みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

飲めない人が居酒屋に行って注文するとき

カテゴリーで迷ったのですが、幅広いご意見をお聞きしたいと思い、こちらで質問させていただきます。

私はまったくお酒が飲めないのですが、彼氏はお酒大好きということもあり居酒屋にはわりとよく行きます。
最初は私もポーズでおつまみやお酒(テーブルの飾りとして)を注文してたのですが、彼との付き合いも長くなるにつれ、きっちり食事をしたい私はご飯を食べ、お酒好きの彼氏は一人おつまみと一緒にお酒を飲んでるという感じです。

先日このことをダイニングバー経営している知人に話したら「(お酒を飲まない私に)居酒屋に悪いと思わないの?」「居酒屋はお酒を飲む場所。飲まないお客には来てほしくはないんだ」「飲めないなら居酒屋には行くべきでない」ときつい意見され、おまけに私のことを「気遣いができない自分本位」とまで言われてしまいました。

意見した彼は職人気質の飾らない人なので、隠さない本音の意見で話されたんだと思います。
この彼の言い方、性格はともかくとして、実際のところの飲食業界の人の本音はこれに近いものがあるのでしょうか?
またあわせて飲める人、飲めない人達のご意見も伺えればと思いました。
また私達のようなカップルが気遣いせずに行くことのできる飲食店はどのようなところがいいと思われますか?

投稿日時 - 2007-09-13 13:28:05

QNo.3341245

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(22)

ANo.22

私も今は飲めません。
なので
ウーロン茶とかジュース系を飲みます。
そして
美味しいものをたくさん食べます。
居酒屋ならそんな感じかな。
他の飲み屋だと
「飲めないけどこーゆーとこ好きで・・・ごめんなさい」
的なことを言っては居酒屋と同じことしてます。

投稿日時 - 2008-01-14 19:55:03

ANo.21

私は下戸ですし、酒は百害の長と思っておりますが、居酒屋も焼肉屋にも付き合います。車で動きますので、酔いつぶれた奴の送り届けもしております。
ダイニングバー経営している知人は経営センスがゼロだと思います。
グループなりで来店しようかというとき下戸を参考にしたら、居酒屋は経営できなくなります。あそこは酒と料理がおいしいよが居酒屋の基本で、下戸は料理で満足・ノンベイは両方に満足でいいと思います。
それに満足した下戸は違う奴とも来店する。
昔、通っていた居酒屋は、おいしい焼き魚があり、飯と味噌汁と後1・2品食べるのを、独身時代はほぼ毎日だった。給料が出ると後輩どもを誘って飲ませる。結婚してからは妻とも通った。
この店に通うきっかけは、友だちが連れて行ってくれてからだった。
そんなものです。通うきっかけは。
だから、貴女も気にせずに、彼と二人あちらこちらに行って、おいしいものを食べてください。ひよっとすると、いい雰囲気の店が二人の距離をなくす場合出てくるかもしれないのだから。

投稿日時 - 2007-09-30 00:06:40

ANo.20

うちの奥さんと結婚する前、私はのめないのに、彼女の顔を見たさにバイト先の居酒屋に通っていました。

公務員ですので、予算の関係(ああいう所って、高いっちゃんね。)もあり、
天ぷら定食 → バッテラ → のり茶漬け (ごはんものばっかりですね……。)
など、いつもいただいていました。〔あの頃から太る要素はあった……。〕

うちの奥さんも全然のめないので、晩酌は酒のかわりに烏龍茶です (^_^)v

地元の話ですが、天神の屋台だと、質問者さんたちのようなカップルでも楽しくやれるような気がしますよ。(よかれば、福岡へお越しください。)

投稿日時 - 2007-09-15 14:33:29

ANo.19

こんにちは。20歳の大学生です。
私は自分がどのくらい飲めるのか正直よくわかりません。
飲み会自体ほとんど行きませんが、行ったときはカクテル2杯くらいでやめます。
あとはソフトドリンクやお茶です。
それだと酔ったりせずなんともないので、全く飲めない体質ではないと思いますが、
お酒はあまり飲まないようにしています。

>「飲めないなら居酒屋には行くべきでない」
これって一般的な意見なんでしょうか。ちょっとびっくりです。
私はお酒を飲まなくても、周りに飲む人がいたり、自分も1杯でも頼めば
それで全然問題ないと思います。他の飲み物でも、食べ物でも頼んで
お金払って食べてるんですから、何か問題あるんですか?
別に私は居酒屋に儲けさせるために行ってるわけじゃありません。
まぁ、実際こんなことを言われることはありえませんが、
「あんたは酒飲まないから居酒屋になんて来るな」と言われたら
テーブルたたいて出て行ってやりますよ。
客を選んで十分な儲けが取れるならやってみろ!って感じですね。

投稿日時 - 2007-09-15 14:29:19

ANo.18

私も全く飲めない女性と居酒屋行ったことが何度もあります。当人はお酒飲めなくても居酒屋については「いろいろ美味しいものが食べられるから」という理由で好きなのだそうです。
ですので行く場合は、私は酒で相手はソフトドリンクを注文しますが、一度たりとも店員に嫌な表情をされたことはありません。
確かにお酒に比べればソフトドリンクは単価が安いですが、仕入れ値も安いわけですから。またソフトドリンクだって2杯飲めば、お酒1杯分より高いこともありますし。

さすがに二人なり三人なりで居酒屋に行き、誰も酒飲まないとなると「何で来たの?」と思われるかも知れません。また中にはかなりお酒にこだわっている店もありますから、そのダイニングバー経営の方もこだわりがそのような言葉として出たのかも知れませんね。

投稿日時 - 2007-09-14 18:32:24

ANo.17

その発言した人は経営者としてのセンスがないですね。
「飲まない客=儲からない客は来ないで欲しい」は本音でしょうけれど、それで「儲かる客=連れの飲兵衛さん」まで足が遠くなったらどうすんだろう?口には出さないのが賢い経営者だと思いますけどね。
質問者さんだって、その人のお店にはもう行きづらくなったでしょう?

私も全くダメですが、独身時代は飲兵衛の友人行きつけの店によく行きました。オーナーさんは嫌な顔せず応対してくれましたね。「○○チューハイ、焼酎はほんの少しで」とお願いすると「値段は一緒ですよ?もうけさせてもらってすいませんねー」と笑ってくれてました。

そのオーナーさんの話ですが、「嫌な客でも、その人がどこでどう他の人と繋がってるか判らない。嫌な客だとストレートに応対していたら、いいお客さんの友人だったりすることもある。受け流すのも客商売」だそうです。
弱い人には、それなりに対応するのも経営センス。(ウーロン茶なんてかえって原価安くて儲かるんじゃなのかしら。)
「飲めない奴は来るな」なんてオーナーの店は2人の時には行かずに、弱い人にもそれなりに対応してくれるお店を開拓してみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2007-09-13 21:59:44

ANo.16

ちょっとだけどお酒の飲める人です。
周りに全く飲めない人が多いですが、気にしたことはないですね。
「お酒飲めない人は来てはいけない」というのは正直びっくりです。

お酒が飲めない人は来ちゃダメ、ということなら質問者さんはそのお店に行けませんよね。
とすると、お酒好きの彼氏さんはそこに行き続けるだろうか?
世の中にはお酒の飲める人と飲めない人のカップル、グループはいくらでもありそうなものですから、
飲めない人は来れない店→それなら飲める人も別の店を選ぶ。
となるのが当然だと思うけど…それでもいいのかなあ。


>「(お酒を飲まない私に)居酒屋に悪いと思わないの?」「居酒屋はお酒を飲む場所。
>飲まないお客には来てほしくはないんだ」「飲めないなら居酒屋には行くべきでない」

これはおかしい。その店にはソフトドリンクは置いてないのかな?
もし置いてあるなら、そっちの方がおかしいですよね。
そのような人に「職人」なんて言葉を使ってはいけません。
(そこがお酒以外は置いてないお店だとすれば、その経営者は本物の職人ですけど)
今度同じようなことを言われたら、そこは聞いてみてもいいと思います。
「飲めないお客に来て欲しくないなら、お酒以外は置かなければいいじゃない」と。


>また私達のようなカップルが気遣いせずに行くことのできる飲食店はどのようなところ
>がいいと思われますか?

何にせよ、今回の件のこともあるから、そのダイニングバーには行かない方がいいですね。
経営者が来て欲しくないと行ってるわけですから
飲める人が1人でもいればどこでもOKな気がしますが。
(お水だけでずっと引っ張るならちょっとまずいですけど)
ウーロン茶やジュースだけ、というのが気が引けるなら、ノンアルコールカクテルというものもあります。
※「シンデレラ」「シャーリーテンプル」などが有名です。本当にお酒は入ってません。
「お酒の飲めない人にもお酒の場を楽しんで欲しい」という想いから生まれたカクテルです。
(「酒の飲めない人は来てほしくない」という考えからは絶対に生まれなかったでしょうね)
探せばたくさんあるようですので、こちらを楽しんではどうですか?

投稿日時 - 2007-09-13 21:46:34

ANo.15

客は、お店に儲けさせるために店に行くわけではなく、
お店にきたお客様が結果的に、「儲かる」客か「儲からない」客になるだけです。
アルコールを頼まない客は、儲からない客なだけです。

私も夫婦で大衆居酒屋「つ○八」「白○屋」にも行きます。
個人的に行きつけの小さな居酒屋にも行きます。
私は、ビール・刺身・揚げ物
妻は、お茶(無料)・水(無料)・お茶漬け
いつもそんなオーダーです。

ご友人の経営者のお話は、
友人としてではなく、経営者として
「儲からない客はこなくていい」という内容だと思います。
その意見の是非は、人それぞれ、になるのでしょうね…

投稿日時 - 2007-09-13 19:45:52

ANo.14

知人の方の言い分は何となく分かりますが、飲めない質問者様に対する配慮が足りないと思います。

私はウェイトレスをしています。喫茶店ですがランチもやっています。
そこではモーニングとランチの売上が一番大きいです。
ところがランチタイムにドリンクを注文してランチタイム中ずっと歓談する方もいらっしゃいます。その人たちのために満席になりランチ目当てのお客様が座れなくなってお待たせしてしまう事もあります。急いでいる方の場合は帰ってしまうかも知れません。
確かにそういう時は「空気を読んでくれると助かるんだけどな」と思ってしまいますが、それはあくまで店側の言い分であって、お客様がそれに従う必要はないんです。満席でお客様が帰ってしまうというのは何処の店でも起こりうることです。それは仕方がないと思います。

ベテランの先輩がこんなことを言っていました。
「朝、コーヒーだけを頼むお客さんがいるでしょう?そういう人には丁寧すぎるくらい丁寧に接客しなさい。その人がコーヒーを毎日頼むようになり、友人を連れてくるようになり、いずれはモーニングやランチを頼んでくれるようになる。親しくなればある程度店の事も考えて動いてくれるようになる。そうやってお客さんを増やしていくのよ。」と。

居酒屋やバーでも同じ事が言えるはずです。
例え飲めない人が来たとしてもそういう人は一人では来ないはずです。
家族、恋人、友人、同僚を必ず連れてきます。
例え一人くらい利益率の低いものを頼んだとしても、その人が常連になり、新しく常連になるであろう人を連れてきてくれれば・・・その人は福の神ではないでしょうか?

だから、もしもお店側に気を使ってくれるとしたら
満席になっていないか
席が空くのを待っている人はいないか
閉店時間が迫っていないか
もしこれらのどれかにあてはまるようなら、そして飲食する楽しさよりも心苦しさが先に立つなら、その時に初めて店を変えたりお開きにしたりということを考えるといいと思います。

私も含めてお酒を呑む人間はどうしても周囲の状況が見えません。
飲めない人の状況判断にかなり助けられているんです。
シラフにも関わらず楽しそうにしてくれ、且つ周囲に気を使ってくれる人ならば飲めない人とでも全然楽しいですよ。

投稿日時 - 2007-09-13 19:32:05

ANo.13

それにしても、ダイニングバー経営者はひどいですね。なぜ、ひどいか説明しますね。

まず、酒を頼まなかろうが、一人客であろうが、お客さんが来なければお店は一円も儲かりません。気に入って帰ってくれれば、次回は友達をたくさん連れて来てくれるかもしれません。また、居酒屋で最も売れている飲み物は、ビールではなく、ウーロン茶です。ウーロン茶は、通常のアルコール飲料に比べて原価が安いので、利益率が最もいいので喜ばれてもいいぐらいです。この経営者は、接客も、経営も、我流なのでしょう。飲食業界は学歴社会でないので、民度が低い傾向があります。

2000年代に入ってから、アルコール飲料の消費量が落ちてきています。
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/287/287076.html
この間、日経で読みましたが、20代の4割ぐらいは、ほとんど飲酒しません。2004年に比べ、ここ数年で、さらに減少しました。今月から、飲酒運転の罰則が強化されます。

「アルコールハラスメント」という言葉があります。飲酒運転や酔った上でのトラブルなど、飲む側は一方的に迷惑かける反面、飲めない人に肩身の狭い思いをさせるというのは、ハラスメント行為です。昔とちがい、健康志向でお酒を飲む人が減ってきたこと、飲酒運転の罰則強化など飲酒に対する倫理観の変化、客の求めるニーズの多様化など、時代によって経営方法を変えていく必要があります。こういうショットバーは近い将来、淘汰されると思います。お客さんに楽しんでもらおうと、ノンアルコールカクテルのコンテストに出場して、腕を磨いているバーテンダー達がかわいそうです。

また、ポーズとしてお酒を頼む必要はないと思います。ソフトドリンクでも食べたいものをどんどん注文しましょう。だれにでも、幸福を追求する権利があります。それで、客を犯罪者のように扱うのであれば、途中で店を出て行っていいと思います。

一緒にいる彼氏が、何とも思わないという時点で、人格を疑ってしまいます。どこへ行くと楽しめるかというのは、susugyさんの役目ではなく、彼氏が考えるべきことです。女性は妊娠・出産があるので、飲む人だと、まともな子供が生まれてこない可能性があります。質問者さんのような飲めない体質はいいことだと思います。

投稿日時 - 2007-09-13 18:18:28

お礼

ありがとうございます。

タバコに対する認識がかわってきてるというのはよく言われてますが、お酒に関しては恥ずかしながら初めて知りました。
20代は3割がお酒を飲まないんですね。
ちょっとびっくりです。

>お客さんに楽しんでもらおうと、ノンアルコールカクテルのコンテストに出場して、腕を磨いているバーテンダー達がかわいそうです。
いろいろ初めてきくことばかりです。
飲めない私としては嬉しい限りです。

居酒屋ですが、実際に行くのは月に1回ぐらいなんですよ。
たまには彼の好きな場所にも行こうみたいな感じで、私から誘ってます。
誤解を与えてしまったようで申し訳ありません。

投稿日時 - 2007-09-13 23:39:23

ANo.12

多くの皆さんがダイニングバー経営者を悪く書いてますが、言い方は問題あるにせよ私には飲食店経営者のとても本音の部分と聞こえました。
飲食店の利益はかなりの割合がアルコール飲料と聞いたことがあります。
根っからの商売人である彼はそういう目線でつい言葉を漏らしてしまったのでしょう。
それによって質問者さんが居酒屋さんに行くことをためらってしまってるというのも自然なことと思います。

携帯だってたくさん使用すればポイントがたまっていろいろ得できるし、たとえば銀行などでは高額預金者は特別待遇されると思うのです。
ある種これが世の中ではないでしょうか。
お酒の飲めない人はいい顧客になれないと一言で言い切るにのは問題発言ですが、多かれ少なかれこれは仕方ないこととも思ってしまいました。

ちなみに私もあまりお酒は飲めないほうなので、質問者さんと立場は同じです。
参考意見でした。

投稿日時 - 2007-09-13 16:42:36

お礼

ありがとうございます。

たしかに私もダイニングバー経営者の意見は違った意味で納得させられました。
だからこそショックでもあるんですが。。。。

世の中お金持ちが強いって構図は私もわかってるつもりだし、仕方ないとも思ってます。
でもそうでないお店もきっとあるとも思いたいです。

投稿日時 - 2007-09-13 23:28:37

ANo.11

質問者さんの知人の「居酒屋はお酒を飲む場所」との位置付けがマーケティング的には少々(約四半世紀位か?)古過ぎる!?と私個人は感じました。

「体質的に飲めなかったり、運転の為に控えざるを得ない人とその彼氏(or彼女)と言うカップル」に着目している飲食店なら"ノンアルコール飲料"もメニューに既に加えているか、積極的に検討中だと容易に推測可だからです。
因みに"ノンアルコール飲料"でググって見たら、ノンアルコール飲料リンク集がヒットし、URLは下記の通りです。
http://portal.nifty.com/special03/05/13/
http://www.fukumitsuya.com/enkaikibun/index.html

(2007年9/13)現時点で質問者さんは近くの馴染の居酒屋で気不味い思いを抱かれる筈ですから遠出覚悟で【地図マガ】等で、メニューにノンアルコール飲料がある店を探し出し、出向くしかない気がするのですが如何でしょうか?
http://chizumaga.jp/detail.aspx?clid=14
http://bar.gnavi.co.jp/

投稿日時 - 2007-09-13 16:33:12

お礼

ありがとうございます。
ノンアルコール飲料なんてあるんですね。
まったく知りませんでした。
ジュースとはまた違った味なんでしょうか。
今度気をつけてみて、ぜひ試してみようと思います。
これだったら彼氏と一緒に楽しめそうですね♪

投稿日時 - 2007-09-13 23:25:03

ANo.10

居酒屋はお酒を飲む場所じゃないですよ(^^;
お酒が飲める場所なだけです。
なので別に食事だけでも良いんです。
ただその店にお酒が置いてあるだけ。
だから居酒屋と呼んでいるだけ。

ただそれだけです。

投稿日時 - 2007-09-13 15:26:20

お礼

ありがとうございます。
私もずっと似たような感覚でいました。
だから飲めない私も堂々として行ってたんですが。
そういう経営者ばかりだといいのですが、現実はどうなのかちょっと恐くもなります。

投稿日時 - 2007-09-13 23:19:35

ANo.9

・その経営者の知人さんは、質問者さんが心許せる相手だったので、ついボヤキでそう言ってしまったんでしょう。
でも、私的には参考になりました。→ なるほど。と。

(少なくとも、質問者さんを責めてるワケではないでしょう。)


・その前に、、飲めない彼女と2~3時間くらい居酒屋で過ごすのは、彼女に対して失礼。せめて男はそれは踏まえるべき。

投稿日時 - 2007-09-13 15:24:57

お礼

ご意見、ありがとうございます。

知人の経営者は特に私というより、お仕事柄か、世間一般のお酒の飲めない人が好ましくないようです。
私が飲めないと知ると「へぇーっ」って顔されましたから。

>・その前に、、飲めない彼女と2~3時間くらい居酒屋で過ごすのは、彼女に対して失礼。せめて男はそれは踏まえるべき。
実は彼との居酒屋デートは数回に1回の割りなんです。
普段はお酒の飲めない私に合わせてファミレスに行くことのほうが多いんですよ。
彼の名誉のために訂正させていただきました。失礼しました。

投稿日時 - 2007-09-13 23:04:29

ANo.8

はっきり言いましょう。気遣いが出来ないのは「彼」です。
おいしくない料理ばっかり置いてる居酒屋に、
酒も飲めないのに連れて行かれる身にもなってみろ!と思います。

いくら正直な人でも、飲めない人に向かって言うなんて…ひどいです。
その知人の発言こそ、まさに「自分本位」ではないでしょうか?
いい大人になってそんな事もわからない方の店なんて、絶対に行きたくないです。
その方、あまりにも目先の利益にとらわれすぎでは?
酒の利益率は大きいですけど、その他の料理でもきちんと利益は出ますよ。
まぁ、そんな事思って営業してるようでは、先は長くないと思いますけど。

投稿日時 - 2007-09-13 14:28:03

お礼

ありがとうございます。

私も「そんな精神で営業やってるお店なんて。。」と思ってるのですが、不思議なことにとても流行ってるようです。
つくづく世の中不公平と思ってしまいますね。
逆にそういう人気店だからこそ横柄になれるのかもしれませんが。

いずれにしても私には関係ないお店と思うようにします。

投稿日時 - 2007-09-13 22:57:46

ANo.7

r99

その経営者さん・・よくそんな了見で経営してると感心します。
はっきり言って馬鹿です。

たしかにお酒主体の店(バーなど)はお酒の売り上げ(利益)を
中心にしてるので、お酒そのものが飲めない人が客では
利益は出しづらいのもわかりますけど、少なくとも客として
某かの利益に繋がる飲食をしている訳ですから、普通に考えたら
『どんなオーダーであれ、お客様は神様』なんです。

昨今は飲酒運転の罰則の関係で、特に郊外型の店鋪は
大変苦労もしているみたいですが、逆に発想を転換して
売り上げ(利益)向上している店も沢山あります。

それとお酒類の利益率がどんなものかは知りませんが
ソフトドリンクの利益率もかなり大きいですよ(笑)
(ウーロン茶一杯であの値段なら普通に考えればどれだけ儲けが
 あるか・・変にお酒だけよりよっぽど儲かるかもしれない)

お酒好きな彼と仲良く居酒屋デートしている貴女に対して
>「気遣いができない自分本位」なんて言える経営者の
資質に甚だ遺憾に思うのは私だけなのかな・・・
貴女は間違い無く気遣いのできる女性です。
仲良くデートしてください、これからも

投稿日時 - 2007-09-13 14:26:23

補足

下記で誤字があったので訂正とお詫びいたします。
変化率でなく原価率でした。
申し訳ありません。

投稿日時 - 2007-09-13 22:53:13

お礼

ありがとうございます。

「お茶はどんなに飲んだところで数杯、お酒は何杯でも飲めるから比較にならない」みたいなこと言ってました。
たしかに私もウーロン茶を飲んだとしても1杯どまりですからね。
変化率とは別に、その辺りでの売り上げを考えてるのでしょう。

今回は、そういうお店が実際にあるのだな、と勉強になったと思ってます。
飲食店すべてが同じではないことを信じて、居心地いいお店を開拓していかないとって思わされました。

投稿日時 - 2007-09-13 22:52:59

ANo.6

飲食業界人です。

別に、アルコールは無理して頼まなくても良いと思います。
料理をそこそこ注文なさっているのだし。
確かに飲み物の粗利で稼げる所はありますが、
店側が強制する事でもないと思いますよ^^
最近では、体質的に飲めない方も増えていますし
飲酒運転の罰則もかなり厳しくなっていますし。

むしろ、店側は飲めない人への配慮が必要な時代になってます。

たぶん、その知人は質問者様が知人だという事もあり
店側のワガママをぶつけちゃったんだと思います。
知人の言い分は、店側の本音というより、店側のワガママですね(笑)。

アルコールを飲んで欲しいって言っても
ビールとか日本酒の一部とか、原価の高い商品もありますし、
アルコールさえ頼んでもらえれば大儲け、
という訳でもないと思いますが・・・・。
少なくとも、お茶やお冷で通されるよりはずっと良いです。

その知人には一言「時代にとり残されるよ」と
アドバイスしてあげましょう^^

投稿日時 - 2007-09-13 14:23:50

お礼

ありがとうございます。
業界人からのご回答はまた違った意味でとても参考になります。

>むしろ、店側は飲めない人への配慮が必要な時代になってます。
そうなんですか。知りませんでした。
飲めない私としてはちょっと嬉しくなります。

>その知人には一言「時代にとり残されるよ」とアドバイスしてあげましょう^^
これ、いいですね。
会う機会はもうないと思うのですが、言ってやりたい言葉です。

投稿日時 - 2007-09-13 22:47:27

ANo.5

私もお酒が飲めません。
体質的なものです。

別に気にせずに居酒屋に行って下さい。
私も普通にご飯を食べています。

文句言う人がいたら『私は車に乗ってきてますので・・・。』と言ってみてはどうでしょう。


しかし、susugyさんの知人はイヤな人ですね。
明らかに客を選んでいるじゃないですか!

ショットバーだったらお酒を飲む場所だと思いますが、居酒屋ですよ。ダイニングバーもメインはご飯を食べる所だと思うし。
家族で来る人もいるじゃないですか!

店が気を使ってくれるべきだと思いますが。客商売だし・・・。
飲めない物を飲んで、吐かれたり救急車で運ばれるよりいいと思いますよ。迷惑かけてないもん。


そんなに気を使わず、普通に居酒屋で楽しんで下さい。私も居酒屋好きです。

投稿日時 - 2007-09-13 13:59:11

お礼

ご意見、ありがとうございます。
知人の男性は、私から見ると彼こそ自分本位と思ってしまいます。

ただ書き忘れたのですが、お客の入る時間帯は限られてて席数も限られてるから、売り上げになるお客でないときは「ついてない」と思うそうです。
こういう言い方をされると飲めない私も理論的には納得できるというか。。。(甘いですかね?)

いずれにしてもあまり考えることもなさそうですね。
飲めない人が肩身狭く感じてしまうのは私だけでしょうか。

投稿日時 - 2007-09-13 14:09:00

ANo.4

ダイニングバー経営者の意見はちょっとおかしいと思いますね。
職人気質でこだわりの店展開をしてるのでしょうけど、経営者であれば何を頼もうが酒を飲もうが飲むまいが、メニューにない物を頼んで迷惑掛けるわけでなし。店は売上げが上がって客は幸せに帰るわけです、ばんばんざいのはず。

とはいえ、客を選ぶ店もありますから、そのようなこだわりのお店経営をされている人なのであれば「当店は飲めない人はお断り」でも構わないわけです。
それぞれ店主の考えに沿えば良いことで、他店で誰が何を飲もうが食べようが、決め付けるのは全くおかしいと思います。
では、車で来る客は?誰か一人は運転で絶対に呑むわけにいきませんよね。
一般的に周りに迷惑を掛けなければどんなところで食事しようと、気を使うことないと思いますよ。

投稿日時 - 2007-09-13 13:51:43

お礼

ありがとうございます。

知人の男性いわく、お客の入る時間帯と席数は限られてるから、飲まないお客の場合明らかに売り上げが落ちるので「ついてない」と思うそうです。
私も気づかない部分だったので「なるほど」と納得はしたのですが。。。。
お酒の飲める人には飲めない人の気持ちが理解できないのかもしれませんね。
難しいと思ってしまいます。

投稿日時 - 2007-09-13 14:13:08

ANo.3

勤務先にも体を壊して飲めない人が居ます。
彼が居酒屋等で注文するのは「ウーロン茶」色がビールに似ているから。
で、飲めないからって場を壊すことのない様気を遣っていますけど。
有る程度の年齢になれば体壊している人が0では有りませんし、周りも場を壊さないので気にしておらず普通に対応しています。

実際酒屋は酒飲めない人が行っても問題ないと思いますけどね。店次第だと思いますけど。特に居酒屋系は問題ないと思いますけどね。
酒以外の飲料もあるし、食べ物だって有るんですから。

ただし、その店の雰囲気等で「飲めない人お断り」が有ってもおかしくはありませんが、そういう店は入口等に明確に記述しておいて欲しいですね。

投稿日時 - 2007-09-13 13:47:08

お礼

ありがとうございます。

大型チェーンだとそうでもないのでしょうが、個人経営の小規模店舗の場合は一人の売り上げが大きく影響すると指摘されました。
お客の立場からだけしか見てなかった私には目からうろこの言葉でした。

お酒の飲めない人はあまり個人店舗には行かないほうがいいのかもしれませんね。。。。

投稿日時 - 2007-09-13 14:16:31

ANo.2

>居酒屋はお酒を飲む場所。飲まないお客には来てほしくはないんだ
>飲めないなら居酒屋には行くべきでない

これはないですよね。
だったら最初からソフトドリンクを置かなければいいと思います。
飲めない人でも大丈夫のようにしているからソフトドリンクもあるんだろうし、その人の言うことは気にしなくてもいいと思います。
確かにアルコールは利益が出るから飲んで欲しいのかもしれませんが。

私はほとんど飲めないのでソフトドリンクを飲んでいます。
友人たちはうわばみかと思うくらいに飲むので夕飯と言えば居酒屋が定番です。
友人たちがビールやら焼酎やらを飲むのを見ながらご飯を食べることはしょっちゅうです。

>気遣いができない自分本位

これは「私、お酒駄目なんですぅ」とか声を大にして言っている人のことであって、あなたのことじゃないですよ。

投稿日時 - 2007-09-13 13:39:25

お礼

ありがとうございます。

私自身も自分は自分本位の性格とは思ってないので、逆に頑固オヤジみたいに彼のことは思いました。
っていうか、彼のほうこそ自分本位とすら思います。

ただ長年お店経営をやってると計算高くなってしまうようです。
けっきょくお店の売り上げの数字だけを目標にご商売やってる方のようですから。
ただこういう意見もあるんだってことは知れてよかったかなとも思ってます。

投稿日時 - 2007-09-13 14:20:23

ANo.1

飲めません。
体が受け付けません。
でも飲み会好きです。
必ず参加しています。

有料のソフトドリンクを注文しています。

無料のお茶では申し訳ないと思います。

私は、ウーロン茶が多いです。
色が薄いウィスキーの色です。
ジュースよりも食事に合います。

>ダイニングバー経営している知人
この方が同じくバーを経営している人の中でも
非常に特殊な考え方だと思います。
相手にしないでください。
気にしないでください。
やたら、持論を正論かのように言う人です。

体質でアルコールが飲めない人もいます。

>飲食店はどのようなところがいいと思われますか?
気にせず、どこでも行って下さい。
私もどこでも行ってます。

投稿日時 - 2007-09-13 13:38:40

お礼

ありがとうございます。

気にしないことが一番かもしれませんね。
こういう意見もあることは知れてよかったかなと今では思ってます。

投稿日時 - 2007-09-13 14:21:58

あなたにオススメの質問