みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

つむじの周囲の髪の毛

24歳の女性です。

高校の頃から頭のてっぺんにあるつむじの周囲の髪の毛が薄いと
母に心配されてきました。
私自身はそれ程気にしていなかったのですが、
先日行った美容院で、美容師の方ににつむじの周りの髪の毛が細く
地肌が透けてしまっている、と指摘されてしまいました。
それ以降、気になるようになっていたのですが、
ここ数日、頭皮が日に焼けたせいか、お風呂上りに髪が濡れているときなどはかなり地肌が目立つような気がしてきました。

余計なことかも知れませんが、
2年ほど前まではかなり髪が長かったのですが、今は肩よりも少し上くらいの長さです(分け目は基本的にいつも同じ)。
パーマは5年程前に一度かけましたが、それ以降は一切あてていません。
髪を染めた事は今までに一度もありません。
また、日常生活はここ数ヶ月かなり不規則且つストレスの多いものになってしまっています。

こういった事(不規則な生活・ストレス等)は抜け毛や髪が細くなる原因になったりするのでしょうか?
髪が細くて地肌が透けているというのであれば、
髪を太くすれば問題は解決するのではないかと安直に考えているのですが、髪の毛というのは意図的に太く出来るものなのでしょうか?
また、こういった場合、皮膚科で診察して貰う事は有効でしょうか?

基本的な質問ばかりで申し訳ないのですが、
アドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-06-26 03:16:09

QNo.3116339

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

えっと,ツムジのあたりの髪の毛が細くなっていると言うことですから,まずは,

タンパク質:50g/日
亜鉛:7mg/日
銅:0.7mg/日
鉄:6.5mg/日,または,10.5mg/日
カルシウム:700mg/日
ビタミンA:600μgRE/日=7,200μgβカロテン/日
ビタミンC:100mg/日
ビタミンD:5μg/日
エネルギー(カロリー):
身体活動レベル低い 1,750kcal/日
身体活動レベルふつう 2,050kcal/日
身体活動レベル高い 2,350kcal/日

の摂取量を一度チェックするようにしてみてください。
通常であれば,24歳女性でツムジ付近の髪の毛が細くなるはずがありません。
しかし,本当にそうなっているというのであれば,髪の毛の材料が頭髪を作っている毛根に充分届いていないと考えられます。
つまり,頭皮の血行不良と言うことなのですが,頭皮の血行不足を引き起こしているのは,頭皮のクッション不足で,つまりは,コラーゲン不足が充分疑うことが出来るわけですね。
そこで,冒頭付近に書いた栄養の摂取量が充分あるかどうかが問題になるのです。
もちろん,それ以外の栄養が不足している場合でも,その影響が髪の毛に現れやすくなってしまいますので,可能であれば,すべての栄養についてチェックするといいですよ。

チェックしましょうと言っていながら,食卓に並んだときに含まれている栄養の量が充分であっても,実は,全く意味がないのです。
というのも,体内に吸収されている栄養が髪の毛の材料として毛根に届くのですから,体内に吸収されている栄養が不足しているとその影響が髪の毛に現れやすいのです。
つまり,どういうことかというと,食べ方などによって体内に吸収する栄養量が変化すると言うことでして,より多く,体内に栄養を吸収出来るように心配りをする必要があるということになるのです。

ということで,「食事を摂り始める時刻をだいたい同じにする」,「1口当たり30回以上噛んで食べるようにする」,「ばっかり食べ(1つの食材だけを食べ続け,その食材を残さず全部食べなければ次の食材を食べ始めない食べ方)にならないように,同じ食材を続けて口にしないように心懸ける」,「受けたストレスを自然解消しないで,無理をしない範囲で能動的に解消するように心懸ける」などにも留意するようにしてみてください。
もちろん,全部が全部と言うことではありませんから,改善するべき点は出来る範囲のところから改善していくようにしてくださいね。
なお,「だいたい」というのは,「前後30分ずつのずれ」と考えてください。

また,髪の毛は毛根が細胞分裂することで毛根が太くなり,それに伴って髪の毛も太くなります。
ということは,髪の毛の材料が充分届くこともそうですが,毛根に細胞分裂を促すことが出来るホルモンの分泌量をより多く増加させられるようにすることも大切になります。
そのためには,睡眠が大切になるわけですね。
といっても,睡眠時間が長ければいいと言うことではなく,睡眠リズムを整えることが重要なのです。
その睡眠リズムを整えるのに一番重要なのは,不思議に思われるかもしれませんが,起床時刻を毎日ほぼ同じにすることとなるのです。
つまり,休日などに寝坊しているようではダメですよと言うことで,もし,万が一,その傾向があるようでしたら,少しずつ少しずつ,無理をしないようにしながら,平日とほぼ同じ時刻に起床出来るように休日の起床時刻を調整していってください。
ただし,休日に寝坊しているのではなく,早起きしている場合は,無理して平日の起床時刻を休日に合わせなくても構わないと思います。
また,もちろん,就寝時刻も毎日だいたい同じになるのが望ましいです。
起床時刻も就寝時刻も同じになってきますと,就寝時刻の約1時間前になりますと,細胞分裂を促すホルモンが増加しはじめ,そのホルモンを全身に運びやすくするために血管が拡張されるようになり,寝付きが今よりもよくなりますし,また,就寝することでそれまでに受けたストレスをすべて解消出来てしまうようになります。

「髪の毛の健康は,髪の毛の土台である頭皮の健康が不可欠で,頭皮の健康は身体の健康が不可欠です」
無理をしてしまいますと,ストレスを受けることになりますので,ヘアケアする意味がなくなってしまいますので,無理は絶対に禁物です。
ですから,無理をしなくていいところから食事内容や食事の摂り方,睡眠の取り方を改善していき,また,無理をしないようにゆっくりと,必要があれば一つずつ改善していくと良いかもしれませんよ。

投稿日時 - 2007-06-27 23:24:04

お礼

とても丁寧な回答を頂きましてありがとうございます。

>「髪の毛の健康は,髪の毛の土台である頭皮の健康が不可欠で,頭皮の健康は身体の健康が不可欠です」

教えて頂いた事は、ここ数年どれも出来ていなかったことばかりです。
髪の毛の事を考えるのと同時に身体の健康も考慮しなくてはならなかったんですね。

教えて頂いたことを出来ることから改善していこうと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-28 23:19:06

あなたにオススメの質問