは危険です。
また今の中国の発展の基礎は、貧しい農村出身の労働者にゆだねられています。大連や上海にある欧米や日系企業の経営する外資系工場でも、ネジを締めたりミシンを操作しているのは農村からの出稼ぎ中国人です。いわば彼らは中国政府にとっては「資源」です。
彼ら全てに豊かになられてしまうと、誰も肉体労働など積極的に取り組みません。中国政府にとっても日本をはじめ外国にとっても今の中国人の格差は必要なのです。

さらに言うと、「働き者が働いただけ豊かになれる」というのは非常にわかりやすく、人間の生活として理にかなった状態です。中国人労働者も夢を持っていきいきと働いています。
今の日本のように働かないニート連中が飯を食えたり、生活保護をもらっている家庭が外車を乗ってたり、逆に働いても生活できないワーキングプア層がいるという事例を見ると、間違っているのはどっちかな?と思います。中国は決して積極的に好きになれる国ではありませんが、その面だけは日本より「はっきりしている」と言えましょう。

中国人がなによりも中国の仕組みを理解し、その中でしたたかに生きています。
外国人が冷やかしで訪れて変な同情をする必要性はありませんよ。

投稿日時 - 2007-10-11 18:41:16

ANo.8

> きっと彼らは外の国を知らない、それが当たり前だと思っているんです。
> と言ったことに対して「かわいそう」という感情があります。

> そういう人々に対して、憎しみは別にありません。むしろ私には不公平、
> かわいそうと感じてしまうんです。

 あなたの感じた印象ですから、それはあなたのご自由でしょう。ただ今回の投稿は
質問ではありませんね。「 同じ中国人なのに不公平だと思うのは私だけでしょうか? 」と
疑問文の形こそ取っていますが、あくまで意見表明に過ぎません。

 質問ではないから削除の対象だ、などと無粋なことを言うつもりはありません。
ただ、あえて質問に回答するならば「 それを不公平だと思う人はほとんどいません 」
となります。結局は「 不公平 」という言葉の定義次第だとは思いますが。

> バスの中などどこでもゴミを捨てる

 これは、あなたが質問されている不公平さとはなんら関係のない話では?
単に、中国人がそういう国民性だというだけです。中国大陸にはもともと、
路上を清掃する階層がありましたから、ゴミを道路やバス( 彼らにとっては
路上の延長 )に捨てるのは彼の地ではごく当たり前の文化です。

 もちろんそれは、現代社会におけるマナーとは遠くかけ離れていますし、
近代化を目指す国家としては克服すべき悪習だとは思います。しかしそれを
不公平とか貧困と結びつけて考えるのは、不適当ではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-10-11 02:16:52

ANo.7

香港、マカオ除いて考えても(返還される前も)、中国国内では深センや上海に誰でも自由に入れない時代が数年前までありました。許可証を求められたり、シンセンの周囲は壁で囲まれていくつか空いたゲートから出入りさせていました。

先進国の影響下にあった香港、マカオの返還後の特別扱いの問題ではなく、中国自身の国内の管理上の問題であり、仕事と貨幣の流通がある都市部を、それ以外の貧しい農村部や地方の人とわけていました。
いまは計画経済とは呼ばなくなりましたが、中国はいろいろ経済を計画し失敗し、都市部をきりわけるのもある意味中国の方針であり計画だったんです。そしてそれはまだ自由経済と呼べる形にはなっていません。

投稿日時 - 2007-10-10 20:19:26

ANo.6

> 不公平だ、かわいそう という感情が湧いてしまいます。

 不公平なのはある意味事実なので、その感想は尊重します。
しかし「 かわいそう 」というのはどうでしょうか? ご自身が
「 貧しい国の人たちのほうが笑顔が素敵で精一杯生きている 」と
書いてらっしゃるのと、明らかに矛盾していますよね。

 笑顔が素敵で精一杯生きている、だけど、かわいそう。ですか?

 北朝鮮のように国民が抑圧されている国ならともかく、
一般人が生活( 特に食事 )に困らず、普通に生きている
ぶんには生命の危険に冒される心配がない国に対して、
その生活を「 かわいそう 」と哀れむのは、豊かな国に
生きる者の驕りではないでしょうか?

 おそらく質問者さんは、中国本土を旅したことがないと
思われます。それならぜひ上海に足を運んでみてください。
いまや日本よりはるかにお金が回っていると言われる上海の
バブルぶりを目にすれば、その考えも変わることでしょう。

 もしくは、香港から電車で行ける深センや広州でもいい
ですよ。高層ビルがガンガン立ち並び、外資系のスーパーや
レストランが軒を連ねています。いまや中国本土の富裕層は
カジノで遊ぶためにマカオを訪れるんですよ。だからこそ
ラスベガスに負けず劣らずの投資をしても回収できるのです。

投稿日時 - 2007-10-10 18:01:25

お礼

きっと彼らは外の国を知らない、それが当たり前だと思っているんです。と言ったことに対して「かわいそう」という感情があります。

いつも一人旅で、私は中国語はわかりません。筆談や、たまに日本語や英語がわかる人がいると聞いたりするのですが、そのときにじゃあ日本ではマクドナルドで時給いくら? と聞かれ850円ぐらいかなと言うと非常に驚かれます。それを言うために聞いているわけではありませんが、それが事実なんですから嘘はつけません。

これが驕りかといわれれば結果的にはそうかもしれません。

でも、私は事実を聞いて事実を伝えただけです。これが現実なんです。


私は、上海、香港に2回、深せん、珠海、マカオに一回行ったことがあります。はじめはイメージよりも発展しているなと思いましたが、上っ面だけなんですよ。
都会に行けば上辺は華やかに見えます。でも路地裏に入れば別世界ですよね。大部分の人たちは貧困にはあえいでないかも知れませんが、商売の仕方など先進諸国とは全く違うんですよね。ぼったくり、偽物、賄賂、強引さ、バスの中などどこでもゴミを捨てる、など私が貧乏旅行をしているからそういうところばっかり見えてしまうのかもしれませんが、モラルの低さなどに対してもわかってもらうには相当な時間がかかると思います。全員がそうだとは言ってません、でもイメージだとどうしてもそうなってしまうんです。そういう人々に対して、憎しみは別にありません。むしろ私には不公平、かわいそうと感じてしまうんです。

こんな例をだしておきながらこんなことを言うのもなんですが、
そういう新たな発見が私の旅行に対する最大の楽しみでもあるのです。

投稿日時 - 2007-10-10 21:33:30

ANo.5

私は人間社会に経済的不公平があるのは現状では仕方ないと思っています。
不公平をなくす試み=共産主義はソ連の崩壊で失敗していますし。
(ちなみに中国共産党はとっくに共産主義の旗を降ろしたと私は思っています)

私は日本では貧しいほうですが、世界的に見れば恵まれていると思います。
でも、自分の今の財産をすべて投げ出して自分より貧しい人の役に立てよう、などとはとても思えません。まずは自分が大事ですから。
質問者様は「かわいそう」とご自分がお思いの方のために何か具体的にその人たちのためになるようなことができますか?もしお出来になるなら、尊敬します。

投稿日時 - 2007-10-10 17:45:18

お礼

回答ありがとうございます。

>何か具体的にその人たちのためになるようなことができますか?

そうですね。私もまずは自分が大事です。自分を全て投げだして役に立ちたいとは思えません。
もしまた中国に行く機会があってそういった人を見かけたら、弁当などを買って差し上げたいと思います。できそうなことっていったらそれぐらいしか思いつきません。

投稿日時 - 2007-10-11 03:39:43

こんにちは。

最近まで100年以上西洋の支配下にあった地域と、中国共産党が治める国家では違いが大き過ぎて、すぐには統一できなかったのでしょう。
そんなに隔たっていては、もはや別の国です。
だから「一国二制度」にしたのでは。
自治はそれぞれの返還から50年間とのこと。
少しずつ変わっていっているんじゃないでしょうか。
今の政府であれば、中国本土が香港・マカオに近づくよりは、どちらかといえば香港・マカオが本土に近づく方向だろうと思いますが。双方影響して混ざり合いつつも。

政府は中国共産党ですから、もし経済特区だけでなく、本土全部が香港やマカオのようになろうとしたら、社会主義を捨てるのか?どうするのか?って、それは一大事でしょう。
存在の根幹を揺るがすことですから。
(とはいえ中国に詳しくないので、どういう方向で進みたいのか知らないのですが)


もちろん貧困が好ましいわけはなく、
中国本土内の都市と田舎の経済格差はものすごいですね。
香港に買い物旅行に行ったり、他の国へツアー旅行できる人もいれば、普段の生活もままならない農民もいる。
環境問題、水不足の問題もありますし、どうするんでしょう。
ウィキペディアを見たら「全面建設小康社会」を目指しているとのことですが。。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A

参考URL:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0701&f=keyword_0701_001.shtml

投稿日時 - 2007-10-10 16:56:30

ANo.3

心情はわかります。

が、同じ国として捉えるのが、どうかと思います。
友人が、生まれたときから、離れている双子は、ぜんぜん性格も似ない、と言っていました。

中国の経済が発展したのは、その賃金の安さのため、です。
香港だって、そのために本土に仕事を与えることができ、双方発展してきたのです。

80円といいますが、1元あれば、朝食が食べられます。
5元あれば、ちゃんとした麺が食べられます。ということは、日本と時給が変わらないではありません?

さて、100歩譲って、時給を10倍にしてみましょう。
日本の時給と同じくらいになるでしょうか?

すると、どのくらいの、中国の企業が生き残ることができるでしょうか?

中国だけでは、ありません。世界中がその賃金の安さに頼ってきました。
世界中の経済が破綻するでしょう。

また、中国人に世界中を自由に行き来できるようにしてみると。。。
いえ、自由に中国を出国できるようにすると。

まず、豊かな中国人しか、国に残らないでしょう。
これは、中国人の金持ちが言っていたことなので、まあ、そうでしょうね。香港と本土では、いろんな意識も違いすぎるし、コントロールをしているのは、彼らの政府ですし。
アンダーテーブルが容認されているような国では、そもそも根底からの改善は無理でしょう。

中国に住んでいる私でさえ、やめてくれ、世界中で”お行儀の悪い本土の中国人”がはびこったら、やっていけない、と思うのです。

日本にだって、ホームレスはたくさんいます。
なのに、首相が半端にやめても一日3億も無駄になっている、老人からの医療費がどんどんあがるのに、産め産め、児童手当は上げるから、なんていう、また、体が丈夫なのに、働かない若者があふれているこの日本だって十分おかしいと思いますし、世界には、もっと貧しい国だってあります。
物乞いをしようと思っても、恵んでくれる人すらいないような。

物乞いをするために、子供の手足を折って不具にするという話を聞いたことがありますが、これは、確かにおかしい国、だと思えますが、それは”おかしい”という人の観点であって当人はそうでないのでしょう。

このような質問、議論ができる私達は、恵まれてるのだと感じます。

投稿日時 - 2007-10-10 11:30:59

お礼

>世界中がその賃金の安さに頼ってきました、、、、、

そうですね。同感です。
もともと人口が多すぎる、それに対して経済が発展していなかったので仕事が足りない、それで賃金が安くなる。先進国の経済が潤う、中国も経済が潤う。 そして現在の中国が出来上がった。

でも環境問題などで今の中国は日本の高度成長期とよく似ているなどと言われますが、本質的には全く違うものなんですよね。

投稿日時 - 2007-10-10 22:02:49

ANo.2

北京在住です。
念のため。
中国本土の人が香港やマカオに行く際には通行証のようなものは必要ですが、これは厳密にはビザではありません。資格審査があるというわけではなく、申請すれば原則誰でも手に入れることができるそうです。
中国本土の収入が少ないという話についても、日本のように給与水準がほぼ横並びに決まるわけでなく、薄給の労働者と高給の労働者の間の格差が想像できないくらい大きいのです。中国全体の年収の平均は2000-3000元という統計もありますが、他方で北京や上海の事務職の平均賃金は月給で2000-3000元ともいわれています。一流大学を出て実力もある人なら、20-30歳代で月給5万元という人もいます。中国の富裕層は沿岸地区を中心に2億人くらいいるとも言われています。
生まれや育ちの幸不幸という側面はありますが、農村出身でもがんばって一流大学を出て富裕層の仲間入りをできるという人もいます。
大学進学率が高水準で就職しても給与横並びという、日本人の感覚で単純に考えることができない国です。

投稿日時 - 2007-10-10 11:17:59

お礼

回答ありがとうございます。

通行証は申請にいくらぐらいかかるんでしょうか?
確かきいたところによると普通の人には絶対買えないぐらい高いと聞いたのですが。

>日本人の感覚で単純に考えることができない国です。

確かにそうですね。同感です。

投稿日時 - 2007-10-10 21:38:56

ANo.1

質問者様のおっしゃる意味良く分かります。

しかし、同じ地球人であるにも関わらず、世界の人々の貧富の差はまさに月とすっぽんです。

中国本土の場合、収入は安いですが、物価も安いです。香港はその反対。でも人間、自分のいる環境に慣れればそんなもんだと思いますよ。

投稿日時 - 2007-10-10 06:28:34

お礼

物価も安い。確かにそうですね。人々はその収入でやりくりしています。だから、日本人が行くと激安を通り越して安く感じる。そして中国語ができない日本人にはぼったくる。こちらはぼったくられたくないので粘って交渉する。でも結局現地人よりは絶対高い値段で買ってしまっていると思います。彼らはお金持ちからぼったくって何が悪いという気持ちでしょうから。

その一方で、ベンツなど高級車に乗っている人もいれば、日本では絶対ありえない様な光景を目にすることもありました。極限までやせ細った人が裸で物乞いをしていたり、足のない人、裸の子供と一緒にお金を募る母親など格差がハンパではないんです!

どんな事情があるにせよ、この国はおかしい!なぜこんなことになっているんだとおもってしまいました。別に私に何ができるでもないけど
何か納得できなくて、いろんな人の意見を聞いてみたくてこの質問を
してみました。

でも貧しい国の人たちのほうが笑顔が素敵で精一杯生きているような気にもなります。きっと彼らは外の国を全く知らない、それが当たり前だと思っているんです。

投稿日時 - 2007-10-10 07:47:09

あなたにオススメの質問