みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小学校の宿題

夏休みもあと10日!宿題の出来具合がそろそろ気になってきたところですよねぇ。

ところで、この「宿題」長期の休みはもちろん、学校で出される宿題!
私が子どもの頃はやっていかなければもちろん先生に怒られたりして、嫌な思いや恥ずかしい思いをしました。そして「やっていかなくてはならない物」という認識がありました。
しかし、ウチの子ども達の学校の先生は「宿題」は出すけれども別にやっていかなくても怒られるわけでも、残ってやらされるわけでもなんでもないんです。
要するに「出しっぱなし・・・?」なんです。
「やらなくてもなんともなければやっていかない」ついには「宿題はないの?」と聞かれ「ないよ」と平気で言う。
そして未提出の宿題が親の知らないところでどんどんたまっていく・・・。
というわけです。

しかも個人面談でいきなりその事実が発覚し、先生に「もう少しおこさんの事をみてあげてください。」などと言われて・・・・・。

自分の子どもの頃を引き合いにだしているようですが、でも親より先生に叱られることの方がイヤでした。
それで勉強した気がするのですが、みなさんはどう思いますか?
確かに自分の子どもは家庭で教育するのが当然かとは思いますが、私は「しつけ」は家庭「勉強」は学校ではないのかな?と思うのです。

みなさんはどう思われますか?私の考え方は間違っているでしょうか・・・・。

投稿日時 - 2002-08-20 17:34:06

QNo.339611

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

いろいろな意見、興味深くみてます。
私はもう30代ですが、高校、大学のときに、もっと
勉強しておけばよかった、と後悔しているクチです。
今になって、すごく勉強したい、という思いが強くなっています。
確かに勉強は、自分でするものです。強要されてやっても
ただ暗記するぐらいはできるでしょうが、根本理解という意味では身にならないと思います。

ちょっと気になったのは、うそをつくお子さんに対しての意見がいくつかあることです。
みなさん、子供のころ、そんな清廉潔白だったんですかね。
わたしなんかは、逆に嘘が下手で、ずいぶん損をしたという思いが強いです。

「やらなくてもなんともなければやっていかない」ついには「宿題はないの?」と聞かれ「ないよ」と平気で言う。

これがそんなに問題なのか、という気がします。
先生は何も言わない。やってもやらなくても、何のリアクションもない。だったらやらないですよ。ないと同じじゃないですか。

ちなみにお子さんは、「先生に怒られるないからやらない」というよりは、
やってもやらなくても同じなので「やりがいがないからやらない」の方が強いのではないでしょうか。
子供のときって、そういうのありませんでしたか?

やるとしても、気が向いたら適当にやり、わからないところは無視とかね。
もちろん、やらなかったり、手を抜いたことで、後々自分に跳ね返ってくるでしょう。
そこで「やらないとまずいんだ」と子供が気づくことが大事なんじゃないかと思うんですが。

今、お子さんの成績がどうなのかは知りませんが、そこそこであるならば、
もしくは他のことで人並みではあるならば、それは「要領よく立ち回った」と
いうことではないのでしょうか。
要領よく立ち回ることができる、大人になってから、これはある意味、
勉強よりも非常に役立つはずです。そういう風に思えませんか?(^^;)

あと、勉強をやる気にならない、というのは、何も「わからない」からだけでしょうか?
そうとは限らないと思います。そのときそのときで、子供はちゃんと優先順位をつけてます。
他にやりたいことがあれば、勉強はあとまわし。
それが普通の子供だと思うのですが、最近は違うのでしょうか?

嘘をつくのがいいか悪いかは、ケースバイケース。
悪い場合は、悪いとしかるべきでしょう。
しかしそこをことさらとりあげることはないと思います。

もし全然嘘をつかない子供がいたら、私はそのほうが心配です。

親の視点から物を見すぎのような気がします。
子供のころ自分や自分のまわりがどうだったかを思い出してみませんか?

投稿日時 - 2002-08-21 11:33:12

お礼

回答どうもありがとうございました。
息子も宿題をないと言っていたのは、もちろん自分にやる意志がなかったから軽くそう言っていただけで、私も少し深刻になりすぎていたようです。
「やってもやらなくても同じならめんどくさいし、ボクは遊びたいからやりたくない。」そう申しておりました。
まあ こどもならあたりまえですかねぇ。(^^)

自分の欲求を抑えて「宿題や勉強というのは自分のため!勉強できるのは今だけ!」ということに気付いてくれる日がくるまで、(息子の場合遠い日になりそうですが・・・)私も頑張りたいと思います。

なんだかどんどん深刻になってしまっていた私の気持ちを楽にしていただけて感謝しております。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-22 08:24:55

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

家庭と連絡を密に取り合わないとちゃんとした教育ができないのは
現代の常識なので、担任の先生の職務怠慢ですね。

でもいろんな子供がいるようにいろんな親がいます。
子供のことは些細なことでもいって欲しい親・よっぽどのこと
じゃないならいちいち連絡して欲しくない親など親の姿勢にも
いろいろあるわけですから、担任の先生も一人一人の事情に合わせて
対応を変えるっていうのは不可能ですよね。 
だからあなたが連絡して欲しかったと思うのならば、その思いを
担任の先生に伝えて置く必要があったと思いませんか?

また学校と家庭の連携とかよく言いますが、それって大体一方通行
ですよね。 たまには家庭から学校に自分の子供のことを聞いて
みましょう。しょっちゅうだと先生もうざいでしょうが、定期的に
聞いてくれると先生も話しやすいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2002-08-21 17:29:20

お礼

回答ありがとうございました。
幼稚園ではないので、いちいち連絡・報告を頂きたいとは思っておりませんが、1学期中ためこんでおいた宿題を子どもに「ちゃんとやってきなさい」と言うでもなく、突然親に責任を押しつけるような先生の言動がショックでした。
でも確かに宿題をやっていなかったのは事実だし・・・・。
私がきちんと息子をみていなかったということで、その場では「すいません」としか言えなかったんですよねぇ。
帰ってきてから「ムカムカ」してきて・・・・・・。

でも、みなさんから色々なご意見をいただいて、とりあえず心の中ではスッキリすることができました。
残りの夏休みは心穏やかに過ごせそうです。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-22 08:44:21

ANo.11

No.8でも回答させていただきましたが、少しだけ付け加えさせてください。
宿題があるのにないと嘘をついたり、机の中がプリントでぐしゃぐしゃだったり、だらしがなかったりする子はクラスにたくさんいますよ。
もちろん中にはきっちりとした子もいますが、やんちゃな男の子であったりすれば当たり前のことです。
人をいじめたり傷つけたりするような子であれば問題ですが、そうでないならそれほど神経質になることはないと思います。この程度の嘘ならみんなついてますよ。
ただ、子どもには「宿題はきちんとやること」「嘘はつかないこと」をきちんと話す必要があると思います。そうでなくても大人になれば自然に要領よく、ずるがしこくなっていくもの。小学生のうちは良いこと、悪いことを親や先生が教えていく必要がありますよね。
kiyomindonさんが、これほど気にするということは担任の先生の言い方が良くなかったのでしょうね。お母さんを一方的に責めるのは間違っていると思います。でも宿題を忘れるたびに連絡帳に書かれたりしたらそれはそれでお互いストレスがたまってしまいますよね。担任の先生も電話や連絡帳等で報告するほどの大きな問題でもないと考えて個人面談の時にお話したのかな、と思います。とにかくあまり気にしないことです。
お互い頑張りましょう。

投稿日時 - 2002-08-21 16:48:27

お礼

再度の回答ありがとうございました。
息子は早生まれのせいか、少しおさないところもあり、あまり勉強もついていかれていないこともあって、私なりに目を掛けていたつもりが、先生から「寝耳に水」状態で暗に「子どものことをちゃんとみてあげていない」と言われてしまった様な気がして、悶々とした気持ちで過ごしていた夏休みでした。
宿題のリストを見ても「できたらやりましょう」みたいなものばかりで、「一体全体なんなんだあああああ!!!!」とちょっとプチっときてしまったものですから・・・・(^◇^;)>

現場の方から「そういう子はいっぱいいる」と言われ少しホッとしました。
が、その言葉に甘んじてしまうことのないようこれからも親子共々頑張って行こうと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-22 08:35:29

ANo.9

No.7で解答したものです。
先生の資質に原因を求めないのは、求めても無駄であるからです。
おそらく、原因の要素の一つですが、根本原因ではないと思われます。
学校と家庭の共同で解決するのが理想ではありますが、学校の機能に不安がある今、やはり、学校任せにせず、ご家庭で解決されるのがベストだと思います。

仮に、優秀な先生に代わってもらったとしても(存在すればですが…)、お子さん個人と、ご家庭内にあると思われる原因は未解決のままですから、いったんは表面上解決したと見えるかもしれませんが、根本は変わりません。

例えば、
「宿題をやらない」「うそをつく」のはなぜか?

「宿題をやらない」のは
「やらなくても怒られない」「みんなやってこない」「やる気に成れない」から

「やらなくても怒られない」ならば
「怒られなかったらやらなくてもいいのか」
「そもそも必要な宿題か」→「必要な宿題であるならやるべき」→「しないのはなぜか」→「勉強がきらい」→「解らないから」
では「解るようにするにはどうしたらいいだろう?」

「怒られなければ、みんなやってこなければ、やらなくていい」
→「子供が、そうゆう考え方をするのはなぜか」

「やる気に成らない」のは
「勉強・勉強とうるさい」「めんどくさい」「時間がかかる」「わからないことがあるといやになる」から
「勉強しなさいといわれるとやるきがなくなるのはなぜ」


んー、例をあげようと思いましたが、やはり、例をあげるだけでもしんどいですね。中途半端になってしまいました。実際にやるとなると、もっと大変でしょう。

ですが、お子さんとお話してください。今は、子供も、親も、先生や学校、社会全体が、こういったことから逃げている気がします。正直しんどいですが、一度向き合ってみられるのも良いかと思います。

投稿日時 - 2002-08-21 10:24:07

お礼

再度の回答ありがとうございました。
なんだか夏休みの宿題リストを見ていて、どれもこれもやってもやらなくてもいいというような出し方なので、宿題の意味について「なんだかなあ~????」と思ってしまったもので・・・・。

うちの子は「やらなくても別にいいんだったらめんどうくさいからやりたくない」
という理由からしなかったそうです。
確かにそうかもしれません。空きあらば一分一秒でも遊んでいたいタイプですから・・・f(^^;)

私も先生のせいにするのはやめて「宿題」はやったほうが自分のためということを、息子にわかって貰えるよう接していきたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-22 08:15:21

ANo.8

小学校の教員をやっている立場から回答させていただきます。
皆さんが言うように「しつけ」は家庭「勉強」は学校と分けるのは難しいと思います。現に学校では、掃除の仕方、友達との関わり方、給食時のマナーなどなど勉強以外のことに多くの時間を費やしています。正直、家庭でのしつけをもう少しちゃんとやってほしいな、と思うこともありますよ。塾なら喧嘩が起きても、とりあえずその場をなだめて授業を続けるでしょう。成績を伸ばすこと、受験に合格させることが目的であるからです。しかし学校は違います。原因を聞き、きちんと解決してから授業に入ります。もの隠し、仲間はずれなどの事件が起きた場合も同様です。単に勉強だけ教えるのではなく「人としてどう生きていくか」を教える場であるからです。
また、学校では40人近い子ども達を一斉に指導しているわけです。一人一人の能力に合ったきめ細かい指導を心がけてはいるものの個人差が大きくなかなか難しい状況です。休み時間や放課後を使っても。ですから勉強が遅れている子に関してはもちろん家庭での協力が必要です。宿題をやらないようであれば、隣りでみてあげてほしいと思います。勉強もしつけも、学校と家庭の両方で協力して子どもを育てていくことが大切だと思います。
宿題を出さなくてもすすんで勉強する子もいれば、何度注意しても宿題をちっともやってこない子もいます。昔のように「先生は絶対」という時代ではありませんから、親が言ってもきかない子は教師のいうことだってなかなかききませんよ。親と同じように先生だって苦労しているのです。その先生に落ち度がないとは言い切れませんが「勉強をしないのは先生のせい」というのも違うと思います。
悪い教師がいるのも事実ですが、私の職場には子どものことを真剣に考えている熱心な先生がたくさんいます。子どもによくなってほしいと願うのは親も教師も同じです。最近、世間では教師批判が高まっていて「一生懸命やっているのにな」と悲しくなります。

投稿日時 - 2002-08-20 21:13:32

補足

さっそくご回答下さりありがとうございました。
私の質問 しめくくりが変でした。本当は宿題を一体どういう考えで出しているのだろう?と思ったのですが、だんだん感情的になりついには脱線してしめくくってしまいました・・・・。
私も、もちろんこどもは学校と家庭で協力して育てていくものだと思っております。
どっちがどっちだとは言えないし、それはおかしいと思っています。
ただ、普段の生活や学習に対する意欲などは家庭であるていど責任を持って育てようと私は思っています。
勉強に関しては普段の学習態度、提出物の提出・未提出、宿題等子どもが話さなければわかりづらい物ですよね・・・・。
そういったものを先生が把握していて目に余るようであれば、連絡帳なりお電話なりで教えていただきたい。責任を持っていただきたい。といったことが言いたかったのです。
う~~~ん 気持ちを文章にするのって難しい物ですね。
これでも、私のいいかたが間違っているような気もしてきてしまいますが・・・。
宿題をやってきていないことを結局最後に親に咎めるのはおかしいのではないかと言いたかったのです。(個人面談は1学期の終わりの頃にありました。)
勉強をしないのは先生のせいとはこれっぽっちも思っていませんが、「遊びたいのを我慢して宿題をやっていき、一方、やってこなくても何も言われない・・・じゃあ、ボクも今度からはやらなくてもいいだろう。」と子どもが思ってしまうのは無責任な宿題の出し方をする先生のせいと思うのは厳しい意見でしょうか?

投稿日時 - 2002-08-21 00:09:27

お礼

すいません。またもや感情的になってしまいました。
世間の教師批判については私も心を痛めております。
ずいぶんやりにくい世の中になってしまったことと思います。
教育というか 子育てっていくつになっても難しい物ですよね。
私もなんとか頑張りますので、yukari178さんも子ども達のために頑張ってくださいね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-21 00:31:21

ANo.7

個人的な意見ですが、
学校の先生に期待するのが間違いです。また「しつけ」と「勉強」を分けるのも違うと思います。
先生の中には、優れた方がいて、親御さんの期待にこたえている方もいらっしゃいますが、そんな方は一部です。
そんな学校に全てを期待するほうが間違っていると思いませんか?

また、そもそも勉強は自分でやらないと身につきません。kiyomindonさんはそうではありませんでしたか?
ただ、若年のうちは、自分で勉強するやり方、というか、取っ掛かりが、なかなか見出せないものです。特に積めこみ学習ではそうでしょう。
ですから、最初のうちは、誰かが(ご両親がベストですが)勉強のやり方、または楽しいものだと言うことを教えなければならないと思います。

頭ごなしに「勉強しなさい!」はダメです。本当にどうしようも無いときに活を入れる以外は、悪影響しか残しません。身に覚えは無いですか?

お子さんとよく話し合ってください。とりあえずは「なぜ宿題をしないのか」辺りで。
原因があるはずです。ただ先生のせいにするのは間違いですよ。別に根本の原因が1つか2つあるはずです。それをご家族で見つけてください。
原因が見つかれば、解決策も見つかります。

投稿日時 - 2002-08-20 19:03:50

お礼

さっそくの回答ありがとうございました。
質問の仕方に私の間違いがありましたので、No.8で補足させていただきました。

頭ごなしに「勉強しなさい!」と言ってはいけないとわかっていても、最近のあまりにも何もやらない態度をみていると・・・・つい・・・・・。
しかも、宿題を出さない先生だと思っていたら、実は息子がやっていないだけだったと知ってからは、ちょっと「鬼」はいってるかもしれません・・・(^◇^;)>

そうですね、こどもとよく話し合ってみます。
でも、先生のせいにするのは間違いでしょうか・・・・・?原因のひとつでは・・・?

投稿日時 - 2002-08-21 00:42:16

ANo.6

いろいろな意見が合った方が良いでしょうから、解答です。
躾は家庭で勉強は学校ですか・・・まあ、間違ってはないでしょうけどね。
家とは、考え方が違うようですね。
当然躾は家庭でやりますけど、学校でも集団生活での躾はしてくれますからね。それに、勉強が学校なら家庭では子供が分からない場所を一緒に解いたりしないのかな?と私は思ったのですが・・・(予習や復習をすれば希にあるかと)まあ、今は塾がありますから、ないのかもしれませんが。

この質問では、どちらが悪いと一方的にはいえないでしょう。見方によっては先生は悪くはないですし、親にも非はない。

先生を養護すれば、
宿題として出しているのは、確かですよね。そして、それを子供は「ない」と言っていることで、ここに嘘が成立しますからね。私の頃は、宿題をしないというのは、親からも厳しく注意されていましたからね。もちろん実子にもそうしますが、学校で怒られるより怖かった覚えがある。こういう嘘は、許されなかった。

続いて親を養護すれば、
先生が、もってこなかったことを注意しない。また、親に宿題があることを報告しないという点では、落ち度がある。また、注意もないのに親に後々の懇談でもってきていないと連絡するのはおかしいですね。
子供に注意した上で、連絡するのは当然です。


話はそれますが、最近は難しい世の中ですからね。昔は先生の立場に大きな権限があったもので、先生が生徒を叩くこともあったのですけどね。(良いか悪いかは別です)
今は、ちょっと先生が注意しただけで、親が出てくることもありますからね。先生が強く発言できない環境になりつつある事実は確かですね。ただ、先生の質も同時に低下している実体もありますから、我々一人一人がそれぞれ見直すところがあるのは確かでしょうね。
まあ、どうしても自分には非はないとか、そう思うならそれはそれで、自分の考えを通せば良いかと・・・

結局は、ここに解答があるように皆さんが考える先生像は同じようで違う。場合によっては全く違います。また、親像もやはりそれぞれ違いますから、先生に自分の求めるものをしてもらいたいなら、その先生が思うそれぞれの「像」を知らないとダメでしょうね。
これは、私の親がそうでした。そして私がそうですが、最近は難しい先生もいるかな?

以上-綺麗事解答でした。

投稿日時 - 2002-08-20 18:59:48

お礼

さっそくの回答ありがとうございました。
私の質問の仕方に間違いがあったのでNo.8で補足させていただきました。

と言うわけで、私は家での勉強に無関心というわけではありません・・・・。
できの悪い息子ですから宿題がないのなら通信教育の問題を一緒にしたりしていたわけであります。
しかしながら、だらしなさに輪がかかってきたこの息子!連絡帳は書いてこない、プリントは学校の机の中でくしゃくしゃ!
実はとんでもないくせ者だったわけです・・・・・。
自分に非がないというワケではなく、先生は何のために宿題を出しとるんだろうか・・・?
と チョットグチってみたくなったのでした。

投稿日時 - 2002-08-21 00:52:27

ANo.5

こんにちは。
二児の小学生を持つフツ~の親です。

お察ししますに、問題点は2点だと思います。

1) なぜ、宿題があるのに 「ナイ」 と偽りを言うのか。

2) 小学校(義務)教育などアテにしてはいけない。


1)については、ご自身も仰っておられるように、
「躾は家庭で」 の、範疇ではないでしょうか。
つまりは、偽りを言う、ウソをつくということは、
コトが宿題の有無であれなんであれ、学校教育とは別の問題だと思います。

2)については、私見を記します。
先日、子供(小3男児)をプールに連れて行ったのですが、
基本的なバタ足もおぼつかず、モガいてるだけで、泳げません。
(生来の運動神経は別にして) 後で、私は家内に尋ねました。
「週に2回も3回もプールの授業あるんだろ? なのにナゼ?」
家内は答えました。 「泳げるコの大半はスイミング・スクールで習ってるみたいね。。。」
(ウチは行かせてません)
まぁ、考えてみれば、小中義務教育では毎週毎週、音楽の授業があるのに、
オトナになってマトモに楽器弾けるひとは皆無ですし、
英語もそう、喋れる人いないでしょう。。。

また、懇談会での実話を2つ。
先生いわく、「私立中学を受験するなら塾へ行ってないとムリですよ~」(小6女児に対して)
そんなに(灘中とかの)難関中学ではないのですが。。。
もうひとつ、(ジャングルジムなどの遊具や鉄棒が苦手な小3男児に対して)
センセ~いわく、「ジャングルジムくらい登れないと友達できんよ~」
これは、ほんとうにあったことです。
私は、教育というか、自己の経験からも教師の人格に対してマッタク信頼というモノがナイので、
驚きもしませんでしたが、いったいガッコーでは、ナニを教えているのでしょうか。
ジャングルジムに登れる子を見て、「できたね~」で、済むのなら
ワタシにだって務まります。
デキない子をデキるように指導するのが教師でしょうが。
あまつさえそれを評して「友達デキないよ~」とはナニゴトでしょうか。。。

こういう 瑣末で唾棄すべき、所業はいくらでも例示できますが、
要するには、アテにしてはいけない。 と思っています。
従って、懇談会で言われたことも気にする必要はないのです。
子供が行く末ど~なろ~と、たいしたモンダイではないのでしょう。センセ~ご本人にとっては。
(なにか、教師が原因となるような社会的三面記事的モンダイさえ起こさなければ、生徒ナニかしでかしたとしても、
「平素は明るい子で、問題の報告など受けておりませんでした。。。」と
型どおりの応答ができるのですから。。。)

先般 音楽会を見に行きました。
冒頭、挨拶のセンセ~がマイクで父兄聴衆に向かって。。。
「ケータイ電話は禁止でぇ~す。」
禁止? ナニ?! 「携帯電話はご遠慮ください。」 でしょ!

このように モイの言い方もワカラヌお方が多いのです。
アテしてはいけません。

信用できないひとの言うことを気にする必要も無いのです。
私自身はこのように思っております。

投稿日時 - 2002-08-20 18:17:11

お礼

さっそくの回答ありがとうございました。
質問の仕方に私の間違いがありましたので、No.8で補足させていただきました。

1)そうなんです! なぜウソをつくのか・・・・・・!
  ウソをつくおまえが悪い!!
  でも そんな子にした家庭にも何か問題があるのでしょうか・・・・?
  母は悲しいです・・・・・。

2)学校に期待してはいけないのですか・・・。ちょとがっかりですねぇ
  でも確かに泳げるようにもならないし、楽器もひけないかも・・・・。
  私も英語話せません。(笑)

  懇談会(個人面談だったのでよそ様には聞かれていないとは思いますが)で
  言われたことは気にしなくていいと言っていただき気が楽になりました。
  決して無関心でいたわけではないのに「が~~~~ん」となっていたもので。

しかし CitronTreeさんの学校の先生もあんまりですね・・・・。
そういった先生ばかりではないと思いたいですが、なんだか信頼できる先生方が少ないのは事実ですよね。
ありがとうございました。
  

投稿日時 - 2002-08-21 01:06:50

ANo.4

連絡帳というのは使っていないのでしょうか。
家の子は宿題、連絡事項、持ちかえるプリントの枚数など書いて来ました。学校でそうしていたのですが、先生が黒板に書き、自分で写し、隣の子と確認というような感じでした。親は、内容を確認し押印。家から担任への連絡にも使いました。
宿題の有無の確認、忘れ物防止に結構役に立ってました。
同じようなシステムがなければ提案してみてはどうでしょうか?

子供が親に嘘をつく状態は、日常化しているなら大変問題です。宿題うんぬんより、親子の信頼関係回復の方法を考える方が先かも。

宿題に対する態度「強制されないとやらない、怒られないとやらない」というのは、昔も今も間違った考え方・教え方です。勉強は自主的であるべきで、その先生の方法は間違っているとは思いません。問題は、「強制されないとやらない、怒られないとやらない」というお子さんの方にあります。それを正すのが親の役目だと思います。

先生に躾を期待する気持ちは、私にも無いことはないのですが、期待できないのが現状だと認識しています。私が小学生の頃(昭和30年代)は、先生の躾に対する態度もしっかりしていましたが、家庭、地域社会のそれも今よりずっと良かったと思います。今の状況は、その頃とは全く違っているわけで、親が躾なければ誰も面倒見てくれないと考えるべきだと思います。

投稿日時 - 2002-08-20 18:09:47

お礼

さっそくの回答ありがとうございました。
質問の仕方に私の間違いがありましたので、No.8で補足させていただきました。

連絡帳はあるのですが、それさえちゃんと書いてこない・・・・。
何度言っても一日坊主・・・・。だらしないんですね。
どうしてだろう?男の子だから?
主人に相談したら「俺がそうだった・・・」もう開いた口がふさがりません。

>問題は、「強制されないとやらない、怒られないとやらない」というお子さんの方にあります。それを正すのが親の役目だと思います。

なんだか目からうろこです・・・・・・。
確かにそうですね。

うちの息子 あってもない やっててもやってない等の嘘をつくことがあるんです。
そうですよね、問題ですよね・・・・。
私も 宿題のこともそうですが それ以前・・・という気がしてきました・・・・。
ちょっと子どもとじっくり話し合ってみます。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-21 01:17:53

ANo.3

こんにちわ!我が家の娘も宿題で今困っております。数学とか、具体的にすればよいことがはっきりしている物は7月中に終わったのですが、人権についての作文。社会の自由研究。理科の自由研究(これはもう少しで終わりそう)。読書感想文(読んだけど原稿用紙5枚も書けない)。ううっ!結局親が手助けするのか・・・、どこまで助けてよいのやら・・・?話がそれましたが、<「しつけ」は家庭「勉強」は学校・・・もっともです。でも、現実は違い、中1の子がこの一学期に痛い目に遭いました、真面目な子で授業もしっかり聞いているのですが、「先生今日は自分の家の話やった・・・。」「今日は娘の病気の話・・・。」心配はしていたのですが、やはり期末前にダァーっ!と流れて終わったのでした。でもちゃんとやる事やってたし、平均は取れるだろう・・・。さて成績発表です、平均は確かにあります、ギリギリで、でも良く出来る子が沢山いる・・・?「なぜ?やらなくても出来る子ってそんなにいるの?なぁ~んだ皆塾でやってんのか、そっか、じゃぁ私も行きたい!!!」・・・・。という事で夏休みから塾通いです。それから娘は「小学校とはちがうのね・・・学校は人間関係を学習しに行く所、塾は勉強。」と理解しているようです。悲しい話です。今は授業の進捗状況と忘れ物がないかをチェックしています。答えになってなくてすみません。

参考URL:http://www.psn.ne.jp/~jhc-cebc/top.htm

投稿日時 - 2002-08-20 18:04:02

お礼

いえいえ そんなことはありませんよ。どうもありがとうございました。
そうそう 中学校では受験のためにみんな1年生から塾に通うとか・・・・。
確かに学校は人間関係!勉強は塾!のご時世かもしれません。
友達の中1の息子さんも「学校の勉強はわからないしつまらない」と塾にせっせと通っております。

みなさんの回答を読ませていただいていると「学校に期待してはいけない」という結論になってしまい、なんだか別に期待はしていなかったけどせめて信頼の心を持たせて欲しかった・・・・。
と思いました。

「学校よ・・・・・頑張れ・・・・・・。」って言いたくなります。

参考URLどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-21 01:32:00

ANo.2

具体的なことは当然わかりませんが、
失礼ですが、文面から感じたのは
「この先生は無能」
ということです。

宿題を出しておいて、やってもやらなくても何も言わない
出しっぱなし

この時点で、じゃあ何のために宿題を出したんでしょう、
という疑問が浮かびます。


個人面談でいきなりその事実が発覚し、先生に「もう少しおこさんの事をみてあげてください。」などと言われて・・・・・。

責任転嫁です。やらなくてもその場で怒らないくせに、
後から「親が見ていないからだ、もっとちゃんと親の役目をはたせ」
みたいな事を言うとはどういうつもりでしょうか?
宿題を出す以上、やらなかったら怒る、もしくは
なぜやらないのか、という話を先生がまずすべきだと思うのですが。
やってもやらなくてもいいのなら、最初からださなければ
いいのです。
もし自分の担任がそういう先生だったら、
私なら、興味のある宿題(?)以外は、やらなかったでしょうね。
例えば進学の事などで、勉強しなくちゃな、と自分で
強く思っていたら、それはちゃんとしますけど。
なのであなたのお子さんは、間違ってないと思いますが…(^^;)。

ちなみに質問の答えですが、私の意見としては、
「しつけ」も「勉強」も、両方とも、
学校でもあり、家庭でもあり、とくに分けるようなことではないと思います。
最近では特に、教科書の内容(教える内容)が激減していて、
私たちの時代には教わったことが、教えてもらえないという
状況です。
いろんなことに興味をもたせる意味でも、親が
「学校では教えないかもしれないけど」と、
その学習内容に関連することを話してあげたりするのも
大事なんじゃないでしょうか?
逆に学校でも、道徳、というと堅すぎてなんですが、
だめなものはだめだ、という事は、先生がただすべきでしょう。

しかし、先述の先生には、無理かもしれませんね。

投稿日時 - 2002-08-20 17:53:40

お礼

さっそくの回答ありがとうございました。
質問の仕方に私の間違いがありましたので、No.8で補足させていただきました。

そう!そうなんです!私の言いたかったことは「何のために宿題を出してるのかなあ?」とそういうことなんです。
色々な方の回答を読ませていただいて『「怒られるからやる」ではいけない』というのも確かにそう思いますが、まだ小3で「自分に必要なことだからやるのだ!」と思えるようにするにはなかなか(^◇^;)>
やらなくてもいいんだったらやりたくない子はやらないでしょう。
それを子どもには何も言わないで、親に学期末に突然「実は・・・・」なんて言われても「寝耳に水」と言うカンジでガ~~~~~ンときたわけです。

宿題がないとウソをついていた息子も悪いし、うのみにして騙されていた私もお呑気者だと反省して2学期は頑張ります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-08-21 01:43:12

ANo.1

私の子供の頃も、イヤというほどの宿題が出ました。
早くやってしまえば良いのに、最後の何日かで、泣く泣くやっていたのを覚えています。
それに比べて、今時はどこの小学校でも少ないようで、『宿題』とは言えない程の(夏休みに限らず、普段の宿題も)量です。

うちの子の夏休みの宿題は、『これだけはやってきて欲しい』というものが3種類程と、『できればやって欲しい』というものがいくつか(この中に自由研究がある)あります。『自由研究』なんて必ずやらなくてはならないものと思いこんでいましたが、今ではそうでもないようですね。

さて、『しつけ』は家庭、『勉強』は学校・・・の件ですが、
私は、『勉強を教える』のは学校、『勉強に対する姿勢を教える』のは家庭での『しつけ』のひとつ、と考えています。
『予習や復習』は学校から強制されてするものではなく、自発的(親の指導)で家でするもの、やってもやらなくても良い宿題はできるだけ残さずさせる(やっているかどうか確認する)と考えています。

投稿日時 - 2002-08-20 17:49:53

お礼

さっそくの回答ありがとうございました。
質問の仕方に私の間違いがありましたので、No.8で補足させていただきました。読んでみてください。

やってもやらなくてもよくても「宿題」とは私はやるべきものと考えています。
又、子どもにもそう言っていました。

そのうち息子は悪知恵がついたのでしょうか、「宿題はないよ」と言うようになっていたのですね。
信じて確認しなかった私がやはり怠惰だったのでしょうか・・・・?
それにしても先生・・・・もっと早く教えていただきたかったです・・・・。

投稿日時 - 2002-08-21 01:50:57

あなたにオススメの質問