みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台湾?中華民国?チャイニーズタイペイ?どれが本当?

台湾は中国の一部なのですか?
それとも国として独立してるんですか?中国は認めてないですよね?
でも台湾の人は中華民国のパスポートを持っていたので中華民国人なのですか?(中華人民共和国人いわゆる中国人ではない)
台湾と中華民国はどう違うのですか?
チャイニーズタイペイはどういう意味ですか?スポーツ大会などで台北市代表ということでしょうか?高雄市の人は参加できないの?


政治的に中国ともめているというのはきいたことがありますが、何がいけなかったのでしょうか?

台湾から中国本土には直行便はないけど、香港、マカオには直行便が飛んでいるんですよ。つまり中国とは仲が悪いけど香港、マカオは仲がいいということですよね?なぜそうなるのでしょうか?民主主義と社会主義の違い??

勉強不足でさっぱりわかりません。質問だらけになってしまいましたが、わかりやすく教えていただけると助かります。

投稿日時 - 2007-10-10 04:10:45

QNo.3416570

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

中華民国は、正式には、国として認められてはいないです。どこかの国が、承認すれば良いのですが、中華人民共和国との関係上出来ないのが、現実です。

<台湾と中華民国はどう違うのですか?
台湾と言うのは、島の名前です。台湾島が正解ですが、中華民国と言うと中華人民共和国と間違いやすいので、通称 台湾と呼びます。

チャイニーズタイペイは、日本をジャパンと言うような物で チャイナと言うと、中華人民共和国と同じになる(同一と認める事になるの)別名にしているようです。タイペイは首都名?をつけているのでは、チャイニーズでは、中国人ですからね

<政治的に中国ともめている
毛沢東(モータクトー)と蒋介石(ショーカイセキ)の主義の違いで、ショーカイセキが台湾へ行って独立を、宣言したのですが・・・
人名で検索すれば、詳しく書いてあるかも

<台湾から中国本土には直行便はないけど
中華人民共和国と中華民国は、要するに敵対国同士(自国領土と独立国で譲らないため)なので他国を経由(香港、マカオは昔イギリス等の植民地)でない行けないからです。

くわしくは、太平洋戦争後の中国で調べてみては?

このような答えで良いですか?

投稿日時 - 2007-10-10 04:55:18

お礼

詳しくありがとうございます。理解できました。

いくつか腑に落ちない点が、

1 台湾の英語名がチャイニーズタイペイということですが、スポーツ以外でこの名称は聞いたことがありません。例えばMade in CHINESE TAIPEIと書いてある商品を見たことがありません。見たことがあるのはすべてMade in TAIWANです。

2 知り合いの台湾人(チャイニーズタイペイ人?)は中華民国のパスポートを所持していました。正式に国として認められていない国のパスポートが存在するということですよね?彼らの国籍は中国?それとも???中国のパスポートと2つあるということなのか?
台湾が勝手に独立を宣言してパスポートを発給している?それで他国へ入国できるということ?中国人は日本人のように自由に海外旅行できないそうです。

3 香港(元英国領)マカオ(元ポルトガル領)は今は中国ですよね。
返還後も独自の通貨を持ち特別行政区かなんかになっていますが、おおもとは中国ですね。香港、マカオに対しては特別扱いで台湾と仲良くしてもいいよって認めてるんでしょうか?

投稿日時 - 2007-10-10 05:33:33

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

24人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

台湾の人にあなたは何人かと聞いたら
帰ってくる答えが一通りにならないなんて話もあります。
政治的に非常に際どいところで、考え方が分かれます。

まだまだ台湾は豊かで、中国大陸は貧しいです。
台湾は民主主義が浸透しており、事実上の先進国です。
中国大陸は市場化は進んでいますが、民主化は進んでいません。
一方で、中国大陸とのビジネス交流は極めて大きくなっており、
台湾経済は中国大陸なしでは成り立ちません。
独立か統一かといった断定で片付けようとすると
政治的対立が大きくなってしまいます。
このため、とりあえず現状維持という意見が多いです。

台湾には、共通語(中国大陸の共通語と大体同じ)と、
多数派が日常会話に使ってきた台湾語(ミン南語)が並立しています。
台湾語を母語としてきた人と、
大陸から移住して来た人の間でも意見が違います。
言語問題も台湾の政治的な争点となっています。

Chinese Taipei は、首都が台北の方の中華の政権って事で、
台中でも高雄でも含んでいます。
スポーツ以外でもいくつかの国際機関もこの名称を使っています。
敢えて対比するならChinese Beijingでしょうか。

中国本土への直行便には、ビジネスの需要は非常に強いのですが、
政治的意味合いへの懸念もあり、まだまだ限定的にしか飛んでいません。

投稿日時 - 2007-10-12 23:31:36

ANo.5

台湾(中華民国)と中国(中華人民共和国)の違いは、歴史を知らないと理解できません。単純に「民主主義と社会主義の違い」では片付けられません。ひとことで説明もできません。
1911年の「辛亥革命」以後の中国史をまずは自分なりに勉強してみてください。
そしてわからないことがあればまた質問してください。

国家の要件として「一定の領土を持ち、そこに永住する住民がいて、その住民を有効に統治する政府がある」という学説があります。
この基準に照らし合わせると、台湾(中華民国)は明らかに国家です。
しかし、国家であるかどうかと自国が他の国を承認するかどうかは別の問題です。他国を承認するということはその国と外交関係を結ぶということですが、歴史的政治的経緯から、中華民国と中華人民共和国両方と国交を結んでいる国はたぶんありません(バチカンなどどうなんだろ?)。
日本は中華人民共和国を承認して中華民国は承認していませんが、南米やアフリカなどを中心に中華民国を承認して中華人民共和国は承認していない国もあります。

なお、政治的には反目している台湾と中国ですが、経済的には関係は密接です。
日本企業と同様に台湾企業も多く中国大陸に進出しており、多くの台湾人が中国大陸に駐在しています。大陸の労働力なしでは成り立たない台湾企業も多いです。
中華人民共和国は、台湾住民を「台湾同胞」として入国を認めています。中華人民共和国の建前として台湾は自国の領土ですから、これは納得できる措置です。

このように経済的に密接な関係がありますので、
>台湾から中国本土には直行便はないけど、
台湾領金門島~中国領厦門(アモイ)を結ぶ定期船があります。また旧正月の休みには台北~上海の臨時直行便が飛びます。

投稿日時 - 2007-10-12 13:36:06

ANo.4

国家を承認する決定的な組織なんてありません。
あくまでもどこかの国が承認しているかどうかです。
台湾は「中華民国」を名乗っています。
国には人間のような登録制度は無く当事者の宣言だけです。
これを外国が承認するかどうかはそれぞれの国に主権です。
台湾が「中華民国」を名乗っているのだから正式名称は「中華民国」です。

投稿日時 - 2007-10-12 12:11:09

ANo.3

政治的には中華民国(台湾)は孫文以来の中国本土を治める正当な唯一の政体という立場を続けてきました。中国全土が民国政府の領土だという立場ですね(現在は、主流は現実派ですが)。一方、中華人民共和国政府も同じ主張をし(実効支配はこちらです)、台湾も領土の一部であると主張しています。つまり、どちらも中国正統の政権であるという主張で相容れません。

オリンピックをは、国単位ではなく加盟しているNOC単位の参加になります。委任統治領などで別のオリンピック委員会の加盟が認められれば、独自の旗とアンセムを以て参加できますですから、xxxの国と地域の参加と呼ぶのです。ということで、台湾に関しては台湾オリンピック委員会の英語での通称として選択したと言うことでしょう。他競技もそれに追随しているのだと思います。

なお、米中国交正常化(アメリカによる北京政府の承認と台湾の非承認、日本を肇とした西側各国が追随します)以降の中国の正式な国際舞台復帰までは、台湾が「CHINA」としてオリンピックに参加していました。これ以前は世界の主流は民国勢府を中国正統政府と認めていたのです。注ご復帰後は台湾は一次オリンピックを肇とする国際舞台から閉め出され、その後、特例的扱いで復帰します。その際に使われた名称が「CHINESE TAIPEI」です。
なお、中国承認に伴い、日本ではナショナルフラッグ(日本航空)が非承認国である台湾に乗り入れられなくなり、JAA(日本アジア航空)を設立して台湾乗り入れを継続しました。

それ以外の競技の国際大会は、各競技の加盟協会単位での参加です。実際にはほとんどが一国一協会ですが、サッカーのワールドカップの場合はイギリスの四協会(イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランド)が別個に参加しています。ラグビーの場合は、英国四協会が参加するのは同じですが、アイルランド協会が北アイルランドとアイルランド(エール)共和国を統合したアイルランド島の協会として参加です。また、香港やマカオも中国本土とは別協会です(サッカーも同じ)。この辺りは各競技での歴史的経緯の継承でしょうね。

投稿日時 - 2007-10-10 10:52:16

ANo.2

再度 回答します。
1.ですが、中華民国は、一応 世界中から黙認された国として 扱われています(認め無い国も有り)
スポーツ、オリンピックなどでは、世界中に放送された おおやけな場所で、タイワンといってしまえば、その国が、公認したと見なされ、中華人民共和国から、敵視されます。
それを、防止するのため どちらとでも 解釈できるようにチャイニーズタイペイと言っているのでしょう。輸出品に関しては、中華民国は、独立国と言ってるため自国製品には Made in TAIWANを、使用していると、(TAIWANの方がわかりやすいため)おもいます。

2.パスポートは2つ有ります。私は、観光旅行で両方行った事が有りますが。入国のスタンプも、全く違いました。
人の国籍は、その人が生まれた所です。中華人民共和国なら中華人民共和国人、中華民国なら中華民国人(1.と同じ理由)
旅行においては、中華民国を国として、黙認している所だけ その他は、他国経由でないと(ビザの関係で可能かどうか?)

3.返還されてから、全てが中華人民共和国に、成りましたが特別行政区に指定されてます。簡単に言えば、土地、人、司法など以外は、そのままです。一度に変えると不都合が多いからです。たとえば、香港ドルを廃止して、元にすると、世界中の経済がパニックを、起こすので
同様に台湾との関係も、黙認しているようです。

両国の関係は、政治的には、すごく微妙で複雑なものでしょう。

<チャイニーズタイペイはどういう意味ですか?
少し訂正 中国語はわからないのですが、タイペイとは、中国語で 台湾の意味では。日本語にこじつけると、中国台湾

投稿日時 - 2007-10-10 10:24:46

あなたにオススメの質問