みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コールセンター、発信のメリット、デメリットとは?

コールセンターの発信業務に興味があるのですが、イメージとしては、ノルマがあり、ノルマが達成できなかったらやめざるを得ない状況なのかな、と思っています。発信のメリット、デメリットをご存知のかたがいらっしゃいましたら、教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-05-07 15:33:01

QNo.2980652

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

短期で、発信業務の経験があります。

私がやったのは、ある企業の株主の方へ株主総会のお知らせをするというもので、
いわゆる勧誘やセールスではありませんでしたが、ご参考までに。

メリット
・座ったままの業務なので、体力的には疲れない。
・電話のマナーが身に付く。(「もしもし」って言ってはダメなんですよ)
・時給は良い。

デメリット
やはりセールスと勘違いをされる方も多く、電話のあとにブルーになったりもしました…。
精神的に時々辛いです。

私の場合はノルマなどありませんでしたが、精神的にとても疲れ、
別の時期に「またやらないか」と声を掛けていただいたのですが、お断りしました。

慣れていけば大丈夫でしょうが、最初は少しきついかもしれないですね。

投稿日時 - 2007-05-08 22:09:46

お礼

経験者の方からのご意見、参考になります。
メリットの部分の電話マナーに関しては、身につけて悪いことではないですね。
デメリット・・・・セールスなら、やはり苦情を言われたりするのでしょうか。精神的に辛いそうですが、受信とどちらがつらいのでしょうか。
ノルマがなくとも、精神的に疲れる・・・それがコールセンターのようですね。打たれ弱いので、向いていないかもしれません(苦笑)

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-09 00:23:21

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.2&3です。

お客様に怒られるというと…
・自分らが持っている株に関しての電話なのに、セールスとかと勘違いして「あー、結構です」と言って電話を切られる。
・株主本人でないと「株主総会について…」と言ってはならないので、奥様などが出られると、少し怪しまれることも。
・「委任のハガキを出してください」とお願いする時に、入れ違いで既に投函していた場合、「もう出したわよ!!」と怒る方も。

その程度ですかね…。

投稿日時 - 2007-05-13 23:17:29

お礼

お客様に怒られることに慣れていないので、
気になるところなのですが・・・・

発信だと「結構です」という、断り文句が多そうですね。

私が怒られることに対して、気にしすぎなのかも知れませんが、
なんとなく感じはわかりました。

何度も回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-13 23:45:18

ANo.4

発信のバイト経験者です。
いわゆる、家庭教師の案内のテレアポをしていました。
仕事としては、「家庭教師の「案内」を送ること」で、
詳しい説明を求められたら、社員に代わるというものでした。

ノルマは、ありませんでしたが、なかなか発送の約束ができていないと、
「今日はがんばろうね」っと、ちょっとプレッシャーはかけられました。

欠点としては、精神的に疲れます。
キレられたり、あきらかにいるのに居留守を使われたり。

ただ、給料はいいですね。

投稿日時 - 2007-05-10 14:17:15

お礼

セールスよりは、案内の方がまだ良い印象を受けました。
しかし、ノルマがないというのは、きっとウソなんでしょうね(苦笑)。プレッシャーはかけられるのは仕方がないような気がします。

問題は、やはり電話に出るかたの態度がとても気になります。
キレられるというのは・・・・電話業務につきものなのでしょうか。
精神が疲れるのは、この業界の特徴なのだということがわかりました。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-10 18:54:44

ANo.3

No.2です。

受信は経験がないのですが、私が働いていた隣のブースで受信の方がやっていました。
よく保険などのCMで、
「お問い合わせは××-×××まで」と言いますよね。
あの番号を告げた瞬間、コールセンターの電話がなりまくる感じです。
スタッフも放送時間に合わせてスタンバイし、
「はい、CM流れましたー」と確認する人がいるみたいでした。

なので受信は短期集中型、という感じですね。
スピードが肝心なのかもしれません。

投稿日時 - 2007-05-09 18:56:52

お礼

再度回答ありがとうございます。
受信のほうは実は経験がありまして、次から次にかかってくるお客様の対応につかれてしまったのです。
発信なら自分からかけるし、どうかなぁと思っていたのですが、精神的に疲れるという点で、あまり変わらないことがわかりました。

ちなみに発信でも、お客様から怒られる(?)ことはありましたか?
何度も質問すみませんが、お答えいただけるととても助かります。

投稿日時 - 2007-05-09 21:34:45

ANo.1

メリット、デメリットは経営者側が考えることであって、オペレータ側は気にしなくては良いかと思います。
コールセンターの会社にもよりますが、アウトバウンド業務(発信業務)では1時間あたりのコール数の目安は設定されています。
オペレータには、パート、アルバイトなど経験不足の方も多くいるところもありますので、きつい目標値は設定していないと思います。また、コール数が目標値に達していなくても、やめさせることは無いと思います。(慣れれば目標コール数などすぐに達します。)

投稿日時 - 2007-05-07 16:30:44

お礼

コール数というのは、獲得件数のことでしょうか。
よく募集をしているので離職率がたかいのかな、と思っているのですが、目標達成していなくてもやめさせれらることはないんですね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-09 00:16:22

あなたにオススメの質問