みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学で友達ができません

私は今年の春から三回生になる学生です。でも、大学の授業ではいまだに一人ぼっちです。
私は体育会の部活に所属しているのですが、部活の試合などで大学入学して1,2週間は学校に来ないことが続き、周りは友達グループが出来ているのに完全にクラスのなかで孤立化してしまいました。それからは消極的な性格で人見知りな私は親しい友達がひとりもできず、いつも一人で行動しています。最近では部活以外に友達がいないことに寂しく思い、うつ気味になっている気がします。
大学三回生にもなり今から友達を作るのはもう無理なのでしょうか?もしそうでないなら、どうすれば友達ができるでしょうか?教えてください。

投稿日時 - 2007-05-08 02:25:31

QNo.2982385

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

僕も似たような経験をしたので回答させていただきます。
部活で友達がいるんだから十分なんじゃないでしょうか。
それすら無い人もきっといると思いますよ。
授業では毎回決まった学生に会うわけですから、軽い挨拶程度でもしてみてはどうでしょうか。そのうち向こうからも声を掛けてくるかもしれません。
でも別に一人で行動することは悪いことでも恥ずかしいことでもありませんよ。
大学の授業は勉強する時間ですし、全く関係ないと思います。

>最近では部活以外に友達がいないことに寂しく思い、うつ気味になっている気がします。

気持ちはよく分かりますが、あまり考え過ぎずに他に楽しいことでも考えたほうがあなたの心のためにもいいです。

投稿日時 - 2007-05-08 06:39:09

お礼

回答を読ませていただき大変心の持ちようが楽になった気がします。
深く考え込まずに楽しいことを考え、残りの大学生活を楽しく生活できるようにしたいと思います。
参考になるアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-08 09:43:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 大学で友人がいなくても、それは1つの選択肢にすぎないという方もおられるようですが、自分が将来前に向かって歩くためには親密な大学の友人というのは、大切です。あなた自身が将来、このことで後ろ向きにならないために、また将来の友人をもってできるだけ豊かに生きるために、大学での仲間は大切です。

 私の父親がよく言っていたものですが、「最高の友人というのは大学でできるものだ」ということです。もちろん父自身がそうなのですが。これには例外もあるでしょうが、でもある程度は事実でしたし、そう思います。なぜかというと、大学というのは本来、自由で無限の可能性があってとても親密になれる場所でもあるんです。

 私は小中高のなかで今でも連絡をとるのは、ついに一人になってしまいました。やはり環境がお互い変わってしまうと人間関係は変わるものです、でも大学の友人というのはある程度はつながっているものなんですよね。結婚なんかすれば、確かに離れていくわけですが、それでも大学の友人と会うなんてこともあります。

 私自身は大学2年生まではあなた様と同じでまったく友人ができず、いつも講義も食事も一人でした。あの時の精神的苦痛は思い出したくもありません。でも、私は自学部のある教師が募集した自由参加のディベート大会に思い切って参加し、学部だけでなく他学部にも仲間が一気に広がっていきました。

 やはり思い切りが大切です。私が2年の時、そうした親密な友人ができはじめましたが、講義や食事も一緒になったのは3年になってからでした。自然な流れでそうなりました。

 ゼミは1つの大きな柱ではあると思います。

 何らかのグループワークをするような部活や、自主的なゼミのようなものに思い切って入ることを勧めます。運動部ではなかなかですが、共同作業っていうのは食事を共にしながら相談したり、いろいろ運動部とは違い、雑談などもできますから仲良くなるチャンスがあります。

投稿日時 - 2007-05-09 04:39:44

ANo.4

大学の場合、やはり最初の一ヶ月くらいでグループは固まるんですよね。それを逃すと絶対無理というわけではないとは思いますが。まあ、これはグループ側から声がかからないとちょっと難しいかもしれないですね。消極的ということですし。

大学で友達を作る次のチャンスは、ゼミ・研究室です。
そのゼミや研究室の雰囲気・活動状況にもよりますが。
もちろん学問的に興味のあるところを選ぶべきですが、そういう雰囲気も考慮して選んでみては?

あと部活の友達がいるのならそれだけでもいいのではないですか?
結構大学ってそんな人多いですよ。
というかサークルや部活に入ってる人たちって、人間関係の中心をサークルや部活に置いてる人の方が多くないですかね?
飲み会したり遊んだり悩みを相談するのはサークル・部活の友達。
クラスの友達は授業の合間に喋ったり昼ごはん一緒に食べる程度、みたいな。もちろんクラスの友達、部活の友達両方大事にしてる人もいますが。
質問者様の場合その授業の仲間がいない、というだけの話ですよね?授業以外は部活の仲間と楽しく過ごせているのでしょう?そりゃクラスにも友達がいるに越したことはないでしょうが、ほんとに友達がいない人から見たら「できればクラスにも友達欲しいなあ」程度のぜいたくな悩みですよ。自分の中で「クラスに友達がいない自分は可哀想…」って勝手に思い込んで悩んでるところもあるんじゃないでしょうかね。

とりあえずは、後悔しないように部活の仲間たちとこれまで以上に楽しい日々を過ごすよう努力するのがいいと思いますよ。
それだけで十分、有意義で楽しい大学生活だと思います。

投稿日時 - 2007-05-09 04:19:32

ANo.3

先日週刊誌の見出しで見たのですが、おっしゃるとおり、大学は入学して始めの1~2週間で、人間関係が出来上がってしまうそうですね。
昔は、1人友達がいれば、芋づる式にだんだん増えていった物ですが・・・

今からお友達を増やしたいのだったら、質問者様が情報通になることではないでしょうか?
部活をしているからこそ得られる情報はありませんか?
お1人で行動している身軽さを生かして、色々な学内外の情報を集めることはできませんか?
質問者様がいろいろな情報を持っていると知ったら、回りが放っておかないと思うのですが・・・

私の経験でも、途中から増える友人は、情報交換から始まった人が多いです。
趣味に関することもあるし、お店に関することもあるし、病気に関することもあるし・・・
私が情報を提供することもありましたが、私から聞きに行くこともありました。
まず、人間観察をして、自分と似た興味を持っていそうな人とか、自分が持っている情報が役に立ちそうな人を見つけてみてはいかがでしょう?

投稿日時 - 2007-05-08 09:44:52

ANo.2

こんにちは。大学生活の楽しみ方に、あなたの問題解決の本質が
隠れているのでは?

僕も含めて、色んな奴が本当に色んな大学生活を送っていたよ。
僕は、勉強、資格、自転車旅行、家庭教師ってとこかな。
コンパで生乳をもむ事に燃えていた奴wもいたし。
イスラエルに考古学の為に言ってしまったやつもいる。
箱根をよく攻めていた奴もいるし。
ボランティアに頑張っていた娘もいたなぁ。

そ、大学時代は大学内で何かをしなければならない!って固定観念は
もったいなくないですか?

大体「デビュー」できる時も、学校がかわる、職場がかわる、夏休みを
経るwって感じだとやりやすいですよね。

場所、時間、人間を変えるのはとても有用なテクニックです。自分を
変えるだけでなく、色々な事に応用できますよ。

なお、友達は「利害が絡まない」と親友にさえなれていくようです。
年が離れていても親友になれることさえ人生にはあるんだよ。もっと
自由になって欲しいです。大学3回生の若さが羨ましい。。。w

投稿日時 - 2007-05-08 08:20:05

お礼

大変参考になるアドバイスありがとうございます。
そうですよね。別に大学の中でこうしなければいけないってことはないですよね。これからの大学生活もっと自由に生きてみようと思います。

投稿日時 - 2007-05-08 09:41:01

あなたにオススメの質問