みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

彼女を助けてあげたい(カテゴリー違いだったらすみません)

先日、自分の彼女が電車内(小田急線)で痴漢の被害に遭いました。
以前から何度も痴漢の被害に遭っていましたが恐怖で泣き寝入りするばかりしていました。
しかし今回はかなり悪質だったので勇気を出して捕まえました。

警察に連れて行き、被害届け・供述調書・被害にあったときの様子を再現し、写真を撮ったそうです。
彼女は捕まえて安心できると思ったのですが、それがすごく辛かったようです。
思い出したくもないことを何度も何度も聞かれ、文章にされ、声に出して読まれ…
それが被害に遭ったことよりも辛くショックだったそうです。
こんなことなら捕まえなければよかったとまで言っています。

加害者の行為は強制わいせつ罪にあたるそうですが、彼女は裁判でまた同じような事を聞かれ声に出されるのが嫌で裁判はしたくないという意思です。

先日、加害者側の弁護士から示談交渉があり、100万円の示談金を払うと言ってきました。
しかし、彼女の親は、そんな汚いお金受け取りたくないと示談金を断りました。
結局今回は、告訴もせず示談金も受け取らないということになりました。
彼女も最終的にはそれで合意しましたが、加害者が何も償いをせずに釈放されるのにはあまり納得できていないようです。
でも裁判はやりたくない。

彼女はこの一件で、精神的に大きなダメージを受けて情緒不安定になってしまいました。
警察にカウンセリングも紹介されましたが、そこでもまた被害のことを言う事になると彼女は断りました。

急に泣き出したり、精神的に参っている彼女を見ているととてもかわいそうでツライです…
何か力になってあげたいのですが一緒にいる事ぐらいしかできなくてすごくもどかしいです。

そしてその傷も癒えぬまま彼女は今日も痴漢の被害に遭ってしまいました。

長くなってしまいました。質問したいことをまとめます。

●彼女は警察での事情聴取がとても辛くて、こんなことなら捕まえなければよかったとまで言っています。裁判にしなかった理由もそこです。
 これを解決する方法は何かありますか?
●彼女が痴漢に遭わないようにするために気をつける事はどのようなものがありますか?
●情緒不安定な彼女を元気づけるために自分にできることは何かありますか?

以上です。

どうかみなさんのお力をお借りしたいです。よろしくお願いします!
長文失礼しました。 

投稿日時 - 2007-05-04 03:19:39

QNo.2971653

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

40代男性です。その女性のお気持ちも察しますが、被害を受けた以上は心を強く持って対処するしかないと思います。現状では、結果として相手は社会的にも経済的にも何ら制裁を受けないことになります。そういう状態は決してよいことではないと思います。
http://www.tanteifile.com/diary/2005/12/12_04/index.html
に、「もう今の状態で十分傷ついてるのに、これ以上何をどうして傷つく事があるのか。」と告訴を決断した女性の言葉があります。被害はすでに受けてしまったのですから、そのことを前提として先へ進むしかないのです。何もしないのでは、現在の状態が続くだけで安寧は得られないと思います。
まずはカウンセリングだけでも受けるべきです。被害のことを言いたくないというのならカウンセラーにそう言えばいいのです。

質問を読んでいて驚いたのは、最近の警察では性犯罪には女性警察官が対応するなど、被害者に格別の配慮をしていると聞いていたので、そうではなかったようだということです。
例えば神奈川県警のHPではこのようなことが書かれています。(警視庁には該当するような記載はありませんでした)
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesc1037.htm
現実には何の配慮もなかったようで、警察に対して怒りを覚えます。
しかし、あなたの彼女は被害者なのですから、泣き寝入りすることなく、正々堂々と加害者に対して向き合うべきです。そのためには、きちんとした弁護士をつけて、警察に対しても「被害者に対する配慮がない」ことをきちんと指摘して、被害者を擁護した上で犯罪者を厳しく罰するように求めるべきでしょう。
彼女が情緒不安定ならなおのこと、加害者に相応の制裁を与えるよう訴えていくべきだと思いますが、刑事訴訟がイヤなら民事的に賠償を求めるしかありません。お金にきれいも汚いもないのですが、示談金が汚いお金というのなら、相手は認めているのですから民事訴訟でこちらが訴えて損害賠償として請求すればいいでしょう。相手の持ってきたお金ではなくこちらが取り上げるものですから汚れも少ないでしょう。お金で解決というのは気に入らないと思いますが、現在の訴訟制度では、被害はお金で弁償するのが建前です。
繰り返しになりますが、現状では加害者は告訴もされず示談金も支払わずで笑っていますよ。それでいいはずは無いと思います。

>彼女が痴漢に遭わないようにするために気をつける事はどのようなものがありますか?
「何度も」ということは通勤通学時間帯であろうと思いますので、女性専用車両を利用することをお勧めします。私は、女性専用車両は女性を守るだけでなく、男性の痴漢冤罪を防ぐためにももっと拡大し、かつ女性も積極的に活用すべきだと考えています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E6%80%A5%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F%E7%B7%9A#.E5.A5.B3.E6.80.A7.E5.B0.82.E7.94.A8.E8.BB.8A

参考URL:http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesc1039.htm

投稿日時 - 2007-05-04 05:08:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

>そしてその傷も癒えぬまま彼女は今日も痴漢の被害に遭ってしまいました

というのがよく理解できません。質問者様の彼女がどういう時間・区間で乗車しているのかわかりませんが、小田急線でしたら、朝は女性専用車両がありますから(急行・準急等)、ほぼ100%自衛できているはずです。夜間でしたら、始発駅まで行って始発電車を待つとか、混雑する時間・種別・車両を避けるとか。本人はご苦労でしょうから、質問者様自身が、女性専用車両の情報や混雑の状況を調べるとか、研究するとかなさってもいいと思います。

過ぎてしまったことについては悔やんでも仕方ありませんので、まず先を考えることが大事だと思います。ただ、質問者様が良かれと思った言動でも実は逆効果、という可能性もありますから、やはりプロのカウンセラーなどに相談するのが一番ではないでしょうか。本人が大変でしたら、質問者様だけでも相談に行くなどしてはどうでしょうか。加害者への対処も含めて、きっと解決の道が開けると思いますよ。

投稿日時 - 2007-05-06 19:55:48

ANo.3

>思い出したくもないことを何度も何度も聞かれ、文章にされ、声に出して読まれ…

 実際の問題として警察の対応が適切だったかどうかは分かりませんが、次のことを念頭に置くと、警察の対応が理解できると思います。
 被告人を有罪とするためには、当然、犯罪事実が証拠により証明されなければなりません。痴漢のような犯罪の場合、第三者が目撃していれば別ですが、通常、被疑者の供述と被害者の供述ぐらいしか証拠はないでしょう。
 しかし、被疑者の供述(自白)だけでは被告人を有罪にできませんから、その他の客観的証拠として、被害者の供述が欠かせません。
 刑事裁判では、供述調書は原則として、証拠能力が認められません。証拠能力が認められる例外の一つとして、弁護人(法文上は被告人)の同意があります。
 信憑性のある正確な内容の供述調書でなければ、弁護人は同意しないでしょう。同意しなければ、検察官は、供述証拠の証拠調請求を撤回して、被害者を公判で証人として証言させるしか立証の手だてがありません。
 被害者につらい思いをさせたかも知れませんが、正確で信憑性のある供述証拠を作成できれば、検察官がそれを証拠調請求した場合、弁護人はどのような対応をするでしょうか。
 むろん、冤罪を主張するのでしたら、不同意と言うでしょうが、そうでなければ、同意するはずです。
 なぜなら、むやみに不同意にして被害者を公判廷で証言させた場合、有罪判決になれば、被告人は反省もしないで、さらに被害者を傷つけているとして裁判所に悪い印象を与え、被告人にとって量刑に悪影響が生じるからです。

>彼女は裁判でまた同じような事を聞かれ声に出されるのが嫌で裁判はしたくないという意思です。

 上述の通り、被害者は必ず、公判廷で証人として証言する必要があるわけではありません。
 ただし、公判廷ではありませんが、捜査の段階で検察官も供述調書を作成しますから、つらい思いをして警察官の前で供述したのに、さらに検察官の面前で供述しなければならないことはあります。

>情緒不安定な彼女を元気づけるために自分にできることは何かありますか?

 性犯罪被害者の団体などに相談してみてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2007-05-04 19:52:35

ANo.2

>彼女は警察での事情聴取がとても辛くて~
警察官のデリカシーが無さ過ぎですね。婦警にしても同じでしょう。その点を担当する警察官へ申し出るべきでしたね。
多くの女性が泣き寝入りする原因の一つに警察での聴取があるのは有名な話です。

>彼女が痴漢に遭わないようにするために~
電車のように人が密着するような状況・時間帯は避ける。
できる限り女性専用車両を利用する。
など

>情緒不安定な彼女を元気づけるために自分にできることは~
いっしょにいてあげるだけでも十分効果があります。
また、痴漢を捕まえたことは良い事だったと励ましてください。
相手に対する制裁は考えなくていいです。
現状でも社会的制裁は受けていると思っていいでしょう。(少なくとも捕まった時間帯の電車には乗れない)

彼女が辛そうにしているから・・・と言って情に流されるようなことを言ってはいけません。
「俺に任せろ」というように毅然とした態度で接してあげてください。
その方が彼女は安心することができます。
 ・・・もともと信頼されてなかったら悲しい結果になりますが・・・
そんな事ですので、とりあえずカウンセリングは受けさせてください。
そのときにはあなたも同伴するなどして決して一人にさせないように気をつけましょう。

投稿日時 - 2007-05-04 05:27:08

あなたにオススメの質問