みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

生活保護関係で死亡者が・・、辞退したなんてとんでもない!

北九州市でまた、生活保護関係を辞退した人が亡くなられましたが、
市役所側は本人からの辞退があったので問題ないと言っていますが、
とんでもないです!

わたしも申請の経験がありますが、申請にたどり着くまでいろんなことを言われ、最初は断りました。
というか断らざるを得ない状況に追い込まれます。

なんせ、援助する人を親戚中まで捜して・・・などといわれたり、
一人暮らしなら解約してその敷金でまかなえとか、この家賃では支給は無理など
体調が悪いといっているにもかかわらず平気でいいます。

ソーシャルワーカーからの助言で申請までこぎつけ、検査診療で陽性と出たにもかかわらず、
結果的にとある理由で不受理になってしまいました。

このように実際に病気があったり、お金に困ってるかどうかではなく、
規定に添わなければ無条件でだめになってしまいます。

今回も辞退なので問題ないといってますが、辞退するように働きかけておいて、
辞退だから・・なんてとんでもないです。

いったい何人の人が犠牲になれば改善されるのでしょうか?
私自身も「犠牲になって訴えるしかない」のでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-12 05:54:20

QNo.3160339

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

 生活保護制度ほど、良くマスコミで話題になっているのに、実態の知られていない制度も珍しいですよね。だからこそ誤解も生じ易いのでしょうが。
 質問者さんを責める意図は全くありません。あくまでこういう事例もある、という一般論として聞いてください(まあ、他の回答者さんへのリアクションが何もないので、本当に聞いていただけるかどうか怪しいですが・・・)。

>なんせ、援助する人を親戚中まで捜して・・・などといわれたり、
 実際、親兄弟や親戚、果ては内縁の夫など、周囲の人間からそれなりの援助をもらっているにもかかわらず、それを報告しないで生活保護費も満額せしめている受給者は数知れないのですよ。生活保護制度は、あくまで受給者の最低限必要と思われる生活費に満たない部分を賄う、という趣旨で実施されていますから、どんな名義であっても収入があれば福祉事務所に報告し、必要ならば生活保護費から控除してもらうのが当たり前です。

>一人暮らしなら解約してその敷金でまかなえとか、この家賃では支給は無理など
 例えば、月給15万の人が家賃月10万超える2DKとかのマンションに住んでいて『このままじゃ生きていけないから生活保護受けさせろ』などと申請にやってきて、いちいち受理していたらどうなりますか?それこそ夕張でなくとも、自治体みんな破産ですよ。極端な事例に聞こえるかもしれませんが、こういう申請者が本当にいるから驚かされます。もっと酷いのも・・・。制度上、居住地域によって扶助できる家賃の相場は決まっていますから、それを超えるようなところに住んでいれば、真っ当なケースワーカーならば必ず転居を求めてきます。それが常識です。

>体調が悪いといっているにもかかわらず平気でいいます。
 これも多いんですよ、自称『体調が悪くて働けない』人。
 まじめで責任感の強い人ほど、少々の風邪位では寝込んだりせず、無理して働いては体を壊してしまう。楽して金だけ取ろうと考える輩がまず口にする言い訳が『体の具合が悪くて働けない』ですよ。まあこれも、たいていのケースワーカーならば『じゃあ医者にかかって診断書もらって来い』となるでしょうから、本当に援助を必要としている程度の傷病かどうかはすぐわかります。どんな会社だって、風邪や二日酔い程度でいちいち休んでいるような人材に給料払いたくないですよね?生活保護だって同じことです。

>規定に添わなければ無条件でだめになってしまいます。
 ちょっと変な言い回しですね。『規定に沿って条件に当てはまる人(世帯)だけが生活保護を受けられる』わけなのですよ。
 生活保護は法律に則って全国一律に実施されている制度ですから、法に規定された要件を満たしていなければ、当然受給不可という決定もありえます。「困った困ったと訴えているんだから、ルールなんか無視して援助しろ」という理屈が通らないのはお分かりいただけますよね?原資は国民の血税なのですから。

>いったい何人の人が犠牲になれば改善されるのでしょうか?
 逆にお伺いしたい。生活保護制度がどのようになれば、質問者さんが納得できる「改善」となるのでしょう?
 

投稿日時 - 2007-08-10 01:35:55

ANo.9

他の方が言っている通りだと私も思います。
生活保護を本当に必要としている人にだけ支給すべきです。高齢者を最優先するとか・・・。高齢者の方は人様に迷惑をかけないように、とか、申請の仕方を知らなかったり・・・なぜ??まだ働けるような人が生活保護を受けて大きな顔をして!しかも受給額を減らされない様に歩ける距離でもタクシーを使ったり、ネイルアートをしていたり。別にネイルアートが悪い訳ではないですが(この様な話を聞いた事があります)そんな事に私たちが納めている税金が使われている事に大変頭にきます。働けるのに、働く気のない人が保護されて、本当に助けが必要な人が保護されないなんて。世の中本当におかしいです。ニートと言われている人達だって親がいなくなったら生活保護を申請するのでしょうね。こんな事に使われる為の税金なら、納めずに自分の為に貯金しておきたい位の心境です。

投稿日時 - 2007-07-15 10:44:33

ANo.8

質問者様が申請が不受理になった理由(申請書は受理された上での不支給でしょうか)はわかりませんが・・・。

行政の怠慢です。
特に北九州市ではこれまでにも餓死者が出たりしていますよね。
本当に救わなければならない人を救わず、生活保護を受けつつもパチンコに興じたり大型車に乗っていたりの不正受給者は見て見ぬふり。

全く酷いもんです。実質、車を占有し使用していても名義が違えば指導も出来ない。

今回の事件は受給者に労働の勧めをすることはいいのですが、仮に辞退されたからと(これも行政の言い訳でしかない)それを鵜呑みにせず、本当に大丈夫なのかと医師の確認を取るのが行政の勤めだと思います。
弱者救済ではなく、弱者迫害になっています。

圧力団体や政治家には弱く、申請が通りやすいという事実もあります。

一般の方が申請に行っても、申請書さえ渡さないことに対し弁護士団体が動き出し、同行するなどしているのが若干の救いか、これから期待できるのかなとは思っていますが・・・。

病気などの事情が有り生活できない人が生活保護の申請をするのは国民の権利です。

投稿日時 - 2007-07-15 01:20:27

ANo.7

問題のなっているなくなられた方でなく、一般論として回答します。

北九州市は困っている人に生活保護を支給していたら、やくざまで生活保護を受けていました。極端な例でもないと思います。

今、ニートが大流行ですが、親のすねををかじり、税金も年金も、当然老後の蓄えもしない奴等が、困っているからと生活保護を受けさせるのもおかしいと思います。汗をかき、恥をかいて、苦労して手に入れたお金の少なくはない税金を払っている私はニートどもに1円たりともやりたくありません。たとえ野垂れ死にしようが。

母子家庭など、かんばっているお母さん等には、税金の一部を払うことには賛成します。

最低限の文化的生活を保障した国の義務であっても、生活保護は国民の権利ではない。そうならないように努力するのが、日本国民の義務(勤労の義務)である。生活保護を当然のように受ける風潮は嘆くべきものである。
厳しい線引きは必要と思うし、そうであって欲しい。

投稿日時 - 2007-07-12 23:31:26

ANo.6

この報道には怒りを感じます。

なぜ、困っている方を助けてあげないんでしょうか?
それなのに辞退なので問題はない。辞退を働きかけた市役所に問題があるのでは?

誰でも申請すれば良いって事ではないですが、きちんと状況に応じて市役所も対応すべきではないかと思います。

>私自身も「犠牲になって訴えるしかない」のでしょうか?
地域の民生委員の方とかは相談にのって頂けないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-12 09:58:09

北九州市がとくに冷酷なようですね。テレビでやってました。NHKのドキュメンタリーだったかな。生活保護を申請するための申請用紙さえ渡さないようにしてるんですね。
国民は素朴で暖かいけど、国は冷酷というロシアと日本は似ています。

投稿日時 - 2007-07-12 09:37:19

ANo.4

>私自身も「犠牲になって訴えるしかない」のでしょうか?

死ぬだけ損です。福祉事務所の厳罰とかも導入しないと治らないと思います。

たとえば管轄内で半年ごとに集計して一人犠牲にすると、一ヵ月のボーナス減給とかね、これだけでも目の色を変えて、真面目に仕事やると思うよ。

本当は死刑にしてもいいという声もあるみたいだけど、現実を考えると
減給がいいのかな?

投稿日時 - 2007-07-12 09:20:08

ANo.3

回答を見ていますと結構生活保護に手厳しい意見をお持ちの方がいらっしゃいますね。

一生懸命生きても運に恵まれないと言うような人も世の中には大勢います。

本当に困窮した人に生活保護という救いの手を差し伸べて、何が悪いのでしょうかね。

しかし、現状は質問者が仰られている通りです。
まず、最初に相談にあたった担当者にも違いが出てくること。

議員さんや政治団体による口利きで大きな違いが出ている実情。

こう言うことをどのように解決すればよいかは、私には分かりませんが、まず何より相談に訪れた人には、親身に相談に応じる姿勢を見せて欲しいと思います。

投稿日時 - 2007-07-12 07:14:05

ANo.2

本当に困っている人には行政が援助(生活保護)をするべきだと思いますが、困ったらすぐに福祉に頼ろうとする風潮はないでしょうか。
詐欺まがいに生活保護を利用している人を見かけます。
お金が無いと言いながら車を何台も所有し、働く意欲が無い方を知っています。
一生懸命に働いてきて、身体を壊したり生活に困った人には生活保護で援助をしてあげたいです。

投稿日時 - 2007-07-12 07:01:18

ANo.1

社会や福祉など
税金を払ってる者のためにあるのが普通
国や社会を当てにせず自力で何とかしましょう
働けなくなった理由は大体自分に在ります

いまや国民の1割が生活保護受けてるらしいが
このままじゃ国は滅びるね
社会は詐欺に満ちてるし
それを観れば働く意欲も無くなる
誰もが生活保護を受けたいと思うでしょう
いっそ生活保護なんて無くなればいいのに

投稿日時 - 2007-07-12 06:14:45

あなたにオススメの質問