みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ゆとり教育と学力低下について

 ゆとり教育と学力低下との関係について調べています。ゆとり教育がなぜ始まったのか、現状について教えてください。それと、ゆとり教育が学力低下と関係しているか、もし関係しているならば原因や状況をおしえてください。

投稿日時 - 2007-06-18 13:47:20

QNo.3094906

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

「成績」=「学力」だとすると、私は、「ゆとり」より「新学力観」に原因があると思っています。
なぜ、この問題に触れずに、「ゆとり」ばかりに話がいくのかが疑問です。
「あの先生は、~をしたら関心意欲が○」
「先生!ノートをきちんと書いているから成績UPして」
これで、学力が付くか、疑問でしょう。「新学力観」に付いても調べて下さい。

投稿日時 - 2007-06-21 21:52:18

お礼

回答ありがとうございます。「新学力観」についても調べてみます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-06-21 23:54:15

ANo.4

大学で教員をしています.新入生の学力の低下はひしひしと感じますが,ゆとり教育が原因かどうかはわかりません.
ゆとり教育を受けた学生が大学1年生になるのは2006年度でしたが,2006年度の学生が2005年度より格段にダメだったということはないですし..

ただ,教える内容が大幅に削られたので,我々教員が「ここまでは小中高校で習ったはず」ということを学んでないということが増えたのは事実.
あと,教えてはいるが演習・実験時間が削られているという項目が増えました.なので,全然身に付いていない.これに関しては「忘れました」とか,そもそも小中高で教わったこと自体を忘れてて「教わってません」という大学生が多い.

先生が忙しくなって,テストも○×の採点をするのが精一杯なのかもしれません.テストの採点だけでみると,ちゃんと理解していても,理解していないが答えは丸暗記している,というのでもマルはマルです.
いわゆる難関大学でも,何かというと「先生,それは暗記するんですか?」と言いたがるダメ学生が増えました.

投稿日時 - 2007-06-19 12:23:12

お礼

回答ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2007-06-19 22:37:45

ANo.3

今日の教育問題のありようはきわめて複雑で、とても簡単にこの欄内に収めることは不可能です。

そのことをお断りした上で、あえて単純化してお答えするならば、「ゆとり教育」はゆとりなどもたらさなかったということです。
「ゆとり教育」はその語感とは相容れない、「心を管理しようとするシステム」であったに過ぎません。
また、「ゆとり教育」の見直しは決して合理主義・実質陶冶主義の復権とイコールではないということです。

学力の定義は様々な意見がありましょうが、子ども達の生活力・コミュニケーション能力の低下と、学習内容の一面的・表面的理解の傾向は学校現場での多くの教員の実感です。

それが1977年以来の「ゆとり路線」の進展と時期的に重なることも事実です。
しかし、業界人を含めた多くの方々が誤解されていると思うのは、それが教育内容の削減によるものではなく、学校外の生活環境の激変を主たる理由にしているということです。
加えて、受験システムを温存したまま行政主導の教育を画策した政府・文部省にもそれなりの責任はあると思います。(その画策はさらに進行中です)

世間でイメージしている「ゆとり教育で学力低下した」という論法は正しいとは言えないのだと思います。

投稿日時 - 2007-06-18 22:50:30

お礼

回答ありがとうございます。「ゆとり教育」と一言で言っても、範囲が広く、奥も深いので困っています。ぜひ参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-06-18 23:03:28

ANo.2

あなたが高校生か大学生か、また学部が何かによっても、回答のレベルはずいぶん違います。一応、教育学部の学部生を想定してヒントを。

1.いわゆる「学力低下」の証拠として、PISAなどのデータが頻出しますが、専門家の常識では、あれは証拠にはなっていません。それで騒いでいるのはマスコミとそれを鵜呑みにしている「素人」だけです。
なぜなら、順位は相対的なものですから、仮に日本の「学力」が水準を維持していたとしても、他の国が高得点を取れば、相対的に順位が下がります。それで、正確には、過去の得点との変化を統計的に検定するのですが、その結果では得点の差は誤差の範囲で、学力が低下したとは言えない、というのが結論です。つまり、あなたが前提としている「学力低下」という事実そのものが疑わしい、というのが本当です。

2.次に「学力」とはそもそも何か、という定義がされていないまま、議論が進んでいます。例えば、江戸時代に必要な学力と現代に必要な学力は同じではないでしょう。ここで、「新学力観」というキーワードが出てきます。本来の論争のポイントはここだったはずなのです。レポートを書くならこの点も留意が必要です。

3,「ゆとり教育」という言葉自体、マスコミの造語です。この言葉を使うだけで何か分かったような気になってしまうのですが、公式には文科省は使っていません。言ってみれば、これ自体がバイアスのかかった用語だということです。それで、一応それに当たるものは、平成10年度に告示された学習指導要領になります。その「総則」と「新旧対応表」をきちんと読んでみることをお勧めします。

投稿日時 - 2007-06-18 15:52:48

お礼

回答ありがとうございます。これからレポートを書くので、ぜひ参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-06-18 23:08:18

ANo.1

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-06-18 23:09:37

あなたにオススメの質問