みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過払い金の計算について

過払い金の請求を行おうと消費者金融へ取引履歴を請求し、自分で利息制限法に基づき再計算しました。
私の認識では100万以上は15%、10万以上100万未満は18%、10万未満は20%です。
(間違いがあれば訂正お願いします)

本日、訴状を作成し裁判所へ行きました。
担当の方へ書類を提出し、確認頂いていたのですが、添付した計算書の利率を見られて
「何故20%なんでしょうか?何故最後まで18%にしてないんでしょう?」
と不思議そうに言われました。

順当に支払いをしてましたので、18%での計算を残高が10万未満
になった時点で20%に切り替えて計算してます。
金利を切り替える必要は無いのでしょうか?

ご存知の方よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-09-25 21:21:25

QNo.3376689

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

取引履歴の利息制限法の利率による引き直しをする時に、借入残高100万以上の利率15%を採用するのは、利息制限法の利率で引き直し後の残高か、額限度額の借入残高か、それとも契約書の極度額による金額なのかというのは現在 最高裁でも争われてる項目の一つです
まだ判例は出ておりません
18%で請求をかける事が多いようです

>それと確認ですが、遅延利息の5%は過払いが発生した時点から
その認識でよろしいと思います

>ちなみに訴状には「過払い金の発生日の翌日から支払済みまで年5%の遅延損害金を支払え」とだけ記載し、
金額は提示しておりませんし、計算もしておりませんが大丈夫でしょうか?

訴状と一緒に計算書も添付です そうでなければ相手に対抗される要因を作る原因となりますし 裁判官も納得しません
訴状には具体的な金額も記入です

投稿日時 - 2007-09-26 02:36:13

お礼

お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
回答ありがとうございました。

改めて計算書、訴状を作成し直そうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-29 11:17:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

最終的に算出した過払い額に対して請求するということで結構です。

なお、計算途中に過払い(貸付残高がマイナス)、追加貸付を受け貸付残高がプラスといったプラスとマイナスが混在する場合の貸金利息計算は、プラス残高の場合だけに利限金利を付け、マイナスのときはゼロ金利計算をしてください。

投稿日時 - 2007-09-29 16:59:41

お礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

皆さんの回答をもとに計算書を再作成いたしましたので早速、
訴状の作成を行い、裁判所へ提出しようと思います。

皆様ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-02 23:46:40

ANo.3

>金利を切り替える必要は無いのでしょうか?

通説で説明します。
返済によって残高が減少しても、金利を切り替える必要はありません。
理由は、利息制限法が「貸金契約の元本」の金額に応じて上限利率を定めているからです。
返済によって残高が減少しても、契約元本は当初貸付時の金額ですから変更は無いわけです。
反対に、追加貸出を受ける場合は新たな契約を締結するわけですから、契約元金が増加し100万円以上になれば15%に切り替えとなります。
貸金契約の元本が100万円以上に更改されたからと考えても良いでしょう。

訴状での遅延利息の請求の件ですが、
遅延利息の請求は、請求時が基本となりますので、通常「金××円及びこれに対する本訴状送達の日の翌日から支払済みまで年5分の割合による遅延損害金の支払を求める」といった形となります。
なお、訴状には、利限法での引き直し計算表を添付してください。

投稿日時 - 2007-09-28 20:27:17

補足

回答ありがとうございます。
計算書を作成しなおします。

ところで・・・
ここでまた疑問です。

「遅延利息の請求金額は、最終的に算出した過払金残高に対して、
年5%の利息を付け請求できる」との認識で宜しいでしょうか?

私の場合、途中で完済し再利用。その繰り返しがあり、利息制限法での計算書上は過払い→残高発生→過払いを繰り返している状態で最終的に過払いになります。

計算途中の過払いが発生した時点から再利用の期間に対しての過払い金に年5%の遅延利息は請求できるものなのでしょうか?

何度も質問して申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-09-29 11:18:20

ANo.1

nrb

金利を切り替える必要は無いのでしょうか?

無いですよ・・・・
それと過払い金には遅延利息5%が取れますので

投稿日時 - 2007-09-25 21:29:15

補足

ありがとうございます。
回答を踏まえて再度質問させてください。
残高が100万以上になった場合も18%にて計算するのでしょうか?
また金利を切り替える必要が無いのは理由は何でしょうか?
原告の有利に働くように計算出来るのであれば、
残高が100万以上になり、15%にて切り替え、その後は15%にて計算することが可能ですよね?
常に18%遅延損害金は26.28%で計算するのでしょうか?

それと確認ですが、遅延利息の5%は過払いが発生した時点から
請求出来るのですよね?
計算途中で過払いが発生、また借り入れにて相殺の繰り返しの場合、
遅延利息の計算がわかりません。
ちなみに訴状には「過払い金の発生日の翌日から支払済みまで年5%の遅延損害金を支払え」とだけ記載し、
金額は提示しておりませんし、計算もしておりませんが大丈夫でしょうか?

投稿日時 - 2007-09-25 21:51:39

あなたにオススメの質問