みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

安倍総理の姿勢

安倍総理が辞任しないのはなぜですか?
小沢か安倍かで戦った選挙ではなかったのか?
答えは明白なのに。
拘泥するのはなぜでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-31 10:57:40

QNo.3214736

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

美しい日本は首相がこういうものであるといってトップダウンするものではない。
漠然としているからこそ、それぞれが想う郷愁を呼び覚ます。
国民一人一人が想うということが大切だと思う。
発想の低さは首相にあるのではなく国民にある。
自民党はぼろぼろになってもそれを問い続けようとしている。
美しい日本を再生するというその言葉は是か非か。

一千万人が非と言おうと我行かん。
と思っていて不思議なことではない。

たとえ道半ばにして倒れたとしても本望だろう。
政治家としてこれほど後世に名が残るときに首相になれた幸運の人である。頓挫しようとも成功しようとも。。。

眼を覚ますべきは国民の方である。
美しい日本を造るのは国民一人一人に力にかかっているのであるから。

投稿日時 - 2007-08-02 17:41:26

ANo.10

終戦時日本の戦争責任をどうやって果たしていけばよいか昭和天皇がマッカーサーに問うた時、経済においてと答えたそうである。
日本人は驚異的な経済成長からまで馬車馬のように働いてそれを果たした。
それが使命であった。
しかしそれによって失われたものはまた大きい。
バブル崩壊は起こるべくして起こった現象である。

”美しい国 日本”の創造は日本人の悲願である。
泥沼のなかに在って
希望の言葉。
指針である。

手法はたとえ下手糞であっても一念はある。

投稿日時 - 2007-08-02 08:05:12

ANo.9

まぁやめないことに理由付けをするとしたら、
衆院選でないのでやめなくても批判を回避する術がある。単純に総理としてまだやりたいことがある。今回の選挙は小沢さんが勝ったがそれは自民への批判票であり民主党への信任票ではないという認識の元、時が経てば支持を戻せるという考え。世論として民主党に政権担当能力ないという人が多いという認識。今やめても自民党内からの選出だが適任者がいない。また、今の与党不利な状態でやりたがる人も少ない。
こんなところでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-02 01:40:15

ANo.8

IDN

選挙直後に御手洗氏がやめなくていいとテレビで言ったのを見ませんでしたか?

大企業は消費税を払うどころかもらっているという書き込みをしばらく前に見ましたがまさにその通り今の税制とかは大企業に非常に有利な方針で国を運営しているのだなとあらためて思いました。
ディーゼルの規制も本当はリスクはメーカーが取るものと思っていましたが全部ユーザー側だけに負わせ多やり方とリンクして見えますし。
これを1年前倒ししただけのお調子者に票を入れる輩もいっぱいいたのでどっちもどっちという気もしますがね?

政治家に我々はお金をやったりしないけど企業が絡めばお金もとれるんでしょう。
ブッシュもBSEもろくに検査もしないで無理矢理売りつけようとしているところをイメージがダブってしまいました。

選挙のこのような動きを見るにつけやっぱりやめてもらった方が良いんじゃないのかって気持ちが強くなりました。

でももう少しあがいてもらったって今誰に得な政策やっているのかがもっと良く皆に見えた方がより良いって気がします。

投稿日時 - 2007-08-01 22:57:54

ANo.7

 こんにちは。
心配しなくてもそのうち辞めますよ。このままじゃ国民の信頼を取り戻せ
ないので、次回の選挙の事も考慮した場合青二才の安倍じゃ役不足だと、
自民党内から退陣の圧力が増してくるからです。
 だいたいからして今回の大敗は全て安倍の責任であり、閣僚の暴言や
疑惑等の問題も任命責任は安倍にあり、その後の閣僚擁護の態度を続けた
のが国民の信頼を失った一番の原因なのです。これ以上の失策はありません
。自民党は衆院選挙でも大敗したいのならば安倍でいけばいいし、そう
でなければ新たな内閣を作らなければいけないでしょう。
 さっそくヤンキー野郎を文部科学大臣に任命しちゃえば面白いかもね・・・

投稿日時 - 2007-08-01 01:03:05

お礼

有難うございます。
>青二才の安倍じゃ役不足。
本当に憂いを持った人物が総理になるべきですな。

投稿日時 - 2007-08-01 12:57:43

ANo.6

>小沢か安倍かで戦った選挙ではなかったのか?
>答えは明白なのに。

全くの私見ですが、「小沢か安倍か」と有権者に問うた安倍さんの気持ちと「小沢か安倍か」と問われた有権者の受け止め方に大きな乖離があったと類推します。どんな乖離だったにせよ、「年金」「政治とカネ」に加えて「格差」への有権者の怒りの大きさを完全に読み違えた点は安倍さんの大失態でしょう。(自民党内のある勢力が態と「読み違え」をしくんだ、と分析する説もあるようです←この説の真偽は?ですが)

私は無党派です。今回の参院選では、自公民各々に納得できない点がそれぞれあり、三者以外の政党に投票しました。が、安倍さんは続投でいいと思っています。NO5さんも書いていらっしゃいますが、安倍さん自体には大きな失策はありませんし、内政のみならず外交問題にも問題山積みの日本にとって、現段階で安倍さんが退陣することが果たして良いことなのかどうか、国民は熟慮する必要があると思うからです。(今安倍さんが退陣したところで、国民にとって何かが即好転するかどうか誰にも断言できないでしょう)

多くの有権者が国会に対して本当に望んでいること、それは日本国民にとって、また、世界の中の日本にとって、最も優れていると思われる政策成立を目指し「与野党の立場を越えて審議する姿勢」だと思います。この意味において、NO4さんがおっしゃるように参議院で第一党になった民主党の責任は重大です。大敗しながら、続投を決断した安倍さんの責任、ひいては、安倍さん続投を容認した自民党の責任も勿論重大です。質問者さんと同じ疑問を抱く有権者からの苦言を甘受し、記者会見で安倍さんが語った「反省すべき点は反省する」を有権者が納得する形で具現化できるかどうかを見極めたいと、私は思っています。

と同時に忘れてはいけないことがあります。国民の常識とはかけ離れた独自の常識を是として官僚や役人が死守しようとしているもの、更には日本を追い込みかねない勢力の動向等々……今回の選挙結果によって、間違っても、国民が望む方向と真逆方向へ事態が悪化しないように、今後起こるであろう内政・外政各々幾多の事柄から目を逸らさず、国民一人一人が360度の注視を怠ってはならないと思います。

投稿日時 - 2007-07-31 18:28:30

お礼

有難うございます。
日々の生活を大事にするという民主党。
また天下りを無くすというすばらしい方針。
だれがやろうと構わないが私欲でなく義に舵を取って
もらいたいですね。
国民の為になる諸策を打ち出し
多くの国民が納得出来る政治を真摯にやってもらいたいですね。

投稿日時 - 2007-08-02 11:51:30

ANo.5

いくつか理由があると思いますが、以下がその考えられる理由でしょう。

1.No.4の方もおっしゃったように辞めなければならないルールはまずないこと。

2.仮に安倍さんがお辞めになったとして、その代わりを務まりそうな方(求心力を発揮できそうな方)が今の自民党に他にいないので、このまま安倍さんが務めることに異存がないこと。

3.自民党の非主流派にすると、今回の選挙結果を受け、安倍さんの求心力が下がることにより、自分達の影響力を発揮しやすい環境が整ったため、敢えて安倍下ろしをする必要がない

4.例えば橋本さんや宇野さんの選挙と絡めて話しをされる人が多いですが、例えば橋本さんの時は、確か衆議院で過半数の議席がなかったと記憶しており、今と状況が異なること。又宇野さんの場合は明らかに彼個人の問題であったこと。

5.衆議院の解散総選挙を行って民意を問う、という選択肢は現在与党で3分の2以上の議席をもっている与党がやる理由がなく、必然的に安倍さんが継続という形になる

以上、いまざっと考えられることですが、他にも色々な理由から安倍さんが辞める理由がないのです。

最後に、別に自民党を擁護する気はありませんが、今回の戦況が本当に安倍 vs. 小沢の信任投票であったと質問者様のように思っているっている人はあまり多くないと思います。結局今回の争点は、「年金記録漏れの問題」と「政治とカネ」の2点にかなり集約されており、橋本氏のように大きな失政があったわけではないことを考えると、安倍氏続投はなんとなく納得のいくものだと個人的には思います。

投稿日時 - 2007-07-31 13:28:56

ANo.4

ルールから言ったら衆議院の与党の総裁であることに変わりがない訳ですから辞めなければならないルールにはなっていません。
総裁としての任期もまだ2年残っています。自ら辞めない限り誰も辞めさせることはできません。衆議院議員選挙の前には自民党内で辞めさせるという意見も出てくるかと思います。

民主党に至っても、たとえ参議院で野党が過半数を取ったとしても課題は残っています。今後法案を否決するばかりの議会運営では逆風にならないとも限りません。また次回の衆議院議員選挙の時に安倍さんが総理の方が民主党としても攻めやすいという見方もあります(また、安倍さんが自滅しそうですから)。

ある意味負けることを見越していたから選挙前に強行採決で強引に法案を通しておいたのでしょう。いろいろな回りの思惑があって、当分は安倍さんで行くでしょう(一番の貧乏くじを引かせようという腹です)。強行採決はもう通用しませんので、今後の野党の出方が注目です。

投稿日時 - 2007-07-31 11:39:47

ANo.3

あまり物事を深く考える方ではなさそうです。
「政権選択選挙」発言も、その場の思いつきの発言でした。
いつも思いつきで発言していますから、どこかの防衛大臣といい勝負です。

また、総理を退陣してしまうと、いわゆる「アガリ」となってしまいます。今後党の要職に就くこともありません。
タダでさえ彼は、大臣経験無しに総理になった稀な存在です。50代なかばで閑職に身を窶すのは、耐えられない苦痛でしょう。もっと味わっていたいのです。

投稿日時 - 2007-07-31 11:25:00

ANo.2

日本ほどの一流国の最高権力者、世界中どこへ行っても超VIPとして遇せられます。 国内でも、誰も面と向かって刃向かえるものは居ません。 こんな快感の味わえる素晴らしい職業、そう簡単には辞められる筈がないじゃないですか。 それに幸い自民党のみならず日本の政界の人材不足で、簡単にこの難局で取って代われる者が居ません。 と言うことで、安倍さんは辞めたくもないし、安倍さんの首に鈴をつけられる人も居ないのが現実です。

投稿日時 - 2007-07-31 11:18:18

ANo.1

総理大臣は政治家の最高峰だし、業績を残したいと思うでしょう。せめて三年くらいはやりたいと思うだろうと思うよ。

投稿日時 - 2007-07-31 11:12:06

あなたにオススメの質問