みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

未相続土地の納税者とみなし所有者について

土地の所有者が死亡したまま移転登記を行わず、長男が固定資産税を払っている状態なのですが、
このようなケースでは通常所有者はその納税者である長男と見なすものなのでしょうか。

詳しい方回答願います。

投稿日時 - 2007-08-29 20:34:40

QNo.3298057

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

納税期間は関係ありません。
相続人間での話し合いにおいて、他の相続人よりも多くその土地の持分あるいは分筆面積を求めることができる可能性があるだけです。

投稿日時 - 2007-08-29 22:57:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

相続の手続きをしない限り、元の所有者の配偶者、子供などの法定相続人全員の共有状態です。
固定資産税はその共有者の代表である長男に請求しているだけです。

投稿日時 - 2007-08-29 20:39:07

補足

納税している事と、所有者であることは別件なんですね。
長男の納税期間にもよるのでしょうか。

投稿日時 - 2007-08-29 21:22:12

あなたにオススメの質問