みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「ドオルトン」服用中の妊娠の悪影響?

整理を遅らせる為に「ドオルトン」を2週間飲んでいました。先生は飲み終わると整理が来ると言っていましたが、4日目になりますが整理がまだきません。

「ドオルトン」を飲んでいるときは絶対に「避妊」をして「妊娠」をしてはいけないと言われました。

もし、妊娠をして女の子だと、性障害の子が出来るといわれたのですが・・・・。とても心配です。

いろんな質問を読んだら、悪い影響はないとも書いてあるのですが、もし妊娠をしていたらどうしたらいいのか・・・・。

投稿日時 - 2007-08-23 09:21:06

QNo.3278710

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ドオルトンは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合薬ですが、
合成黄体ホルモン薬には多少ですが男性ホルモン作用があり、
妊娠初期の8週以降に大量連用すると女児の男性化をまねくおそれがあるとされています。

おそらく「女の子だと、性障害の子が出来る」と言われたのはこの事によると思われますが、
もし妊娠されていたとしても、ドオルトンに用いられている黄体ホルモン薬のノルゲストレルは、男性ホルモン作用がかなり抑えられた薬ですし、そもそも服用されたのは妊娠8週以前の常用量ですので、まずこの点における心配はないと思われます。

以前に同様のご質問にお答えしたことがありますので、詳しくはそちらもご覧になってください。
http://okwave.jp/qa2162667.html

※ソフィアAというのは、化合物の種類は多少異なりますが、ドオルトンと同じ中用量ピルと呼ばれる卵胞・黄体ホルモン薬です。
(なお、ドオルトンに用いられている黄体ホルモン薬の男性ホルモン作用は、ソフィアAに用いられているものよりかなり弱いものです。)

投稿日時 - 2007-08-23 19:22:14

お礼

ありがとうございました。とても参考になりました。
出来るだけ、薬などに頼らず、自然に生活をするように心がけたいと思います。少し安心も出来ました。

投稿日時 - 2007-08-23 20:11:49

あなたにオススメの質問