みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キリストはいつ神様になったのですか?

キリスト教ではキリストは神様だそうですが
それでは、キリストはいつ神様になったのでしょうか?
復活した時に神様になったのでしょうか?
それから、キリスト教でも神様は一人だと思うのですが、
キリストが神様だとすると、神様は何人いることになるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-25 19:32:59

QNo.3285853

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「三位一体」について調べていただければわかりますが、
「神」=「キリスト」=「聖霊」なので、「神になった」というよりも「元々神だった」という方が近いかなと思います。

簡単に言うと、「神」は実体が無いので、実体のある「キリスト」として現世に現れた
(ただ、キリストは「神の子」でもあり、あくまで「人間」なので、この表現では少々説明不足な部分があります)、
そして人間の力でできることに関しては「キリスト」が行い、人間の力では無理なことに関しては
「神」のもうひとつの実体である「聖霊」が行ったことにした、のような感じです。
身近なところで言うと、戦時中の天皇が「現人神」と呼ばれていたことに近い気がします。
ただ、宗派によってはこの「三位一体」説を認めないところもあります。
その場合はキリストは神ではなく、あくまで「神の子」という立場になります。

また、キリスト教は「唯一神」の宗教です。
日本の神道やインドのヒンドゥー教のような「多神教」とは違います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%A5%9E%E6%95%99
「三位一体」を正とした場合も、「神」=「キリスト」となるので、
たとえキリストが神であろうと無かろうとキリスト教の神は一人ということになります。

尚、いろいろな宗派で様々な崇拝対象がありますが、
それらは「天使」や「聖母」として崇拝対象とされているのであって、
「神」として崇められているわけではありません。

尚、起源が同じキリスト教の「神」・ユダヤ教の「ヤーウェ」・イスラム教の「アッラー」は
全て同一の唯一神です(ただしアッラーに関しては別の起源という説もあり)。

投稿日時 - 2007-08-25 20:36:53

お礼

詳しく教えてくださって
大変有難う御座います。

投稿日時 - 2007-08-28 13:05:31

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

霊は見えませんからね。わからない

>キリスト教ではキリストは神様だそうですが
それでは、キリストはいつ神様になったのでしょうか

生まれる時、乙女マリヤが聖霊によって生んだという記述があります
(つまり男性と関係を持たないで生まれた子供)
神様がイエスを救い主として天国から地上に送ったというのが聖書の考え方で信じるものは救われるという教えです

三位一体というのをりんごにたとえれば 
りんごの種を見てりんごとは言えない りんごの実だけを見てもりんごではない りんごの皮だけを見てもりんごではないように
(りんごとは皮があって実があって種がある。ないならりんごと呼びにくいかなと思う)だから

神 イエス 聖霊をワンセットとして神と呼んでいる
だから神様~と言ってもGodをさす場合やイエスをさす場合聖霊をさす場合もあるし全体を指している場合もあります

まあ純粋のユダヤ教みたいに一神教ではなく 日本やローマで見られるように多神教でもない(アポロとかそのほかの神がいますよね)
まあ簡単に言えばこうなります

投稿日時 - 2007-08-28 23:47:13

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2007-08-30 00:42:44

ANo.8

キリスト教の神は何人ですか?

そうね家族は何人ですか?こんな感じでいいのかな?
まず(God)がいてそしてイエス様がいて聖霊というのがいる

この3つを総称して神と呼びます
この宇宙を作ってくれた神
私たちの罪のために十字架につかれたイエスキリスト
後は私たちを見守り 導く聖霊
まあ簡単に書くとそれぞれ働きが違うし働く場所もちがうために一つに出来ず総称して神と呼んでいます
だから必ず神様~助けて~と言ってもGodをいい現しているものではありませんね

投稿日時 - 2007-08-26 19:29:03

お礼

大変有難う御座います。
そうしますと、Godが一人で、キリストが
一人ですが、聖霊は何人いるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-28 13:09:05

ANo.7

キリスト教の歴史的にも論争になったところですよね。
一応現在の主な宗派では統一した結論がでています。

三位一体という言葉は聞いた事がありますか?
平たく言えば、神=キリスト=聖霊ということです。
この3つは同じもので位格が違うだけという考え方です。

たとえば、象はどういう動物でしょう?
ある人は目で見て「鼻が長い」といい、ある人は手で触り「皮膚がごわごわしている」といい、さらに別の人は耳で聞いて「パオーンとなく」というかもしれません。
それぞれ感じる部分の違いで別の表現になります。
しかし、実体はひとつです。
また、手で作る影絵を想像してください。
きつねにもいぬにも鳥にもなります。
でも、手の動きを変えているだけであって、もとは同じ手です。

神という存在を考えたときにも、人間から垣間見える部分はほんの一部で、その部分部分に勝手に別の名前を付けて違うものだと思っているだけかもしれません。
それとも神様がそれぞれ別の影を作っているのを見て、実体も別のものであると人間が勘違いしているのかもしれません。

本当のことは人間にはわかりません。

投稿日時 - 2007-08-25 21:03:11

お礼

詳しく教えてくださって
大変有難う御座います。
三位一体ということで、
解決がついたのは、いつ頃のことでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-28 13:07:16

ANo.5

日本に於ける、キリスト教会で、唱える言葉に、『天にまします、我らが、父よ』
と云う言葉が有りますが、是がキリスト教に於ける唯一の神です。
是は、イエス・キリストを指すものでは有りません。

投稿日時 - 2007-08-25 20:27:12

ANo.4

イエス様は、神様の子どもで、元々が特別な存在、であって、
イエス・キリストの教えを、弟子が伝えてから、
キリスト教として広まったわけです。
それまでは、弟子から、先生、と言われてたみたいですよ。

キリストの教えは、聖書にあるとおり、弟子が、分散して、
布教して回ってましたよね。

元々、旧約聖書では、絶対唯一神で、我々のただ一人の神様、
それが、本当の自分達の神様、と、ユダヤの人たちは信じていて、
その神様の子ども、救世主として、イエス様が産まれたんですが
自分は、神様の子どもだ、と話して、
顰蹙をかいます。それは本当だ、と話しても、
奇跡を起こしても、信じない人は信じなくって、
イエスさまが、誰もが、神様の子どもであり、愛をもちなさい、
というのを、それはいい訳だ、とかなんとか
非難されてしまいますよね。

キリスト教徒にとっては、神様は、イエス様だけで、
後の認められた人達は聖人、
ユダヤの人にとっては、ユダヤの神様、(名前話していいのかな、
あんまり神様の名前をみだりに言うな、とあったと思うので
止めます)が、絶対唯一神ということだと思います。

実際問題、イエス様は、神様の子どもなので、
神様に可愛がられている、神様に一番身近な存在で、
ユダヤの神様が、絶対唯一神ということになると
思うのですが、
何人居る?というのは、その宗教派閥によって、
かなりの差があると思います。
マリア信教もありますしね。
その方の心のありようではないかな、と思います。

投稿日時 - 2007-08-25 20:12:00

お礼

詳しく教えてくださって
有難う御座います。

投稿日時 - 2007-08-28 13:04:06

ANo.3

キリスト教に詳しいことはありませんが、
キリストは神ではありません。
神の子です。
神と私たちの間におられる方です。
おっしゃるようにキリスト教は1神教です。

投稿日時 - 2007-08-25 19:50:31

ANo.2

キリスト教で神様は唯一神「エホバの神」だけです。

キリストは神ではなく「天使長」と言う役職だそうです。
どういうものか分かりませんが。

昔高校生だったとき、エホバの証人の人から聞きました。

投稿日時 - 2007-08-25 19:49:43

ANo.1

>キリストはいつ神様になったのでしょうか?

大抵は死んだときに神様になると思いますよ。

>キリストが神様だとすると、神様は何人いることになるのでしょうか?

神様の数は国それぞれで違ってきます。
文化の違いですね。
調べてみるのもおもしろいと思いますよ。

投稿日時 - 2007-08-25 19:39:33

あなたにオススメの質問