みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

婚約者の父親の借金

私(男)の婚約者(女)の父親の借金について質問させていただきます。

婚約者の父親と母親は10年ほど前に離婚をしています。父親が借金を作って出て行ったという形なのですが、家と土地がその借金の担保となっていて、離婚後も婚約者、義母、義姉はその家に住み続けているという状況です。家、土地の名義がどうなっているかなど詳しいことはわからなく、借金がいくらあるのかも分かりません。

そこで問題なのですが、どうも父親が自己破産すると、家と土地を手放さなくてはならないらしく、父親がお金にこまって連絡を取ってくると、家土地のことを懸念してお金を渡しているらしいのです。渡したお金の返済はされていないと思われ、義母は義母でお金を渡し、婚約者は義姉とお金を出し合ってお金を渡したりするそうです。毎月ではないようですが、ある程度定期的に、何年にもわたって数万円~二十万円未満ほど渡しているようです。あくまでも家と土地を守るためにしているようで、情的なものはほぼ無いらしいです。父親は遊びほうけているわけではなく、ある程度一生懸命働いているようで、その上でお金が足りなくなると頼ってくるらしいのです。

婚約者はボクと結婚したら家を出て別のところで一緒に暮らすわけですが、残る義母、義姉だけにお金を渡す負担はかけられないということで、家を出たあともお金は渡したいらしいのです。ボクの稼いだお金をそこに当てられるのは心外ですし、かといって婚約者が働きに出て稼いだお金を渡すこともいまいちふに落ちません。生活に十分な余裕があるわけではないので、婚約者が働いて稼いでくれたのなら、それはやっぱり生活費や貯金に当てたいというのが本心です。

以上のような状況なのですが、ボクはお金は渡してほしくありませんし、できれば家と土地も担保の恐怖から解放できたらなと思っています。正直ボクは何ができるのか、どうしたらいいのかなど何も分からないのですが、もし、法的に担保からはずすことができたり、それ以外でも法的解決策があるのでしたら、是非教えていただきたいと思います。法的でなくても、事をより良く運べるような案がありましたら、それも教えていただけるとありがたいです。また、もし法的に解決できる可能性がある場合、ボクは婚約者、義母などに何を確認したらいいのかなど、ご指導よろしくお願いします。

困っています。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-07-30 04:20:14

QNo.3211285

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

すみません。家と土地が借金の担保となっていると言う一文を見落としてしまいました。
そうなると今から財産分与しても担保付の不動産を譲り受けることになりますし、不動産の名義もおそらくは父親のものでしょう。
となると、やはり家を手放さない方向での終局的解決はほぼ不可能と思います。
残る手段は不動産についている担保の被担保債権を全額弁済して財産分与を受ける。または不動産自体を買い受けてその価格を担保権者に支払い抵当権を抹消してもらう(ただしこれには抵当権者の同意が必要)。さらには財産分与を受けたあとで、不動産についての評価額を設定し抵当権抹消請求をする。抵当権者が納得すれば評価額を支払って抵当権を抹消できます。
結局のところ相当額の出費が見込まれますから、あまり現実的な方法とはいえません。
変な期待を持たせてすみません。

投稿日時 - 2007-07-30 13:57:59

お礼

ありがとうがざいました!

投稿日時 - 2011-10-15 22:53:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

「ちなみに他にも借金はあるようですが、父親が現在住んでいる別の家が担保になっているらしいので、基本的には無関係なようです。」
いえ、他の借金については別の家が担保になっているからと言って安心できません。その家の担保価値が非担保債権に満たなければ、債務者の一般財産に対する強制執行(競売等)も可能です。要するに、別の家を売っても担保債権者に全額弁済できなければ、結局他の資産が競売にかけられることになります。

父親が死亡してもきちんと家庭裁判所に相続放棄を申し出ない場合には相続人が父親の権利義務を包括承継したことになります。つまり父親の債務を義母、義姉、婚約者が相続することになります。確か父親の死亡を知ったときから三ヶ月以内に申し出る必要があったと思います。

投稿日時 - 2007-07-30 13:32:42

お礼

返答ありがとうございます。
レスが遅れて申し訳ありませんでした。
なかなか婚約者とこの件について話せないでいます。
進展しましたらまた書き込ませていただきます。

投稿日時 - 2007-08-31 20:33:46

ANo.1

非常に難しいですね。家、土地の名義が父親にあることを前提にして話を進めますが、父親の同意を得れば、被担保債権をすべて弁済して担保をはずすことは出来ます。しかし、他にも父親に借金があって、その債権者が強制執行をすれば家を手放さざるを得ません。借金額、借金の相手方もわからない状態で父親の厚生も期待できない以上、家を手放さない方向での現実的な解決策はほとんどありません。
唯一の策は離婚時の慰謝料や財産分与と言う形で、不動産の所有権を義母が譲り受けることです。離婚の際はどのように財産を清算されたんですか?
ただし、離婚からすでに10年たっていること、および慰謝料として過大な財産分与とみなされる場合は、詐害行為とみなされて債権者が債権者取消権を行使する可能性もあります。これも万全の策ではありません。

月に数万程度なら、賃借料と思って払い続けるのも手かと思います。
逆に家、土地の名義が父親になければ、父親の債権者が不動産を取り上げることは出来ません。父親が死亡したときにはきちんと相続放棄すれば大丈夫です。
ということでまずは名義を調べるべきです。

投稿日時 - 2007-07-30 09:20:23

お礼

早速の返答ありがとうございます。
難しい言葉がいくつかありましたが調べてなんとか理解できました。
まずは名義ですね。そのほかいくら借金があるか、慰謝料、財産分与など、できるだけ色々確認したいと思います。その上で補足としてまた書き込ませていただきますので、お時間ありましたらまた返答よろしくお願いします。
ちなみに他にも借金はあるようですが、父親が現在住んでいる別の家が担保になっているらしいので、基本的には無関係なようです。
それから”父親が死亡したときにはきちんと相続放棄すれば大丈夫です”と教えていただきましたが、ちょっと意味が分かりません。これは具体的にどういうことでしょうか?理解力が足らなくてすいません。

投稿日時 - 2007-07-30 12:41:17

あなたにオススメの質問