みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

I don't know what you said

質問があるのですが以前補足欄にかいたものもあるのですが、お返事いただけなかったので質問させてください。
私は
I'v been to Hawaii. という文を送ったら、返事がこず、数日後、ネット上のメールボックスに、
何があったの なんで僕を無視するの
というメッセージが入りました。私の英文が間違っているのでしょうか彼は私がハワイにいるという感じでもとってるようです
私は、

私はあなたの言ってることがわからない。私はあなたにすぐメールをしたよ「ハワイへいったことがある」と。 でもあなたから返事は来なかった。メールをチェックしてください

というのをいいたいのですが、英語を教えてください
I don't know what you said, I did send you email "I'v been to Hawaii".
but I didn't get from you..
最後わかりませんでした

修正や正しい訳しかたなど教えてください、最初のI DONTはつよいいいかたになってしまってますか?あまりつよくはいいたくないですが、相手のいってることがどうもしっくりこないのでお願いします ハワイへいったという内容はできれば書きたいです
お願いします

投稿日時 - 2007-08-04 04:58:21

QNo.3226044

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Gです。 こんにちは!! 私なりに書いてみますね。

このI've been to Hawaii. どんなフィーリングがあると思いますか? 

この表現は確かに、ハワイに行った事があります。と言う意味で使われるときがあります。

しかし、日本では、have gone toで行ってしまった(今はいない)というので気をつけないといけません、と言いますね。

これが学校英語の中途半端なところなのです。

行ってしまったではない、と言うことは、行ってそれから帰ってきた、と言うことですね。 そうだと感じませんか? それを感じてほしいのです。

ですから、このI've been to Hawaiiと言うと、いった経験があると言っているんだよと言うフィーリングを感じさせない文脈だと違うフィーリングを感じさせてしまうのです。

何を感じさせるかと言うと、ハワイに行ってたんだ・ハワイに行ってたの、と言うフィーリングを感じさせる表現なのです。 帰ってきたところ、と言うフィーリングですね。

だから、その人は、何かあったの? と聞いてくるわけです。 じゃ、何で行く前に教えてくれなかったの? なんで無視したの?となるわけです。

別にその人が勘違いしたわけではないのです。 普通に感じることをその人は感じたわけですね。

ですから、今回の和文を英文にする必要はないわけです。 書くとしたら、無視したわけじゃないよ、I didn't mean to ignore you. I was just busy and forgot to tell you about the trip.ただ忙しかっただけで、旅行のことを言うの忘れていただけ。と言う返事を出しておけばいいのではないでしょうか。

これでお分かりになりましたでしょうか。 ご理解しにくいところがあったり追加質問がありましたらまた書いてください。

投稿日時 - 2007-08-04 18:07:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

I have been to Hawaii. は、ハワイに行った経験を完了形が現しています。一般的には、旅行ということがわかる文章が、そのメール文のどこかにあれば、それは「行って帰ってきた=旅行」と捉えてくれると思います。
ただ英文そのものは
have + been to Hawaii なので、「been to Hawaii (ハワイに行っていること、ハワイにいること)」を「have(持っている、持続している)」の意味しかありません。つまり意味的には「ハワイに行っていること(経験)を所持している」でしかありません。

繰り返しますが、一般的に他の文面からそれが旅行に行ったことがわかれば、それは「行って帰ってきた」つまり「ハワイに行ったことがある」になります。しかし、相手がネイティブ圏の人ではない場合、直訳的に「ハワイに行っていること(経験)を所持している」としか捉えず、「ハワイに行ったことはわかる。帰ったのだろうか。まだいるのだろうか」と思ったのではないでしょうか。アジア圏の人と仕事をしていると、このように捉える人が多いのに気がつきます。

メール文のほかの部分にハワイで楽しかったこと、いつごろ行ったのか、などがわかれば相手も「ああ、旅行だったのだな」とわかると思います。いきなり I'v been to Hawaii. とだけ書いて、その旅行に関してあまり触れなかったのではないでしょうか。
だとすると、返信文もかわりますよね。

投稿日時 - 2007-08-04 05:56:00

ANo.1

こんにちは。


>>私はあなたの言ってることがわからない。私はあなたにすぐメールをしたよ「ハワイへいったことがある」と。 でもあなたから返事は来なかった。メールをチェックしてください。きっと見つかるわ。

I am afraid that I do not understand what you meant. I did reply to you immediately at that time. I wrote to you that I had been to Hawaii before..
However, I could not make sure of your response to my last mail..
Please check your mail box.
I am sure that you will find it.

afraidを使うと、柔らかい印象になります。
「言っていること」what you saidをwhat you maentにしたほうが、意味が通じやすいと思います。

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-08-04 05:23:31