みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

留学したいけど…

私は高校3年生で,今進路についてすごく悩んでいます。
高2の春休みにオーストラリアに2週間ほどHome stayをして以来,大学は留学するのが夢でした。
しかし魅力的な大学は学費も高いし滞在費とかを考えると費用がすごいのであきらめて日本の大学に入ってから交換留学しようと思っていました。
今はハードな塾で受験勉強をしています。勉強は好きですが受験勉強は楽しくないです。
何気なく留学情報を調べてみると、やっぱり海外に行きたくなってしまい色々調べて留学の斡旋業者などを知りました。学校の先生に相談すると反対されて、留学トラブルの現状を知りました。

しかし留学したい!という気持ちは変わりません>_<
帰国子女とかでもない限り留学は厳しいのでしょうか??
斡旋業者はコストも高いし怖いので利用しないで留学したいです。普通の日本人が留学するならどういった形態が一番いいのでしょうか??
日本の難関大学への進路希望を変えてまで不慣れな地へ行き最悪の場合drop outするくらいなら安全に日本の国際系の大学へ行き交換留学するほうがbetterですか??
真剣に悩んでます>_<周りに詳しい人がいないので教えてください!!ネイティブと話せる英語力はつけたいし、将来UNESCOがしてるような海外で教育ボランティアなどで働けるような教養も能力もある人になりたいのですが…

投稿日時 - 2007-06-02 01:22:27

QNo.3049643

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今は、お金さえあれば誰でも外国の学校で学ぶチャンスがある時代ですから、あなたのように、まじめに考えている人は、悩みますよね。
確かに、そうして語学学校などへ留学した人達は多いですが、その殆どの人は、帰国後、英語とは縁もゆかりもない職業に就いています。理由は簡単です。「教養や能力」と英語が話せることの間には、なんの関係もないからです。アメリカやイギリスだったら6歳の子供でも英語を話します。でも、誰も6歳の子供に大事な仕事を任せようとは思いませんよね。

もちろん留学には留学の良さ、もありますから全面的に否定するわけではありません。でも、あなたの希望に添うような留学とは違うような気がします。

仕事に結びつく留学をする人は、日本の大学を卒業し、大学院で研究に成果を上げたり、実務で成果を上げたりして、国や企業の推薦を受けて、お金をもらって(或いは外国の大学から給料をもらう形で)留学しています。こうした人達にとって大切なことは、自分が外国で何を研究するのか、という課題がはっきりしていることで、英語はそのための道具に過ぎません。もちろん、結果として英語が話せるようになりますが、それ自体を勉強に行くような人は一人もいません。

ユネスコなど国際機関で働きたい、という希望は素敵ですね。そのためには、やはり「教養と能力」が必要です。そしてそれは、日本の大学で十分に身に付きます。というよりも、日本の大学で身に付かない人が、外国の大学なら身に付くだろうという発想自体、幻想です。日本の大学で一生懸命勉強して、成果を上げれば、結果としてあなたが希望する形での留学の門は開くのだろうと思います。

投稿日時 - 2007-06-02 02:28:19

お礼

お返事ありがとうございます、すごくためになりました!!何でもやってみればいいという訳ではないのですね…。確かに日本で成果を出せないような人間が海外で、世界で成果を出そうなんて甘い考えでした。。やっぱり日本の受験システムに疑問はありますが、そんな苦労を投げ出さずに大学で本気で勉強して斡旋を通さずにすむような能力、教養をつけて海外で働ける人間になりたいと思います。大人の意見ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-06-02 09:13:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私は高校卒業後留学し、アメリカの4年制大学を出たものですが、個人的には留学した経験は自分にとっては凄く良かったです。
(因みに、帰国子女でもなんでもなく、極普通の高校生でした)

ですが今の時代、留学して得られるメリットというのは期待する程ないと思います。特に、学部の場合はゼロに近いと思っていいかな・・・と。
語弊があるかも知れませんが、ある意味、単に沖縄から北海道に行く感覚で留学を考えた方がいいです。
(大学に入ると、新しい出会いなんかもあり、「ここに来て良かった」と思ったりするでしょうが、北海道に行く事に対するメリットは基本的にはないですよね)

又、アメリカの場合、出席・プレゼン・エッセイ・テストが成績に反映されるので、結構マメに勉強する必要があります(笑)
違う言語や環境の違いというのもあって、おっしゃる通りDrop Outの危険性もあり、安全な道とは言えません。

あと、卒業した後ですが、院やドクターコースを行く人を除くと、ビザの問題もあり大半が日本に帰国します。(もともと最初から日本に帰る気で留学している人も多いし・・・外資系狙いとか)

つまり・・・どうせ日本に帰るのなら、もっと要領良く進む方法があるというのは事実ではないかなと。
人生経験で試したみたいなって思うのなら留学も良いと思いますが。

大学の4~5年間でネイティブと話せる英語力がつくなら、卒業してからでも十分な訳ですし、将来、教育ボランティアで・・・と考えるのなら、今英語以外の必要項目を埋める事に専念した方が「安全な道」である事は確実というのが私の意見です。

投稿日時 - 2007-06-02 20:40:04

お礼

やっぱり今の時代留学とか行く人多いのでメリットにはならないんですね…。
自分はあせっていた気がします…卒業してからでもきっと英語力つけるのは間に合いますよね…。。私の場合は英語がしゃべれれるようになることが目標じゃないので(今の時代英語speakerは普通にいますよね…)確かに英語以外の必要項目をうめることに専念した方がいいのかもしれないですね。
貴重なご意見ありがとうございます、やっぱり受験勉強は辛いけれどあきらめて大学で自分を磨きたいです!ありがとうございます!

投稿日時 - 2007-06-02 23:17:07

ANo.3

こんにちは。受験勉強、頑張ってらっしゃいますか?

確かに海外の大学は費用の面も大変ですし、まだ高校生でいらっしゃるとのこと、すぐに留学となると、環境の変化についていくのも大変かと思います。
質問者様は2週間のホームステイ経験がおありなんですね?正直、2週間の海外生活では「楽しい」だけが印象に残るので、それだけを基準に留学生活をお考えになるのは危険かと思います。

私はアメリカの大学に3年次編入をし、2年の勉強の後に卒業して帰国しましたが、人生でこれほど勉強したことはないぐらい勉強しました。受験勉強よりも大変でした(ちなみに文系です)。

ただ、質問者様の夢が「教育ボランティア」などはっきりしてらっしゃるようですので、それに向けて努力するだけの頑張りがあれば可能かと思います。

>帰国子女とかでもない限り留学は厳しいのでしょうか??

そんなことはないですよ。私は海外旅行程度で、英語も「まあ得意」ぐらいで日本の大学に入学しましたが、その大学が非常にいい留学プログラムを持っており、なおかつ私が勉強したいことが海外でより深く勉強できると思ったので、入学してからの2年間は必死に勉強しました。
もちろんどの授業も無遅刻・無欠席です。
予習・復習も必死でやりました。
その結果、当時15名前後の予定だった2年間の留学プログラムに合格できました。

私よりも英語ができる人は多かったと思います。もちろん帰国子女の人たちも結構多かったです。
けれど生まれながらの環境や、育ってきた経緯での違いなんて、努力でなんとでもひっくり返せるんです。
逆に言えば、そんな基本的な努力もできない人間は、留学してもほぼ確実に失敗します。

もし今の語学力に自信がないようでしたら、外国語系の大学に進学なさって、留学を目標に、できる限りの英語力をつけた方がいいと思います。
単に英語力を身につけるだけではなく、英語で何かができる人間を目指しましょう。
「自分は英語ができる」ではなく、「自分は英語もできるからこそ、○○ができる」…質問者様ならば「英語ができるから海外で教育にたずさわれる」でしょうか。
それでも留学先では授業についていけず悔しい思いもつらい思いもすると思います。
けれどしっかりとした目標があれば頑張れるはずです。

また、海外へ行く目標が専門的な勉強をしたいということでしたら、日本で一般教養を終えてから行った方が専門の授業を多く取れますよ。
私は国際政治の勉強をしましたが、日本でとっていなかった分野から「数学」やら「英文学史」やら「天文学」やらを取らなくてはいけなくなって、ちょっと大変でした。
これはこれで面白かったですけどね(笑)

現在は多くの大学が自校の学費と提携している大学の学費を相殺しているようです。3校ほど参考URLを載せてみましたが他にもあると思いますのでご自分でも勉強の合間にでも探してみてくださいね。

http://www.aasa.ac.jp/institution/international/01/012.html
http://www.kansaigaidai.ac.jp/contents/international/affiliation/program.html
http://www.kwansei.ac.jp/Contents_419_0_205_0_7.html

流されることなく、目標に向かって最大限度の努力をなさってください。
若い頃の努力はきっと将来、大きな実になりますよ。

投稿日時 - 2007-06-02 18:28:51

お礼

経験者様の意見、とても参考になりました。「英語ができる」ではなく「英語ができるから教育に携われる」英語で何かができる人間に、と改めて言われると大事なのはそこだったよなぁ…と思いました。
自分が何者で、この専攻を極めにきたんだ!くらい具体的に思えてないと努力すりゃ何とかなるとかいう次元じゃないですよね。。
大学に入って一般教養を学んで交換留学や大学院留学についてもっと大人な視点から考え直したいと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-06-02 23:11:53

ANo.2

文章だけからの推測だと、今の状態から逃げたいって事ですね。

まず、日本の一流大学の学部に入りなさい。
技術者でも、医師でも交換で留学できますよ。
つまり、相手も馬鹿には来て欲しくないのです・・・業者が介在しているのは、馬鹿でもかねさえ持っていればよいって大学です。

投稿日時 - 2007-06-02 06:19:58

お礼

返答ありがとうございます。
そうですよね…留学したいとは前から思っていましたが、今の状態から逃げたい気持ちがないとは言い切れない甘い自分です…。まぁ受験勉強するより好きな勉強したほうが自分のためになるんじゃないかとも思ってしまうわけですが…
このまま受験勉強頑張ったほうが良いですね、ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-06-02 09:06:44

あなたにオススメの質問