みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

相続分の計算できる方お願いします。

問題1
被相続人A死亡。
相続人はB、C、D。
Aは遺言書中に相続分の指定をしていた。
内容「Bは全体の二分の一、Cは全体の四分の一、Dは全体の五分の一とする。」
このときBCDの相続分はそれぞれ何分の何になるか。

問題2
被相続人A死亡。
相続人はB、C、D。
Aは遺言書中に相続分の指定をしていた。
内容「Bは全体の二分の一、Cは全体の三分の一、Dは全体の四分の一とする」
このときBCDの相続分はそれぞれ何分の何になるか。

問題3
被相続人A死亡。
相続人はAの妻B、AB間の子のC、D(それぞれ嫡出子)。
Aは遺言書中に相続分の指定をしていた。
内容「Bは全体の二分の一、Cは全体の四分の一、Dは全体の四分の一とする」
A死亡後、相続人Cは有効に相続放棄した。
このときBDの相続分はそれぞれ何分の何になるか。

問題4
被相続人A死亡。
相続人はAの妻B、AB間の子C、D(それぞれ嫡出子)で、相続分の指定はなかった。
DがXに対して、有効に相続分の譲渡をした後、Cが有効に相続放棄した。
このときBCXの相続分はそれぞれ何分の何になるか。

問題5
被相続人A死亡。
相続人はAの妻B、AB間の子C、D、E(それぞれ嫡出子)で、Aは遺言によりCについてのみ相続分の指定をした。
内容「Cは全体の四分の一とする。」
このときBCDEの相続分はそれぞれ何分の何になるか。

上記の事例で、相続開始後Dが有効に相続放棄した場合BCEの相続分は何分の何になるか。

問題6
被相続人A死亡。
相続人はAの妻B、AB間の子C、D(それぞれ嫡出子)で、相続分の指定はなかった。
Aは遺言により有効に包括遺贈をしていた。
内容「Xに全体の四分の一を包括遺贈する」
このときBCDXの割合はそれぞれ何分の何になるか。

投稿日時 - 2007-08-06 18:55:22

QNo.3232987

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

問題1、2
指定されていない相続財産は、法定相続分の通りに分割される。

問題3
BD各2分の1。

問題4
Xは相続人の地位を譲渡されたわけではないので、BCの相続分は各2分の1。

問題5
前段 B8分の3、C8分の3、DE各8分の1
後段 B8分の3、C16分の7、D各16分の3

問題6
B8分の3、CD各16分の3、X4分の1

投稿日時 - 2007-08-08 05:05:15

ANo.1

1.遺言書中に相続分の指定をしていた ならば相続分は
被相続人Aの指定の通りです 残り・余剰分がでますか
2.遺言書中の相続分の指定 に誤りがありますね
12分の1、不足しているようです
この場合、この相続分の指定は部分的に無効になるのでしょうか

投稿日時 - 2007-08-07 16:49:22

あなたにオススメの質問