みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

芋の皮

焼き芋や煮物でさつまいもの皮を食べることがありますね。じゃがいもも新じゃがの皮は食べることが多いですが、芋の皮を食べるのって、何かちょっと抵抗があります。実際のところ、身体や健康に害やデメリットはないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-11 23:07:55

QNo.3076977

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

芋は皮まで美味しいものですね。私は極力皮も食べるように調理していますが(調理は早いし、ごみも減るってエコっ!)、ジャガイモの皮は新じゃが以外は剥くもんだという意識がだんなにあってなかなか難しい面もあります。

サツマイモの皮↓
http://health.goo.ne.jp/karadagoo/20070318.html

ジャガイモの皮↓
http://www.geocities.jp/a5ama/e002.html

もちろんジャガイモの皮は緑になっていたら食べてはいけません↓http://www.sankei.co.jp/chiho/nagano/061223/ngn061223000.htm

土の中のものなので、農薬については皮も実も大差ないと思います(もちろん皮自体も含めて残留基準が決まっていてそれ以下になるようにしか農薬も使用されません)。そもそもそんなに農薬を使う作物ではありません。

投稿日時 - 2007-06-12 00:03:39

お礼

皮はともかく、皮の近くに栄養があるようですね。参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-12 01:54:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

さつま芋の皮は、蒸かし芋の場合は薄皮をむかずにそのまま食べたりしますが、食感が気になるときは剥きます。石焼芋は表面が焦げて固くなっていたりするので、剥くことが多いです。
煮物にするときは、黄金色の身と赤い皮の対比が美しいので、剥かずに利用します。芋きんとんにするときは、きれいに剥きます。

じゃが芋は、丸ごと蒸かしたりアルミホイルに包んで焼くときは、皮も価値があるので剥きませんが、新じゃが以外は皮がけっこう分厚いので、食べるときに皮を剥がします。
茹でてマッシュポテトにするときなどは皮が混じっていると全体が台無しになるので当然きれいに剥きます。

要は、食べ方・料理の種類によるということです。見た目や食感も料理の重要な要素なので、何でも剥かないとか絶対に剥くとか決め付けてはいません。

最近なぜかマクロビオティックが一般にも(ダイエット目的で?)流行しているようですが、その根幹思想の一つに「一物全体」というのがあります。文字通り「一つの物を丸ごと食べること」を言います。もったいないという問題だけでなく、丸ごと食べることに意義があるとするものです。どんな意義かは忘れましたが、有害という考え方はなかったと思います。
マクロビな料理では、ダイコンやニンジンも皮を剥かずに料理します。ダイコンはともかく、ニンジンの皮は薄い割りには意外と丈夫なので、口の中でもぞもぞしてしまいます。それを有難がるむきもあるようですが、皮の付いたニンジンの煮物はちょっといただけませんでした。

野菜や果物などは、皮と実の間に栄養があるから皮ごと食べるべきだと、よく言われます。栄養成分の分布については、信頼に足る個々のデータを知らないので、個人的には考慮に入れていません。皮ごとのほうが美味なら食べる、そうでなければ食べないという主義です。

投稿日時 - 2007-06-12 01:25:02

お礼

ダイコンやニンジンも皮を剥かずに食べるとは・・・マクロビはやめときます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-12 01:57:28

あなたにオススメの質問