みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

フォノイコライザーについて

これから本格的にレコード鑑賞やPCにレコードを録音したり、するつもりなのですが、現在フォノイコライザー内臓アンプを探しています。
 現在は、

ターンテーブルaudio-technicaのAT-PL30
フォノイコライザー audio-technicaのAT-PEQ3

を使ってまして、音質とフォノイコライザーからと思われるハムノイズに不満なので、買い換える予定です。
 ターンテーブルはベルトドライブの10万前後で探してるのですが、それに合わせフォノイコライザー内臓アンプを考えてるのですが、内臓アンプのフォノイコは程度が悪そうで心配です。予算ぐりは安いほうがいいので、よいフォノイコライザーが内臓されてるアンプをご存知でしたら、教えてください。
 自分はアンプじたいの音質の差は3~10万ぐらいだったらわからない耳なので、、、、
ただPCにレコードを録音したりするので、フォノイコライザーからと思われるハムノイズをなんとかしたいです。

投稿日時 - 2007-07-25 06:26:46

QNo.3197382

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

レコードプレイヤーの音色は総合的な結果なので手段云々は参考程度にして下さい。
但し、重要な道具として経年対応、操作性は重要です。
アンプについては一定以上のレベルならRIAA特性イコライザー品質の心配は無用です。
仰っる様に耳は経験で、進化もします。
自分にとっての良い音を重視するのが良い。
お気に入りのソース、トラック部を愛用の視聴用ヘッドフォーン、カートリッジ持参で品定め、納得できたら入手します。
長い付き合いにする為には慎重な取組が不可欠です。

投稿日時 - 2007-07-26 07:04:04

お礼

 自分はレコードの音色を決めるのは、カートリッジがしめる割合が多いと思いますので、そのへんを基準に選んでいきたいと思います。
 授業料もけっこう払いましたので、レコードを聞くにおいては良いものを選んでいきたいとおもいます。
 みなさんが、おっしゃるとおりターンテーブルの置き場所やセッテングもしっかりやりたいと思います。
いろいろありがとうございます。

投稿日時 - 2007-07-26 09:02:56

ANo.8

二投目失礼いたします
>SL1200シリーズを使ってた時は、純正のDJ用の針とフォノイコライ>ザー内蔵コンパクトミキサーを使ってました。

これは大きな問題です
そのお使いになっていたコンパクトミキサーは
もしかしたら audio-technica製のアレですか?

もしあれでしたらフォノアンプがどうこう言う前にあの製品自体の音質は最低レベルです。
いわゆるDJ用のミキサーで満足のいく音質を求めるのなら最低限10万超ぐらいのモデルでなければ駄目です。
あの手のモデルで一番お金がかかっているところはやはりボディーパネルでしょう。
次にイルミネーションメーター類とクロスフィーダーです。
音質にこだわる部分など実に情けない限りです。
フォノアンプ単体で売られている製品で満足いくような音質を求めるのなら4万円ぐらいは予算無ければ駄目でしょう。
お使いになっているテクニカのモデルでは相当無理があります。

純正のカートリッジはセット売りの場合もあるのでナニが付いていたのか不明ですが
DJ用ではなくシュアーのV-15シリーズなどと組み合わせれば格段によくなりますし、MCタイプになりますがデノンの
DL103などなら値段も安く非常に元気な音を出してくれます。

あとハム音に関してはターンテーブルの置き場所も十分関係あります
カートリッジに近いところにPCやTV、モニターやアンプなど
電化製品は置いてありませんか?
それらの内蔵するトランスから出る雑音をカートリッジが拾ってしまい
ハムノイズが出ることはよくあることです。
まれにアース線が無くても問題ない製品もありますので、お確かめください。

投稿日時 - 2007-07-26 01:56:35

お礼

いろいろアドバイスありがとう御座います。

コンパクトミキサーはかなり前なのではっきり覚えてないですがaudio-technica製だったと思います。
 カートリッジから1メートルぐらいのところにPCもアンプも置いてました。そのせいもありますね。
みなさんのご意見を参考に買い換えたいと思います。
audio-technica製は卒業します。
ありがとう御座います。

投稿日時 - 2007-07-26 02:44:57

ANo.7

追伸:電源極性合わせのことを書き漏らしました。
今後の為にも以下、励行下さい。
プレイヤーのアースをアンプにつながない状態でハム音が小さい極性側にプレイヤーのACプラグを差し込む。
その後にアースを結び、ハムは最小レベルになります。

投稿日時 - 2007-07-25 22:03:45

お礼

いろいろアドバイスありがとう御座います。

プレイヤーの位置でハム音が変わるのは初めて聞きました。電源極性合わせのことも今後実行したいとおもいます。
それとお詳しいようなので、お伺いしたいのですが、正直ダイレクトドライブとベルトドライブのプレイヤーって音が良い悪いではなくて、
表現がちがうのでしょうか?
 海外製のターンテーブルでダイレクトドライブってあまり見たことがないので、スピーカーと同じように、表現方法がちがうのかなと疑問に思いました。
 ターンテーブルの視聴は自分の知ってるかぎりでは、知りませんので参考にしたいので感じることがあればおしえてください。
 少しまえに、NOTTINGHAMのプレイヤーを聞いたことがあるのですが、
値段が高いせいか、自分が知ってるターンテーブルとは、ちがう印象をうけました。
自分自身高価なCDプレイヤーなどは聞いてもまったく良さはわからない
のですが、、、。
 自分は主に80年前後のパンクで平面的な音域のカマボコの音源しか聞かないのですが、TANNOY AUTOGRAPH MINIや真空管アンプのような中低域がしっりしてる音が好きなので、アンプはフォノイコの付いてる真空管アンプの

Triode TRV-4SE  

を考えてます。
余談ですが自分は洋楽を聞き始めたのは中学生のころでフォーマットがCD主流になったとたん、さほど邦楽とちがいを感じなくなったのか洋楽を聴かなくなりました。
が、たまたま聞きたかった音源が(レコードから落としたブート盤ですが)、聞いて再燃し現在にいたるので現代のハイファイなのが苦手かもしれません。
 レコードはいいシステムで聞きたいと思いますので今度はカードリッジが交換できてアースがあるものを選びます。
有難うございます。

投稿日時 - 2007-07-26 01:35:29

ANo.6

了解しました。
PHONOラインは特性上、ハムノイズの影響を受け易く、ご存知の如く本格的プレイヤーでは専用アース線で下流のアンプにグランドします。
同様に近いことを工夫すれば改善可能です。
プレイヤーの位置をハム音の一番低くなる様に選択することも必要です。

投稿日時 - 2007-07-25 21:29:00

ANo.5

正確な記述を願います。
最初は内臓イコライザーを通す使い方をした。
次にダイレクトモードに切り替えAT-PEQ3を使用。
いずれもプレイヤーのモード切替は正しく行っている。
と言うことでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-25 20:19:57

補足

すいません。そういうことです。モード切替は正しく行っていました。

ターンテーブルはむかしダイレクトドライブでSL1200シリーズを使ってたのですが、
カートリッジのせいかあまり良い印象がなくて、売ってしまいました。

AT-PL30よりはSL1200シリーズが当然よかったですが。
SL1200シリーズを使ってた時は、純正のDJ用の針とフォノイコライザー内蔵コンパクトミキサーを使ってました。
その時はノイズなどはさほど気になりませんでした。

投稿日時 - 2007-07-25 20:54:38

ANo.4

>アンプのボリュームもかなり上げないとまともに聞けないので
まずは
ANo.3のかたのご指摘どおり使用方法の間違いでしょう。

ただもし音質のこだわるならaudio-technicaのAT-PL30は
全てがオモチャのレベルなので交換もありかと。
アンプ、ターンテーブルその他でトータルで幾らの予算が取れるのか不明ですが

しかしながら今の時代
>ターンテーブルはベルトドライブの10万前後で探してるのですが
相当マニアックな製品です。
さっと思い出してもそれに該当する製品は出て来ません。
何か特別な理由でベルトドライブにこだわるなら
リサイクルショップに行けば過去10万円相当したベルトドライブの
プレーヤー(マイクロ製など)が1万円ぐらいで売られていると思いますが、果たして交換部品があるのかどうか?

テクニクスのダイレクトドライブでSL1200シリーズ(今はMk5)が4万円台で買えるので
それが一番お勧めです(これは中古は敬遠した方がいいでしょう)。

>内臓アンプのフォノイコは程度が悪そうで
もし10万円(6万円ぐらいでも)までアンプにも出せるのならaudio-technicaのAT-PEQ3
よりはるかに良質のフォノアンプが内蔵されています。
AT-PEQ3 の売価のうち半分ぐらいはケースに原価が取られているはずですから。

投稿日時 - 2007-07-25 18:55:33

お礼

アドバイスありがとうございます。
ターンテーブルはむかしダイレクトドライブでSL1200シリーズを使ってたのですが、カートリッジのせいかあまり良い印象がなくて、売ってしまいました。
 それからレコードは、聞かなくなりましたが最近たまたま聞きたかった音源がレコードから落としたブート盤ですが、聞いて再燃し現在にいたるので、現代のハイファイなのが苦手とおもいます。
 
>ターンテーブルはベルトドライブの10万前後で探してるのですが

今度買うターンテーブルは、すこしちがうものがほしいとおもいまして。

>>リサイクルショップに行けば過去10万円相当したベルトドライブのプレーヤー(マイクロ製など)が1万円ぐらいで売られていると思いますが、果たして交換部品があるのかどうか?>>

それも考えたのですが、交換部品のこともあるので、新品よりも高くつきそうなので、、、


>もし10万円(6万円ぐらいでも)までアンプにも出せるのならaudio-technicaのAT-PEQ3
よりはるかに良質のフォノアンプが内蔵されています。
AT-PEQ3 の売価のうち半分ぐらいはケースに原価が取られているはずですから。>

参考になりました。アンプは定価で10万円ぐらいで考えてます。

投稿日時 - 2007-07-25 20:00:39

ANo.3

現在までの仰る内容では使用方法の間違いによる不具合に感じます。
AT-PL30は時代に合わせフォノイコライザー内臓(切り替えによりダイレクト可)で、そのままラインレベルで使えます。

投稿日時 - 2007-07-25 15:39:54

補足

ご指摘ありがとうございます。
最初AT-PL30だけで聞いてたのですが、ハイアガリのキンキンした音だったので、フォノAT-PEQ3 を買ったのですが、ハイアガリの音は、直ったのですが、ハムノイズはなくなりませんでした。
ターンテーブルのAT-PL30は何も手をくわえれないので、買い換えるつもりです。

投稿日時 - 2007-07-25 19:31:03

ANo.2

先ずは現状での改善を図るべきです!
プレイヤーのアースは現有のフォノイコライザーに接続されているのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-25 11:06:05

補足

ターンテーブルaudio-technicaのAT-PL30はアース線がありませんので、そのせいかもしれません。
アンプのボリュームもかなり上げないとまともに聞けないので、ターンテーブル、フォノイコ、アンプすべて原因と思います。

投稿日時 - 2007-07-25 13:48:27

ANo.1

>ただPCにレコードを録音したりするので

これはどうやってPCと接続しているのでしょうか。もしPCの音声入力端子につないでいるのでしたら、PC内部の雑音が原因かも知れません。
その場合はUSB-オーディオインターフェースをお使いにならないと、フォノイコライザーを変えても同じかも知れません。

投稿日時 - 2007-07-25 10:25:04

補足

今はPCはソニーデスクトップVAIO RAー52を使ってまして、何度かMDを録音したことはあるのですが、その時は、ハムノイズなど、まったく気にならない程度で、録音できましたので、恐らくターンテーブルかフォノイコライザーのどちらかと思います。
 USB-オーディオインターフェースも考えているのですが、まずターンテーブルとフォノイコライザーをなんとかしたいのですが、、、

投稿日時 - 2007-07-25 13:39:16

あなたにオススメの質問