みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

精神的に参っています・・

高校生の弟は最近ほぼ登校拒否になっています。友達を作ることが出来ないことが原因かわかりませんが(以前から友達作りが出来ないようです。)家では勉強もせずに朝になると学校に行きたくないため家で叫び声をあげて、夜中まで起きている生活をしています。そのため家族は眠れませんし、寝不足状態です・・。家の壁を壊して弟の部屋の中や外側あたりはボロボロになっています。最近では何もなくても突然切れて叫び声をあげるようなことが増え暴力はないのですが物に当たります。私を含め家族は病気になったり肉体的にも精神的に参っています・・。今まで弟は行くのを拒否していましたがもうすぐこのことで病院に行く予定です。小さい時には他の学校のトラブルで、一度病院にいったことがあるそうなんですが効果はなく、弟の将来を考えたり現在の状況を考えて、家族は精神的にも肉体的にも追い詰められています・・。今後どうしたらいいのか、また弟のような家族をもってる方はどうされていますか?何かアドバイスをください。

投稿日時 - 2007-07-14 09:45:45

QNo.3166044

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ご心配ご心痛お察しいたします。

私どもの娘も高校1年の時に、いじめからPTSDになり登校拒否を続けました。
娘は、包丁を持ち出したり、大声で泣き喚いたり、壁を叩き続けたり暴力的になって暴れ、精神的にも肉体的にも追い詰められ、このままでは立ち直ることも難しく、退学しなくてはならないところまで追い込まれました。
その結果、家族の精神状態も危うくなり、くじけそうになりましたが、ドクターの言葉で何とかそれを乗り越えてきました。
その言葉とは、ご家族が感じている精神的肉体的辛さは、そっくりそのまま、いやそれ以上、娘さんが感じている辛さなので、そこに心を寄せて接してあげてくださいというものでした。。

弟さんの行動は単なる甘えとかわがままとかではないように思われます。
原因が何かは分かりませんが、何かが弟さんの心に強いダメージを与えたのだと思います。
そんな弟さんと日々接しなければならない家族は、きついし心もゆらいで精神的にも肉体的にもボロボロになるのは、悲しいけれどしかたがないことです。
それは、弟さんの心の闇をどっぷり被ってしまうからなんです。
でも、弟さんを救えるのは家族です。それだけに覚悟も必要です。
私は、よほどの危険性(自殺の恐れとか他人に危害を与える)がない限り、入院などはさせない方がいいような気がします。
それよりも、弟さんに「皆で頑張ろうな」というメッセージを伝え続けるほうがいいと思います。(そういう状況にはないかも知れませんが・・・無駄と思われるかも知れませんが・・・)

弟さんは近いうちに病院に行かれるそうですが(良かったですね)
こういう場合弟さんとドクターの相性がなにより大切ですから慎重に選んでください。
いきなり病院ではなく、個人の心療内科などを訪ねてドクターとの話の中で弟さんがドクターを信頼できそうかを観察されるといいと思います。
弟さんはまだ高校生なので、治療やカウンセリング次第で、充分に回復されると思います。
でも、弟さんの心の闇に光をあててあげることは、相当根気と忍耐がいる事だと考えて欲しいです。
それに、今は先の見えないことだけに、とてもとても苦しいことだとは思いますが、夜明け前が一番暗い、明けない夜などあるものか朝はかならずやってくると信じながら、ドクターと手を携えて頑張って欲しいと願わずにはおれません。

      夜の心の暗闇から 夢はわいてくる
      誰もそれをとめられない
      そして おはようの朝はくる
   
      夜の心の暗闇から 夢はわいてくる
      夢には明日がかくれている
      だから おはようの朝はくる (谷川俊太郎)


      

投稿日時 - 2007-07-18 16:59:20

ANo.3

>今まで弟は行くのを拒否していましたがもうすぐこのことで病院に行く予定です

一時的にでも、入院させてじっくり治療をしてほしいとお願いした方がいいですよ。家族は精神的に看護できる状況でないと、大変なことになります。入院している間に家族もリフレッシュして欲しいです。

精神福祉センターを検索して、相談されてみてはどうでしょうか?厚生労働省の精神病棟の病床削減通達で困っている家族も相談していると思いますよ。

退院できる症状になれば自立支援の援護寮も利用できると思います。

投稿日時 - 2007-07-14 16:28:44

ANo.2

こんにちは。

弟さんは普通の高校生と違うようですので、
特例として、こう教えてください。

友達なんかいらない。
無理につくる必要はない。
親や先生や友達のために学校へ行くのではない。
自分のためだけに行くのだ。

(友達を作ることが出来ないことが原因だとしたら、です)

一人でいるときも暴れるようでしたら相当病んでいますね。
専門医のケアも必要かもしれません。
しかし、家族の前だけ(家族がいるときに)暴れるのでしたら、
これはただの甘えです。
自分がこうだというのを見せて、何とかしてもらいたいという
気持ちの表れです。
その言動や行動を隠しビデオに撮って本人に見せると
効果があったりします。これは自分で自分を診るということで、
自己分析の機会になります。

しかし弟さんの場合は自暴自棄の期間が長いようですので、
いずれにせよこういう場合は高校にこだわらず
早く社会に出すことです。
いわゆる昔から言う丁稚奉公(でっちぼうほう)ですね。
“友達”ではなく、“師匠・先輩・後輩”の世界にて
己を見つめ直すことは病院へ行くよりも特効薬となるでしょう。
社会の厳しさを味わうと、不登校がどれ程生ぬるいことであるか
身をもって知ることとなります。

夏休みを利用して“お遍路さん”を経験させることも
選択のひとつとしては有効です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E9%81%8D%E8%B7%AF
http://88henro.jp/index.html
知らない土地で、見知らぬ人の力を借りて
人の温かさを知り、自己と葛藤する。
己の愚かさを知り、良い経験ができると思いますよ。
今時中学生1人でもやってますからね。

今ご苦労されている分、将来必ず安心できる日々が来ますからね。
こういう状況だと、家族での楽しいことや思い出なども
忘れてしまっていませんか。
それどころじゃないですもんね。
また、そういうご気分でもないと察します。
しかし、そういうときにこそ
あえて弟さんを含めて一家で温泉旅行でもしてください。
家族で行動を共にし、同じ良い時間を過ごすのも大切です。
それぞれが気分転換になり、決してマイナスではありませんよ。

むしろ弟さん問題で、家族中マイナス思考になっているほうが
悪循環だと思います。

Actions speak louder than words.
言葉が語るより行動が語る方がよく聞こえる

失礼します。

投稿日時 - 2007-07-14 10:57:32

ANo.1

おそらく弟さんにとって安心できる居場所が無いんでしょうね。一般に高校生の子がいる親は働き盛りが多く家族とのゆとりある交流の時間がとりにくく、また高校生は成長期であり心身が不安定である事が多いもの。ありがちな事がたまたま強く出ただけ、とも考えられます。
 ともあれ、必要なのは余裕。親や家族がいつも仲良く明るく振舞っていればしだいに荒れた子も落ち着いてきますよ。無理にでも仲良く明るく振舞うつもりであなたと親とで一致団結して彼に当たってください。
 
彼には小言を言ってはいけせん。反発してさらに荒れます。

さらにちょっとしたいいところを見つけて褒めます。「力が強くていいねえ」とか。
そしてちょっとした頼みごとを任せて結果をまた褒める。
そうしていくうちに家族の間に彼との信頼関係が出来て、しだいに落ち着いてくるでしょう。

投稿日時 - 2007-07-14 10:28:41

あなたにオススメの質問