みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

両親を詐欺で訴える

自営業をしている父より、「店の裏の土地を購入したい。お前ら夫婦の名義を貸して欲しい。
銀行とローン契約を結んで欲しい。ローンは俺が払う。将来はそこにお前らが家を建てたらいい」
という話で、7年前に600万のA土地に、1800万の担保ローンを銀行と結びました。
’父は自営業の借り入れが8千万円弱あり、借り入れができない状態)
1年前に、名義となっているA土地に新居建築予定を進めていたら、父より、
「そこの土地に建てられたら困る。俺の名義のB土地に家を建ててくれ」と言われ、父親名義の土地の
地盤調査をしたところ地盤が悪く建築費用がかさむこともあり住宅建築は中止となりました。

名義貸しをしたA土地は、店のトラック駐車場、妹の自家用車駐車場として日常的に使用されている状態です。
使用貸借関係はありません。
ローンは残債が1390万あり、残り18年。固定資産税、ローンなどは父が支払っています。

父より、土地の名義を母親と父親に年内に5分の1づつ、翌年に残りの全てを贈与する証書に印鑑を押せと言われました。
ローンの支払いだけが残される形になるので、ローンを完済しなければ名義変更は無理と断りました。
父が他府県に住んでいる自宅にまで強制をしにきたりということがたびたびあり、話し合いができる状態ではないため、家庭裁判所に相談しました。

現在、調停で交渉をしているのですが、毎回、父の意見が異なり、今回は支払うといい、前回は贈与税がかかるから
税金払うのが無駄なので支払いはしないなどと言われ話が前に進みません。
600万の土地に1800万のローンを組んだのも、銀行から借りたお金を父が懐にいれたいためだとわかりました。

父は過去に何度か脱税で重加算税を支払っており、私の銀行口座を脱税に利用したり、私の実印を2本作り
1本しかないと思わせてあちこちで私名義で印鑑を押していることも調査でわかりました。
父が受取人の死亡保険契約も1億超えであります(契約をした覚えが一切なく、1社は面談で解約が成立しました)
母が、父と共謀して生命保険契約などの自署、捺印をしていました。
現在、脱税に利用されている口座は止め、土地は父にローン残債で売却後に名義変更をと私は希望しています
調停では、男性の調停員が親子の情愛をもちだして、親を信じなさいと意味もなく勧めますが、父は高齢で18年も支払えるか心配です。
また、住宅購入のローン審査が通らなくなるため、名義、債務は外して欲しいのです。
明らかに、父に利用されたとわかった時点で、縁を切りましたが、私が父を安易に信じたばかりにとんでもないトラブルになりました。
男性の調停員からは、次回で調停を終わらせる方向でいきますと、何ら解決もしていないなかで終了するようにと言われます。

不本意な結果に終わることに、苦しんでいます。
話し合いでの解決をのぞんで、調停をしても何ら解決できない場合は、親を訴えるしかないのでしょうか
他にいい解決の方法はないのか智慧を貸して欲しい
両親を訴えることはできますか?

投稿日時 - 2007-10-04 03:58:12

QNo.3399583

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>両親を訴えることはできますか?

犯罪として刑事事件にしたいのですか?
いちおうできることになっています。
親族間の窃盗罪・不動産侵奪罪(刑法244条2項、235条・235条の2)
親族間の詐欺罪・恐喝罪等(同法251条・244条2項準用、246条、249条など)
親族間の問題のため介入に抑制的であるべき犯罪ですが。
親告罪(被害届だけじゃダメ。告訴がなければ公訴を提起することができない罪)ですね。
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/23131/%BF%C6%B9%F0%BA%E1/detail.html?mode=3
だた、とりあえず実害(なにかを騙し取られたとか、ナイフを突きつけられて判子を押させたとか)がないので、おそらく告訴状を出しても取り合ってくれないと思います。

民事なら、もちろん名義を返せという請求はできますが。
一度、了承してしまったというのは、やっかいです。
銀行だって、あっさり納得するとは思えませんから。
けっきょくは、裁判しかないのでは?

多額の借り入れのある親に名義を貸して、家を建てる土地を手に入れようというのがそもそも無理があったのでは・・・。
家を建てなくて、ほんとによかったと思いますよ。
親がローンを支払えなくなったり、自己破産でもしたら、ローンは質問者さんが払うか、その土地を差し押さえされるかですからね。

>父より、土地の名義を母親と父親に年内に5分の1づつ、翌年に残りの全てを贈与する証書に印鑑を押せと言われました。

・・・ムチャクチャですね。

>調停では、男性の調停員が親子の情愛をもちだして、親を信じなさいと意味もなく勧めますが、

調停というのは単なる話し合いの場です。
調停員というのは、それなりに社会的地位のある人ならいいわけで、地元に密着した中小企業の取締役を退任した人や,元、小学校の先生なんかです。調停員が法律に詳しいということはあり得ません。なかにはとんでもない思い込みでバカなことをいう人間もいます。
調停に強制力はありません。

いやなら、はっきり断わってください。
うかうかOKしてしまって、とんでもないことになっても、だれも責任をとってくれませんよ。

弁護士に依頼して、親がなにか言ってきたらすべて弁護士をとおしてくれといえばいいんじゃないですか。
それなりに弁護士費用はかかりますが、しかたありません。

近くの弁護士会か、法テラスで相談してみては?

http://www.nichibenren.or.jp/

http://www.houterasu.or.jp/index.html

相談にのってもらったうえで、信頼のできる弁護士に依頼してください。

投稿日時 - 2007-10-04 11:47:32

お礼

ありがとうございます。
親族間でも罪になるということがわかり安心しました。
おっちゃるとおり、実害は今のところ同じ印鑑を勝手に作っていて私の名義を使っているということ、生命保険会社より、私名義で証券を担保に借り入れをしていること、後は娘への付きまとい、嫁実家で暴れるなどはどれも身体には傷がついていません。


親の経営状況をきちんと調べず、借り入れも調べもせず、承諾してしまったことを深く反省しています。
心配する嫁に対しても、俺の親父のいう事を信じることができないのかと、嫁を怒鳴りつけて連帯保証人にさせてしまいました。
嫁のいう事をきちんと聞いておけばよかった。
跡継ぎだからと、生前贈与のつもりで軽い気持ちでいました。
親が払えなくなることなど無いだろうと、思っていたし、こんなことになるとは。
父はどう転んでも父がお金を払わなくても大丈夫なよう、初めから俺の名前で借り入れをして、銀行から低金利でお金を引き出したかっただけなんです。銀行から低金利で金を借りるには、跡継ぎである長男の俺が店の裏に土地を買い、そこに家を建てるために借り入れをするという筋書きが必要だったんです。
自営業のため、専従者給与で低く年収申請をしているため、病院で働く嫁が保証人になることも必要だったという事です。
実際に、(1800-600)1200万がどう使われたのか不明なままです。

反省し後悔しても、縁は切れてもローンだけ残ることは迷惑なんです。
本当に、大失敗をしでかしてしまいました。
親子であっても金銭の貸し借りや保証人や印鑑はついてはいけない、親であっても上手い話には裏(理由)があると身を持って学びました。
後の祭り、一巻の終わりと一時は嫁に迷惑をかけてはいけないと離婚も視野に考えたり、いっそのこと俺が生きていることが迷惑をかけているのかと死ねたら楽だとさえ。妻と幼い子ども二人を残して一時は逃げようとしたことを恥ずかしく思います。
世間知らずの2代目だったことを恥ずかしく思います。

何件か弁護士相談を申し込みました。
これからの人生のために、親・姉妹は過去に死んだものと思い今後は同じ鉄を踏まないように頑張ろうと思います。
本当にありがとうございました

投稿日時 - 2007-10-10 00:32:44

ANo.4

できますよ。
以前、親が子供を訴えたことがニュースになってました。

投稿日時 - 2007-10-04 09:14:59

お礼

ありがとうございます。
弁護士さんに相談に行ってきます。

投稿日時 - 2007-10-10 00:03:16

ANo.3

>両親を訴えることはできますか?

できないです。
刑法244条で窃盗等親族間の争いは、刑を免除すると云う規定があります。
この立法趣旨は、「国家は家庭内に入れない。」と云う原則があり、親族間の問題は親族内で解決すべきです。

投稿日時 - 2007-10-04 08:51:29

お礼

それだけ(ローン)だといいのですが、親父が和歌山から大阪まで車を飛ばして(平日の早朝、仕事の時間)登校中の娘に付きまといをし、車に連れ込もうとしたんです。
警察には相談に行き、被害届を出し、学校の安全連絡網も強化するようにお願いをしました。小学校にまで迷惑をかけ不安を煽る形となりました。
調停になったのも、父親のそのような逸脱した行動に家族の身辺が脅かされているからという理由もあります。
注意をして行動が止まるような理解力は父にはありません。
金さえあればと、金を貯めるためなら何でもする、息子に億単位の保険をかける、税金は払いたくない、自分のことしか信じられない悲しい人だったということがはっきりとわかっただけでも良かったです。

親族間の紛争でも、いざかいが原因であっても危害を加えられるまで指をくわえていることはできず、困って相談をしました。
コメントをありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-10 00:01:25

ANo.2

両親を訴えることはできます

問題は詐欺の立証です
本件では詐欺の証明は簡単に出来ると思います。両親の口座を洗えばカネの流れは直ぐに証明できるでしょう。
日弁連を通じて各銀行を調べ上げてください。

証拠が固まったら、訴訟の手続きに入って、勝訴したら、父上の家、土地、動産を差し押さえて、競売手続きして今ままで、自分を苦しめてきた父上におし置きしてやってください。
いずれにしても、本件はmot9638さんの言う通り、弁護士出なければできない作業がありますから、弁護士をつけざるをえない事件となります

投稿日時 - 2007-10-04 06:18:18

お礼

ありがとうございます。
親父はまったく困っていないため、いつものらりくらりと交されています。
情けないです。
坪単価60万の土地だといわれてきていたため、1800万のローンも妥当だと信じていました。父が騙すなど疑ってもいませんでした。
今になって、父親に「600万の土地をそれ以上の値段で買い取ると俺が損するから。今、変わりにローンを払ってやっているんだから、迷惑はかけてないだろう。ローンが払えなくなって迷惑かけてから言うんやったらまだしも、何で俺がその土地を買い上げなあかんねん」と強気でして。
ごねれば通るというのを地で行っています。

親を訴えなければならない情けなさ、言葉になりません。
妹や姉にまで、父親を泣かすなと攻められ、嫁実家にまで押しかけて大声で暴れられ、嫁の実家に迷惑をかけてまでと、悩み、生も根も尽き果てて諦めようとさえ思ったこともあります。
相談して、親の言葉を伝書鳩する調停員にも、感情的な挑発にも乗せられずに断固として戦おうと勇気が沸いてきました。
生きる希望が見つかったようで、元気になれました。
本当に、ありがとう。

投稿日時 - 2007-10-09 23:51:11

ANo.1

こんにちは

>両親を訴えることはできますか?

問題ありません。
調停は流して(不調にして)訴訟にすれば良いと思います。
詐欺での訴訟(刑事)ではなく、民事で訴訟を起こせば良いと思います。
詐欺は立証が難しいと思います。
民事訴訟にして弁護士をつけるべきだと思います。

投稿日時 - 2007-10-04 05:41:04

お礼

不調というのですね。
これまで、調停員の方にどうしたら理解をしてもらえるのだろうと、資料を提示したり、これまでのいきさつや家族関係、父の人柄について何度も説明をしていました。
兎にも角にも、ローンの名義は外してもらわないと、私達家族の今後の生活設計にも関わることなので、調停員さんの次で終わらせるという言葉にオロオロしてしました。
父親の事業について経営状況まで知りえなかったため(個人の自営であり、長男の私にも借金については無く、年商は2億あると豪語していたため甘い言葉を信じた私も浅はかでした)、後から後から出てくる調査結果に冷や汗をかきました。

早速、法律相談に行ってみます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-09 23:28:14

あなたにオススメの質問