みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

胆石って…

私は、2007年4月に行った健康診断で、γ-GTPの値が103ありました。
要精密検査になり、病院でエコーを受けた結果、“胆石”と診断されました。写真を見た限り3個は確認できました。

血液検査とエコーを撮ったあとの診察で、先生から「症状はありますか?」と聞かれ、症状とはどんなものかわからないまま、「ありません。」と答えると、「では、毎年エコーを撮ることで様子を見ましょう」と言われたのですが、思えばたまに右肋骨の下あたりが“キューッ”と締め付けられるような軽い痛みを感じることがあります。
これはもしかして症状なのでしょうか?

又、家族は、γ-GTPが高いこと自体、症状だとも言います。
このまま、様子を見ていていいのでしょうか?

先生の言うのには、γ-GTPは毎年高い値が出るそうです。
実際、精密検査の時には113に上がっていました。

突然激痛に襲われるのを待つのは恐いのですが…。
近いうちにもう一度病院に行った方がいいですか?
教えてください。

投稿日時 - 2007-05-28 20:54:05

QNo.3038256

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

量的に食事から摂るのは不可能です。
ビタミンC(アスコルビン酸)は合成品でも良いのだと思いますが、ビタミンEに関しては、天然抽出物が良いと思います。

食品添加物や化粧品にも「安定剤 トコフェロール」として防腐剤代わりに合成ビタミンEを添加していますが、天然ビタミンEは更に安全性と抗酸化作用が強いので、探してみてください。

ビタミンEの選び方は、α・β・γ・δと言う4つのトコフェロールとα・β・γ・δの4つのトコトリエノールを含んだものを探してください。それが天然物ですから。

投稿日時 - 2007-06-03 12:28:26

お礼

大変良くわかりました。
早速、薬局に行って探してみます。
1年後の値が楽しみになってきました。
適切な回答を何度も、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-03 13:48:29

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

返信が遅くなりまして申し訳ございません。
結石はビリルビン系ではないと思われます。また、コレステロールも良好な数値を保ち・・はて?何だろう・・と首を捻りたくなります。

剖検データに拠れば、動物性脂肪(コレステロールを含む)食よりも、高度不飽和脂肪酸(コレステロールを含まない)食のほうが結石形成率が高い(14%:34%)と云う報告があります。N.Engl.J.Med.:288’83

京大第二外科 谷村によれば 600IU/日のビタミンE投与で、胆管胆汁中のコレステロール濃度低下が観られ、胆石予防効果があったと報告している。
 
また、ビタミンC欠乏も胆石の原因となるとの報告もあります。
動物実験(モルモット)に高コレステロール投与してみると、ビタミンC欠乏群では 全例に胆石形成が観られた。ビタミンC投与群は、全例とも胆石形成はなく正常であった。Jenkins SA : Experientia 33:’77

以下、私の想像ですが、高度不飽和脂肪酸(コレステロールを含まない)食はお勧めの食べ物ではあるのですが、脂質の酸化が進み易く抗酸化食品も共に摂らないと、胆汁酸やコレステロールを酸化変性させて結石を作り易くするのではないだろうか? 
従って、ビタミンEやビタミンCの持つ抗酸化作用が結石を防ぐ効果があるのでしょう、と推測しました。そうした方々は、体質的に人よりも多くのビタミンEやビタミンCが要求されているのかも知れないですね。

ビタミンE400~600IU/日、ビタミンC2000~3000mg/日をお試しの上、1年後に再検査されるのでも宜しいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-01 13:57:40

補足

大変高度な回答ありがとうございました。

実は父も胆石で手術して取りました。
家系なのかも知れません。
胆石の種類がわからなくても、これだけ心配していただけるなんて感激です。

しかし…私には難しすぎて理解できないところもたくさんあります。が、結局ビタミンEとCをたくさん摂った方がいい!ということは良くわかりました。
でも、それらを食品から摂るのはなかなか難しいのではないかと思います。
それらを含んだ、薬でも飲んだ方がいいのでしょうか?

何度も申し訳ありませんが、できたら教えてください。
お待ちしております。

投稿日時 - 2007-06-02 17:20:09

ANo.3

経過観察が第一選択と云われても、ちょっと辛いものがありますね。
胆石と云っても、いろいろなタイプがあると思いますが、コレステロール結石系・ビリルビン結石系・カルシウム結石系・それぞれの混在型・・・果たしてどれなのでしょうか。
原因を掴まないことには病は治りません。

健診を受けられたのですから、コレステロールが高ければ指摘されたことでしょう。カルシウム系は腎臓に多く、胆嚢や胆管等には少ないそうです。
可能性が高いのは、ビリルビン系結石でしょうか。血液検査数値ではγ-GTP以外に異状を示さないことも多く、石が出来てから慌てるのが普通です。

血液検査で「総ビリルビン」「直接ビリルビン」と云う項目がありますが、その数値は如何だったでしょうか?
ビリルビン結石の出来た方々は、数値が基準値内であっても総ビリルビン-直接ビリルビン>0.6mg/dl であることが多いです。

投稿日時 - 2007-05-29 18:33:34

補足

回答ありがとうございます。
特に指摘もなく、詳しいことは何も教えてくれなかったのですが、検査結果は…
総コレステロール値=204(高値となってます、これ以外は標準です)
T-BIL=0.5
GOT=22
GRT=28
ALP=357
γ-GTP=113
でした。
ALPが高いので、胆石だそうです。

これで、何かわかりますか?
再検の血液検査はコレステロール以外の、上記5点しか結果はありません。コレステロールは4月の健康診断の結果で、再検の医師にもみせました。

医者も詳しく教えてくれないなんてひどいですよね!
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-05-29 19:42:36

ANo.2

今年、胆石症の激痛に襲われました。
数年前にエコーで胆石があることは知っていましたが、医師から
「石を持つ人は珍しくありません。これが胆管に詰まると、いわゆる胆石による痛みが出ます」
と言われました。
今回の発作は早くおさまったので、内科的療法として石を溶かす薬を処方されています。発作が出ても炎症がひどくない限り、手術適応とはならない、と医師に言われました。
爆弾を抱えているようなものですが「1.疲れているときに 2.お酒を飲み 3.脂っこい物を食べる」を行うと、発作のリスクが上がるそうです。これをしなければ、発作は起きづらくなると思います。

投稿日時 - 2007-05-28 21:48:42

お礼

なるほど~!
3つの条件の内、私は3番だけはやらない自信が少しだけ有ります。
でも、なんとなく激痛に耐える練習を日々行っておいたほうが良さそうですね!
貴重な経験談、ありがとうございました。
とっても参考になりました。

投稿日時 - 2007-05-28 21:55:37

ANo.1

「どうしても手術をしてほしい」というのでもなければ受診したところで医療費の無駄づかいです。
経過観察といわれたのであれば、それでよいと思います。
γ-GTPが高いの胆石があるからであり、これ自体が症状というのは正しくはないでしょう。

あぶらものを控えたりと、食事に気を遣ってくださいね。

投稿日時 - 2007-05-28 21:12:56

お礼

早速の回答、ありがとうございました。
実は、パソコンを開いたまま、回答を待っていたところです。
しかしながら、来年エコーを撮るまでに、激痛に襲われることはないのでしょうか?
もっとも、手術をしなければならない大きさになったときには、先生が言ってくれるのでしょうね!
運悪く、来年までに異常に石が成長し激痛が起きたときには、運命だと思い、思う存分のた打ち回ればいいのでしょうね!

投稿日時 - 2007-05-28 21:28:23

あなたにオススメの質問