みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ツバメのヒナを保護しました…

カテ違いかも知れませんが、宜しくお願いします。

昨日、子供が下校の際、巣から路上に落ちてしまったらしい
ツバメのヒナを保護しました。
巣に戻してあげたくても、かなり高い位置にあって無理だったようです。
現在は虫かごの中に、タオルやティッシュをちぎってひき
虫かごの下部に貼るホカロンを貼っています。
エサは、ミルワームを買ってきて与えています。
昨日は40匹ほど食べた様子で、食欲はあるようです。

ヒナと言っても小さくはなく、もうすぐ飛べる感じだと思います。
エサをあげる時、虫かごの蓋を外すと、鳴きながら羽をバタバタさせ
いかにも飛びたそうにしています。
エサを買いに行ったペットショップの方も、今までに何度か
こういったヒナを保護して、放した経験があるようで色々と教えて下さったのですが
多分飛ぼうとして巣から落ちてしまったのでは?との事です。

市では、怪我などした野鳥を保護した場合引き取りに来てくれて
自然公園のような施設で保護してくれ
放せる場合は怪我などが治ったら、保護された近くまで来て放してくれるのですが
ヒナは保護が出来ないとの事でした。

まったく初めての事なので、よく分からないのですが
飛び立つのは何時頃なのか?
もう飛び立てるという時の見極めは?
人間が保護してエサをあげてしまっても、放した後、ちゃんと自力でやっていけるのか?

家には、イタズラでヤンチャなネコがいるので
出かける時にはツバメがいる部屋を閉めて出かけますが
同じ様な経験をなさった方がいらっしゃったら、是非経験談を教えて下さい!
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-06-22 01:12:10

QNo.3105238

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

野鳥の保護については、こちらが詳しいです。

 参考URL「ちょんの字の主張」

「レスキュー&育て方」のコーナーに、放せるようになるまでのお世話の仕方が書いてありました。

ほかにも、参考になるお話がいっぱいです。

読むところが沢山ありますが、大切なことばかりなので、頑張ってください。

私も参考にさせていただきました。

つばめさんが元気に育ちますように。

参考URL:http://asterisk-web.com/sparrow_club/chon_top.htm

投稿日時 - 2007-06-22 08:50:27

お礼

ご回答有難うございます。

今朝ミルワームを何匹か食べさせて
一か八かで、巣のそばに親がいそうなら様子を見てみると
子供が学校まで連れて行きました。(電車に乗って…^^;)
登校途中、学校のそばから子供からTelがあり
巣の上にツバメ何羽かが飛んでいて、試しに手に乗せたら
初め危うく、途中からはちゃんと飛んで数羽の群れに混ざり
電線に一緒にとまった後、皆と一緒に飛んでいった…という事です!
ヒナといっても、もういつ飛んでもおかしくない大きさまで育っていたようです^^

その後は勿論、確認出来ませんが
一番良い形で放せてひと安心といった感じです。

こんなサイトもあったのですね!
もうこんな事がないと良いのですが、もしまた保護する様な事があったら参考にさせて頂きますね。

投稿日時 - 2007-06-22 19:23:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

きついことを書きますが、

>多分飛ぼうとして巣から落ちてしまったのでは?との事です。
巣立ち=自力で大空に飛び立つではありません。
ろくに飛べない状況で巣から出て飛び方を学んでいくのが普通です。
ここで親鳥から引き離してしまった可能性もあります。

羽毛が生えていて、親鳥が巣の周辺にるのなら、カップ麺容器などの代用巣を巣の近くに設置してやれば親が面倒を見てくれる可能性はあります。

>人間が保護してエサをあげてしまっても、放した後、ちゃんと自力でやっていけるのか?
まず望みは薄いです。

それと、ミルワームだけでは栄養障害で脆脚になるおそれがありますのでビタミン類を添加した方がいいかも

投稿日時 - 2007-06-22 02:38:18

お礼

ご回答有難うございます。

今朝ミルワームを何匹か食べさせて
一か八かで、巣のそばに親がいそうなら様子を見てみると
子供が学校まで連れて行きました。(電車に乗って…^^;)
登校途中、学校のそばから子供からTelがあり
巣の上にツバメ何羽かが飛んでいて、試しに手に乗せたら
初め危うく、途中からはちゃんと飛んで数羽の群れに混ざり
電線に一緒にとまった後、皆と一緒に飛んでいった…という事です!

その後は勿論、確認出来ませんが
一番良い形で放せてひと安心といった感じです。

投稿日時 - 2007-06-22 19:17:57

あなたにオススメの質問