みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

医療係の就職(臨床検査技師・診療放射線技師等)

若干重複スレではありますが、お許しください。
何点か

 23歳の飲食店調理フリーターです。
高校(卒業後、国家公務員を目指し某公務員専門学校へ入学しました。
しかし、公務員試験では全て2次試験落ち。公務員浪人を2年しました
が、やはり全て2次落ち・・・。
 
 おそらく、私には公務員は向いていないのだろうと感じ諦めました。
安定という不純な動機も少なからずありました。やっかいな持病
を持っているので、公務員という安定を求めた所が正直なところです。
(民間企業であればまず採用されない持病です。とはいっても、なんら
仕事に差支えるわけでもないのですが・・・。持病の告知は公務員受
験の時同様しないつもりです。医師にも告知の必要は無いと言われま
した。)

 そこで、民間企業への就職を決めました。どのような業種・職種に
ならやりがいがあるか・・・と色々考えました。
自分がお世話になっていた事もあり、医療への道には公務員以上の魅了
があり、医療への道に進む事にしました。

 看護士の友人から話を聞いたり、著書やネットで調べ臨検技師や診放
技師の事を知りました。

◆本題です・・・

 これらの資格には3年以上の養成所へ通うこととあり、専門学校及び
短大・大学への進学を検討しています。
 現在23歳で仮に3年間の通った場合には26歳(卒業時は25歳)
です。医療への資格職での就職は容易だと勝手な認識があり、診放技師
や臨検技師の就職難の現状を知りとても不安です。
 勉強は好きなので抵抗はありませが、公務員試験の二の舞(就職出来
ずに卒業)となる事だけは避けたいと思っております。

 おおよその就職倍率等おわかりの方いらしたら教えて下さい。
公務員試験は職種にもよりますが20倍前後でした。
 また他のスレを拝見した所、大卒が圧倒的な有利のようにみうけら
れました。やはり専門学校よりも大学への進学のほうが門は狭まるの
でしょうか?その中でも、国公立の大学を目指すべきでしょうか?
 学校の見極めの為、パンフレットなどを注文したのでそれらも参考
にしようと思っています。



 

投稿日時 - 2007-05-16 05:16:13

QNo.3003864

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

医療というのは、政策に左右されるところが大ですので、
現在~将来に向けての医療政策も踏まえた上で、考えた方が良いです。

政府は医療費支出の削減に躍起になっていますので、
国公立病院では統廃合が進み、経営が行き詰まった民間病院なども、どんどん潰れています。

私は地方都市の民間病院に勤めていますが、
あなたの思い描いている技師像は、10~20年ぐらい前の感覚です。
私も実際に経験があるのですが、自らの給料を「安い安い」とぼやく看護師さんに、
「技師さんたちは、良い給料貰ってるんでしょ?」と、よく言われました。
「どうして?給与規定のどこにそんな事が書いてあんの?」といつも答えるのですが、
20年以上前の「技師不足・引く手あまた」といわれた時代のイメージから、
あり得ない想像をしているのでしょう。

私の町で、学校給食センターの調理員の給与が、
民間ではあり得ない待遇だということで、批判の矢面に立っているのですが、
公務員の給与から見ますと、一般に民間病院の給与レベルは、かなり低いです。
正直、私の年収よりはるかに高く、驚きました。
(調理員さんの仕事を、あれこれ言うつもりは有りません。)

また公務員を目指していたとのことで、一応触れますが、
民間の場合給与だけでなく、福利厚生・種々の優遇制度・
退職金制度等も含めて、公務員とは大きな開きがある場合が多いです。


政策によって必要な医療さえも削られている昨今、
いくらでもなり手のいる技師に、高い給料を払ってくれる民間医療機関など、ありません。
首都圏だけでなく、地方でも既に技師は充足しています。
技師免許だけでは、何の売り物にもなりませんので、
+αが無ければ今後益々厳しくなるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-21 12:49:43

ANo.1

おっしゃる通りたいへん厳しいです。
専門学校でも入るのは厳しいですし、その間3年も厳しく、就職も厳しいですよ。
就職したら、したらでそれなりに安定といえば安定なのでしょうが・・
そこにたどりつくまでが、たいへんです。
もちろん、大学卒の方が就職しやすいのは間違いないです。
就職倍率は一定ではありません。
働く地域・大学病院なのか民間病院なのかクリニックなのか・・
時期によっても違います。
30倍のときもあれば3倍のときもあります。
4倍の時に落とされることもあれば、20倍のところに採用される時もあります。
倍率などはあまり関係ないです。
安易な考えであるならば絶対やめるべきです。
色々と犠牲になることを覚悟してるならば挑戦してみてください。

投稿日時 - 2007-05-16 20:57:19

お礼

darkness71さん
貴重なお返事ありがとうございます。


仲の良い友人や看護の友人にも沢山話を聞いてもらいました。
現実的な問題(就職難・収入等)から、やりがいのまで(やりがいは
やてみないと分りませんが・・・)。

お金の為に医療の世界に飛び込むわけではありませんが、やはり給料
は高いにこした事ありません・・。
まだまだ先の事でありすお恥ずかしい話ですが、家も建てたいし子供
が出来れば進学もさせてあげたい・・・という思いが強くあります。
それには、経済的に余裕が無ければいけませんので若干給料に執着し
ているのかもしません・・。ですが、お金は付加価値的なものであっ
て医療への思いに不純な気持ちはありません。


臨検技師や放線技師は決して給料が高いわけでは無いのでしょうか?4
年生大学へ進学したとすれば、卒業時に26歳。初任給が21万前後位(臨
検技師はもう少し低いようです?)らしいです。初任給はともかく、こ
れらは昇給をしていく職種なのでしょうか?(公務員は年功序で・・・)


いまさらですが・・患者の方に直接触れ合う理学療法士志望が固まっ
ています。
4年制大学(国公立)と専門学校への入学を目指し勉強をはじめていま
す。色々と犠牲に出来るのも今しか無いと思い挑戦する決意をしまし
た。

投稿日時 - 2007-05-17 05:13:27

あなたにオススメの質問