みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

乾電池の違い

こんにちは、いつもお世話になっています。
電池を使う家庭用品を買って来て使おうと思ったら、説明書に「アルカリ電池を使用し、マンガン乾電池や充電式の電池は使わないこと」と書いてあって困ってしまいました。

私の中では電気の質は同じだけど
マンガン電池:電気量が少ないが安い。
アルカリ電池:電気量は多いが所詮使い捨て
充電式電池:イニシャルコストは高いが、何度も使えてお得。電気量は
        アルカリ電池並かそれ以上
という程度の認識だったのですが違うのでしょうか?
マンガン・アルカリ・充電であるべき理由で指定してあるのでしょうか?ちなみに今日はちょっと急ぐ理由があって、買った家庭用品には充電池を入れて使いましたが特におかしい事はありませんでした。
家庭用品とはビニールを熱で圧着する物です。(電気は熱として利用)
その充電池は普段はデジカメに入れて使っているのですが、不都合な事が出てくるのでしょうか?

文系人間なので、わかりやすい説明を頂けると助かります。m(_ _)m

投稿日時 - 2002-07-12 17:35:45

QNo.312569

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

なんか 高級品のシーラーですね。電池4本用ですか。ですと 1.5×4=1.2×5 ですから 5本使うと 等価ですね。でも 入んないでしょう 5本は?いずれ シーラーを中心に考えれば うまくシール出来れば良いわけですから そんなに神経質に考えるほどのことは無いと思いますが、充電池を完全に空にするには カメラに使っていると無理ですので 良い方法かもしれませんね。カメラは ある電圧以下になると 電源が入りません。と言って電圧が0Vになっているわけでは有りません。懐中電灯ぐらいなら支障なく使えますので そこで 充電すると 都合の悪い事が起こりますね。充電は 空になってからと指示されますが 充電池を空にするのは なかなか難しいです。シーラーでとことん無駄遣いして 完全に空にしてから充電するのが 一番かな。

投稿日時 - 2002-07-13 08:36:00

お礼

s320403さん、二度にわたって答えて頂きありがとうございました!
> なんか 高級品のシーラーですね。
いえいえ、初めて聞くメーカー名で、980円のものなんです。(^^ゞ とても使いやすいから無名メーカーでもOKなんですけどね。
普段は大容量電力が流せるアルカリで溶着して、充電池の充電前に教えていただいたように電気消費のためにシーラーで使う事にします。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2002-07-13 18:17:07

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

mtt

>>こちらも心配になってきてしまいました~・・・・

電池の特性的はアルカリをニッケル水素も良く似た台形下がりだけど
何せ、充電池は電圧がチョッと低いのでカメラがそれに対応して低い電圧
でも機能するなら問題ありません。 「ピッタリ」というくらいだから
それを信じるしかないです。
でも、念のためカメラの説明書の再読やメーカーのお客様センターに訊いたほ
うがいいですよ。 (充電池を推奨していないメーカーもあります)

ニッケル水素電池は中途半端な使い方をして充電すると完全に充電しないメモ
リー効果という厄介なこともありますが、デジカメの電池切れ警告が出たとき
での充電で良いでしょう。 できるだけ空にしてから充電してください。
使いかけ途中での充電はできるだけ避けてください。

投稿日時 - 2002-07-12 20:46:41

お礼

mttさん、二度にわたって答えて頂きありがとうございました。
そうですね、カメラの説明書も読むべきでした。一方だけ読んで安心や心配をしてしまうと言う片手落ちなところを暴露してしまいました。σ(^^;)
カメラも充電池で大丈夫なようでした!
なので、#5さんとのアドバイスと合わせて、シーラーは普段はアルカリを、デジカメで充電池使用、充電池が少なくなったらシーラーで使い切るようにしてうまく使い分けるようにしてみます。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2002-07-13 18:04:49

ANo.3

 最近は非常にたくさんの種類の電池が出てきて、ついつい「形が同じなら」と考えてしまいますが、やはり今回のケースは危険です。

 マンガンとアルカリはあまり大差ないのですが、充電式電池(デジカメ用という事ですので、仮にニッケル水素電池として話を進めます)とは別物と考えてください。
 一番の違いは電圧です。充電池は比較的高い電圧を長時間保てるように設計してありますが、マンガン、アルカリは新品であっても、充電池ほどの電圧はありません。
 そのため、デジカメなどではマンガンやアルカリを禁止しているものが多いです。デジカメを正常に動作させるための電圧を持っていないためです。ですが、これならば正常に動かないだけであまり危険はありません。

 今回のように、マンガン、アルカリ程度の電圧で動作する製品に充電地を使うと、必要以上に高い電圧がかかることになります。軽い発熱ですめばよいのですが、最悪の場合事故につながります。

 ちなみにマンガン、アルカリについては、ほとんど差がありません。アルカリを推奨しているという事は、一定以上の電圧を長時間保ちたい製品に多いです。
 電池の消耗の仕方について、マンガンは徐々にだめになっていきますが、アルカリはある場所から急に性能が落ちます。
 懐中電灯にたとえると、マンガンはだんだん暗くなっていくのですが、アルカリはずっと明るいのに、あるとき急に真っ暗になります(かなりオーバーに表現しています)。
 このため、懐中電灯やラジオのように、だんだんだめになって言っても師匠の少ない製品は安いマンガンを薦めますし、今回のような製品は、一定の温度で常に動作するよう、アルカリを薦めています(気づかないうちに段々温度が下がっていったら、嫌ですものね)。

 厳密な構造から言えば、多少(?)嘘を言っている部分もあると思いますが、おおざっぱに概要はとらえて頂けるでしょうか?

 今回のケースは極端に言うと、普段家庭で使っている水道管に、消防の放水車並みの水圧をかけるようなものです。水道管が壊れてしまう前に、速やかに水圧を下げましょう(電池をアルカリにしましょう)。

 では、再見!!

投稿日時 - 2002-07-12 18:16:17

お礼

ara09さん、アドバイスありがとうございました。
電池の消耗の仕方についてはわかりやすい説明で、文系の私にもよく分かりました。(^o^)
ん?充電池の方が電圧が低いようです。
でも、確かに今までは「同じ形なら何を使っても同じじゃない?」と思っていました。気をつけなくては・・。
デジカメのように高価なものや、電気を熱源として使うものは気をつけないといけないですよね。壊れたり、事故になってからでは遅いですものね。

投稿日時 - 2002-07-13 18:24:57

ANo.2

mtt

市販の充電電池・・・1本あたり1.2Vしか電圧が出ない。
マンガン電池・・・使ってゆくとそれに相応して段々と電圧が落ちてゆく。
アルカリ電池・・・使い切るまである程度の高い電圧を保持し続ける。

熱で綺麗に圧着するためには短い時間で発熱ブレードが高い温度になる必要があ
るので常に一定の高い電圧を供給し続けられるアルカリ電池が推奨されているの
です。

デジカメもアルカリを推奨します。 電池が少なくなると電圧も下がり写せなく
なったり機能の低下が予想されます。

投稿日時 - 2002-07-12 18:12:19

お礼

mttさん、アドバイスありがとうございました。
充電池と乾電池の違い:ボルト数
マンガンとアルカリの違い:電気量と、電圧の保持能力 ということなのですね。う~ん、ためになります。
ちなみに充電池(私のはニッケル水素でした)の電圧の保持能力はどうなんでしょうね??右肩下がり?台形下がり?

ここに質問する前に充電池のメーカーに聞いたところ、(あ、シーラーのメーカーではなかったため、シーラーとの関係は答えてもらえませんでした)デジカメならばぴったり!と言われたのですが、こちらも心配になってきてしまいました~。早めの充電をすれば大丈夫でしょうか?

すみません、読み返してみたらお礼じゃなくて再質問ですね。(^^ゞ

投稿日時 - 2002-07-12 19:07:05

ANo.1

ビニールシーラーは 電気食いですので 大電流流せる アルカリを指定しているのだと思いますが 充電式電池は 起電力が 1.2V 位なので たとえ 大電流に向いているとはいえ 電圧がない分 I=E/R の 理屈から 電流が 流れないので 溶着するのには 不向きかもしれませんね。3本使えば 良いでしょうが 電池ケースに入りませんもんね。普通の乾電池の起電力は 1.5V ですので それに比べれば2割位 電流が流れませんので 電力的には それ以上 能力ダウンになりますね。でも 溶着できれば 何を使おうと OK ですよ。

投稿日時 - 2002-07-12 18:08:21

補足

s320403さん、アドバイスありがとうございました。
なるほど・・。早速両方の乾電池の電圧を確認したところ、アルカリが1.5Vで、充電池(ニッケル水素です)が1.2Vでした。同じと思ってたんですが違うんですね。σ(^^;)
ところで私が買ったシーラーは、よくテレビショッピング等で見かける大きなホッチキス型のとは違って、もう少し大きくてボタン一押しで溶接できる長さが7~8センチほどあり、使用電池は4本となっています。
「3本使えばよいでしょうが」とありますが、4本使うならOKでしょうか?

投稿日時 - 2002-07-12 18:55:51

あなたにオススメの質問