みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病の時にでも読める本、お勧めの言葉

うつ病で休職中の者です。職場復帰を前に皆さんがリハビリとして良く行かれる所として「図書館」があげられていますが、どんな本を読まれているのでしょうか。
私は休職するまでは読書が好きだったのですが、休職してからは一切本が読めなくなりました。でも、10月の復帰を前に図書館へのリハビリ外出をしたいと思うようになっています。まだ読めるかどうか自信がありませんが、お勧めの本があれば教えてください。
また本でなくても、勇気付けられた言葉やお勧めのサイトがあればどうぞ教えて下さい。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-09-04 23:38:35

QNo.3316200

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私もウツのときに読んだ、
読みやすい簡単な本です↓

浅見帆帆子
「あなたは絶対運がいい」

ウツ病になったのも、ひとつのステップなんだなと思えました。
そして、新しい幸せがやってくるような、明るい気持ちになれました。

あと、私の両親にすすめられたのですが、
般若心経関係の本を読まれるのもいいかと思います。
この世の苦しみや煩悩についての知恵が凝縮されています。
瀬戸内寂聴さんのを私は読みました。一般の人への講演をまとめたものなので、とってもわかりやすいです。
ほかの著者でもいろいろでています。

最近はインターネットで蔵書の検索ができる図書館が増えているので、
利用されると便利だと思います。

あと私は神社におまいりに行きました。自分が清らかな印象を受ける神社に行くと良いです。
そのときに「うつ病が治りますように」とお願いをするのではなく、
「この私の命、なにかのお役立ちますように」とお願いするといいそうです。それが氏神様に伝わって、よい仕事につけたり、世の中の役にたつように、守ってくださるのだそうです。

投稿日時 - 2007-09-05 00:09:12

お礼

うつの時に読まれた本を紹介してくださって有難うございます。
この病気になったのも何かの役に立つときがくるのでしょうか、今は「なんでこんなことになってしまったんだろう」と考え込んでしまうことが多いので、おまいりの仕方もとても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-05 20:06:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

"
がんばらなくていいよ”の一言です。

心療内科に通っていた者です。

投稿日時 - 2007-09-05 15:02:10

お礼

アドバイスを有難うございます。
なかなか「がんばらなくていいよ」とは思えなくて、「早く治したい」「早く元に戻りたい」とあせってばかりいる時ですので、お言葉ありがたかったです。有難うございました。

投稿日時 - 2007-09-05 20:10:17

ANo.5

いわさきちひろさんの本や星の王子様はいかがですか?

うつ状態のときはおそらく何も手につかない状態になるでしょうから、簡単な絵本から読むといいのでは・・と思います。

投稿日時 - 2007-09-05 00:46:51

お礼

アドバイスを有難うございます。
まだ難しい本は無理そうですが、小さな頃から読んでいた星の王子様などは、また読んでみたいと思いました。
そうですね。簡単な絵本から探してみようと思いました。
有難うございました。

投稿日時 - 2007-09-05 20:08:13

ANo.3

同じくうつで休職してる者です
医師か興味があったら読んでみてと
かしてもらった本というより漫画です
「ツレがうつになりまして。」
細川 貂々 (著)
夫がうつになった筆者が体験談を漫画にした本です
うつの本といったら暗く辛いイメージがありますが
なんというか気楽に読める本です
笑ってしまう場面もあります
でも内容はうつから回復までの話なので
筆者とうつになった夫の葛藤が描かれています
こんな風に治ってくれればいいなと思いました

投稿日時 - 2007-09-05 00:04:28

お礼

同じような状況でのアドバイスを有難うございます。
この漫画は私も好きです。細川ご夫妻のように休職期間中を過せたらいいのにな、と思います。
お互い今が辛い時でしょうけど、気長に休んで治していきましょうね。
有難うございました。

投稿日時 - 2007-09-05 20:03:49

ANo.2

私の場合は、西尾和美さんの7つのメディテーションというCDと小冊子のセットを毎日聞いていました。寝る前に聞くとよく眠れます。
また、同じく西尾さんのアファメーションの本を読んでいました。
これらは、IFFという斉藤学先生(麻布の斉藤学クリニック主催)の会社から購入できます。HPで見てください。
アファメーションの本は1ページが○月○日というふうになっていて、今日の言葉みたいにいろいろなことが書いてあります。その日のメッセージを読んでもいいし、目次を見て、今日気になるところを読んでもいいので、無理がないし、心のリハビリによいと思います。
最初は私は私でいいのです。私は私をうんと好きになります。というような言葉で始まっています。
オススメ!です。

投稿日時 - 2007-09-04 23:55:27

お礼

アドバイスを有難うございます。
興味があるのでサイトに行って見ました。無理なく読めそうな本ですね。西尾和美さんのことも初めて知りました。教えてくださって有難うございました。

投稿日時 - 2007-09-05 19:59:48

ANo.1

うつ療養中ということで簡単な本がいいかもしれませんね.
誰かの詩集などいかがでしょうか?
格言集なんていうのもこころの薬になっていいかもしれませんよ.

ちなみに私の最近のおすすめ(詩集・格言集ではありません)ですが,エーリッヒ・フロム「愛するということ」です.
私たちは普段,愛といえば“愛されること”ばかりを考えがちです.
巷には,愛されるためにはどうすればいいかという本が沢山並んでいますね.
しかし,この本は“愛すること”について書かれた専門書です.
内容は愛することのハウツー本ではありませんが,愛するということはどういうことなのかということを徹底的に掘り下げて書いてあります.
愛について真剣に向き合った本って以外に無いんですよね.
“愛”について真剣に向き合って見たい人に贈る世界的ベストセラーです.
参考までに.

投稿日時 - 2007-09-04 23:46:54

お礼

早速の回答有難うございます。
簡単な詩集や格言集は思いつきませんでした。
また「愛するということ」という本も興味があります。最近感情が平坦になって人を愛する自信をなくしているのでちょうど良さそうです。
有難うございました。

投稿日時 - 2007-09-05 19:57:11

あなたにオススメの質問