みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

極真の支部による指導の違い

はじめまして。極真空手に興味があり今度習ってみようかと思っているのですが、少し教えていただきたいことがあります。極真空手の道場では膝蹴りと肘打ち、手刀、鉄槌は指導しているのですか?僕はこういった空手独特な技に憧れています。極真の大会やk-1をみると、これらの技を使っている選手はあまりいないのですが、先日購入した大山倍達先生の「極真空手の基本」という本には、ちゃんと膝と肘と手刀と鉄槌の技が載っていたのであれ?支部によっては教えている所と教えていない所があるのかな?と思ってしまいました。極真空手の道場は指導者によっては膝と肘、手刀に鉄槌を教えていない所もあるのでしょうか?それともどの支部でもちゃんと教えてくれるのでしょうか。お教えください。

投稿日時 - 2002-07-15 13:57:31

QNo.314495

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

稽古が始まって最初に空手の基本動作を練習します。俗にいう基本稽古です。ここでは試合では使われない技だが空手の動きである、というような技も稽古します。ただし相手に当てる稽古じゃなくてみんな並んでやる稽古です。

私の道場では膝蹴り、騎馬立ちからの肘うち、手刀顔面打ち、手刀鎖骨打ち、手刀脾臓打ち、鉄槌などやります。

おそらくこれらは極真の基本としてどこでも稽古はやると思います。型の中にもビシバシでてくるし。

でも試合でつかえるか?っていうと膝蹴りぐらいしか使えない気もします。

投稿日時 - 2002-07-15 15:12:33

お礼

ありがとうございます。どこの道場でも一通り教えてくれるんですね。参考になりました。

投稿日時 - 2002-07-16 12:41:23

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。
私の行っている道場は、極真会館(緑代表)側ですが、
膝蹴りと肘打ち、手刀、鉄槌はすべて基本稽古で稽古
しています。
ただ、それを試合で使えるかというと、膝蹴りはもちろん、
中段も上段も使えますが、肘・手刀は禁止されていたような・・。

ちなみに、先生が言うには、大山総裁が生存されていた頃は、
本部道場では基本としてすべて教えていたそうですが、今現在は、
道場によっては、教えていないところもあるそうです・・。
私の行っている道場では、教えてくれていますけど・・。

これくらいしか、お答えできなくてすみません。

投稿日時 - 2002-09-12 16:27:06

ANo.1

となりの席に極真の方がいますのが聞いたところ一通りは教えるそうです。

K-1では肘は禁止されているので使う選手はいないですね。
トーワ杯では使う選手がいっぱいいましたよ。
鉄槌に関しては近年VTで使う選手が結構います。

手刀は次の攻撃に移りにくいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2002-07-15 14:18:14

あなたにオススメの質問