みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

指揮を見れない

高校の吹奏楽のパーカッションでマレットの楽器
(シロフォン*マリンバ*グロッケン*ビブラフォンなど)をやっているのですが、
指揮を見れません。

強弱記号も暗譜したのですが、鍵盤見ないとなかなかできないんです。
先生には《まだ鍵盤みないと不安??》ときかれるんですが、見ないと音がずれてしまうんです。

他のマレット奏者の方はどうしているのでしょうか??
体験談や聞いた話、アドバイスなどいただけたら嬉しいです。

投稿日時 - 2007-08-05 00:13:50

QNo.3228297

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

管楽器兼指揮者でした。
「鍵盤を見つつ指揮も視界に入れる」ことは無理でしょうか?
鍵盤楽器は視界をかなり落とすので難しいとは思いますが、鍵盤の高さ・姿勢などを気をつければある程度両方を視界に入れることは可能だと思います。
先生も、鍵盤にかじりついて指揮を全く見ていない雰囲気がしたから言ったのではないでしょうか?
指揮をやっている時、意識が自分にも向いているのか楽器or楽譜だけに意識が向いているのかは前からでもわかります。できる打楽器奏者はこちらをあまり見ていないようでこちらが出した細かい指示にもしっかり反応してきます。
All or Nothingではなくバランスよく見るようにしたらどうでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-05 18:00:48

お礼

ありがとうございます。

よいアドバイスをくださったのですが、それは無理なんです。
実は、目の病気で一般の人よりも視野が狭いんです。
だから姿勢を良くしたり色々試してみたのですが無理でした。
貴重なアドバイスだったのにすみません(><)

かじりついてはないんです。先生(指揮者)ともよく演奏中に目があうんです。
ですが無茶なときは[C]の場面(曲を[A][B][C][D][E]に分けたとき)
だけはずっと見てて。
みたいに言われたりするんです。

投稿日時 - 2007-08-05 22:30:23

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

またまたKulesです。
その先生はパーカッションやったことないんでしょうね…あるいはこれまで自分をガン見してくれるパーカッションに恵まれてきたのでしょう。
現実問題としてパーカッションを含め奏者が指揮者をちゃんとみているかどうかは観衆の印象に影響を与え、コンクールではそれが審査対象にもなりえます。
しかし、文化祭のようなステージではどちらかというと奏者が楽しんで演奏している方が受ける印象はいいです。
個人的には「コンクールじゃないんやし、ガン見してなくてもやいやい言うなや!」と言いたいところですが…
なかなか難しいですね。うまいアドバイスができなくてすみませんm(__)m

投稿日時 - 2007-08-09 00:14:12

補足

ありがとうございます。
文化祭ではコンクール曲とそのほか色々やります。
Kulesさんに言われたとおり、マレット以外のものをやろうと思って
先生に言いました。
そしたら、コンクール曲以外は
バス・ドラム・ティンパニをやることになりました。

投稿日時 - 2007-08-09 09:35:39

お礼

szmaiです。
間違えて補足につけてしまいました(><)

投稿日時 - 2007-08-11 14:58:13

ANo.5

再びKulesです。
かなり厳しいですね…
聞いてもらえるかはかなり微妙ですが、これだけのことは伝えたほうがいいと思います。
・自分は目の病気のため視野が狭く、指揮と手元を同時に見ることは不可能であること。それは頑張れば何とかなるものではないということ。
・かと言って楽器の経験は浅いので(多分高校に入ってから吹奏楽部に入ってまだ半年も経ってないですよね?文面を見る限り現在高校1年生で中学での吹奏楽未経験と判断させていただきました)手元を全く見ずに叩くと確実にみんなに迷惑をかけるということ。そして文化祭までの期間努力はするが完全に手元を見ずに叩けるようになる保証はないということ。
・同い年の子には頑張って譜読みを覚えてもらうので、これからはなるべく鍵盤楽器はまわさないで欲しいということ。

こんな言い方するとかなり失礼だと思いますが、自分の体の不具合を隠して結果としてバンドに迷惑かけられる方が指揮者としては迷惑です。全く楽器演奏ができないというわけではないのだから、みんな(少なくとも先生)に話してバンド内での理解を得ることが大事です。

投稿日時 - 2007-08-06 00:26:17

お礼

ありがとうございます。

はい、その通りです。高校から吹奏楽を始めました。
コンクールが7月にあったのですが、グロッケンで出ました。
そのときはリズムも音程も外れず大丈夫でした。

それと、先生曰く、「視野に入れる」ではなく「見る」にしないとダメっぽいんです。
昨日、位置的に私からでも見れるところで指揮をしていたのでこれなら大丈夫♪って思ったのですが案の定いわれてしまいました(><)

見ずに4・5小節位ならできるんですが…

投稿日時 - 2007-08-06 23:17:29

ANo.4

No.3のKulesです。
>よいアドバイスをくださったのですが、それは無理なんです。
実は、目の病気で一般の人よりも視野が狭いんです。
あ~そういうことだとちと無理ですね。ただそうなると鍵盤楽器はかなり厳しいと思うので、人手が足りているのなら手元を見なくてもなんとかなるスネアなどへの転向を考えたほうがいいと思います。
しかし
>ですが無茶なときは[C]の場面(曲を[A][B][C][D][E]に分けたとき)
だけはずっと見てて。
という指示の出し方にはかなり違和感を覚えますね…先生はあなたの目の病気のことはご存知なんでしょうか?
そもそも管楽器をやっている人間ですら指揮者をガン見する人はあまりいません。もちろん指揮者を見ていますが、隣の人であるとか同じフレーズを吹いている人の様子も見ています。僕自身の話なのですが「指揮を見て」という指示は滅多に出さないですね…自分の禁句の一つにしているので。
ですから先生がそういう言い方をされるということは何か別の意図があるのかも知れません。あなた以外にもそういう指示をしていますか?

上にも書いたとおり今そういう状況ならその指揮者のもとで鍵盤楽器をするのはかなり困難なので、他の打楽器に転向することも考えた方がいいと思います。

投稿日時 - 2007-08-05 23:42:19

お礼

ありがとうございます。

実は今、高校の文化祭の練習中でたくさん曲をやるんです。
それで曲によって楽器が違うんです。スネアをはじめてやることになりました。
うちの学校はパーカスが3人しかいなくて、そのうちの2人(私と同い年の子と先輩)は音階が、すぐにパッと分からなかったり
(《ファを叩いて》といっても、どこか分からない状況。)楽譜が読めなかったり(ドレミを書くのもミスが目立つしかなり遅かったり)
で、指揮を見る見ない以前のことになってしまうんです。
私は昔、少しピアノをやっていたこともあって鍵盤も分かるし楽譜もそれなりに読めるといった感じなのでマレットをやっているんです。

先生には言っていません(><)言っても《なんとかなるよ!!大丈夫!!》とか言ってきそうな人なんです。もしも私の願いを聞いてくれたとしても、今度はマレット奏者がいなくなってしまうんです。

投稿日時 - 2007-08-06 00:10:03

ANo.2

昔、吹奏楽部でシロフォンをやったことがあります。
あまり覚えてませんが、私も鍵盤を見て叩いていたと思います。
全く見ずに叩くのはきついですし、出だしのタイミングをしっかり見て合わせ、あとは手の空いたとき指揮を見てちょっとずつ自分のテンポと指揮者のテンポを補正していけばいいのでは。アクセントの位置も覚えてるなら出だしとアクセントが他の楽器とぴたっと合えば大体よく聴こえますよ。

あと、低いドから高いドまで半音ずつ、鍵盤を見ないで両手で交互に叩いて鍵盤と鍵盤の間隔を覚えるのも良いと思います。
シロフォンはそんなに上手くなかったけど、参考になれば嬉しいです。

投稿日時 - 2007-08-05 03:01:16

お礼

ありがとうございます。
そうですよね(^^)理解者がいてくれて嬉しいです。

一応学校では半音階、ロングトーンの練習をしていて
それは、ほぼ指揮を見ています。
それでも曲を演奏するときは見ないでやると音がずれてしまう感じなんです。

投稿日時 - 2007-08-05 22:20:00

ANo.1

こんばんは。

学生時代私は管楽器だったんですが、打楽器の友達を思い出すと、
アインザッツのところは素早くピタッと手をその音の上にもっていって
指揮をみたまま打ち、あとは鍵盤と指揮を交互に見ながら
演奏していたように思います。

投稿日時 - 2007-08-05 01:10:02

お礼

ありがとうございます。

見れるところは見るようにしているんですが
それだと足りないみたいなんです。

《ここの4章節間は叩きながらずっとみてて》みたいな感じなんです。

投稿日時 - 2007-08-05 22:16:17

あなたにオススメの質問