みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

会社法と定款

司法書士の勉強をしているのですが、法律の記載事項の脇によく(会社法○○条○項・○項)などと書かれていますが、どの法律が第○○条○項だと覚えておく必要がありますか? 特に司法書士試験には出題されますか?

もう1つ質問です。募集設立時の取締役、監査役の選任についてなのですが、創立総会の他に「定款」で取締役・監査役を決めてもよいと知りましたが、具体的に定款でどのように決めるのですか?

単に、発起人が「じゃあ、あなた取締役ね」みたいなことを言って定款に記載するのですか? それとも過半数の支持を得た者ですか?

よくわかりません。ご回答をお願いします。

投稿日時 - 2007-09-24 11:27:57

QNo.3372119

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

前段の回答です。
条項を覚える必要があるかという問いであれば、必要ありません。
その内容を理解すれば、問題が解ければそれでよいと思います。
しかし、たとえば、民法96条第3項を類推適用するかどうか…等と解説されていたりします。やはり、よくでてくる条項は頭に入ってきます。
おそらく、貴方が来年合格されたときには、重要な条文がすらすら入っていることと思います。

投稿日時 - 2007-09-25 06:30:33

ANo.1

2番目の質問だけですが。

原則として設立時役員の選任は、
発起人の議決権の過半数を持って決定します(40条1項)

投稿日時 - 2007-09-24 15:22:24

あなたにオススメの質問