みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職と資格について

初めまして。私は、以前某パチンコ業界に勤務してたのですが、転勤や残業などの理由により、退職しました。パチンコ店退職後、転職活動を色々してみましたが、私は専門学校卒のため立派な学歴や経歴もないせいか、企業の評価は低くなかなか就職ができません。
自分の悔いのないよう人生もう一度やり直したい、何か自分の強みになる強力な資格を取得しようと考えてた時、「公認会計士」という資格に大変魅力を感じました。私は今28歳なのですが、何事もギリギリの線だと捉え焦り感じています。今後、「監査法人」「金融」「コンサル」といった業界で働きたいです。「会計士」の資格を取ればそうした道も遅くはないんでしょうか?「会計士」の資格は色々調べて超難関だと百も承知です。これからこの年で、予備校などに通い、合格できるかどうかもわからない、就職できるどうかもわからない人生の大勝負にでるか。それとも、諦めて碌な就職先はないと思いますが、今拾ってもらえる会社に入るのか悩んでいます。どうか良いアドバイスがあれば教えてください。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-06-14 23:54:57

QNo.3085667

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず、ご質問があります。
質問者様の学歴ですが、私立専門学校卒とありますが、これはどのような経緯で進まれたのでしょうか?
と申しますのも、結局この試験は学歴に比例した形で受かりやすいというのが一般的な傾向であり、学歴が低いからといって決して受からないわけではありませんが、されども、少なくともどこかの段階(中学か高校)で勉強ができていたという事実がない限り、正直お勧めできるほど簡単な試験ではありません。

文章を読む限り、きちんとした考えを持ち、論理的な思考ができる方だとはお見受けしますが、試験に受かるほどの実力を備えているかは誰にもわかりません。

類似の質問は何度も何度も繰り返されていますから、過去のものを見てもよろしいかと思います。結局、あなたが受かるかどうかは誰も保証できません。

受験は簡単には勧めませんが、悔いのないように生き直したいという思いは抑えきれるものではありませんし、誰にも止められません。悔いのない挑戦をすることにこそ、人生の意義があるのかもしれません。
この試験、早稲田卒でも10回近く受けてとうとう受からずに消えていった人もいるのですから、少なくとも5回は受ける覚悟があるのなら、挑戦すべきではないでしょうか。簡単に手に入らないものにこそ価値があるのです。
自分の人生を、悔いなく過ごすという意思は尊いと思います。挑戦に遅い早いはありません。結果として遅かったということもあるかもしれませんが、28歳ならまだまだ若いですよ。

投稿日時 - 2007-06-15 00:44:46

補足

丁寧にご返事頂きましてありがとうございます。5回ですか人生棒に振るかも知れまえんね。正直、学歴に関しましてはとても優秀とは言えない成績です。前職はパチンコ店ですが、実は今まで3回も転職を繰り返してます。高校卒業後、旅行関連の専門学校に入り、一応、旅行主任者の資格は取得したのですが、あの頃は若く営業向いてないと思い安易に辞めてしまいました。
今振り返ると本当に勿体ないことをしたなと後悔ばかりしています。でも過ぎた時間は返ってきません・・・
ちなみに、2か月前から簿記1級の勉強し始め、6月の試験も受けてみました。「会計士」と「簿記1級」レベル的にはどの位差があるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-15 01:18:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

現在会計士の勉強をしています。アドバイスできるような身ではありませんが、いくらか思ったことを書かせていただきます。

まず、ご存知だとは思いますが公認会計士の仕事は主として監査です。そのため、金融業やコンサルティング業でしたら必ずしも会計士の資格は必要ありません。(雇ってもらえるかは別ですが・・・)

とはいえ、公認会計士の資格を取得し、監査の仕事を経て金融業やコンサルティング業などへと転職する上で公認会計士という資格は評価されると思いますし、監査業務で得た知識を発揮する機会も多々あるのではないでしょうか。(実際はわかりませんが、専門学校のパンフや資格の本なんかによく似たようなことがかかれてたりします・・・)

そのため公認会計士を取得することは、監査、金融、コンサルといった業界への道を大きく切り開くものになるのではないでしょうか。

ですから、金銭面や年、落ちたときのリスクなどをきちんと考えた上目指されるのであればいい事だと思いますし、もし受かられたら人生も今までとは大きく変わると思います。

とはいえ、もし仮に挫折した場合質問者様はどうなさるのでしょうか?

とりあえず拾ってもらえるところに・・・といった具合になるのでしょうか?もしそのように、また目指すところを見失ってしまってはせっかく今もう一度人生をやり直そうと決意した事が無駄になってしまうのではないでしょうか。

例えばですが、コンサルティング業などでしたら、2級や1級を取得し、経理を経て転職するなどといったことも考えられるのではないでしょうか。

勿論必ずしもそうなるとは限りませんし、きっと学歴などから就職活動で苦労をなされた結果がこの質問なのだと思います。

とわいえ、公認会計士を目指すか目指さないかだけでなく、自分にはどのような道が考えられるのかや、自分がしたいのは仕事は監査なのか金融業なのか、コンサルティングなのかもう少し踏み込んで考えてみるなど、そういったことを含めもっと色々な視点から考えてみてはどうでしょうか。

もしそういったことを諸々考えた上で自分の進みたい道を選び、精一杯努力されたとしたら、公認会計士を目指すにせよ目指さないにせよ悔いのない人生になるのではないでしょうか。

文面から質問者様の心境や状況を勝手に判断してしまった部分があります。もし間違った判断をしていたらすみません。

投稿日時 - 2007-06-17 21:10:14

お礼

ご回答ありがとうございます。お礼遅れまして申し訳ありません。今、現在、予備校の資金が溜まるまでは簿記1級と仕事平衡して取得たいと考えております。
やりたい仕事についはては、正直なところ経験がないので、はっきりとした答えが出せません。
今までの経験上、興味からその業界を選ぶ分には良いとは思いますが、やりたい=好きな仕事を見つけるのは中々難しいのではないのかと思います。
出世、収入の側面を第一に考えての結論です。

投稿日時 - 2007-06-19 18:20:42

同じく28歳の主婦です。
私は簿記1級を最近取得した者です。
28歳って30近くになると微妙な年齢ですよね。
30までに何かしたいという気になりますし。

ところでいきなり「公認会計士」といっても自分に合う試験かどうかわかりません。
その下の税理士ですら、簿記2級取得者の多くが勉強を始めるようです。
なので、基本の簿記2級をとりあえず半年独学で取得してみてやれるかどうか判断なさってはと思います。

やはり自分が好きでない、自分が拒絶反応のでる勉強だと苦痛で挫折してしまいますし、好きこそものの上手なれですから、好きになれるか基本を勉強するのをオススメします。
すでに簿記2級をお持ちでしたらスイマセン。
ちなみに簿記1級と公認会計士はレベルが違いすぎると思います。
公認会計士に合格した人は早稲田・慶応に合格できるほどの勉強量という話を聞きました。

投稿日時 - 2007-06-17 14:13:52

お礼

ご回答ありがとうございます。簿記2級に関しましては、すんなり身に付いたので、簿記1級にステップアップした次第です。
勉強量(難易度)についても、簿記1級の比ではないようですね。
しかし、やって諦めるならまだしも、やる前から尻込みするのも納得がいきません。
自分の人生、後悔しない様挑戦する方向で考えたいと思います。

投稿日時 - 2007-06-17 16:31:20

ANo.3

公認会計士と日商一級の差は、ちょうど3つ下の質問内容となっているので、そちらをご参考に。

投稿日時 - 2007-06-16 01:19:26

ANo.2

こんにちは。
わたしもパチンコ業界経験者、年齢は40歳です。平成元年より昨年まで18年間おりました。店長職になり7年、年収は大手銀行員と肩を並べる様になりましたが、
・年間休日40日
・日々の拘束時間15時間
・単身赴任、
・近い将来の公営カジノ開設(おそらく第3セクターで)
・スロットの規制による売り上げ減
等々の環境を鑑み、経済面以外で行き詰ってしまいました。
自分は何がしたいのかを考えたところ、死ぬ日まで働くという結論になり資格取得を目指す事にしました。28歳で遅いなんて全く無いと思いますよ!

投稿日時 - 2007-06-15 12:13:31

補足

ありがとうございます。そう言って頂けると勇気が湧いてきます。本当に嬉しいです。私も似たような環境の下で班長として働いていたので、気持ちが痛いほどわかります。
出来るだけ早く気持ちを固めたいのですが、金銭面などの問題もあり、80%といったところです。
ところでKUGISIさんは、どの様な資格を目指していらっしゃるんでしょうか?今現在どこもまで、進行してらっしゃるんでしょうか?よかったら聞かせてください。

投稿日時 - 2007-06-15 17:30:57

あなたにオススメの質問