みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

F-1ビザについて。

初めまして。
ハワイに留学している者です。
昨年の7月~English Foundation Programという大学付属の集中英語研修プログラムに入っていました。
F-1ビザもそのプログラムで申し込み、5年間のものを取得しました。
滞在中に大学院に申し込み、9月~の入学許可をもらいました。学校から新しいI-20を発行され、学校からは再入国のために領事館に行きF-1ビザの更新の手続きをしてくださいと言われました。
現在、5月18日~8月21日まで日本に滞在しているのですが、同じ学校に通うのでもI-20が変わればビザを取り直したり、その他再入国する為に何か手続きをしないといけないのでしょうか?
学校にも問い合わせているのですが、まだ返事がなくて…。
心配なので、ここで質問させてもらう事にしました。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-06-02 11:44:38

QNo.3050291

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

SEVIS番号が同じなんですか・・・?

もしかしたら、以前の研修の終了日と大学院プログラムの開始日の間に5ヶ月以上のブランクがあるのでしょうか?その場合は、F-1ビザは必ず取り直す必要があります(5ヶ月インターバル規定)。

ただ、SEVIS番号が同じ場合は、SEVISがトランスファーされているはずなのでSEVIS費の再支払いは必要ないかもしれません。この点も、学校に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2007-06-02 14:36:44

ANo.1

新しくもらったI-20とSEVIS番号によります。確認してみてください。

おそらく大学院から発行されたI-20にはinitial entry studentと記載されていて、SEVIS番号も以前のものと違っているのではないでしょうか?その場合は、「このI-20で初めて(アメリカに)入国する者」として、いったん帰国し、ビザを取り直しSEVIS feeも支払い直さなければなりません。

本来ならば、英語研修が終了する時点で大学院に入学が決まっているなら英語研修のI-20(SEVIS)をトランスファーする手続き(英語学校のDSOに願い出る)を踏んでいれば、大学院からのI-20には以前と同じSEVIS番号が引き継がれて記され(SEVIS tranferといいます)、ステイタスも「conitining student」と記されます。この場合ですと、ビザもSEVISも有効で、新しいI-20でそのまま再入国できます(ただし、トランスファー期間が5ヶ月以上開かないことが条件)。

もう帰国されているのであれば、すでに英語研修の機関があなたの以前のSEVISをterminateしてしまったでしょうから、SEVIS transferはできないと思います。再度ビザを取り直すしかないでしょう。

投稿日時 - 2007-06-02 12:33:15

お礼

tnk_tkさん、さっそくの回答ありがとうございます。

確認してみたら、SEVISの番号は以前のI-20と全く同じ
でした。
けれどもステイタスにはInitial attendance at this schoolと書かれています。

再度、学校にも問い合わせてみますが。
どうなんでしょう、これは。。。

もう一度、本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2007-06-02 13:42:39

あなたにオススメの質問