みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

競馬ド初心者女性にアドバイスください。

競馬は一度もしたことがない40代女性です。
過去に付き合っている人が競馬をやっていたことがあり、競馬の話は参考程度に聞いたことがあるだけです。

こんなド初心者の私が競馬をやってみたい!と思ったとき、どんなことをするのがいいのでしょうか?
もちろん競馬場に行ったこともないし、馬券をどうやって買うのかも知りません。

そんな身で生意気言いますが、もし競馬をする理由がギャンブルだから・・というのであれば、堅実に金額を決めて、それだけ勝つことができたらそれ以上はやらない、という風なやり方にあこがれています。小金もちになりたいとは思いますが、欲を出すと自分の場合よくないように思います。

このカテでみなさんのお話を垣間見ていると、皆さん本当に詳しいなぁ・・というか、競馬の世界っていうのがあったんだなぁと新鮮な気がします。

皆さんはどのように始められたのですか?
ド初心者がどのように競馬を始めればよいか、教えてください。

投稿日時 - 2007-09-09 23:51:55

QNo.3331202

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

競馬には来年のダービーを目指す2歳馬のレースをはじめ、3歳馬限定のクラシックレース、4歳以上の古馬のレースがあります。

お住まいが東京、大阪で競馬初心者で2,3年はやって見たいのであれば、競馬場に行きましょう。昔と違い今は建物が豪華で女性が一杯います。

(1)お勧めは2歳馬のレースです。まだ2歳でやんちゃな子供ですが、来春には男子は皐月賞(4月)、ダービー(5月)を目指し鍛えられてきます。
女子は桜花賞(4月)、オークス(5月)に勝つことが目標です。
今から2歳戦に注目し、将来の大物を自分の目で選び、また、お金を賭けるのです。
※大レースで勝つと1億円の賞金が馬主、騎手などに入ると同時に、その馬の将来はバラ色です。

(2)レースにはグレードというものがあり、G1(ジーワン)、G2、G3などに分けられます。
G1は最高レベルの馬が栄光を目指し出走してきます。
これから古馬は天皇賞(10月)、ジャパンカップ、マイルチャンピオンシップ(11月)、有馬記念(12月)。
3歳馬は菊花賞(男・G1・10月)を目指します。
今年は、このG1レースにのみ賭けることをお勧めします。


馬券は競馬場か全国のウィンズで買えます。
女性の案内係りがいますので、聞いてください。親切に教えてくれます。
また、競馬の番組は欠かさず見てください。
下記のJRAのサイトにも目を通してください。
http://www.jra.go.jp/index.html

競馬で儲けようとすると、当たれば良いですが、外れてばかりだとつまらなくなります。でも、好きな馬を見つけ、その馬の成長を見ていくと別の楽しさが生まれます。
また、最高レベルのレースには競馬関係者の願いが詰まっており、面白いです。同時に、磨がかれ・綺麗なサラブレッドの馬体を見てください。

投稿日時 - 2007-09-10 00:19:44

お礼

とても丁寧に回答くださり、ありがとうございます。
感激です。

住まいは名古屋です。東京大阪ではありませんが、実際に足を運ぶのはやはりお勧めですか?
馬の年齢が競馬に大きくかかわるとは、聞いていたかも知れませんが、初めて知った気がします。

レースの種類も詳しく教えてくださってとても参考になります。
競馬というとちょっと疲れ顔のおじさんたちがどーーっと競馬が終わったとき競馬場から出てくるイメージが強かったのですが、いろいろな視点があることがわかってきて深さに驚きです。
好きな馬を見つけて堅実に掛けることができるなら私も楽しめるかもと思います。
サイトも拝見しました。
少しずつ試してみたいと思います。

本当に参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-10 06:22:23

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

案ずるよりナンとやらですよ。
私は馬と言う動物が大好きな29歳(女)です。
最小金額は100円からですので、お手軽と言えばお手軽ですよ。
名古屋にお住まいで、競馬場が近いと言うと中京競馬場でしょうか。
競馬レース以外にも、馬車や誘導馬に乗せてくれたりする体験もありますよ。
ギャンブルとしてお金を賭けなくっても、1日居て楽しい所です。
馬券の買い方は、色んな所にスタッフがいたりするので聞いてみると
とても丁寧に教えてくれますよ。

誰だって始めは初心者ですからね~♪
楽しんでくださいね。

投稿日時 - 2007-09-11 22:42:14

お礼

回答をありがとうございます。
近くにあるのは中京ではなくて名古屋競馬場だと思います。
賭け事に足を踏み入れる・・というちょっと怖い感じもありますが、
人生で今までしたことがないことをやってみるのは
意外にワクワク感もありますね。
1日居て楽しいところ・・という噂はかねがね聞いています。
一度この目で確かめたいです。

楽しいお話をありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-11 22:48:44

ANo.7

オグリキャップやディープインパクトなど、スターホースが出てくると、どっと「にわかファン」が急増する競馬ですが、ようこそこの氷河期にいらっしゃいました。

「行ってみればいい」という意見がありましたが、意外と行ってみるとがっかりしないか心配です。というのも競馬場によっては客層が高齢のおじさまがそのほとんどだからです(今もって、競馬はお金をたくさん使うおじさまのお小遣いでなりたっているようなものですからね)。僕がねぐらにしている中山競馬場(先週から開催が始まりました)は、大レースになると足の踏み場もないくらい混むし、そのくせ広くお年寄りに優しくない設計になっています(運動にはなるかもしれません)。まぁ、これは、長い間いるとそういう愚痴しかでなくなりますから、あまり気にしないでください。

時間がないときは、ネットで投票してテレビで楽しむという手もあります。これだけでもドップリ競馬に浸かれます。家事などをしている合間にやるのはどうでしょうか。

競馬はギャンブルでありそれ以上でもそれ以下でもないと思います。観る側、賭ける側にとって、競馬は予想を楽しむものだと思います。競馬はこれにつきます。これが好きではなくて、お金だけが好きな人はどんなギャンブルをやっても幻滅するだけなので、オススメしません。

本当は、せっかく女性が競馬を始めようってんで、いろいろ詳しいことを言いたかったんですけど、なかなか表現しにくく、初心者に楽しさを分かってもらえるのは難しいですね。

佐賀競馬場には猫がいますよ。パンなんかをちぎって一緒に戯れるのもオツなもんです。

投稿日時 - 2007-09-11 11:26:57

お礼

回答をありがとうございます。楽しく拝見しました。

>氷河期に・・・

そうなんですか!それすらも知らなかった私です。。

>意外と行ってみるとがっかりしないか心配です。というのも競馬場によっては客層が高齢のおじさまがそのほとんどだからです

うちのそばにある競馬場はたぶんそうだと思います。バスに乗っていると、そこのバス停からどっとダークな雰囲気のおじさまが乗り込んでみえます。。でも私も人のこと言えないくらいの年齢ですけどねヽ(+∇+)ノ

>ネットで投票してテレビで楽しむという

そういうこともできてしまうのですよね。
不思議な感じがして、それも楽しいかもと思います。

お話とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-11 22:35:07

ANo.6

競馬場に行かれたら、「パドック」で馬を見ましょう。レースに出る馬を見せてくれるところです。馬を見る目が磨かれてくると、パドックで馬を見ただけで、どの馬が走りそうか(つまり、勝ちそうか)ある程度わかるようになってきます。

私の経験では、男性よりも女性のほうが、この「馬を見る目=どの馬が良いか見抜く才能」が磨かれやすいようです。パドックで、アベック(死語?)が馬を見ているとき、女性の人が「あの馬、良いよ」と指差しているのに、連れの男性には、それがさっぱり分らない、どの馬も同じに見えているらしいということがよくあります。

それはさておき、もしパドックで気になる馬が見つかったら、その馬の単勝馬券(あるいは複勝馬券)をちょっとだけ買ってみましょう。自分が買った馬の名前と「番号」、乗っている騎手の帽子の色を覚えておいてレースを観戦すると競馬の面白さが倍化します。
 

投稿日時 - 2007-09-10 19:06:33

お礼

回答をありがとうございます。
具体的に競馬を楽しむプロセスを紹介してくださって、とてもわかりやすいですね。
本当に「パドック」というところに行ってみたくなりました!
近いうちに必ず行ってみたいです。
参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-09-11 02:19:31

ANo.5

私の場合ですが、お答えします。
私は女で競馬歴10年以上ですが、きっかけは周りに競馬好きな人が居たからです。
もともと動物も好きで、馬に魅かれたのもきっかけかも知れません。
最初はスポーツ新聞や、競馬雑誌を買って、競馬や馬に関する勉強をしました。
過去や現役馬の事をノートに書いて覚えたり…。
実際に競馬場にも行きました。馬や騎手を生で観るのは初めてでとてもワクワクしますね。
少しすれば、好きな馬や騎手が出て来て、その馬が出るレースは観に行ったり、パドックで写真を撮ったり、レースを観て感動したりくやしんだり…と
色々な思い出が出来ました。
最近は好きな馬の子供を応援するのが楽しいですね。
競馬を長く続けていれば、こんな楽しみも出来ます。

私の場合は、馬券は二の次で、応援馬券ばかりです。
好きな馬、好きな騎手、好きだった馬の子供の馬券ばかりになっています。
最近は馬券も買っていません。トータルでは大幅なマイナスなので、
脳内馬券ばかり買っています・・・。

名古屋在住ならば、中京競馬場が近いですね。
まずは馬を観がてら、遊びにいくという気楽な感じで競馬場に出かけてみるのもいいかも知れませんし、
(最近の競馬場は綺麗で女性や若い人も多いですよ!)
競馬雑誌や新聞、本などを買って読んだり、
競馬中継を観たり・・・・。
とっかかりは色々なところにあると思います。

投稿日時 - 2007-09-10 17:59:11

お礼

女性の方からの回答、とてもうれしいです。
競馬に対して純粋に好きでワクワクする感じが、文章を読んで伝わってきました。
投資としての競馬・・・なんて冷めたこと言っていた自分が恥ずかしい感じがしました。
競馬場って本当に行ったことないですね。
馬を身近で見たら、魅力にはまりそうな気がします。
(馬を見たことはありますが、競馬の馬はきっともっときれいだろうから)

まずは競馬中継などを見てみます。
好きな馬が走っていたら、ドキドキしますよね。

お話とても楽しく拝見しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-11 02:16:30

ANo.3

まず、自分が好きな馬を見つけることです。 名前が可愛いとか見た目がほかの馬と違うとかでけっこうです。 秋の新馬・未勝利馬が良いでしょう。

勝ち馬投票は、勝って儲けることより ウマの人気投票だと思ってください。

やがて、好きなきゅう舎やジョッキー、調教師が出来れば、その頃には立派な競馬通になっていることでしょう。

 ウマはロマンでありステータスなんです。

 「勝つだろう」という投票でなくて「勝ってほしい」という投票しなくちゃ!

投稿日時 - 2007-09-10 00:08:56

お礼

回答をありがとうございます。
なるほど、まず好きな馬を見つけることなんですね。
でも、先日ある馬が骨折をして安楽死になったというニュース、
私は動物好きなのでただ「かわいそう」と感じただけですが、
これが自分の好きな馬だったら、本当に心痛むだろうなぁ・・・と。
馬が好きで競馬をされている方は、私が想像するよりもきっと
馬に対する思い入れが強いに違いないと思います。
お話拝見して、競馬に対する思いが少し変化しました。
さらに少しずつ追求してみたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-10 00:14:37

ANo.2

 競馬は利殖ではありません。
 勿論当たれば100円が1000円にも時には1万円になるときもありますが、大抵は負けて戻ってきません。
 なぜなら馬券を買った時点で25%がテラ銭として差し引かれているからです。100円買った時点で25円、1000円買ったら250円を差し引かれた中から分配をしているのです。ある瞬間的中して一時的に増えても、長期間続けていると絶対に損をします。
 初心者がどの様に競馬を始めるかではなく、「どんな勧誘があってもギャンブルには手を出さない。」これに徹する方が絶対に賢いです。

投稿日時 - 2007-09-10 00:04:52

お礼

回答をありがとうございます。

なるほど、儲け分が一定ということはない、ということですね。
確かにギャンブルなので、楽しみ代がかかるというのは理解できます。
しかしながら、投資としての競馬も存在すると聞いたので、
どうなのかなぁと思った次第です。
競馬好きの方に失礼な質問だったらごめんなさい。
アドバイス参考になります。

投稿日時 - 2007-09-10 00:11:11

ANo.1

競馬の魅力はひとりひとり
考えが違うところです。
攻略法がないところです。
とくに男性は攻略できないものが
大好きな生き物です。
基本的に生き物のゲームは
おもしろいです。
競馬好きはお金のために
やっているのではありません。

投稿日時 - 2007-09-10 00:01:14

お礼

回答をありがとうございます。
さらに過去ログを参考に拝見していて、

>競馬好きはお金のためにやっているのではありません。

この部分になるほど、と思いました。
趣味を楽しむというのが先なのですね。
私が馬の世界を好きになるかどうかはまだ未知ですが、
好きなものに接している時間が楽しいなら、
競馬はとても面白い世界になるのだろうなと思いました。
ご意見参考になりました。

投稿日時 - 2007-09-10 00:08:53

あなたにオススメの質問