みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

医学部再受験

私は今年高校を卒業し、今とある私立女子大に通っています。
高校では、ずっと国立医学部を目指していました。私立医学部は金銭的に無理であろうと端から考えたこともありませんでした。
しかし成績は思うように奮わず、センターで失敗してあえなく第二志望の夢の為に、学費が比較的安く第二志望の職業の資格が取れる大学に入学することになりました。

自分の気持ちを誤魔化して今の大学に入学した部分もあり、第二志望の職業とはいってもセンター後にあとから付け足したようなもので…やはり医師の夢を諦められずにいます。
地元では私立医大が幅を利かせているのですが、国立よりも可能性があると思い、そこを来年受験したいという気持ちが今とても強いです。

しかし、やはり金銭的な問題があります。
もしそこを受けるとした場合、なにか金銭的に打つ手立てはあるのでしょうか。
自分の気持ちをどうしたらよいかわかりません。。。

同じような思いで医学部を再受験した経験のある方、よかったら経験談を教えていただけたらなぁと思います。

投稿日時 - 2007-08-27 01:27:46

QNo.3289683

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>全国私立大医学部の6年間の授業料は平均して5000万といわれています。表向きの額面だけで、さらに寄付金などをお願いされることもある

No.1の回答に一部訂正を入れておきます。
私立の学費は相場が大体3000~4000万、一番高いところで5000万、安いところでは2000万程度になると思います。また、寄付金についてですが、殆どの大学で任意(要するに払わなかったからといって学業面で不利になることはない)です。

自治医科大学の特徴ですが、医師国家試験の成績は毎年抜群(合格率100%の常連)で、医師には必ずといって良いほどなれます。(それは全寮制を取っているということが大きいと思います)。卒後9年間(卒後研修の2年を含む)勤務することを条件に学費が無料になります。

最近では、地方に勤務する医師がどんどん減っているということもあり、都道府県で独自に修学資金貸与制度を設けているところもあるので、もし貸与制度を設けている都道府県のご出身で、将来的に地元で働きたいという希望があり、かつ、私立で比較的学費の安い医学部(慶應や慈恵、順天堂や昭和)へ行く学力があれば、そちらを検討してみるのも良いと思います。ただ、東京の大学の場合、生活費がかかりますので、そういう場合には、大学が暇な時にはアルバイトでもしてください。
(^^;)
例:山形県
http://www.pref.yamagata.jp/health/healthcare/6090001shugakushikin.html

投稿日時 - 2007-09-02 11:45:02

ANo.4

下記のHP見てください。

自治医科大学では、数年間僻地医療へ携わることを条件に、学費を無料にしているのですよ。この他にも防衛医大とかでも似たようなことをやっています。これで金銭面はクリアー出来るはずです。

まずはこの二つの医大を目指してはどうですか?学費面もクリアーできますよ。また、この二大学以外にも自治医大方式を導入している大学が多少あるので、探してみてください。

険しい道のりですが、頑張ってください。

参考URL:http://www.jichi.ac.jp/chisuika/index.htm

投稿日時 - 2007-08-27 12:49:37

お礼

自治医大や、防衛医大は知っていました^^。ただ、レベルはやはり相当なものなのですよね…。
私自身、将来地元にもどって僻地医療に勤しみたいと思っておりましたので、自治医大の条件はとても魅力的です。
しかし自治医大の場合県で若干名という感じですので、レベル的なものも考えてみたいと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-28 01:00:09

ANo.3

ご両親には、相談されましたか?
国立にしても私立にしても、ご両親のサポートが必要になるのですから、きちんとご両親に相談すべきだと思います。
特に、私立の場合はお金がかかります。奨学金という方法もありますが、必ず貸与されるものではありません。奨学金がなくても学費が工面できるめどが立たないと、私立はお勧めしません。在学途中で学費が払えなければ、退学になり、それまでの費用は無駄金になってしまいます。
まずは、今考えている私大の初年度と6年間の学費を計算した上で、ご両親に相談ですね。

投稿日時 - 2007-08-27 05:44:11

お礼

はい、両親も私の気持ちを理解してくれています。
「あとはお金の面だね。」という結論でとまったままです。
現実をみるとやはり厳しいですよね…。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-08-28 00:57:39

ANo.2

 自分で勉強して、合格点を取れる見込みがある場合は独学でもいけます。東大理1・2卒で医大受験する人は、予備校へはいかずという人もいます。
 30代以上でも医大受験で予備校に来る人はいます。建造物と同じで、オプションをつければ価格は無限になりますが、大手でも、試験を受けて、高得点を取れば年間20万円程で本科に所属することもできます。また、1個から取れる単科もありまし、ネットでも見れます。

投稿日時 - 2007-08-27 05:16:45

お礼

そうですね、東大レベルであれば編入という希望もあるのですが。。。笑
そのような大学も色々見てみます!!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-08-28 00:55:54

ANo.1

友達で医学部を再受験し、現在国立大の医学部に通っている人がいるのでその人から聞いた話を・・・。

その人は高校卒業当時は特に医学部に入るつもりはなかったそうです。しかし大学を出てもなかなか就職できずに医学部に入って手に職をつけようと考えたそうです。

それはさておき
xxringoxxさんはどうしても私立大の医学部に入ろうとお考えですか?
私立大の医学部は国公立大に比べたらとても高いのはご存じだと思います。
最低でも2000万、全国私立大医学部の6年間の授業料は平均して5000万といわれています。表向きの額面だけで、さらに寄付金などをお願いされることもあるそうです。
実際奨学金制度などもあるそうですが、あなたのご家庭がある程度余裕がないととても大変だと思います。
私の友達も受験の時は私立の医学部など一切考えなかったそうです。

多少質問の趣旨から外れるかも知れませんが、近隣の国公立大はどうですか?
地元で私立医大が幅を利かせているといっても、将来出身大学で教授などのポストを狙わない限り、出身大学はあまり関係ないと思います。
もしどうしても地元にこだわるなら、卒業してから地元の私立医大の医局に入るという手もあります。
医師不足がいわれている時代ですから、入局できないということはまずないと思います。

満足な回答ではないかも知れませんが、参考のために。

投稿日時 - 2007-08-27 01:55:20

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。
今の大学を辞めてまで国公立医学部受験に専念…とは考えられませんでした。
しかし、卒業してから近隣の国公立を目指しなおすということもできるのですね。

さらに質問させていただく形で申し訳ないのですが、その卒業した後に目指しなおす際、やはり予備校に行かれたのでしょうか…。そしてその金銭面も気になります。

投稿日時 - 2007-08-27 02:17:58

あなたにオススメの質問