みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

あまり知られていないフォークソング等自慢の一曲。

50一歩手前中年男です。
年代に拘りません。フォーク全盛の頃、自分だけのお気に入りのような唄はありますか?(深夜ラジオでしつこく聞いていた)
フォークでなくても、歌謡曲でも構いません。
個人的には、
1.神崎みゆきの「ゆうこのグライダー」
2.田吾作の「田吾作音頭」
3.藍みよこの「みかんのなんとか?」情けない、忘れてしまいました。
こんな感じで、「自分の宝物」みたいな「唄」を希望します。
曖昧でもぜんぜん構いません。御願いいたします。

投稿日時 - 2007-05-21 19:57:04

QNo.3018997

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

またしても場を汚します。ご容赦を。lin(_ _)imo

補足欄まで使っていただき有難うございました。
実は、この補足欄、「教えてgoo」を利用する者にとっては、厄介至極でして・・・
gooメールチェッカーでは、“回答通知メールを受信しない”にセットすれば、
質問者様の補足は確認できず、たまたま、つい今しがた、マイ・ページを開いて確認した次第、
もしこれが遅れていたなら、質問者様が質問を閉じてしまい、
このお礼も(も含めた回答ですよ・・・)書き込みが出来ない、といった事態にもなりかねず・・・

まぁ、その不満はちょっと、よけといて・・・

「ザ.タイマーズ」は忌野清志郎さんを模した(?)かたをリーダーとしたロックグループですね。
残念ながら曲は忘れてしまいました。(^^ゞ

さて、「メケ・メケ」はこれに挿入されています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%EF%BC%88%E6%80%A5%E3%81%84%E3%81%A7%E5%8F%A3%E3%81%A7%E5%90%B8%E3%81%88%EF%BC%81%EF%BC%89-%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC/dp/B0000DZ8D9
ケスラーとは、今ではすっかり味のある俳優さんとして名高い伊武雅刀氏が若かりし頃、
アニメ「宇宙戦艦ヤマト」で熱演された「デスラー総統」からのパロディと聞いております。

さて、せっかく来たんだから・・・

青森県北津軽郡東京村/三上寛
http://www1.linkclub.or.jp/~kury/ct/abunaiuta/tokyomura.html
このかたほど「異端」という形容が似合うアーティストもいないでしょうね。
どこと無く、「フォーク」を超越している感さえあります。
たぶんフォークとしてはマイナーだろうから、と思えば、あにはからんや・・・検索したら一発で出ました!

同じく三上寛氏の「ストリッパー・マン」
さすがに、これを載せている歌詞サイトは見当りませんねぇ・・・
よろしければ、こちらでどうぞ・・・
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000CR5DVC/503-1524024-1255900?
SubscriptionId=1WWE024D0624S1T1KG82

今宵も週末の開放感から、はしご酒・・・
千鳥足で帰ってきたものの、気になって“とりあえず”パソコン開いてみたら・・・
おじゃますることが出来てよかったです。(^_^)

さてさて、タイピングが遅いんで、そうこうしているうちに三上寛も終わっちゃいました・・・
まぁ、今夜はこの辺で・・・

♪まだまだ酔っちゃ無いだろう?レモンスライスがしみるなんて?・・・
(吉田拓郎:「人生を語らず」より“三軒目の店ごとに”)
(歌詞検索サイトに載ってなかったから・・・マイナーですよね? (^^ゞ )

みたびの場汚し、どうか、平にご容赦を、そして願えれば、ひとつ、今後もごひいきに・・・
毎度毎度の酔っ払いのたわ言、誠にご無礼しました。lin(_ _)imo

投稿日時 - 2007-05-26 23:56:27

補足

「言葉足らずの書き忘れ」ばかりですみません。
「三軒目の店ごと」は、う~ん確かにちょっとマイナーですね。
でも一度聞くと、中々忘れられないメロディーです。
「うんと飲め、やれ飲め」で、こちらこそよろしく御願いいたします。
回答者様全ての方に、ポイントを差し上げたい気持ちでいっぱいなのですが、そうも行かず困っている所です。

投稿日時 - 2007-05-27 17:24:44

お礼

間に合いました。ありがとう御座います。
「ザ.タイマーズ」そうですそうです、あと三浦友和さんや坂本冬美さんたちと、非常に声の似た方?もアルバムに参加されていました。
「スネークマンショウ」あっそうかぁ、伊武雅刀さんが「ヤマトの諸君よ」とか途中セリフの入った歌を聴いたことがありました。
その後「子供たち(大人たち?)をせめないで」てしたっけ、「私は子供が嫌いだぁ~」と絶叫する唄を出しましたね。
三上寛さん。有名な所の「誰(何?)を怨めばいいのでしょうか」と「夢は夜ひらく」くらいです。まだ活動されていたんですね。
この方独特のだみ声と迫力は、超印象的ですね。

※リニモさんのお礼欄をお借りいたしまして。(リニモさんスミマセン)
ご回答頂きましたみなさまへ。
一週間お付き合いしていただけたことを嬉しく思っております。
お礼を書くのが本当に楽しみでしたが、お礼を改めて読み返してみると、ただ単に「自分の知識をひけらかしたかっただけなのでは?」とも読み取れる部分も多々ありました。
「慇懃無礼」なお礼だった事をお許し下さい。
ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-27 17:12:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(26)

ANo.25

ANo13です。

>左とん平さんの「ヘイ.ユー.ブルース」は確か指を鳴らしながらの唄でしたっけ。
指を鳴らして同年期に歌っていたのは松鶴家千とせさんです。
曲名は『わかんねェだろうナ』ですよ。

あがた森魚『赤色エレジー』唯一のヒット曲。
風『海風』アルバムタイトル曲でもありフォークというより後々のJPOPのはしりです。
猫『雪』雪でした・・・で始まる曲は印象的です。
山崎ハコ、石川セリ、リリィなどのちょいと暗めの曲も流行っていました。

フォークが王道だったころまさに今のJPOPの基礎を作ったのがシュガーベイブでしたね。
デビュー当時は異端視されていました。
主宰はもちろん山下達郎です。大貫妙子が参加したり、大滝詠一と関係などその後の荒井由美(松任谷由美)EPOなど・・・

このあたりは質問者さんの方がご存知ではないでしょうか。

今でもスキなのは浜田省吾。『二人の夏』(メジャーデビュー)
伝説のバンドの愛奴でデビューして全く売れずにその後ソロデビューです。

まだまだありますが・・・

ほとんど知られてない南高節とかぐや姫の『酔いどれかぐや姫』
シャァララで始まる珍妙な曲なのでしばしばコミックバンドと混同されていました。
のちの大ブレークするかぐや姫の3年前の事ですね。

投稿日時 - 2007-05-25 13:19:24

補足

浜省を本格的に知ったのは、大分遅れてからでした。
アルバム名を忘れてしまいましたが、「ダンス」「マネー」「ペイン」とかが入っていたアルバムです。アルバム「JBOY」がヒットしましたね。
最後に、初期の、南高節とかぐや姫。
「酔いどれかぐや姫」は何度か耳にしました。
また曲名は忘れましたが、「お嬢さん(お父さん?)、それはカリントウじゃなくて、犬のう〇こですぅ」とかいう歌もあったような。
そういえば、「海のトリトン」のエンディングにも出ていましたね。

投稿日時 - 2007-05-27 15:57:19

お礼

再回答ありがとう御座いました。お礼が大変遅れましたすみません。
あっ、「松鶴家千歳」さんは思い出しました。
薄いサングラスにパーマ、首を若干振りながらのスタイル。
歌詞は違うかもしれませんが、確か「俺が昔、夕焼けだった頃、弟(妹?)は小焼けだった、母親はしもやけで~」というような唄で、最後「わかるかなぁ~わかんねぇだろうなぁ」で締めていた唄ですよね。
とん平さんの唄も、「へぃユー」の所がそうだったような?
でもこれは自信ありません。全くの記憶違いかも知れませんでした。

あがた森魚さんの「赤色エレジー」は自分もこの唄しか知りませんでした。大正ロマンとバイオリンが印象的ですよね。
風も大好きです。正やんが「かぐや姫」を卒業し、一番脂の乗り切っていた頃ですね。
旧「猫」の追加メンバーだった久保やんと2人、初期3作まではベストだと思います。
「ウインドレス.ブルー」は特に印象的でした。
すみません、自分はそこまでで「風」を卒業してしまいました。
正やんが離婚するまでの葛藤を歌にした名曲が、そこで途切れてしまい、共感が難しくなった為です。
暫く残念だったのは、声がかすれてしまって、高音が出せず聞くほうも辛いと感じました。もう大丈夫そうですが。
「猫」は本当に隠れた名曲が多いですね。
女性3名は、他の回答者様のお礼で失礼させて頂きますが、逆に「シュガーベイブ」の唄は殆ど知らないのです。メンバーは当然承知していますが、有名な曲以外、あんまり根を詰めて聞いていませんでした。
浜省は、「たくろう&かぐや姫インつま恋」で、ドラムをバックで叩いていましたね。
「2人の夏」は、当時聞きませんでしたが、夏と冬をタイトルにした後発アルバムで聞きました。
また、「東京」「片想い」うぁ~、今日は酔いが進み
脳がところてん状態で、悔しいかな思い出せません!
後日「補足」で是非お付き合い下さい。
申し訳ありません。

投稿日時 - 2007-05-26 20:47:05

ANo.24

お礼ありがとうございます。NO.17の3曲目は『僕のそばにいなさい』だと思います。これも、ラジオをたまたま録音していて出逢った曲ですが、歌っている方の名前はすっかり忘れてしまいました。

投稿日時 - 2007-05-24 21:41:28

お礼

こちらこそ、お忙しい中でのご回答ありがとう御座います。
「僕のそばにいなさい」は、自分も全く見当が付きません。
誰か分かる方がいらっしゃると嬉しく思います。
せめて「歌手名」だけでも分かれば、立て付けの悪くなった「思い出の引き出し」を探せそうなのですが。
題名繋がりで、クラフトの「僕にまかせてください」を思い出しました。
ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-26 19:29:29

ANo.23

こんばんは。ご丁寧なお礼を有難うございました。
性懲りも無く、またまた場を汚すことになりますが、どうかご容赦を。(笑)

ちょっと、脱線した感じで・・・(フォークとは呼べないかも・・・)

我が県の誇るエンター・ティナー、つボイノリオ氏のレパートリィから幾つか・・・
「名古屋はええよ!やっとかめ」
「女泣かせのつボイ節」
「一宮の夜」などなど・・・

「金太の大冒険」や「極めつけ!お万のかた」は全国的に結構有名(?)かも知れませんが、
この辺は・・・地元の人間でないと知らないだろうなぁ・・・と感じることしきり・・・
「金太の大冒険」には“安心してお子様にすすめられるバージョン”もあるそうで・・・
(ご存知かも知れませんが、「金太の大冒険」も「極めつけ!お万のかた」も、かつて発売禁止になった曲です。
そういえば、一度CDが出た(!)そうですが、すぐに廃盤になったとか・・・)

少し気を取り直して・・・(はて?これも“フォーク”と呼べるかどうか?・・・)

「メケ・メケ」
作詞は、かの丸山明宏さん(美和明宏さん)作曲と唄はDr.ケスラー
(誰あろう、フォーククルセイダースの加藤和彦さんです。)
「スネークマン・ショウ」の一部に挿入されております。
なかなか、軽快なテンポの曲で、私の“密かなお気に入り”です。(苦笑)

う~ん、ここまで来たら“酔いどれ”のつぶやき、もう一つ・・・
「無理だ!」爆風スランプ
・・・腹筋、無理だ、亀の腹筋、できるもんならやってみな!?・・・
まだ、この頃はコミックバンド然としてましたね・・・
(この曲は結構有名でしょうか?・・・)

吉田拓郎さんの唄は大好きですが、不覚にも、「エレック時代」の曲には、余り馴染みが有りません。
今日は一杯やりながら、これを聞いています。(笑)
♪暗い街角に いつもの時間にのら犬が集まる・・・
・・・のら犬だって涙はあるさ 一度愛されれば・・・

いつもながらの酔っ払いのつぶやき、失礼致しました。lin(_ _)imo
(そういえば、前回の回答では、マイ・マークのつづりが変でしたね。
重ねてお詫び致します。)

投稿日時 - 2007-05-24 20:45:14

補足

補足欄をお借りしまして。
つぼイノリオさんは、どうも誰かと勘違いしているかも知れません。
「知ったかぶり」をしてしまいスミマセンでした。
そして、「スネークマンショウ」。
情報を頂くまで、すっかり忘れていました。
当時でも、もう「伝説の」とか形容されていたような。
唄はさっぱり思い出せません。
自分のイメージだと、結構有名な方たちの、覆面限定ユニットみたいなイメージなのですが。
ふと、「ザ.タイマーズ」を思い出しました。
当時「カバーズ」は購入しました。
今検索したら、「夜のヒットスタジオ」での活躍ぶりを見ることが出来ました。大満足です。
このバンドに関しては、ご承知のように多くを語りませんが。

投稿日時 - 2007-05-26 17:52:50

お礼

お忙しい中での再回答痛み入ります。
つぼイノリオ氏は名前だけは聞き及びました。
でも、上記3曲はさっぱり分かりませんでした。
「金太の大冒険」は、「キンタ、マケルナ」でしたっけ?
句読点が微妙ですが。
「極めつけ!お万の方」メロディーを咄嗟に思い出せませんが、当時多分聞いているとは思います。
爆風スランプは大好きな映画の「平成ガメラ」も唄っていましたね。
キワモノバンドかと思っていましたが、「ランナー」とバラードの「大きな玉ねぎの下で」がそこそこヒットして。
拓郎のアルバム、「青春の詩」に入っていた「野良犬のブルース」でしょうか?
自分も、10年前自宅火災にあってから聞いていないため、歌詞がさっぱり思い出せません。
同アルバムではありませんが、拓郎は同じコード進行で別な歌を作る達人です。
「ゆうべの夢」と名曲「祭りの後」は同じです。歌詞は違いますが。
「イメージの詩」と「親切」も。

だって、Am、Em、C、C7、E、E7、D7、Dm、ここいらさえ押さえられれば「誰もがみんな拓郎」でした。
拓郎はギター本当に下手です。
でも大好きです。

投稿日時 - 2007-05-25 20:14:01

ANo.22

“思い出まくら”!(質問者様の答え見て)思い出しました~。深夜放送(ラジオ)聞きながら、夜と大人を(いやらしい意味じゃなく)感じて複雑な気持ちに酔いしれていました。“ねえ~あな~たここにき~てたのしかったことなん~か話してよ・話して~よお~”・・ですよね?あと、深夜放送で思い出すのは“グッ・バイバイベイビードンメイクミー・クラ~ア~アイ!”ベイシティーローラーズ!

投稿日時 - 2007-05-23 23:51:17

お礼

再々再回答をありがとう御座います。
貴重な時間を割いて頂きましてスミマセンでした。
「思い出まくら」大大大好きです。
元々好きだった歌でしたが、当時高校生の時の修学旅行(今、この形容は使わないのでしょうか)で、バスガイドのお姉さんが、しっとりと歌ってくれ(高校生にこの唄はどうかとも思いますがあの頃は何でも有りでした)、ますます大好きな唄となりました。
ギターコードも比較的やり易く(カポ5フレで)、雰囲気だけ絶叫してました。
BCRは、有名な3曲まででした。
音楽を聴かないと、曲を思い出せずすみません。
大事な思い出を思い起こしてもらえました。
ありがとう御座いました・

投稿日時 - 2007-05-25 19:15:26

ANo.21

「ご案内」ウィッシュという姉妹デュオの曲。
「木曾は山の中」葛城ユキ
「水鏡」鈴木一平
「サルビアの花」もとまろ
でも甲斐よしひろが歌ったのもよかったです。

投稿日時 - 2007-05-23 13:54:24

お礼

お礼がのびのびで申し訳ありません。
ウイッシュの「ご案内」は、ウァ、渋いですね。
私も大好きな唄でした。いい歌ですよね。
「今日~お葬式をします。私の恋が死んだのです~」
知らない方のほうが多いとは思われますが、結構名曲だと思います。
「木曾は山の中」は葛城ゆきのデビュー曲でしたっけ?
この唄も名曲ですよね。雰囲気があの声とマッチして。

「いっそ、一度だけの~」ここしか歌詞を思い出せませんが、「水鏡」。これも名曲!この唄も大好きです。鈴木一平さんは今も活動されているのでしょうか。
甲斐よしひろが唄う「サルビアの花」は、聞いたことがありませんでした。

情報をありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-25 18:16:13

ANo.20

 かなり、べたなんですが、井上陽水のアルバム「氷の世界」にハマってました。
♪こ~は~る~ お~ば~さん~  とか、♪ひ~まわ~り~ もよ~の~ ひ~こ~きに乗り~ とか。
 カセットにダビングして、テープが伸びるまで聴いていました。

投稿日時 - 2007-05-22 23:36:03

お礼

お礼が遅くなりました。すみません。
ベタな所こそが、かえって嬉しい気持ちで一杯です。
何故なら、そろそろ老化現象が始まったのか、歌手と歌詞と題名が、咄嗟にリンクしなくなりまして。ホント弱っております。
「小春おばさん」と「チエちゃん」ですね。
とても良いですよね。大好きです。
実は高校生の時、千恵ちゃんという女性に惚れていました。地元で結婚されたのか、たまに会う機会があるのですが、未だに「ドキドキ」はあります。恥ずかしながら「この年で?」でもです。
青春を思い出させていただき、ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-25 17:48:02

ANo.19

#4です。
打ちミスがありましたので訂正いたします。
×もろまろ
○もとまろ
です。

訂正ついでにもう1曲挙げていきます。
日吉ミミの「世迷い言」

結構メジャーな曲だと思っていましたが、
先日仲間で行ったカラオケで、
何故か懐メロ大会になったのでこれを歌いました。
♪うーえかーらよーんでもしたかーらー読んでもぉ よーのなーかばかなのよー
あの独特な歌い方を真似たのですが、
殆どの人が知りませんでした。
ちなみに大人になってから中島みゆきが作曲と知り少々驚きました。

投稿日時 - 2007-05-22 17:14:10

お礼

お礼が中々進まず申し訳ありません。
日吉ミミの「世迷い言」は多分聞いたことがありそうです。
でも即座に自分も唄えないと思います。
イントロを聞けば、何とかなりそうな気もするのですが。
独特の唄い方を真似されたのですか。凄い!
あまり口を開かず、鼻から声を出すような唄い方って、カラオケで受けそうですが。
貴重な情報をありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-25 17:26:01

ANo.18

#12です、書き忘れです

「群衆の中で」「おさらば」ジ・オフコース

'the' がついていた頃の曲で、他人の作詞作曲です。そのためステージでは歌いたがらなかったとか。しかしいい曲です。「おさらば」は洋楽的アレンジの珍しい曲です。

投稿日時 - 2007-05-22 10:50:12

お礼

お礼が遅れております。申し訳ありません。
初期のオフコースは、杉田二郎のバックもしていましたね。
「群衆の中で」は多分聞きました。でも、「おさらば」は分かりませんでした。情報ありがとう御座いました。メモです。
確か、斉藤哲夫さんの「悩み多き者よ」も当時カバーしていませんでしたっけ?
度々のご回答、本当にありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-25 17:12:55

ANo.17

・『ゆ~昏時はさ・み・し・そ~うと~ってもひとりじゃ・い・ら・れ・な~い』有名だよね。
・『俺のあんこ~はタバコ~が好きで~いつもスパスパスパ』結構有名。
・『船の旅に出・か・けたいナ~と言う船酔いのこ・と~など~すっか~り忘れ・てさあ~だけど・かまわないさ~きっと介抱するのは・僕だから~』

投稿日時 - 2007-05-22 09:39:54

お礼

再々回答ありがとう御座いました。
NSP(ニューサデッステックピンク)の「夕暮れ時は淋しそう」も良いですね。チョットマイナーな「赤い糸の伝説」も良いですね。
ディランIIの「プカプカ」。超名曲ですね。
でも最後の唄は分かりません。
ヒントありますか?

投稿日時 - 2007-05-24 20:57:59

ANo.16

こんにちは。

フォークソングかどうか、わかりませんが、
他の回答者の方が挙げられている様な時代の曲で
お気に入りの曲を、書いてみます。

「カレーライス」  遠藤賢治
「キャンディ」   原田真二
「喝采」      ちあきなおみ
「学生街の喫茶店」 ガロ
「22歳の別れ」  風
「白い色は恋人の色」ベッツィ&クリス

まだありますが、曲名が思い出せないものも
多いので、おもいつくままにあげさせていただきました。

投稿日時 - 2007-05-22 01:10:47

お礼

お礼が遅れました。申し訳ありません。
遠藤賢治さんの「カレーライス」は後世に残す名曲ですね。
「君も僕も猫も?皆な好きだよ~」気だるい雰囲気が良いですね。
原田真二は、松山千春のように、しっぱな3曲がヒットしましたね。
「喝采」これは本当に大好きな唄です。何故なのか、歌詞の意味など経験していない若僧にも、この唄には引き込まれました。間違いなく名曲です,。
「学生街の喫茶店」の「片隅で聞いていた、ボブディラン」何じゃそれは?飲み物かぁ?。ボブ.ディランすら知らな若僧でした。
ガロに関しては、知られていない名曲が多く存在しますね。
「風」を語ると、自分自身しつこくなりそうです。
太田裕美がカバーした「君と歩いた青春」。
私の青春時代の思い出の曲です。
男の幻想で、女性が女性だったと思わせてくれた曲です。
現実は      夢から覚めました。

投稿日時 - 2007-05-24 20:45:15

ANo.15

>・『わ・た・しは~泣いて・いますべ~ッドの・上で~』ってこれは誰の歌?

これは天涯孤独なリリィの歌です。
いまでもごくまれにテレビで見かけますが音楽は止めたみたいでベースが弾けなくなってました。

投稿日時 - 2007-05-21 23:27:01

お礼

ご回答ありがとう御座います。
リリィは「私は泣いています」と、もう一つのヒット曲「ベッドで煙草を吸わないで」がありませんでしたっけ?
コアなファンではありませんでしたが、そうなんですか。
活動していないんですね。
情報ありがとう御座いました。
あの髪型にあのハスキーボイスは、封印ですか。残念です。

投稿日時 - 2007-05-24 19:56:48

ANo.14

ザフォーク・クルセダーズの「帰ってきたヨッパライ」はあまりにも有名ですが、やはり「イムジン河」でしょうか。
韓国と朝鮮総連の双方から圧力があって、発売禁止、放送禁止、今でも昼間からラジオやテレビで聴くことはまずできない曲です。

投稿日時 - 2007-05-21 23:03:43

お礼

お礼が遅れましてスミマセンでした。
フォークルの、カンバミチコさんへの追悼歌「悲しくてやりきれない」が、とても心に残りました。何故この唄が作られたのかは、恥ずかしながら過去記事にて知り及びました。
その事件に対しての、この唄の重さがやっと分かりました。
五木さんの小説題名の「青年は荒野をめざす」という曲は大好きです。
「イムジン河」はリアルタイムでは聞いたことがありませんでした。
放送禁止歌でしたでしょうか。
でもBSで、近年はしだのりひこさんがソロで唄っているのを見て、今更ながら絶句でした。
これこそ名曲!よくぞ!です。
ここ最近の日本映画で使われていましたっけ?
ご回答ありがとう御座いました。では。

投稿日時 - 2007-05-24 19:46:54

ANo.13

まりちゃんズ
「ブスにもブスの生き方がある」
「ひがみブルース」
「尾崎家の祖母」(おざきんちのばばぁ)

おそらくまりちゃんズの曲を全曲ラジオで聞いた人は誰一人いません。
何せ曲の大半が放送禁止にしてされていたから。

左とん平
「ヘイ・ユウブルース」

投稿日時 - 2007-05-21 22:48:01

お礼

お礼が遅れましてすみません。
「まりちゃんズ」懐かしいです。
特に「尾崎んちのババァ」は覚えています。「ブスにも~」は分かるつもりですが、「ひがみブルース」は記憶にありません。メモですね。
左とん平さんの「ヘイ.ユー.ブルース」は確か指を鳴らしながらの唄でしたっけ。
もう記憶の自信度激低です。
ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-24 19:25:29

ANo.12

・アルバム「陽水生誕」井上陽水
10年くらいかけて手に入れました。10番さんの2曲も入っています。自分の気に入っているのは
「ビューティフルワンダフルバーズ」人間のようなことをする鳥を歌った歌。
「さあおぬぎ」松山猛・加藤和彦コンビの曲。
他にはビートルズナンバーや鈴木ヒロミツとのデュエットなど珍しいものがあります(無断発売のため発禁になりましたが)。

・「各駅停車」猫
実際に聞いたのは数年前。古い歌集に楽譜が載っているのを見てかなり前から知っていました。聞いたこともないのにカラオケで歌ったことがあります。
余談ですが「猫」のことを調べていたら何らかのつながりで事件レポーターの所太郎氏がもとフォークミュージシャンだったことを知りました。

・「Remember you 今も」SILK
80年代から90年代初めに活躍したユニット。素直な青春ソングが多いのですがなぜか「くる」ものが多かったのです。

投稿日時 - 2007-05-21 22:34:05

お礼

お礼が延び延びになってしまい、スミマセンでした。
陽水の「ビューティフル.ワンダフル.バース」は聞きました。
「夢の中へ」が、栗田ひろみ主演の「放課後」の主題歌に採用され。ヒットしましたね。
「心もよう」「人生が二度あれば」「東へ西へ」「桜三月散歩道」「紙飛行機」「チエちゃん」「自己嫌悪」「感謝知らずの女」「いつのまにか少女は」「冷たい部屋の世界地図」、でも「傘がない」はくどくてちょっと。
陽水も、どれもが名曲で困りますね。
印象的なのは、フォーライフ結成の記念アルバム「クリスマス」での、「ブルークリスマス」は良いです。
「猫」も良いですね。今日「猫踏んじゃった」が削除になり残念です。
拓郎がらみで「雪」「地下鉄に乗って」「僕のエピローグ」も好きです。
「各駅停車」は、拓郎の呪縛から離れ、本来「猫」の目指した音楽性を示した唄だと勝手に思っています。
個人的に「昼下がりの街」が印象深い曲です。
最後の方は、勉強不足で分かりませんでした。
ご回答ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-24 18:50:04

ANo.11

あ~!まだあった!もっと好きなヤツ!
“ふきのとう”『ひとりで・思う~秋はもう・深く~過ぎ去れば~悲しい白い冬~』・・・題名何だっけか?けっこう有名!

投稿日時 - 2007-05-21 22:07:14

お礼

再回答のお時間を頂きありがとう御座います。
ふきのとうのデビュー曲、「白い冬」ですね。
コード進行も簡単で、よく真似しました。
でもイントロは、さすがにひとりでは無理でした。
リードとサイドがあってこその、イントロですものね。

投稿日時 - 2007-05-24 18:03:45

ANo.10

私の宝物(カセットテープですが)
愛はポケットの中に/華盛開
あなたのすべてを/佐々木勉
お父う帰れや/岡林信康
織江の唄/山崎ハコ
さよなら僕のともだち/森田童子
窓ガラス/研ナオコ

書ききれないので変わったところで
鹿のフン/吉永小百合
カンドレ・マンドレ/アンドレ・カンドレ(後の陽水)
神無月に囲まれて(習作)/井上陽水

書ききれないので欲しいのが
つらら/所ジョージ

変わり過ぎててつまんないですか?
 

投稿日時 - 2007-05-21 22:03:07

お礼

お礼が遅れましてスミマセンでした。
いつまでたっても「パソコン初心者」なもので。
華盛開さんは、全く知りませんでした。唄が聴ければ分かるかなぁ。
佐々木勉さんは聞いたことがあるかも知れません。
でもとっさに唄が浮かびません。メモですね。
岡林信康さんは、「フォークの神様」ですものね。ライブ音源のカセットテープを大分聴きました。
山崎ハコさんの「織江の唄」は、映画「青春の門、筑豊編?」の主題歌でしたっけ。暗いと言われていますが、「ひまわり」の歌唱力のある力強い歌も大好きです。
研なおこさんの「窓ガラス」って聞いたことがありそうです。
唄い出しが分かれば、全部思い出せるかも知れません。
吉永小百合さんの唄は「フン、フン、フン、フン、鹿のフン」とか言う歌でしたっけ?記憶が微妙ですが。
陽水のデビュー当時の芸名と唄は、遡って知りました。
「神無月にかこまれて」の初期バージョン、何かで聞いた気もします。
でも自信が今ひとつ。
所さんの唄は、レコードを買ったことはありませんが、「雪だるまって真ん丸い~」とか、国営放送のBSで坂崎さんとのやり取りで、多少知りました。でも短い唄ばっかりで。ギターのコード進行は私レベル(拓郎コード)で、分かり易いですね。
ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-24 17:57:14

ANo.9

・『遊び~疲れて~子供~は帰~る~』とか言う歌詞の歌。“何とかとホモサピエンス”つーデュオだったかなー?
・『あな・た・の愛のはかり知れない~温か・い~まご・こ~ろ~を~』とか言う歌詞の歌。こっちは有名だよねー。高木あや?
・『わ・た・しは~泣いて・いますべ~ッドの・上で~』ってこれは誰の歌?

投稿日時 - 2007-05-21 21:58:40

お礼

ご回答ありがとう御座います。
渋い所ですね。出来ましたら思い出してもらえればありがたいです。
自分も聞いたことがありそうなので。
「私は泣いています」は分かりました。「リリィ」ですね。
あのハスキーボイスは、印象的です。

投稿日時 - 2007-05-23 20:44:30

ANo.8

高石友也「思い出の赤いヤッケ」「死んだ男の残したものは」
五つの赤い風船「まぼろしの翼と共に」
高田渡「生活の柄」「鉱夫の祈り」

投稿日時 - 2007-05-21 21:46:48

お礼

お礼が遅れましてスミマセンでした。
高石友也、五つの赤い風船、高田渡、承知しておりますが、ご紹介して頂いた唄は、聞き及びませんでした。

故高田渡氏には、25年位前にお会いしました。地方のスナックで膝を付き合わせた位の距離で唄も聴きました。
仙人のような風貌は記憶に残りました。
私事で申し訳ありませんが、社会人になってからの友人がいました。
お互い結婚式には、オリジナルの唄で演奏し、2人でコンサートもしました。
彼は市役所勤務の公務員でした。私と同じでギター好き女好き、高卒ですからたいして出世も期待していなかったはずなのに、45歳の時まさかの「うつ病」に掛かりました。
闘病4年、やっと回復し、勤めにも本格的に出始め、メールもやっときました。その時高田渡の「生活の柄」は良いから聞きな、とのメール。
「分かった!」とメールしたその後、年度末の3月31日、自殺。
片腕を一本もぎ取られたようで。
つまらない御礼になりました。すみません。
ご回答ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-23 20:35:21

ANo.7

20代後半の若輩者です。
厳密にはフォークとは言えないでしょうし、その世代には非常に有名な曲ですので趣旨と異なるかもしれませんが…
「真夜中のギター/千賀かほる」
小さい頃母親(50代中盤)がずーっと口ずさんでおりまして、耳から離れなくなってしまいました。
この曲、我々の世代ではほとんど知る人が居ないんですよね。
今でも夜中にふと口ずさんでしまう曲です。

これだけではあれなので、もう1曲。
エンケンの「今日はとってもいい日みたい」。
アルバム(満足できるかな)の中では比較的地味な部類ですが、タイトルのせいか自転車に乗りながら鼻歌で歌ってたりします。

投稿日時 - 2007-05-21 21:42:35

お礼

お礼が遅れました。申し訳ありません。理由は前出の通りです。
若い方も是非是非!
でも「エンケン」さんの唄は知りませんでした。申し訳ありません。
「真夜中のギター」も含め、当時の名曲は、お母さん世代の方が、かえってリアルタイムな世代ですよ。
自分なんか、逆にフォークを遡って聞き込んだ為、知っては居ても時代背景が知識でしかない世代ですもの。
「街のどこかで~寂しがりやひとり~」と静かに始まりながら、途中から「愛を無くして~何かを求めぇて」とアップテンポに変わるのが印象深いですね。
自分も大好きですよ。自慢の一品!お母さん素晴らしい!
後世に残したい一曲。ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-23 20:05:52

ANo.6

51歳です。私の青春の曲と言えば吉田拓郎ですが、1曲選ぶとしたら泉谷しげるの春夏秋冬です。季節の無い町に生まれ、風の無い丘に育ち~

投稿日時 - 2007-05-21 21:07:38

お礼

先輩、お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。
理由は飲みすぎ二日酔いです。情けないです。
自分も「拓郎ファン」です。
泉谷の「春夏秋冬」、堪らなくいいですよね。
最近になって、やっとこの唄のサビを実感できるようになりました。
「今日で全てが終わるさ(中略)今日で全てが始まるさ」
泉谷自信若かった時の代表曲なのに、今自分に照らし合わせてみると、この歌詞は今更ながら重いと感じられます。
「眠れぬ夜」も大好きです。
世間のイメージより、案外泉谷っていい歌持ってますよね。
この名曲も、後世に残すべき唄と感じます。
ご回答ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-23 19:40:06

ANo.5

 40代後半男性です。
 フォーク系では、高木麻早「ひとりぼっちの部屋」
 この曲がリリースされた当時中学生だった私は、ちょっとセクシーな歌声に、ドキドキしながら聴いていました。
 この曲を聴くたびに、同じ系統で、リリースされたのもほぼ同時期で
大ヒットした小坂明子「あなた」とどうしても比較してしまいます。
 なぜ「ひとりぼっちの部屋」が中ヒットくらいに終わったのに、「あなた」は大ヒットしたのか。
 後で考えてみると、これは、やはり直後に襲ってきたオイル。ショックの影響が大きかったのではないかと思います。
 それまでの高度成長時代にピリオドが打たれ、暗い世相の中では「ひとりぼっち・・・」のようなリッチな曲より、少女の素朴な夢を歌にした「あなた」のほうが受け入れられた。「ヒット曲というのは、世相を反映するもの」の典型と思いました。
 今、この曲をCDで聴いているほか、中古レコード市で買った当時のシングル・レコードでも聞いています。
 CDとは一味もふた味も違う音で、またいいものです。

参考URL:http://pc.music.jp/product/detailartist.aspx?aid=1968

投稿日時 - 2007-05-21 20:57:46

お礼

御礼が遅れましたこと、お詫び申し上げます。
飲みすぎがたたりまして。スミマセンでした。
高木麻早の「ひとりぼっちの部屋」、ほんと大好きでした。
ラジオからあのけだるい感じのイントロが流れてくると堪らなかったですよね。
お姉さんの私生活を、つい覗き見したようなイメージで。
「今~ひとり部屋の隅~いにいて~」テレビではあの雰囲気を絶対に出せませんね(絶対と言い切ってしまいました)。

小坂明子の「あなた」は、何とか賞を取って、鳴り物入りでテレビに出ていましたが、どうも苦手な唄です。
だったら、小坂恭子の「想い出まくら」の方が、100倍素晴らしいと思うのですが。
ご回答ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-23 19:03:29

ANo.4

ボビーの「琥珀色の夢」
もろまろの「サルビアの花」
を挙げます。

実は2曲ともご本人の歌は聴いたことが無く、
年上の従姉妹や知人が十八番にしていたことで覚えました。
珈琲をスプーンでくるくるする時や、
秋になってサルビアを見かけたときにふと思い浮かぶ曲です。

投稿日時 - 2007-05-21 20:53:23

お礼

お礼が遅れましてスミマセンでした。
大酒飲みで、平日でもテンションが高くなるとギター抱えて「1人コンサート」をしてしまう為、家族の嫌われ者です。
そのツケが昨日来まして。
ボビーの「琥珀色の夢」、これは聞いてみたいですね。メモしておきます。聞けば思い出せるかも知れませんね。
「サルビアの花」は名曲ですね。
今の方は聞く機会もあまり無いでしょうが、でもやっぱり残って行く歌に違いないと思います。
当時の「サイケデリック」な衣装と、ついオーバーラップしてしまいます。(個人的なイメージなのでしょうが)
若僧が「おねえさん」を羨望のまなざしで見る感じが思い出されました。ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-23 18:27:17

ANo.3

こんばんは、こちらへはいつも、どうも有難うございます。

さてさて、平日は朝が早いんでボチボチ寝よか、と思ってたら・・・このご質問を見つけ・・・
やっぱり答えない訳にもならず・・・(勝手な思い込みでしたね (^^ゞ・・・)

とりあえず、マイナーと呼べるかどうか・・・?

トランザムの『季節』
♪いつかみた、絵の坂道は、どこまで続いていたのだろう・・・

とある、TV番組の主題歌なんですが、今発売されているベスト版CDにも収録されていません。
こちらが参考になるかなぁ・・・
http://wingaea.at.webry.info/200704/article_8.html

私がいいたいこと、悔しいが、このブログが全て語ってますので、ご覧下さい。

“とりあえず”(?)思いついたままに。おじゃましました。lin(_ _)iom
思い出したら、また寄ります。(まぁ、ここが閉まる前に来られたら、の話ですがネ!(^_^)v )

投稿日時 - 2007-05-21 20:49:26

お礼

月曜日の深酒がたたり、昨日は二日酔いと過労でへとへとになってしまい、年5、6回しかない「休肝日」を取ってしまいました。
トランザムは知っているのですが、この唄は知りませんでした。
でも、「少年ドラマシリーズ」は見ていましたので、聞けば思い出せるでしょうか。
「なぞの転校生」だったか、「タイムトラベラー」だったか忘れてしまいましたが、「ラベンダーの香り」が、いったいどんな匂いなのかと思いをはせていた「若僧」の頃を思い出しました。
同シリーズで(SFでは無いのですが)思い出す唄は、石川セリの「遠い海の記憶」です。
戦時中の軍資金の隠してある洞窟をさがすというような内容だったと思うのですが。
「いつか思い出すだろ~大人になった時に~」
高樹澪の「ダンスはうまく踊れない」の元唄を唄っていましたね。
まだ、陽水夫人でしょうか。

「とりあえず」、お礼文が遅れている為、暫く鍵は掛けませんので、
是非、ご来訪下さい。
ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-23 18:07:23

ANo.2

だいたい同じ年代です。
私が懐かしく思うのはラジオ「コッキーポップ」で出てきた曲です。
たとえば
「白いページの中に」柴田まゆみ
「ノブはボクサー」瀬戸口修
「アザミ嬢のララバイ」中島みゆき
「ダウンタウン」シュガーベイブ
などなど
懐かしいですね。

投稿日時 - 2007-05-21 20:38:23

お礼

お礼が遅れましてすみませんでした。
「コッキーポップ」よく聞いていました。大石吾朗(字が違うかな?)さんでしたっけ。
柴田まゆみさん、瀬戸口修さんは、名前は耳にしたことがあるのに、題名から、唄を思い出せません。
聞けば「ああ、この唄かぁ」となりそうですが、
でも瀬戸口さんの「ノブはボクサー」は分かりませんでした。
早速、メモしておきます。
中島みゆきさんの「アザミ嬢のララバイ」は、確かデビュー曲ですよね。その後、「ポプコン」で「時代」が有名になったと記憶しています。
懐かしめのところをありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-23 17:26:33

ANo.1

30歳です。

フォーク世代ではありませんが、追いかけて多くを聞きました。
『素晴らしい愛をもう一度』が一番すきですが、フォークルの『何のために』、岡林信康の『手紙』、『友よ』でしょうか。

非常に有名な曲ばかりで恐縮です。廃盤が多くて、なかなか聞けないんですよ。

そういえば、あのねのねの初期メンバーに笑福亭釣瓶さんがおりましたね。

投稿日時 - 2007-05-21 20:05:22

お礼

うぁ、凄いですね。フォークルの「何のために」は、恥ずかしながら知りませんでした。ありがとう御座います。
岡林の「手紙」は放送禁止歌でしたね。語りませんが。
「チューリップのアップリケ」の方が、間接的にですが「皮革」を生業とする業種の生い立ちを語っているのかもしれませんね。
「あのねのね」は知っていますが、釣瓶は全く知りませんでした。
ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2007-05-21 21:00:36

あなたにオススメの質問