みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

過去へのコンプレックス+男性不信+心の壁

大変長文です。多くの方を不快にさせてしまう内容を含みます。
このような場所に書くようなことではないかもしれませんが、もうどうしようもなく心が圧迫されているので、本当に勇気を振り絞って書かせて頂きます。

私の母方の祖父に当たる人物Aは、戸籍上は祖父ではありません。
祖母はAのいわゆる愛人で、母を身ごもったときはおろすつもりだったらしいのですが、当時高齢だったにもかかわらず子がいなかったAに懇願され、母を生みました。
もっとも、母が生まれた同年に本家にも男子が生まれ、祖母とは別の愛人のもとにも子が生まれました。
Aは実質3世帯全ての大黒柱で、Aの援助ゆえに母も豊かに育てられました。
母はAの生前には認知されず、Aの死後に裁判でDNA鑑定結果が認められ、遺産は相続しました。
私はこのような事実を小6時に知り、ひどくショックでした。
私はキリスト教の学校に小学校~高校と通っていたため、「不義」の血が流れている自分は罪深いのだと思い込み、その他思春期特有の悩みも重なり、自律神経失調症+軽度の摂食障害になりました。

それが癒えた頃、高1だったと思いますが、父が会社の金を多額に横領していたことが発覚しました。
会社は社名が汚れる事を恐れ、横領金を全額返すなら示談で済ますと言います。
しかし父は事態をちっとも把握せず呆けるばかりで、実際に雑事に奔走したのは母です。
父は母に言われ自殺することも考えたようですが、根が楽天的で自分を肯定し続ける種類の人間なのでそれは実現せず、結局母が相続したAの遺産金全額で会社に返済しました。
母は離婚も考えましたが、40代前半(当時)までのおよそ15年間専業主婦で資格もなく、Aも祖母(母の母)も亡くなっていて身寄りがないため、それは難しい。
しかし、私を「犯罪者の娘」にしてはいけない、という判断から上の行動をとりました。
また、父が表面上は円満辞職した後の就職も、母が母方の親戚に頭を下げたおかげですぐできました。
父はその間腑抜けているかたまに泣くかでしたが、自分のしたことを心から反省している様子は私には伺えませんでした。
起訴はされず経歴にも傷はついてはいないとはいえ、実質犯罪者の遺伝子が自分にはあるのだ、自分はおそらく横領金で買った食べ物で育てられたのだと、私はまた同じ穴に落ちました。
私はまた軽い摂食障害(肉、油ものを徹底的に避ける)になりましたが、精神科や心療内科には通院経験がありません。
私は行きたいと一度言いましたが、母の「そんな所、気違いが行く所よ」という言葉(こんな失礼なことを書いてしまって本当にごめんなさい)に色々な意味でショックを受け、断念しました。

今でも上記の過去が私を酷く圧迫します。もっとも大学進学とともに摂食障害はほぼ治り、精神的にも前よりは安定しています。
ただこれらの「ばれてはいけない」過去が原因で、対人関係においてどうしても壁を作ってしまいます。
特に男性に対する不信感がひどいです。
3人の女性と子をなしたA、横領金で風俗に通い、自分のしたことをすっかり忘れた風に今も時たま風俗に通っているような父。
また、私は外見が男性に好かれやすいらしいため、痴漢は小学校の頃からあっていましたし、ストーカーまがいのことも何度かされました。
唯一上記を全て知っていて私を何度も救ってくれた親友も幼い頃に性犯罪の被害にあっています。
これらがおそらく原因で、男性から「性」の対象として見られると言いようのない嫌悪感を覚えてしまいます。

こんな自分を仕方ないと思う反面、人に壁を作る自分が嫌だと思う私もいます。
結婚に対する憧れもある反面、非常に冷めた目で見る自分もいます。
人を好きになれれば、男性を受け入れられれば、随分生きやすくなるのだろうなと思います。
私は他人を、男性を信じたいのに、あの過去や色々なことを思ってそれが上手くできません。
私はどうしたらこのようなことを乗り越えていけるでしょうか?乗り越えていきたいと今は本当に思っています。
Aのせいでも父のせいでも母のせいでもなく、自分のことを自分で処理できない私に全ての責任があるのは判っていますが、自分ではもうどうしようもなく、皆様のご意見をお聞かせ願えれば、と思って投稿しました。

投稿日時 - 2007-09-05 01:45:03

QNo.3316500

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

質問者様になんの罪があるのですか。あなたは大人たちの汚い揉め事に巻き込まれただけなんですよ。過去のことは質問者様のせいではありません。自分で全てを背負い込むには重過ぎます。それほど衝撃的な過去を忘れ、自分らしく生きていけるようになるまでには、相当に長い時間を要すると思いますが、未来に向けて乗り越えて欲しいと願うばかりです。

私の父も多額なお金の問題を抱え、それが地域に広まって、その地域で働かせてくれる会社がひとつもないという事態に陥りました。そういうことがあった数年間、父は酒を飲んでは暴力を振るうようになり、母も私も非常に苦しんだことを覚えています。結局、借金を返すことができず、両親は離婚という形で決着が付きました。

その後、私は大学へ進学しましたが、就職活動の時、忘れようとしていた過去がフラッシュバックする出来事に直面しました。父に似た面影を持つ面接官の前に座ると、喉がふさがり、声が出なくなり、激しい動機と呼吸困難に陥るようになったのです。パニック障害でした。それ以来、家に閉じこもりがちになり、過去の出来事や父を恨んで数年を過ごしました。母には心配をかけたくなかったので何も言わず一人で全てを抱えました。

私の転機は勇気を振り絞って心療内科に行ったことです。家族にも友人にも話すことのできない秘密や自分の抱えてきた苦しみを打ち明けられる場所はそこしかありませんでした。その結果、現在は症状がだいぶ緩和され、他人との壁(距離感)を持ちながらも、人と普通に話せる喜びも感じられるようになってきました。

結婚のことはネックですね。結婚相手との関係だけではなく、その家族、親戚、職場の方とのお付き合いまで、人間関係の問題が付きまといますから、気持ちが揺れることとお察し申し上げます。しかし、それは今現在考えることなのでしょうか? 質問者様が今後どのような行動をとられるのかは質問者様しだいだと思いますが、私は一度心療内科に足を運んでみたほうがいいと思います。その行動が偏見を受けてしまう可能性があるのならば、広報などに掲載されている健康相談や、役所の無料相談など、どこでも構いません。自分ひとりで抱え込まないで欲しいです。

私も全てを自分のせいだと思い、誰にも何も言わずに耐えてきましたが、勇気を出して誰かに助けを求めたり、憎しみを持つ相手に直接言葉をぶつけることで、随分生きやすくなりましたよ。乗り越えられる方法はたくさんあります。だいじょうぶですよ。この世の中は自分が思うほど悪いところではありません。生きてさえいれば必ず、信じてもいいかなと思える人との出会いもあります。少しの勇気が自分の生き方や価値観を変えます。神様は乗り越えられない試練を人に与えない。それどころか、乗り越えられる道を用意してからでなければ、決して人に試練を与えない。

投稿日時 - 2007-09-15 13:12:31

ANo.2

hikarさん、こんにちは。m(__)m

「不義の血が流れている」「犯罪者の血が流れている」という考え方はやめた方が良いと思います。
そう考えてしまう気持ちも分からなくはありませんが、hikarさん自身が罪を犯した訳ではないです。その事をしっかりと理解した方が良いと思います。現実を公平に見る視点が大事だと思います。心の元気の為にも。

>実質犯罪者の遺伝子が自分にはあるのだ、自分はおそらく横領金で買った食べ物で育てられたのだ

hikarさんの事情を知って、そういう事を言う意地悪な人も世の中にはいるかもしれませんけどね・・・・そういう風に考える必要は無いと思います。

子供は誰しも、生まれてきたら、大人から衣食住を与えられる権利を本来持っているべきです。hikarさんはその正当な権利を享受したに過ぎないと思います。


>これらがおそらく原因で、男性から「性」の対象として見られると言いようのない嫌悪感を覚えてしまいます。

私は男性ですが気持ちは分かります。もし自分が女性に生まれてきてhikarさんと同じ体験をしたら男性恐怖症になっていただろう、と思います。私自身も子供の頃、トイレで男性の変質者の痴漢に遭い、恐ろしくて嫌な思いをした体験もあります。

実際、世の中に怖い男性が多くいるのも事実だと思えます。
結婚経験者の女性の3割が夫からのDV体験者だそうですから・・・。
でも、世の中、悪い男性が全てでは無いというのも事実だと思います。
良い男性もいると思います。
hikarさんが良い男性と交際出来ると良いと思います。

hikarさんが男性から「性」の対象として見られる事を嫌悪するのも理解出来ますし、そう思う事が悪い訳では無いと思います。

今までhikarさんの性的魅力が幸福上、運悪くマイナスに働いてきてしまったという事になると思いますが、今後の人生においてはプラスに生かしてhikarさんが良い男性とご結婚出来ると良いと思います。

僭越ながらhikarさんに一つアドバイスをしてみます。
「男を見る目がしっかりしてそう、物事の判断力が全般的に優れていそう」と周囲に思われる様な女性になると悪い男性があまり寄ってこなくなり良い男性が寄ってくるようになる気がします。
逆に
「男を見る目がなさそう、物事全般の判断力が悪そう」と周囲に思われると甘く見られて悪い男性が寄ってくるようになってしまう気がします。悪い男が沢山寄ってくると、世の中悪い男性ばかりの様な気がする状況になってしまい、ますます悪循環に陥ってしまう危険があると思います。気をつけてください。
また、やたらに男性に対して警戒心が強すぎると今度は良い男性も遠ざけてしまうと思います。(この点は既に憂慮されている事だとは思います・・・人生って、一度に複数の事情を考慮して行動していかなければいけないから、中々難しい面があるんですよね。)


>Aのせいでも父のせいでも母のせいでもなく、自分のことを自分で処理できない私に全ての責任があるのは判っていますが、

全て自分の責任だと考えるのは健全ではないと思います。
あまり御自分を責めすぎないようにしてください m(__)m

投稿日時 - 2007-09-05 03:53:43

ANo.1

全てを一人で抱えてしまうにはとても重かったでしょうね。
あなたは何も悪くないのだから、自分の人生を恥じることはないし
もしそれを知ったことで離れていってしまう友人は、友人ではないですよ!
あなたを理解して、その上で人間関係を構築することができる人と
本当の人間関係を築きあげていったらいいと思います。

でも今の状況を乗り越えるためにはhikarさん自身が自立した方がいいと思います。
(経済的にという意味ではなく、精神的に独立するという事です)
誰がどんな生き方をしていても、自分が恥ずかしくない生き方をしていれば少なくとも自分は胸をはっていらます。
結婚して夫婦の関係を築く時でもそうですよ!
伴侶に多くを求めてしまう人がいますが、それぞれが独立し
お互いが切磋琢磨して互いに自分自身を高めあえる存在ってステキだと思います。

私は結婚していますが、相手に多くは求めません。
自分自身で生活力をつけ、家事もほぼ自分でこなします。
でもお互いがぎすぎすした感じになるというわけではなく
結婚して8年経った今でもお互いとても仲良しですよ!

一番大切なのは、周囲の人がどんな人であれ
自分の心だけは常に前を向いて、恥ずかしくない生き方をする事です。
そして、その人たちの状況や辛さを理解し、決して責めたりしない事です。
それが人間力だと思います。

男性を受け入れられなければそれもいいと思います。
無理に受け入れようとする必要はないし、
本当に好きだと思える人が現れたら、自然と受け入れられるようになります。
男性嫌いだった私でも結婚できたのですから、焦らなくても大丈夫ですよ。

今hikarさんがすべきこと?は、
まず自分や、今までの自分が置かれてきた環境を恥じないこと。
そして、周囲に多くを求めず自分自身が(精神的に)自立し、
少なくとも自分だけは恥ずかしくない生き方をする事。
これだけで人生がとても大きく変わって見えると思いますよ!

無理だと思っても、無理してでも頑張って続けているといつかそれが本物になります。
性格は変えられないと言いますが、変えられます。
私も必死に(精神的な)努力をして、今の人生を手に入れました。
hikarさんも出来ますよ!

投稿日時 - 2007-09-05 03:05:06

あなたにオススメの質問