みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

医師の対応への不信感 (長文)

「自律神経失調症」と診断されて6年です。しかし、自傷行為等も繰り返し入退院を繰り返して、その間「統合失調症」「うつ病」と色々病名が変わり、自分でも一体何の病気かわからなくなっています。
今の病院は入院施設があるという事で4年前からかかっている神経内科専門の病院です。担当医は病院の都合等で7人目です
昨年自傷目的で薬を全部飲むという事を又してしまい入院になった時に「多量に飲む人に薬は出せない」と言われて3ヶ月半かけて寝付の良くなる微量の睡眠薬以外は全部抜く事ができ、あきらめかけていた完治ができると大変な感謝と共に絶大な信頼を寄せるようになりました。
ただ長年睡眠薬に頼って寝ていた反動か、どうしても熟睡はできず1時間に1回は目が覚める状態でしたが、すぐにまた寝れてましたし、時間的には充分な睡眠時間と薬の副作用が無いので日中もそれほど辛いものでも無く週4日ですがフルタイムでパートにも行きましたが会社とのトラブルで全く眠れなくなり、就業はおろか昼間も眠れないまま横になっている状態に陥りました。
診察は曜日が決まっているのですが、たまたま弟が車を出せない日に受診するしかできなかったのですが、その状態で電車で乗り換えもしながらはさすがに辛く病院の最寄駅で発泡酒の缶を1本飲んでしまいました。医師に「酒臭い」と言われました。「すいません」と謝り、症状を伝えようとすると飲酒が先入観になったのか「沢山の人が診察を待っているから貴方一人の話を聞いてられない」と言われ、その上で矢継ぎ早に「薬を増やします」「注射を打ちますか」「また一度に薬を飲んだりしませんか」と質問に最後の判断力を振り絞って「一人で帰る自信がありません」と答えた所「携帯で家に電話して」と言われましたのでその通りにしたところ素早く携帯を取り上げ電話口に出た母に「入院させますがよろしいね」と言われ、訳がわからないうちに医療保護入院になりました。入院当初は騙された気分でいましたがカウンセラーや看護士に宥められる感じで「休養が必要という事だろう」と自分で納得してこの入院も受け入れました。任意入院にも変わり外泊も繰り返していたのですが、その間3週間に渡り医師の診察は一切無かったのですが、私としては前述のようにカウンセラーとの連絡や看護士との連絡で落ち着いた模範的な入院生活をしているので医師も安心してしまっているのだろう位に思っておりました。するといきなり家族面談の際に呼び出され(通常家族と医師だけで面談)診察室に着いた途端頭ごなしに「無駄遣いしている」と怒られ、全く身に覚えの無いことですし私もいきなりは流石にむっとして「閉鎖でもすれば良い」と拗ねて答えたところうんもすんも無く閉鎖病棟に移されたのです。しかも、一番重度の分裂症の患者の病棟の6人部屋でした。反抗して食事を取らずにいると2日目に検査も無く説明も無いままに栄養剤の点滴と言われ車椅子に乗せられ看護士詰所の前で夕方6時から深夜12時過ぎまでずっと座ったままで点滴されました。とりあえず重度の病棟で週に2回10分程度の買い物以外は病室と小フロアー以外は院内さえ出れない状態で、まるで自分が実験用のマウスにでもなったような気分でした。
途中の医師の診察は殆ど待遇に関わるもので医療保護入院に再度戻り、家族同伴の院内への外出も「刺激が強い」と拒否され、結局退院までその病棟に閉じ込められていましたが、医師の出した最終的な結論は病状やその他には一切触れず「退院後は生活保護で一人で暮らすこと。家族は経済・生活面は勿論薬の管理も含めて一切手を出さず、関知しない事」といったものでした。
とりあえず逆らえば退院させてもらえないので、その方向で準備して退院しましたが、退院と同時に入院前よりひどいうつ症状になりずっと寝たきり状態です。
私がわがままなのでしょうか?
でも、もうこの医師の顔も見たくありません。

投稿日時 - 2007-08-12 19:15:55

QNo.3249671

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ANo.1です。現在の状況は如何でしょうか?

先日、私の友人が病室から寮に移りました。その彼が携帯電話の支払いを求めてきました。3~4度目くらいになりますが、8千円振り込みました。そんな私を99%以上の人は『貴方も同じ病人じゃないの?』なんて言うかも知れません。

 彼は、至って体調が良さそうでした。私には、彼が重い病気とは思えないのです。確かに、薬には副作用もありますから後遺症もあるように感じます。けれど私には、高齢の母親に負担を掛けている彼に、誰かが悟らせないといけないだろう。誰がその役をするのだろうか?不思議です。先日は、医者でも身内でも無いのにそんなことを話してきました。私は、第三者だから無責任に言えると思うのです。仮に私の兄だったら、気が沈み言い始めたら自分が惨めになるでしょう。或いは、延々と言ってしまうかも知れません。そしたら、彼の病気はもっと悪化するかもしれんません。気持ちが通えば、目の色や顔つきも変わってくるようです。

 病気を知らない人が、病気の人を気遣ってあげるには、案外いい加減な事をさりげなく言ってあげる事も大切なように思います。

>気軽に投稿されているようですが、神経系の病気になる人の殆どが「真面目」「几帳面」「我慢強い」という統計が出ています。
本当に病気を理解した上で投稿をお願いします。

 と書かれて有りました。さりげなく交わせるようになって頂けたら嬉しく思います。

※自立できない友人ですが、彼の良さは素直さでしょうか。私も彼のことを少しは気にしています。 hisui0111さんの事を気に掛けておられる方も身近におられるでしょうから、そうした人との会話(関係)も大切にしてください。

 

投稿日時 - 2007-08-19 23:30:05

補足

私が無責任にと書いたのは、病気や文章の内容を良く理解して回答して欲しかったからです。
安易にアルコール依存症とか多重債務者とか、治す気が無いとかいって決め付けられたらどうでしょう?普通の人でも嫌な気分じゃ無いでしょうか?
そういった意味で病気を理解した上での回答を求めた次第です。
質問であれば構いませんが、決め付けた上で回答されるのは大変無責任だと思います。
質問した事でかえって回答にこの病気への周囲の無理解さに余計傷ついてしまい、PCに向かうのもしんどくなって寝込んでいました。
この分野に限らず、このサイトで質問を入れている人は真剣に悩んだり困ったりして投稿していると思います。
やはり真摯な態度で回答するべきですし、問題点に対して疑問があるならまず質問という事で聞いてから判断して回答されるべきだと思っていますし、私はそうしています。
無記名という気軽さはあるでしょうが、安易な回答が質問者に不利な状況を生むこともある事は認識しないといけないと思います。
極端な話、私は寝込んだだけですみましたが、本当に重度のうつ病だった場合最悪自殺への引金になる場合もあります。これは色々うつ病や神経障害のサイトや本など知識があれば当然周知の事実ですから、やはり軽率な回答は避けて欲しいと思います。

投稿日時 - 2007-08-23 22:39:08

お礼

気にして下さってありがとうございます。
補足ではかなり厳しく回答してしまいましたが、ANo.1さんの好意はとてもうれしく、ありがたかったです。

>hisui0111さんの事を気に掛けておられる方も身近におられるでしょうから、そうした人との会話(関係)も大切にしてください。

おかげさまで娘が大変気にしてくれて、たわいない会話ですが徐々にするようになり、精神的には落ち着いてきています。
ただ本当に病院に対しては拒否反応が強く、近くの個人のクリニックに変える事にしましたが、未だに神経科医そのものへの不信感や退院にこぎつけるまでの精神的ストレスから食事も殆ど食べずトイレに行くのに起き上がるのがやっとな状況が続いています。
ただ、本当に娘とのささやかな交流で何とかPC開く状態になったところです。

こういう病気というだけで離れていく人が殆どな中で、そうやって彼への気遣いや身内に変わってもでもと思って下さるような方がいるという事だけでも大変うれしく心強く、「人間も捨てたもんじゃ無いな」って勇気づけられました。
嫌気もさして「回答締め切り」の気分だったところに、本当に優しさを下さってありがとうございます。
本当に感謝しています。

投稿日時 - 2007-08-23 23:48:06

ANo.2

一つ疑問に思ったのは、医師の言った「無駄遣いしている」という言葉です。
借金とか、カードローンとかなさっていたのではありませんか。それが発覚して、家族も面倒を見ないという話になったのでは。
あなたの一方的な言い分だけでは、事実は見えてきません。
一人前の大人として、自立して経済生活を営んでいなかった、その上、自傷や不眠に悩ませられていた、という毎日だったのではありませんか。
酒に依存し始めると、今度はアルコール依存症となり、立派に入院の理由になります。そうなる前に先生が救ってくれたのでは。
私自身、入院経験がありますが、同室の女性がアルコール依存症で、泥酔状態で入院してこられました。精神的な悩みがあるから、酒に走るわけで、入院によって、精神的な悩みを治しましょう、ということなのです。
医師の判断というのは、ここで手を打たないと、この人は駄目になってしまう、と同情したときに入院になるのです。あくまであなたのためです。
こんな患者、どうなったっていい、と思うなら、お変わりありませんね、といって丁寧に追い返すでしょう。
私も余りに衰弱していたから、という理由で医師の方に同情の気持ちがあったから、注射を打って入院になったのです。そのときの医師のことはあまりよく思っていませんが、先生の判断がなければ、何年も暗闇をさまよっていたでしょう。
結果として、人生の早道を行ったと思います。
最後の身の振り方は、おそらくご家族と話し合った結論だと思います。
受け入れる家族があるなら、そこに戻るように医師も言うでしょう。

投稿日時 - 2007-08-12 20:49:31

補足

病気で仕事を辞めてから経済的に家族に負担をかけた部分は確かにありますが、カードローンや借金はありません。
働きに出てはいましたし障害者年金と分かれた主人から慰謝料が入っておりますので、ぎりぎりではありますが・・・。
家族が相談したのは病院のシステムが変わってTVを見るのにお金がかかるようになったりしていたのを知らず、以前の入院の時より週に千円程度多く使っていたので大袈裟にするつもりも無くちらりと言ったのを医師が早合点したものです。
またアルコール依存症では無くずっと禁酒し続けていましたし、受診の時も泥酔状態でしたら記憶も無いでしょうし、自分で携帯もかけられません。

投稿日時 - 2007-08-13 17:14:28

ANo.1

私の友人も20年以上入退院してます。最近分かったのは、本人に直ろうとする気持ちが無いことを感じました。直るとは、自立したせいかつが出来る状態になることですが・・・・。

 結局の所、入退院の生活が彼の日常なのです。ですから、病院の判断はなんとも言えませんが普通の生活をしている限り、同じようなことが出来ないと周りが困ってしまうので、入院と言う状態になるようです。

 医師の変わるのも気になります。治療の判断などは、お医者さんで無ければ分からない面もあるので一概には良い・悪い・正しいなどの意見は言えません。幸い、病院から出たわけですから、貴方が何処まで家族や社会生活でうまくやってゆけるかが重要と思います。

 実際の社会でも、正しい事がねじ伏せられることが間々あります。それに耐えれるようで無ければ、社会生活までは出来ないと思います。

 貴方様もその辺の認識が必要な気がしました。嫌なお医者さんより、家族に認められるような生活を最初に挑戦してみてはいかがでしょう?

投稿日時 - 2007-08-12 19:44:29

補足

自立に向けては、私の場合元々20年以上働き続けていたせいか急ぎすぎる傾向があり、今までは今回の担当医も含めて療養に専念し「絶対頑張らない」というのが主な治療方針でした。
逆に「働いていないと不安」「何かしていないと不安」というのが症状を悪化させていった原因です。
気軽に投稿されているようですが、神経系の病気になる人の殆どが「真面目」「几帳面」「我慢強い」という統計が出ています。
本当に病気を理解した上で投稿をお願いします。

投稿日時 - 2007-08-13 17:26:53

あなたにオススメの質問