みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外国企業と日本企業の利点と欠点

はじめまして。今入試のために外国企業と日本の企業の欠点と利点について調べているのですが、調べている中で雇用制度の違いや日本には中途採用市場?が不足していると書いていたのですが、それはどのようなことなのでしょうか? また他にも日本企業が外国企業に劣っている点はどのような点があるのでしょうか?
どのようなことでもいいので返事をもらえたらと思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-09-30 18:31:08

QNo.3390033

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

決定的に日本企業が劣っている点は、次の2点でしょう。
主としてアメリカと比べるとです。

・ホワイトカラーの生産性がひじょうに低い
銀行にいけば、分かります。客を待たせるためのイスなどは
アメリカあたりの銀行ではありません。処理が速いから不要です。

・企業の収益力が低い、労働分配率が高い
純利益を売上高で割った値を売上高純利益率といいますが、
米国では、10-20%などはざらです。日本では、トヨタでさえも
10%行きませんね。日立や東芝などは2-3%いけばいいほうです。
これは、利益を従業員の給与などにあてる労働分配率が高すぎることが
原因です。

雇用制度について、昔から言われていることは、崩れて
きています。契約社員や業務委託社員が激増しています。
福利厚生費用を含めると、給与の倍のお金が必要ですが、
その分節約できるからです。一方、アメリカの大企業などは
良き日本企業より従業員を大切にしています。
いままで言われてきた一般論では通じなくなってきています。

日本が外国企業に勝っていた技能工も、ここ15年くらいで
非常にレベルが落ちており、中国や韓国にさえ劣るようになって
きています。3Kなどという言葉を流行らせたからかもしれませんが。

投稿日時 - 2007-10-01 06:23:26

お礼

 実際に日本が外国企業に勝つのは難しそうですね・・・。 また色々と方法を調べてみます。 ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-02 23:54:27

ANo.1

日本企業と外国の企業の違いは、一番強く見られるのは雇用体制です。

日本の典型的な企業では、「年功序列」、「終身雇用」、「社内教育」、「新卒採用主義」などをとっています。これは日本独特の雇用体系であり、メリットもデメリットも含んでいます。

年功序列:メリット、会社での出世の安定と家計の安定を図ることができる。
     デメリット、能力のある若者が伸びない。やる気をそいでしまう。
終身雇用:メリット、家計の安定の企業側が積極的に支える。
     デメリット、会社を辞めづらい(後述しますが、やめてしまうと次の就職で苦労をする)。やる気をそいでしまう。
社内教育:メリット、社員を効率よく会社で動いてもらえるよう社内教育の徹底を図っている。
     デメリット、個性が伸びない。社内教育で相当コストがかかる。
新卒採用主義:メリット、若い段階での就職なので初心者とみなし、社内運営のベースを若いうちにきっちり叩き込むことができる。
       デメリット、個性が伸びない。教育にかけるコストが相当かかる。

上記を見てもらえれば分かるように、日本の企業は内向きです。よく言えば社員を大切にしているのでしょうが、悪く言えば、没個性化し会社全体に変革が起こりにくくなります。終身雇用のところで会社を辞めづらいと書いたのは、このような体質が日本企業の伝統的仕組みとなってしまえば、ある程度歳が行き一旦会社を辞めた人の受け皿は非常に少なくなります、これが日本の中途採用市場が厳しいという状況に繋がっているようです。では、海外企業はどうかというと、雇用市場は年齢などを問わず、即戦力になる人物を求めます。若者も能力があれば、すごいチャンスも得られるような仕組みです。日本の場合、履歴書を書いて採用試験に臨みますが、海外の場合、過去はともかく、今あるその人の能力が効率よく使えるかを重要視します。その代わり、会社は日本ほど社員の安定を図っているわけではなく、余りにも使え人、あるいは会社の売り上げや利益が悪化した場合、容赦なく人を切り捨てていきます。そのかわり、そのような状況が日常的にあるので、中途採用枠は日本よりは恵まれているのではないでしょうか(まあ能力のある人に限るかもしれませんが)。つまり、海外では雇用の流動が日本に比べ多く、どちらかといえば社員をプロフェッショナルとして契約している感じです。

まあ、雇用以外にもいろいろな違いもありますが、日本は文化的に談合を許容しやすい体質なので、その点でも海外と違っていたりします。

まあ主だったところですが、他にも色々あるとおもいます。この辺は自分で探してみてください。日本型経営などとタイトルをつけている本にいろいろ情報は含まれているとおもいます。

投稿日時 - 2007-10-01 00:38:52

お礼

すごくわかりやすく説明してもらいかなり参考になりました。 ありがとうございますm(__)m..  読んでいてすごく興味をもったのですが、外国のような企業の雇用体制を日本で企業設立などのときに使えたりはしないのでしょうか? また外国で中途採用関連の会社があると聞いたのですがどのようなものなのですか? なんか何度も質問ばかりですいません; このことが書かれている本でもいいので教えてもらえないですか?

投稿日時 - 2007-10-01 01:46:32

あなたにオススメの質問