みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金の掛け金と給付金の比率

厚生年金は、第3号被保険者がいた場合、国民年金や国民年金基金より掛け金総額に対して、給付金総額の比率が良いと言われますが、現在50歳の人間が平均寿命まで生きた場合、掛け金総額を100として、厚生年金(第3号被保険者がいたとして)、国民年金、国民年金基金の総給付額は、それぞれいくらくらいになるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-30 18:03:18

QNo.3128348

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

厚生年金は運用する会社によって金額が大きく変化しますので、他の制度との比較は困難です。また給料の金額によって大きく変化するので現状では出せません。加入の所に問い合わせましょう。

現在50歳の人間が平均寿命まで生きた場合、掛け金総額を100として、厚生年金(第3号被保険者がいたとして)、国民年金、国民年金基金の総給付額は、それぞれいくらくらいになるのでしょうか?
・・・男性か女性かにもよって大きく違いますし、加入の年齢によっても大きく異なります。その辺は、加入年齢によって将来受け取れる金額が国民年金は公表されているので調べましょう。厚生年金との比較は現状では困難です。

投稿日時 - 2007-06-30 23:21:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問