みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

旧法下の未成年者の法定代理人の追認権

は認められていたのでしょうか?
現在では122条で認められていますが。
旧法下では未成年者は法定代理人の同意があれば追認できたらしい(通説)ので、
法定代理人には追認権がなかったのかな、と思いました。

もしご存知の方はお願いします。

投稿日時 - 2002-08-17 13:23:41

QNo.337343

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 旧法を戦前の民法という意味で回答します。
122条は現在の122条と同文です。120条は次の様になっています。
 取り消し得べき行為は無能力者若しくは瑕疵ある意思表示を為したる者、その代理人または承継人に限り取り消すことを得
 妻が為したる行為は夫もまたこれを取り消すことを得
 なお、民法4条の規定は戦前と同じです。

投稿日時 - 2002-08-17 14:02:02

お礼

ご回答ありがとうございました。

妻が為したる行為は夫もまたこれを取り消すことを得
というのは、戦前らしい興味深い条文ですね。

投稿日時 - 2002-08-17 14:26:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問