みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パーティションの比率

新しくパソコンを買いました。
ハードディスクが160GBありますが、パーティションが切ってないので分割しようと思います。
パーティションはC,D,Eの3つに切って、Eは仮想メモリ専用にしようと思っています。
メインメモリは2GBです。
その際、CとEにどのくらい割り当てたらいいのか悩んでいます。
どなたか良い比率を教えてください。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-07-09 20:01:53

QNo.3153268

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

>「ディスクの管理」という設定でOSを入れなおさなくても簡単にパーティションが切れるみたいなので

すでに1つのパーテーションでOSが入っている状態だとOSを入れなおさないとパーテーションを切れませんよ。確かにVistaのディスクの管理はXPの時よりも使いやすくなりましたが出来るのは複数のパーテーションの結合などです。すでに出来ているパーテーションにOSが入っている場合の切り分けは出来ません。

仮想メモリが要らないというのは分かってもらえたと思いますがVistaならReadyBoost対応のUSBメモリがあると多少の効果があるかもしれません。USBメモリはHDDよりもランダムアクセス性能が優れているので仮想メモリには向いています。Vistaのキャッシュは非常に巨大になるので速度の向上は無いと思いますけど速度低下の防止程度にはなりますね。最近はReadyBoost対応の2GBが6000円ぐらいなので買いやすいですし。

投稿日時 - 2007-07-10 06:17:41

お礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなってすみませんでした。
パーテーションが切れないというご説明はちょっとよくわからないのですが、SONYのヘルプデスクに電話で聞いたところ、「出来る」と言われたのでそう信じていました。
(No.8様のご回答のURLに載ってますと言われました)
USBメモリの情報も大変参考になりました。

投稿日時 - 2007-07-12 19:51:24

ANo.6

パーティション切れると書かれているので、Vista PCをお使いですね?
私の脳内はXPで止っていますので、Vistaでの一時フォルダ等の移動方法は判りません。

投稿日時 - 2007-07-09 21:45:49

お礼

おっしゃる通りVistaです。
重ねてのご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-09 21:48:58

ANo.5

パソコンの使い方は十人十色と言いますか 人によってまったく
違いますのでどういった作業をするかどのようなソフトを
インストールして使用するかでHDDの使用量も大きく変わります。

一般的なソフト類は作業用の領域としてCドライブが指定されている
ことが多いのである程度Cドライブに空きが無いと動作が鈍くなる
場合もあります。 単純にフォルダからフォルダ、別ドライブなどへ
コピーする場合においてもCドライブ作業用領域を中継?しながら
コピーされていきます。 CDやDVDなどを焼いたりする場合も
ソフトの初期設定ではCドライブが作業用として指定されていることが
多いのでソフト類のひとつひとつの設定を確認し意識して
自分で他ドライブなどに指定したりするのが煩わしければ
最初からCドライブに空きを作っておく方が良いと思います。

WindowsXPであれば 搭載メモリに関わらず 一例として
CDやDVDのソフト+Excel、Word、はがき作成、簡単なゲーム?
ipodなどの音楽ダウンロード用ソフト....程度であれば
使用量は約20GB以下程度だと思いますので余裕を見て
Cドライブは40~50GB 160GBですと実質150GB弱の
表示容量かと思いますので 残りの100GBをDドライブが
一般的ではないかと思います。
私の場合は、あえてEドライブを作成しCドライブのバックアップ
イメージ(簡単リカバリー用)とDドライブデータの
バックアップを置いています。 念のためにUSBの外付けHDDにも
バックアップイメージを置いています。

160GB(実質148~150GB)のHDDで 保存している、保存予定の
データ類が少なければ Cドライブ100 残りをDドライブでも
良いと思います。

上記の条件としては Windowsでは通常初期状態で
マイドキュメントフォルダがCドライブになっているため
トラブル時に困りますので Dドライブの任意のフォルダを
マイドキュメントフォルダとして移動しておくことと
メール関係の保存フォルダにおいてもDドライブへ移動しておくことが
条件となります。
これはWindowsが起動不能になった場合にCドライブを初期化しても
データ類のあるDドライブは無事であるということになります。

WindowsVistaの場合でも同じですがWindowsがインストール
されている状態でかなりの容量を使用済みになっているため
160GBを区切るのであれば Cドライブ80~100GB、
残りをDドライブとした方が良いと思います。

あと、これまで音楽やビデオ、作成した書類の合計容量は
ご本人にしか解りませんし今後ビデオ関係を保存する予定が
あるのであれば他の回答者様も書かれていますが160GBでは
あっというまにいっぱいになってしまいます。
うまく区切る方法を考えるより 容量の大きくなるような
データ類はうまくパソコンを利用する、データの損失を防ぐ
ためにも外部増設HDDに保存することを考えるべきでしょう。

お答えにはなっていませんが ご参考程度に......

ちなみに私の使い方では 内蔵HDD250GBで C,D,Eと分けていて
200GB近くあまっています(^_^;
音楽やビデオ類はUSB接続の外部HDDに300GB近くありますが....

投稿日時 - 2007-07-09 21:38:05

お礼

ご回答ありがとうございました。

大変参考になりました。
今まで音楽や動画をPCで扱うことは無く、今後もその予定が無いため(主に図面を描くのに使用)、HDDは160GBでも充分すぎると思っていました。
しかし、世の中の流れとしては160GBでは少ないほうなのですね。

今後、音楽や映像を楽しむようなことがあれば、回答者様のように外部HDDに保存しようかと思います。

投稿日時 - 2007-07-09 22:32:31

ANo.4

C:にどれだけのアプリケーションをインストールするのか判りませんが、
大方15GB~20GBもあれば足りるのではないかと思いますが。
当方の場合はOfficeやらエンコードソフトやら20数点でシステム含め計8GB程度です。
マイドキュメントやIEのキャッシュ、Tempフォルダ、仮想メモリ等はD:にしています。

データ保存や作業フォルダはD:に、E:は不要では?理由は#2様の通り。
私も物理的に異なるようにHDDを増設します。
パーティション切っても所詮物理的に同じドライブです。
切って使うなら、システム領域のフラグメンテーション防止の意味から
一時フォルダやキャッシュ置き場に使ったらよいかなとも思います。

投稿日時 - 2007-07-09 21:18:32

お礼

ありがとうございます。
仮想メモリが不要ならば、別にE:を作る意味ないですよね。

知識不足でお恥ずかしいのですが、
一時フォルダやキャッシュ置き場をEにするということでしょうか?
その場合、どのような設定をしたり、どのフォルダを移動させればよいかわかりません、教えていただけると大変助かります。
お願いします。

投稿日時 - 2007-07-09 21:30:26

ANo.3

No.2の方の意見に同意します。メインメモリに2GBも積んでいれば仮想メモリが必要になることはほぼありません。自分もメモリ2GBで使用していますが動画編集をしようが3Dゲームをしようがメモリを使い切ったことはありません。ハッキリ言って現状で仮想メモリを割り当てるのはパソコン全体の速度低下の原因にしかなりません。

ちなみに、仮想メモリとはメインメモリよりも大幅に低速なHDDをメモリ代わりに使用するものです。メインメモリが足りていれば必要が無いし速度的にもメインメモリが最近の機種なら4300MB/s以上あるのに大して仮想メモリは100MB/s未満です。速度に40倍以上の差があるので仮想メモリを使用するような状況になると速度が低下します。

あと、パーテーションもわざわざ切らなくて良いと思います。今どき160GBというのは少ないほうだしパーテーションを切りなおすにはOSを入れなおす必要があるので面倒です。システムとデータを分けたいのなら内蔵HDDの追加や外付けHDDの使用などを検討した方が良いです。

投稿日時 - 2007-07-09 21:10:54

お礼

回答ありがとうございます。

>パーテーションもわざわざ切らなくて良いと思います。今どき160GBというのは少ないほうだしパーテーションを切りなおすにはOSを入れなおす必要があるので面倒です。

パーティション切らないほうがよいのですか!
知りませんでした。
あと、買ったパソコンはバイオなのですが、「ディスクの管理」という設定でOSを入れなおさなくても簡単にパーティションが切れるみたいなので、システムとデータを分けたいと思って分割しようと思いました。
どのように分けるかで悩んでいましたが、そもそも分けるべきかでまた悩みそうです。

投稿日時 - 2007-07-09 21:22:28

あなたは仮想メモリとは何か、知っていますか?
2GBもメモリを積めば、余程大規模なソフトを起動しない限り仮想メモリは必要ないですし、そのようなソフトは、パソコン程度では起動できないです。
あなたの購入したパソコンがデスクトップなら、内蔵ハードディスクの増設をお勧めします。
そして、増設ハードディスクをDドライブとして、データ保存用等に使用するのです。
今時160GB程度の容量は、すぐ使ってしまいます。

投稿日時 - 2007-07-09 20:28:18

お礼

>あなたは仮想メモリとは何か、知っていますか?

知っているつもりですが・・・。
そういう風に言われると、パソコンの専門家でもありませんし、
困ってしまいます。とことん詳しくは知らないと思います。


>今時160GB程度の容量は、すぐ使ってしまいます。

使い方にもよると思いますが。
一応、買ったパソコンの可能な最大まで、内臓ハードディスクを増設しています。


>2GBもメモリを積めば、余程大規模なソフトを起動しない限り仮想メモリは必要ないですし

追加でお聞きしたいのですが、仮想メモリは、「ページングファイルなし」としておくべきということでしょうか?
教えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2007-07-09 21:07:13

ANo.1

パーティションを分ける場合C,D半々が簡単ですが、C,D,E,三つに分けるとのこと60、80、仮想メモリ専用をいくらにするか20で足りますか?
データ用として仮に80GBをとっても、HDDは消耗品です。いつ壊れるかわかりません。DドライブのデータもこまめにCD/DVDメディアまたは外付けHDDに保存する必要があります。

Cドライブの60GBも20GBはDVD書き込み作業用空き容量です(4.7GBのDVDの2~3倍必要)常に空き容量を確保しておきます。OSやアプリケーションインストール用として40GBは少ないかも知れません。(が、あまり多いとデフラグ、ファイルスキャン、ウィルス検査、スパイウェア・アドウェア検査で時間がかかるので)

投稿日時 - 2007-07-09 20:24:33

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
Cドライブに60GBでも少ないのですか・・・
今まで使ってたパソコンでは、Cドライブは10GB、Dドライブは3GBくらいの使用量でした。
おもいきってCを100GBぐらいにしたほうがよいのかな・・・。
悩みます。

投稿日時 - 2007-07-09 20:56:15

あなたにオススメの質問