みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高額医療費と医療費控除について

今月の26日から10月4日まで入院する予定です。
手術が27日の為、高額医療費は9月分のみになりそうです。10月分と今年支払った医療費(9月分を抜いた)は年末の医療費控除で申請しようと考えています。ここでどちらが効率がよいか教えて下さい。

(1)9月分は高額医療費でもらいその他今年支払った医療費は医療費控除でもらう
(2)高額医療費ではもらわず、全てを医療費控除でもらう

(1)、(2)どちらが良いのでしょうか?(1)、(2)のどちらか得とか損とかはありますか?

ちなみに9月分はおそらく10万程度、9月分を除いた今年の医療費も10万程度です。(年間合計20万程度になる見込みです)

投稿日時 - 2007-09-17 16:47:42

QNo.3353167

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

高額医療費と医療費控除とは、天秤に掛けるものではありません。

高額医療費とは、1ヶ月 1医療機関あたり、一定額以上の医療費を支払った場合は、一定額を超える分を健保から払い戻してくれる制度。

医療費控除とは、1年間に 10万円以上の医療費 (高額医療費として戻ってきた分を除く) を支払った場合は、10万円を超える部分を、「課税所得」から外す制度。
課税所得から外された分だけ、税金が安くなるということ。
あなたがサラリーマンで所得税を前払いしている場合は、その一部が返ってくるものと期待できる。
あなたが自営業者なら、来年の春に払う税金が少し安くなる。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

要するに、並列に考えてどちらがよいかではなく、直列にしてどちらも利用すると言うことです。

------------------------------------

なお、医療費控除は「税額控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1200.htm
ではありません。
あくまでも「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2007-09-17 17:34:53

お礼

ありがとうございます。
とりあえず9月分だけ高額医療費で申請して残りは医療費控除で申請します。
詳しいご説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-17 18:22:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

91人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

医療費控除って税金が少し返ってくるだけですよ・・
20万程度なら万単位で返ってこないと思いますよ。
保険で返ってきた分は引かなくてはならないので
申請できない場合もあります。

9月の入院費が10万程度との事。
すべての入院費が対象になるわけではありません。
ベット代などは計算外ですので10万以下だと
もしかしたらギリギリひっかからない場合もありますよ。

投稿日時 - 2007-09-17 17:32:43

お礼

手術をするので10万は超えると思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-17 18:58:09

ANo.1

>ここでどちらが効率がよいか教えて下さい。

確定申告の医療費控除は税額控除です。
支払ったお金が戻って来るのではなく、一定額を課税所得から控除してくれるので、税金が僅か安くなるだけです。

利用可能な制度をきちんと利用するのが一番お得です。

投稿日時 - 2007-09-17 16:57:43

お礼

今一度確認してみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-17 18:58:57

あなたにオススメの質問